ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

パソコン・周辺機器

【購入検討】今のノートパソコンの不満と次欲しいノートの条件・候補

2022年11月6日

俺の現在のメインパソコンは最強ノートパソコンENVY15で、最強すぎるあまり性能面での不満は一切ないんだけど、とにかく筐体がでかいのがネック。ノートなのに持ち運びにくい。

そこに限界を感じて福岡一人旅では遂にサブPCのLenovo ideaPad Flex 550を持っていってしまった始末。

ということで軽く買い替えを検討しているから改めてその条件と候補を洗い出す。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

ENVY15は持ち運べないノートパソコン

俺が30万円もするENVY15を敢えてメインパソコンとして使い続けているのは持ち運べる最強環境だからなんだ。

32ギガメモリとRTX2060Sのパワーをどこにでも持ち運べる機動力は伊達じゃない。これ一つあればどこでも戦える空母のようなノートパソコンだったりする。

【ENVY15レビュー】動画編集を余裕でこなすモンスターノート

続きを見る

ENVY15は最低150W充電が必要

ただ、このパワーには代償も伴う。それが半端ない消費電力で、200Wもの超巨大電力を要するのがネック。

そのせいで付属の充電アダプタも超巨大で、これだけでタブレットを持ち歩くくらいの負担がある。+αで2.2キロのノートパソコンだから伊達じゃない。

しかもこの充電器はType-Cじゃないからスマホは充電できない。つまりスマホ用に別途充電器が必要で、荷物が増えまくるんだ。

ENVY15はThunderbolt3対応

ただ、ENVY15は一応Thunderbolt3に対応していて、Type-Cケーブルでの充電も理論上は可能。ではあるんだけど情報によると最低150Wの出力が必要。今市場にある充電器は11月に発売されたばかりの140Wが限界。詰んだ。

これじゃ全然持ち運べない。もっと気軽に持ち運びたい。これがスタート。

Lenovo ideaPad Flex 550の不満

え、そもそも福岡旅行にサブのLenovo ideaPad Flex 550で行けたならもうそれでよくない?

って思うかもしれないけどちょっときつい。具体的な不満点は下記。

  • メモリが16(32欲しい)
  • GPU非搭載(動画編集が弱い)
  • 画面サイズが小さい(14インチ)
  • ディスプレイの色が正確じゃない(編集に悪影響)
  • ディスプレイの解像度が足りない(2.5Kは欲しい)

Lenovo ideaPad Flex 550は8万円という購入価格を考えるとコスパは圧倒的。だけどヘビーにパソコンを使う俺の用途ではパワー不足感が否めなかった。

ということでENVY15の不満点を解消できる新しいノートパソコンを検討する。

【Lenovo IdeaPad Flex 550レビュー】コスパのバグ

続きを見る

新しいパソコンに求める条件

Lenovo ideaPad Flex 550の不満点と被るけど、俺がノートパソコンに求める理想の条件は下記。

  • 16インチ前後
  • 2キロ以内
  • 32ギガメモリ(最悪16)
  • 画面解像度2.5K以上
  • ディスプレイの色が正しい
  • Type-C充電対応(65Wなら最高)
  • それなりの画像、動画処理性能
  • できれば2in1

旅に持っていってよかったもの、持っていきたかったものでも書いたけど、

一人旅に持って行って良かった物、持って行きたかった物【持ち物】

続きを見る

俺は基本的にはノートパソコンのキーボードとタッチパッドは使わない。

ノートパソコンは持ち運べるパソコン本体として扱っていて、外では長時間の姿勢維持の為にMajextandでディスプレイの高さを上げつつBluetoothキーボードとマウスで操作してる。

だから楽な姿勢を維持できるようにディスプレイは大きめ、画面解像度は4Kほどはいらないにせよ最低2.5Kか3Kはほしいし、正しく編集するために正しい色が欲しい。

あとはそれなりのマシンパワーでコンパクトな充電器を使えれば最高という感じ。できれば2in1は可能なら家でクラムシェル運用したいから。

Windowsノートでのクラムシェル運用は無理【例外と代案】

続きを見る

俺の求める条件は現実的に無理

これが俺がパソコンに求める条件だけど、この条件は今のところはまだ現実的に無理。世界平和を祈るのと同じ。

というのもGPU搭載でType-C充電の時点で今のパソコンはほぼ全滅するんだ。140Wじゃパワーが足りない。これが現実。

こんな条件を満たすパソコンが出るよりもENVY15を充電できる200WのType-C充電器が出るほうが先なんじゃないかという気すらする。とはいえそんなことを言ってたらなにも始まらないから自分の妥協点を探った結果が下記4機種。

  • Lenovo YOGA 770
  • ASUS Vivobook S 14X
  • HP ENVY x360 15-ey
  • IdeaPad Slim 560 Pro

ちなみに検討に当たってはうっしーならいふさんとThe比較さんを全面的に参考にさせてもらった。感謝。

Lenovo YOGA 770

  • 14インチ2.8K
  • sRGBカバー率100%
  • AMD Ryzen 7 6800U(CINE11306pts)
  • AMD Radeon Graphics
  • 16ギガメモリ
  • 1.42キロ
  • USB-C充電対応
  • 2in1
  • 159,830円(22年11月6日時点)

Ryzen 7は第5世代でGPU性能も飛躍的に向上しているらしく、動画編集にも耐えられそうな気配がある。大体の条件を満たしていてコスパはかなり良さげではあるけど、16ギガメモリと14インチディスプレイがネック。

最悪そこを妥協して買ってしまうのはありかもしれないけど、16万円は気軽に買える価格でもないから悩む。16インチだったら買ってたかも。

Lenovo YOGA 770

ASUS Vivobook S 14X

  • 14.5インチ2.8K(有機EL120Hz)
  • sRGBカバー率100%
  • AMD Ryzen 9 6900HX(CINE14670pts)
  • AMD Radeon Graphics
  • 16ギガメモリ
  • 1.63キロ
  • USB-C充電対応
  • 非2in1
  • 144,800円(22年11月6日時点)

14.5インチの絶妙なサイズ感が気になるパソコン。これなら持ち運べるし画面も小さくない。第5世代のRyzen7搭載で処理能力は高く、GPU性能もそこそこ。重量も1.63キロと重くはない。

2in1ではないけど180°まで開けるから2in1っぽく利用することは可能。14インチは流石に小さいけど、14.5インチならありかもしれない。15.6インチとはまた大きく使用感は変わりそう。

ASUS Vivobook S 14X

HP ENVY x360 15-ey

  • 15.6インチ2K
  • sRGBカバー率100%
  • AMD Ryzen 7 5825U(CINE10085pts)
  • AMD Radeon Graphics
  • 16ギガメモリ
  • 1.72キロ
  • USB-C充電対応
  • 2in1
  • 154,800円(22年11月6日時点)

15.6インチ1.72キロと軽め。第4世代のRyzenを搭載していてCPU性能はそこそこ。USB-C充電に対応しているのも嬉しいけど、15.6インチディスプレイなのに2Kの解像度は低すぎる。

Ryzenだから仮想超解像度は使えるけど精細さを失うから根本的な解決にならない。

【仮想超解像度】ノートパソコンの画面解像度を強制的に上げる方法

続きを見る

とはいえそんなに精細である必要もない気がする。2in1なのは良い。悩む。

HP ENVY x360 15-ey

IdeaPad Slim 560 Pro

  • 16インチ2.5K
  • sRGBカバー率100%
  • AMD Ryzen 7 5800H(CINE12179pts)
  • GeForce GTX 1650
  • 16ギガメモリ
  • 1.89キロ
  • USB-C充電対応
  • 非2in1
  • 118,470円(22年11月6日時点)

16インチ2.5KでsRGBカバー率100%でディスプレイは抜群。16:10ディスプレイで縦に長く作業性が良いのも良い。

第4世代のRyzenCPUとGTX1650のGPUを採用で動画編集にも耐えられそう。それでいて135W充電だからType-Cでの充電も可能。

16ギガメモリと1.89キロは気になるけど値段も安いしこれでいいかもしれない。ただし、2in1には対応していない。

IdeaPad Slim 560 Pro

追記:ノートパソコン候補

Twitterで他多数のノートパソコン候補を教えてもらったから備忘録としてまとめる。いつも情報感謝。

  • Yoga770 32ギガメモリモデル
  • Microsoft Surface
  • ThinkPad Pシリーズ
  • ROG Flow Z13
  • ROG Flow X13
  • Inspiron 16 Plus
  • VAIO SX14
  • DAIV6P-RT

ノートパソコン購入は時期が悪い

現状16ギガメモリは妥協せざるを得ないことが分かった。あとGPUを搭載するとどうしても消費電力が大きくなるからGTX1650辺りが限界。GTX1650はないよりはマシだけどよくはない。

とはいえ第5世代RyzenのGPU性能がどれほどの物かは一度買ってみないとわからない。更に円安も重なっていて、今は絶妙にタイミングが悪い。

あと1年待てばGPU性能を兼ね備えたCPUの登場で省電力と性能を両立できるようになるんじゃないか。という気もする。32ギガメモリを搭載したノートパソコンのラインナップももう少し増えると嬉しい。

いずれにせよパソコンは今も日進月歩で進化し続けているから追い続けることが重要。今のところは買い替えを急ぐ理由もないし、200WのType-C充電器が発売される気配もあるから、今は一旦悩みながら待機することにする。

今から買うならIdeaPad Slim 560 Proを買えばいいと思う。安いし。

【ENVY15レビュー】動画編集を余裕でこなすモンスターノート

続きを見る

【Lenovo IdeaPad Flex 550レビュー】コスパのバグ

続きを見る

一人旅に持って行って良かった物、持って行きたかった物【持ち物】

続きを見る

Windowsノートでのクラムシェル運用は無理【例外と代案】

続きを見る

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2022/11/27

【2022年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2022/11/9

【デメリット】タワマンを実際に内見して断念した理由【庶民の憧れ】

タワマンに住みたい。という記事を以前出して、その後もタワマンを内見したり色々と検討したりしていたんだけど一旦断念することにした。 ということで断念するまでに悩んだ葛藤を記事にする。現在タワマンを検討している人は参考になれば嬉しい。 タワマンは庶民の憧れ 「いやいやタワマンなんて住んだところで」って意見はすげぇ来るんだけど、なんだかんだタワマンの記事はアクセスが超多くて注目度が高い。 タワマンを検討した記事は下記。 というのもタワマンは結局庶民の憧れなんだ。でも家賃が高すぎて住めない。だから住まない理由を探 ...

メンズ美容・健康 体験談

2022/11/4

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2022/10/4

【ベッド拡張DIY】シングルベッドを横に30cm広げる【ダブル】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2022/11/12

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

デスク環境 パソコン・周辺機器 俺の一軍

2023/1/10

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2023年1月10日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

スマホ レビュー

2021/12/14

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

体験談 自転車・バイク

2022/10/30

【体験談】バイク王の買取でボコボコにされた話【評判・口コミ】

19歳の時にホーネット250を購入して27歳までで6万キロ乗ったんだけど、俺が東京に来たことですっかり乗らなくなってしまった。 28歳で一度帰省した時にエンジンをかけたことはあったんだけど、それ以降はめっきりで、既に放置して4年が経過していた。 このホーネットは思い出だらけではあるんだけど恐らくもう乗ることは無い。ということでバイク王を呼んで売却することにしたんだけど、その買い取り査定士の癖が強すぎたから交渉体験をまとめたい。 これからバイク王でバイクを売る人の参考にしてほしい。 ホーネット250の状態は ...

DIY ライフハック

2021/10/1

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.