〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

パソコン・周辺機器 感想

【SlimBlade Proを3か月使った感想】アーロンチェアを買うべき

超変態マウスSlimBlade Proのレビューをしてから早3か月。こんな変態マウスを使っているのは渋谷区でも俺くらいなもんで、世の中には未だにほとんどSlimBlade Proのレビューが無いし、多分これからも増えることは無いと思う。

それくらいに人を選ぶというか、選ぶ理由が無いというか、そもそも存在を認知しないし、する必要も無い。マジで謎のマウス。

とはいえ情報が無いなら俺が出すの精神で、SlimBlade Proを検討しているかもしれない数少ない変態のために3か月使用した感想を記す。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

SlimBlade Proは数少ない左手多機能マウス

レビュー記事でも書いた通りだけど俺がSlimBlade Proを購入した理由は左手でマウスを操作したかったからなんだ。

【SlimBladeProレビュー】人には勧められない変態マウス

体が痛い。というのはガジェマガでも既に何度も書いているんだけどこれは中年病。中年以降の体の痛みは永遠の宿敵(とも)のようなもので、どこも体が痛くない中年なんてこの世にいない。 だから問題ない。ともにも ...

続きを見る

そしてSlimeBlade Proはその役目を立派に果たしてくれている。現在の俺の布陣はこんな感じ。

左からSlimBlade Pro、エレコムのミニキーボード、その横に一度売却して買い直したマイクロソフトナンバーパッド、最後にProFitErgoVirticalが並ぶ。

それぞれのレビュー記事は下記。

【エレコムミニキーボードレビュー】安くて軽くて薄い【2,500円

世の中には打鍵感に拘りまくってキーボードを何台も買い、ボタンまでカスタマイズする人がいる一方で、俺はキーボードなんかは打てればなんでもいい派。 だから俺が持っているキーボードも安い物ばかりなんだけど、 ...

続きを見る

【マイクロソフト ナンバー パッドレビュー】良いけど惜しい。絶妙

メインのキーボードをK370sからK380に乗り換えたことでテンキーが消えたから別途エレコム製のテンキーを購入して使っていたんだけど、なんでも最近はテンキーを左手デバイスとして使っている人が多いらしく ...

続きを見る

【Pro Fit Ergo Verticalレビュー】便利なクジラ型マウス

体が痛い。おかしい。こんなはずじゃなかった。36になってから体の痛みが悪化してる。やっぱり人間は36年生きるように設計されてないんだと思う。 でもそんなことを言っていても何も解決しないから仮説の原因を ...

続きを見る

マウスはProFitErgoVirticalが最高

とはいえ出来ればマウスはProFitErgoVirticalを使いたいのが本音。ProFitErgoVirticalはそれくらい最高のマウスなんだ。

とはいえ俺は肩に爆弾を抱えているというのはガジェマガでは何度も書いている通り。その原因は20年間にも及ぶマウス操作での右肩の酷使だと踏んでる。

ちなみにProFitErgoVirticalは既に生産終了して今は売ってない。今から買うなら類似品のMX Ergoがお勧め。でも結構高い。

今トラックボールマウス業界は不作だから早く新作を出してほしい。

基本的にSlimBlade Proはお勧めしない

ProFitErgoVirticalは最高だけど右手でしか使えない。でも肩が痛い。健康のために左手を使ってみたい。というのが左手で使える多機能トラックボールマウスであるSlimBlade Proを購入した理由。

肩が痛くなければ絶対に買うことはなかった。ということでSlimBlade Proは基本的には人にはお勧めしないし買う意味も無いと思う。絶対右手で使える多機能マウスの方が便利。

3か月も使うと手が慣れる

まずお前がSlimBlade Proを使いこなせていないだけじゃないのかという疑念を払拭しておきたい。流石に3か月も使うと手に馴染んで今ではまるで右手マウスのように使えるようになった。人間の慣れは凄い。

ボールはピースサインの根元で操作する

3か月使うことでまずホームポジションはこんな感じになった。

ボールは人差し指と中指の根元に配置。

ボール操作はピースの形のままなるべく指の根元で行う。これで繊細な操作にも対応できようになった。指先でボールを操作すると全然安定しないから注意。

スクロールは中指1本で対応

SlimeBlade ProはボールをZ軸に回転させる変態操作が有名で、一般的にZ軸の回転には2本の指を使うと思われがちだけど、これも中指1本に簡略化した。

ボールの隣の溝を上下になぞることでボールをZ軸回転させる。一般的なマウスのスクロール操作とイメージは全く同じ。これで違和感なくスクロール操作できるようになった。

これらの操作をマスターすることで実際ここ数か月は微細な操作を要求される動画編集作業もSlimBlade Proでこなしていたりする。俺の練度に問題はないから安心してほしい。その上で俺はSlimBlade Proをお勧めしないと言っている。

【欠点】SlimBlade Proは指の稼働幅が大きい

SlimeBlade Pro最大の欠点は一般的なマウスと比較して指の稼働幅が大きく疲労がたまりやすいということなんだ。

というのもSlimBladeProは一般的なマウスと比較してもでかすぎ。本体サイズだけでなくボールのサイズもでかい。ボールを動かすのも大変だし、本体の各ボタンにアクセスするのも大変という話。

親指の稼働にはエネルギーが必要

というのもSlimBlade Proは親指でのクリックが基本操作なんだ。実際に動かしてみるとわかるけどダブルクリックの動作は明らかに親指より人差し指の方が楽。親指は繊細な操作には向いていないんだ。

更にいうならSlimeBlade Proは各ボタンが大きすぎの離れすぎ。これをクリックするために指の稼働幅もどうしても大きくなる。

例えば下のボタンを同時に入力する時の手はこんな感じだし、

一方で左上のボタンにアクセスするときはこんな感じ。

右上だとこう。

シンプルに動きが大きくて手がだるい。

ホームポジションからほとんど手が動かない通常のトラックボールマウスの方が明らかに疲労が少ないんだ。

左手用のProFitErgoVirticalが発売されたら速攻で乗り換えたい想い。でも出ない。

【欠点】SlimBlade Proはでかいし重い

最初から分かってたけどSlimBlade Proはでかいし重い。明らかに持ち運びを想定していないマウスを俺は持ち歩いている。

そもそもProFitErgoVirticalですら電池を入れた状態で200gと十分重いんだ。

でもSlimBlade Proはそんなもんじゃない。300g。

ほぼiPad miniと同じ重さなんだ。重すぎ。

もちろん見ての通りでかいから場所も取る。

つまりSlimBlade Proはトラックボールマウスが本来持つ可動域が少なく手が疲れないとか、省スペースで作業できるというメリットを全て自分で破壊しているんだ。なんだこのマウス。

世の中は右手マウスを想定している

更にいうなら世の中のあらゆるアプリは全て右手マウスを想定している。つまり左手でのキーボードを操作を前提に作られているんだ。

だからアプリの動きを短縮する操作も大体左手になる。これが結構困る。

というのも「コピー」、「ペースト」、「切り取り」、「保存」、「全選択」、「戻る」とかの一般的なショートカットは既にキーボード右手側に割り当てているんだけど

それでもアプリ依存のレンダリング(R)とか

書き出し(E)辺りは

どうしても左手キーになるし、それらはカスタマイズもできないパターンが多い。うんこ。

ということでやっぱり動画編集とか写真編集とかその他イラストレーターとか諸々のアプリは絶対右手マウス、左手キーボードの方が使いやすい。

だから俺は結局動画編集ではProFitErgoVirtical使っていて、そのためにこの布陣を敷いているというからくり。

SlimBlade Proは微妙だし体は大切

色々まとめるとやっぱりSlimBlade Proは色々微妙すぎて到底人にはお勧めできない。左手で多機能マウスを使いたい数少ない変態向け。

そして一度壊れた体はそうそう治らない。特に一日8時間ものデスクワークをしている人はその姿勢が超重要。

一度壊れた体はそうそう治らない

8時間悪い姿勢を維持すると悪い姿勢で体が固まるんだ。これがじじいばばあの背中が曲がってる理由。

20代は良くても30代でその歪みが爆発して痛みになる。しかもこの歪みは早々治らない。生涯の苦しみになる。だからこそマウスだけでなく座り姿勢、立ち姿勢もを普段から意識することが重要。37にして痛感している。

ということでデスクワークで新しいマウスを検討している人はSlimBlade Proとかどうでもいいからアーロンチェアの中古を購入してほしい。

デスクワークは椅子が超大切。中古アーロンチェアの選び方、正しい座り方を解説した記事は下記。

【中古アーロンチェアの選び方】最強のオフィスチェア【機能の違い】

自分でもまさかと思ったけど奈良用に2台目のアーロンチェアを中古で買ってしまった。 あと奈良用にアーロンチェアもメルカリで中古7万で買った。前世代のクラシックモデル。リマスタードと比べると操作性で劣るけ ...

続きを見る

【エレコムミニキーボードレビュー】安くて軽くて薄い【2,500円

世の中には打鍵感に拘りまくってキーボードを何台も買い、ボタンまでカスタマイズする人がいる一方で、俺はキーボードなんかは打てればなんでもいい派。 だから俺が持っているキーボードも安い物ばかりなんだけど、 ...

続きを見る

【マイクロソフト ナンバー パッドレビュー】良いけど惜しい。絶妙

メインのキーボードをK370sからK380に乗り換えたことでテンキーが消えたから別途エレコム製のテンキーを購入して使っていたんだけど、なんでも最近はテンキーを左手デバイスとして使っている人が多いらしく ...

続きを見る

【Pro Fit Ergo Verticalレビュー】便利なクジラ型マウス

体が痛い。おかしい。こんなはずじゃなかった。36になってから体の痛みが悪化してる。やっぱり人間は36年生きるように設計されてないんだと思う。 でもそんなことを言っていても何も解決しないから仮説の原因を ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2024/7/10

【GalaxyS24レビュー】ほぼ100点。やっぱりカメラが弱い

Galaxyといえば世界で最も売れているスマホシリーズであり、全方位型の数少ない6.1インチコンパクトハイエンドなAndroidでもある。 その貴重なサイズ感を求めて俺はGalaxyシリーズをメインスマホとして利用するようになったんだけど、そのシリーズも遂に15作目となるGalaxy S24が発売されたからレビューする。 Galaxy S24の特徴 さてまずはGalaxy S24の特徴なんだけどこれが驚くほどGalaxy S23と変わっていない。具体的には下記で、 最高性能(Snapdragon8gen3 ...

失敗談・コラム 結婚生活

2024/1/23

【婚前契約書】結婚という不平等条約に防衛策を講じた話【泥沼離婚】

月刊ガジェマガでも書いたけど結婚する。予定。 まだしてない。あくまで予定。とはいえ結婚怖い。これは饅頭怖いとはわけが違う。マジで怖い。男の墓場。 なぜなら結婚は男に対する一方的な不平等条約だからなんだ。これが世の男性がなかなか結婚に踏み切れない理由でもある。それを少しでも改善したい。そう思って調べた結果、婚前契約書なる物を発見し締結するに至った。 だから今回は俺がなぜ婚前契約書を締結したのか、どんな内容なのかを世の結婚を迷える子羊に向けて解説する。参考にしてほしい。 結婚は圧倒的な不平等条約 上でも書いた ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/7/14

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-パソコン・周辺機器, 感想

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.