ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

カメラ スマホ パソコン・周辺機器 ライフハック

【THE POWER PACKERレビュー】整頓できるけどそれが手間。諸刃の剣

2020年1月18日

現代社会はどの家庭も大量のモバイルデバイスとそれらを充電するためのコード類で溢れかえっている。

俺は人よりガジェットの所有数が多いんだけど、俺でなくてもコード類に悩まされている人は多いはず。

そんな配線をすっきり整理整頓しつつ快適に持ち運ぶ商品としてガジェットポーチなるものが存在してるけど、なくても困らないよなぁと思って購入は見送っていた。

そんな矢先に「THE POWER PACKER」のレビュー依頼があったから無料で受けることにした。ブログやっててよかった。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

THE POWER PACKERとは

俺は全然詳しくないんだけど、THE POWER PACKERはクラウドファンディングサイトで目標金額の27倍も集めるくらい成功した商品らしい。

みんなガジェット類の収納に苦悩してるのね。

色は4色展開で4色全部送ってきてくれた。プレゼント企画もやれってことらしい。

新色TOKYOカラー

あと新しくTOKYOカラーが発売されたから宣伝してくれってことだった。

どう東京なのかは不明。俺は好きじゃない。

現在の俺のガジェットポーチ

さて今回THE POWER PACKERのレビュー依頼を受けたのは、俺が現在使ってるガジェットポーチが貧相だったからなんだ。

それがこれ。

このポーチは、昔使ってたパソコンMatebook X Proを収納するために購入したパソコンケースのおまけでしかない。

このケースを解説してる記事は下記。

【作業環境】持ち運びノートを家でデスクトップとして使う選び方

迷いに迷った挙句Matebook X Proを購入して今まで構築した4画面環境を一新してシンプルにした。 薄型高性能ノートパソコンであるウルトラブック1台で構築する一例として新しい作業環境をご紹介する ...

続きを見る

バイクで日本一周中もこのポーチを使ってたんだけど、中身は下記。

  • 外付けSSD×2
  • マウス
  • Type-Cハブ
  • 30W充電器
  • イヤホン
  • コード×4

コード類はそのままポーチに入れると煩雑だからRAV Powerのモバイルバッテリーを買った時についてきた袋を活用してる。

RAVPowerのモバイルバッテリーを解説した記事は下記。

RAVPower 26800mAh大容量モバイルバッテリー
遠出が怖くなくなる26800mAh。RAVPowerの大容量モバイルバッテリーレビュー

スマホなんて毎日充電するんだしモバイルバッテリーなんか必要ないと思ってはいたんだけど遂に購入してしまった。 モバイルバッテリーの意義 日本は災害大国だ。スマホの継続利用が死活問題になる現代社会でバッテ ...

続きを見る

コード類も広げるとこんな感じ。

  • USB-A Type-C ×2
  • Type-C Type-C
  • USB-A USB3.2

これら全てをTHE POWER PACKERに詰め込んでどちらが良いかを検討したい。

2019年に日本半周したダイジェスト動画は下記。

THE POWER PACKERはまるで小さなカバン

THE POWER PACKERはそこそこ人気があるだけあって作りがしっかりしていて、これ自体を小さなカバンとして持ち歩けそうなクオリティなんだ。

上部にはちゃんと取っ手がついていて、

こんな感じで持ち運べるし強度にも不安を感じない。

THE POWER PACKERの収納は2か所

収納スペースは2か所用意されていて

片方は途中までしか開かないタイプで

もう片方は全開できる構造。

THE POWER PACKERの多数の収納ポケット

全開する収納スペースには多数の細かいポケットとバンドが用意されていて、煩雑なコード類もすっきり収納できるようになっている。

外側には伸縮性に富む素材が使われていて、

伸びることで見た目以上の体積を収納できる仕組みだ。

THE POWER PACKERに収納してみる

ここからは俺が使っていた質素なポーチのガジェット類をTHE POWER PACKERに収納していく。

まず途中までしかチャックが開かない収納スペースにイヤホン、充電器、マウスを収納する。

次に4種類のケーブル類をそれっぽいバンドに収納していく。

良い感じに収納出来てる気がする。

Type-Cハブは薄いからケーブルの反対側のポケットに放り込む。

一枚めくったスペースに外付けSSDを2個収納する。

仕切りは小物を収納できる構造だからSDカードを2枚とマイクロSDカードを1枚収納した。

カードは紛失が心配だけど、THE POWER PACKERの収納スペースはサイズがぴったりで落ちる気配がない。

完成。表面がこんもりしてるけどそういうもんだから気にしない。

THE POWER PACKERは過剰包装気味

これは最初から薄々感じてたんだけど、THE POWER PACKERはガジェットを整理整頓するために多数の仕切りを使う構造上、それ自体がスペースを取るのが欠点になっていた。

THE POWER PACKERはでかい

というのも日本一周の時に使っていたポーチと比較するとTHE POWER PACKERは内容量が同じなのにサイズがデカい。

THE POWER PACKERは重い

しかも俺のゴミ感強めの質素なポーチが重量たったの50グラムしかないのに対して

THE POWER PACKERは単体で246グラムとそこそこ重いのも気になる。

俺のメインスマホMate 20 Proですらケース込みで220グラムだからTHE POWER PACKERはしっかり重い。

【Mate 20 Proを一年使った感想】過去最高のユーザー体験

2019年は既に約10台のスマホをレビューしたし、今現在もROG Phone IIとかiPhone11を検証している。 多分人より多くのスマホを見てきたし、それなりに詳しいつもりでいるんだけど、そんな ...

続きを見る

バイクで日本一周に限らず、荷物を少しでも減らしたいシチュエーションって少なくないんだけど、THE POWER PACKERはそれ自体が荷物になるのが欠点だった。

THE POWER PACKERは網羅性が低い

THE POWER PACKERの強みは整理整頓できることなんだけど、これは実は諸刃の剣。

ガジェット類を一つ一つ取り出すことには向いているんだけど

一度に大量には取り出せないし網羅性が低い。

例えば俺が使っていた質素なポーチならチャックを開ければこんな感じだから

取り出すのも収納するのも一瞬。スピード感と機動力が違う。

THE POWER PACKERを実際に使ってみて、そもそもここまで厳格に整理整頓する意味はない気がした。

THE POWER PACKERは普段使いには最適

ここまでTHE POWER PACKERの欠点ばかりが気になってしまったけど、それは俺がポーチ内のガジェット類全てを頻繁に出し入れするからなんだ。

ピンポイントでの出し入れに最適

冷静になって考えると一般人は俺みたいにたくさんのガジェットを頻繁に出し入れしない。

そうなると毎日使うわけでもないケーブルの管理は煩雑だし、たまに使うだけの外部ストレージはやり場に困る。

そんな人はTHE POWER PACKERで整理整頓した方が、随時目的のガジェットだけをピンポイントで出し入れ出来て効率的。

普段使いなら気にならないサイズ感

しかもTHE POWER PACKERの少し大きめのサイズ感は普段使いとかちょっとした外出なら全く気にならない。

つまり多くの人はTHE POWER PACKERで不便を感じることはないし、整理整頓できる利便性だけが活きる便利商品になる。

サブのガジェットポーチとして活用

という感じで、俺に限ってはメイン利用は微妙だけど、それは俺に限った話。

THE POWER PACKERは安いし品質も良いから、ガジェットポーチをまだ持っていない人はこれを選べばいいと思う。

俺も普段頻繁には使わないサブのガジェットを入れるポーチとしてネイビーを活用させてもらうことにする。

その他はプレゼント企画行き。追って告知する。

【動画で解説】THE POWER PACKERレビュー

スマホ レビュー

2021/10/9

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/8/9

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

AFFINGER6導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/10/23

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

-カメラ, スマホ, パソコン・周辺機器, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.