〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

オーディオ レビュー

【SOUNDPEATS Truengine SEレビュー】通話しない人の最適解

2019年12月28日

お前今月何個完全独立型イヤホンのレビューすんだって話だけど、これが最後。

前回SOUNDPEATS Truengine2を提供してもらってレビューしたんだけど、そのSOUNDPEATSから再度のレビュー依頼があった。

とはいえ完全独立型イヤホンは違いが少なくてレビューが大変だからもうやりたくなくて、断るつもりで4万円先払いを吹っ掛けたら振り込まれてしまったからまたレビューする。言ってみるもんだわ。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

SOUNDPEATS Truengine SEの特長

SOUNDPEATS Truengine SEの特長は下記。

  • apt-X対応
  • デュアルドライバによる高音質
  • IPX4防水
  • 片耳 ⇔ 両耳の移行がシームレスなTWS Plus対応
  • Bluetooth5.0
  • 抜群のフィット感
  • 小型のケース

SOUNDPEATS Truengine SEの強みはサイズ感

前回レビューしたSOUNDPEATS Truengine2もかなり良い製品ではあったんだけど、ケースがでかくて重いのが致命的だった。

レビュー記事は下記。

【SOUNDPEATS Truengine2レビュー】音質特化で安いTWイヤホン

完全独立型イヤホンSOUNDPEATS Truengine2を提供してもらったからレビューする。 SOUNDPEATSはアマゾンでも昔からよく見る高品質中華メーカーで、他のゴミ中華と違って品質にも拘っ ...

続きを見る

その弱点を克服した製品として紹介されたのが今回のSOUNDPEATS Truengine SEだ。

実際にケースの大きさを比較した写真が下記。左からSOUNDPEATS Truengine2、SOUNPEATS Truengine SE、Soundcore Life P2の順番。

上から見てもこんな感じで、確かにSOUNDPEATS Truengine SEのケースは最も小さい。これは期待できる。

Truengine SEはデュアルドライバ搭載

Amazonで売ってる安くて品質が良い完全独立型イヤホンといえばAnkerとSOUNDPEATSだからこの2つで迷った人は少なくないと思う。

SOUNDPEATSを選ぶ明確な理由は多分音質の良さになる。

前回レビューしたTruengine2もそうだったんだけど、Truengine SEも小さいボディに2つもドライバーを搭載している。

この2つのドライバーがそれぞれ別の音域を奏でることで高音質を実現しているんだけど、

クソ耳の俺が聞いても明確にAnkerより音が良い。

Ankerの音質がフラットなのに対してTruengine SEは低音も高音も広がりを感じる。

SOUNDPEATS Truengine SEのスペック

SOUNDPEATS Truengine SEのスペックと俺がメインで使ってるSoundcore Life P2を比較すると下記。

Truengine SE Soundcore Life P2
イヤホン本体の使用時間 最大6時間 最大7時間
ケース込みでの使用時間 合計27時間 合計40時間
Bluetooth規格 5 5
コーデック aptX、AAC、SBC aptX、AAC、SBC
防水 IPX4 IPX7
価格 5,990円 4,999円

SOUNDPEATS Truengine SEは小さいサイズ感でデュアルドライバを搭載している関係から細かいスペックではSoundcore Life P2に劣るんだけど、

とはいえ防水はIPX4あれば十分だし、単体での再生時間も6時間あれば十分。ケースを使えば27時間も使えるなら不満は無い。

本体のサイズ感は5グラムで平均的

本体の重量は5グラム。他の完全独立型イヤホンが5から6グラムなんだけど、どれも十分軽くて差は感じない。

SOUNDPEATS Truengine SEの操作方法

SOUNDPEATS Truengine SEは本体背面の物理ボタンでの操作が可能。

操作方法は下記だけど難解すぎて死ぬ。

電源オン 1.5長押し
電源オフ 8秒長押し
再生/停止 1回押す
音量を上げる 右を2回押す
音量を下げる 左を2回押す
前の曲 左を1.5秒長押し
次の曲 右を1.5秒長押し
受話/終話 1回押す
電話拒否 1.5秒長押し
通話の切り替え 2秒長押し
ペアリングモード 5秒長押し
音声アシスタント 3回押す

スマホで操作した方が早い。

SOUNDPEATS Truengine SEはケースが軽い

Truengine SEは54グラムとケースのサイズ感と軽さが魅力。

なんとAirPods Proよりも2グラム軽い。

俺がメインで使ってるSoundcore Life P2も61グラムだからこれより小さい。

SOUNDPEATS Truengine SEはポケットにすっぽり入るからカバンが無くても気軽に持ち出せるのが嬉しい。

MicroUSB充電が惜しい

惜しいのがSOUNDPEATS Truengine SEは充電規格がMicroUSBなところなんだ。

そもそもケース込みで27時間もバッテリーが持つから充電する機会はほとんどないんだけど、Type-C規格ならケーブルを統一しやすいのに対して、Truengine SEのためにMicroUSBを残さないといけない。

せめて無線充電に対応してくれていればよかったけどそれもない。俺が気にし過ぎなんだろうか。

SOUNDPEATS Truengine SEはフィット感抜群

完全独立型イヤホンには大きく分けて3つの形状がある。俺が持ってる4種類を並べると下記。

一番左が前回レビューしたSOUNDPEATS Truengine2で角でフィット感を確保するタイプ。

一番右が一番フィット感の悪いAirPods Proとかでおなじみのうどん型(返品済み)

今回紹介するTruengine2が耳の形に添わせて耳にはめ込むタイプだ。

今回のTruengine2は耳にはめ込んでから上から下に押してやることで耳の形に添って抜群にフィットする。

一度フィットすると笑っても力んでも全然落ちないからジムでのベンチプレスも余裕。このフィット感は俺史上過去最高。

apt-X/TWS Plus対応のハイスペック

完全独立型を選ぶ基準として、apt-XとTWS Plusは絶対に抑えておきたいんだけど、SOUNDPEATS Truengine SEもその両方に対応している。

apt-Xコーデックで低遅延高音質

Bluetoothでの音楽再生コーデックには様々なコーデックがあるんだけど、その中で今一番グレードが高いのがapt-Xなんだ。

apt-Xコーデックは高音質でありながら遅延が少ないことが特徴で、Bluetoothイヤホンなのに動画を見ていても口と音声がずれない。

ただ、apt-Xはスマホ側の対応も必要になるので注意。ちなみにiPhoneはAACコーデックになる。

片耳 ⇔ 両耳の移行がシームレス

SOUNDPEATS Truengine SEは片耳でも音切れせずに音楽を楽しめるし、その状態でもう片方も耳に入れればシームレスに両耳での音楽再生に移行してくれる。

集中したいときは両耳で使って、周りの音を聞きたいときは片耳という使い方をスムーズに移行できる。

最近の完全独立型イヤホンは本当にすごい。

SOUNDPEATS Truengine SEは音切れが全然ない

俺は片耳イヤホンでYoutubeを聞きながら近所に買い物に行くことが多いんだけど、Soundcore Life P2だとスマホをズボンの後ろポケットに入れると音切れが気になるのに対して、SOUNDPEATS Truengine SEはスマホを後ろポケットに入れていてもほぼ音切れしない。

両耳利用ならどちらもかなりの安定感なんだけど、SOUNDPEATS Truengine SEは片耳利用でもしっかり安定する。

【欠点】通話時のノイズキャンセリングがイマイチ

SOUNDPEATS Truengine SEはCVC8.0ノイズキャンセルに対応していてクリアに通話できるって書いてあるんだけど悪くはない程度で思ってるより微妙。

というのも本体にマイク穴を見つけられなかった。どこで音を拾ってるのか不明。

SOUNPEATS Truengine2とかSoundcore Life P2は明らかに2つのマイクが付いていて、ノイズキャンセリングと声の聞き取りで役割が分かれているんだけど、それと比べると明らかにノイズキャンセリングが弱くて通話時の環境音を拾ってしまっている。

通話品質以外は完璧に近いTruengine SE

改めてSOUNDPEATS Truengine 2の良い点と悪い点をまとめると下記。

SOUNDPEATS Truengine SEの良いところ

  • apt-X対応
  • デュアルドライバによる高音質
  • 片耳 ⇔ 両耳の移行がシームレス
  • 片耳でも全然音切れしない安定感
  • 抜群のフィット感
  • 小型のケース

SOUNDPEATS Truengine SEの悪いところ

  • ケースの充電がMicroUSBのみ
  • 通話時のノイズキャンセリングが微妙

SOUNDPEATS Truengine SEはデュアルドライバ―による高音質と持ち運びが負担にならないサイズ感を実現した。

フィット感も抜群だし、通話品質を重視しないのであればSOUNDPEATS Truengine SEが現状の最適解になる。

今までレビューしたイヤホンの強みと弱点を比較すると下記。

SOUNDPEATS
Truengine SE
SOUNDPEATS
Truengine2
Soundcore
Life P2
AirPods Pro
音質
ケース ×
装着感
通話
価格 6千円 6千円 5千円 3万円

ケースサイズが大きくていいならTruengine2

フィット感も音質も通話品質も良いけどケースが大きいのがSOUNDPEATS Truengine2で、

【SOUNDPEATS Truengine2レビュー】音質特化で安いTWイヤホン

完全独立型イヤホンSOUNDPEATS Truengine2を提供してもらったからレビューする。 SOUNDPEATSはアマゾンでも昔からよく見る高品質中華メーカーで、他のゴミ中華と違って品質にも拘っ ...

続きを見る

音質とフィット感を気にしないならSoundcore Life P2

音質とフィット感は劣るけどケースが小さくて通話品質がいいのがSouncore Life P2という関係。

【Soundcore Life P2レビュー】打倒AirPods Pro

先日AirPods Proを購入してレビュー記事を書いたんだけど、やっぱりどう考えてもイヤホンに3万円は高すぎる。 丁度タイミングよくAirPods Proの右側が壊れたこともあって修理するかクーリン ...

続きを見る

良くも悪くもどれも一長一短で完璧が無いのが悲しくも面白い。

値段を気にしないならAirPods Pro

iPhone使ってて3万円払えるなら迷わず最強のAirPods Proを買えばいいと思う。ただしapt-X非対応だからAndroidでの使用は微妙。

【AirPods Proレビュー】3万は高い。Android可

イヤホンに3万円なんて絶対正気の沙汰じゃない。そもそも俺は音楽にほとんど興味が無いし、作業中にアマゾンミュージックの適当なプレイリストを流す程度なのに、AirPods Proを試着した時のあまりのノイ ...

続きを見る

通話しないならSOUNDPEATS Truengine SE

安くて高品質で考えるなら現状はSoundcore Life P2とSOUNDPEATS Truengine SEの2択だけど、通話音質を重視しないならTruengine SE一択だと思う。

俺はどっちを使うかしばらく迷うけど通話も重視したいからSoundcore Life P2に傾いてる。あとしばらくはもう完全独立型イヤホンのレビューはしない。

TWSはウェアラブルの最適解

アップルウォッチではなくTWSイヤホンこそがウェアラブルデバイスとして最強である理由を解説しています。

TWSこそが最強のウェアラブルデバイスである理由【独立型イヤホン

ウェアラブルデバイスは人類の夢で、俺も過去にアップルウォッチを購入して落胆した過去があるんだけど、ある日俺気付いた、TWS(完全独立型イヤホン)こそがウェアラブルデバイスの最適解だと(倒置法) 起きて ...

続きを見る

【動画で解説】Truengine SEレビュー

2023年下半期に買ってよかったもの買ってよくなかったもの

さてネタが無い。奈良にいるせいでカメラも使えない。つまり写真撮影も動画撮影も無理。 にっちもさっちもいかないからやり残していた2023年下半期版の買ってよかった物良くなかった物記事を上げる。早く事務所 ...

続きを見る

プロテインが若さ維持に繋がる理由【日本人はたんぱく質が足りない】

やばい。人類はマジでタンパク質が足りてない。どれくらい足りてないかと言うと全然足りてない。 これは筋トレしてるとかしてないとかそんな話じゃない。緩やかに死んでいってるレベル。そら30代で髪質と肌質が悪 ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

デスク環境 パソコン・周辺機器

2024/2/19

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024年2月12日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/2/16

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-オーディオ, レビュー

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.