ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

パソコン・周辺機器 ライフハック

ブラインドタッチで分間400打を超える方法【タイピング速度向上】

2019年3月6日

スマホの普及によってタイピングできない人が増え続けている。それは別にいいとは思うんだけど、会社に入社して初めて自分用のパソコンを支給されて、タイピングができなくて仕事が遅いという焦りを抱える新卒が多い。

今回はスマホの普及によってタイピングから取り残された人向けに、最速で分間400打を超える方法をレクチャーする。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

社会人に求められるタイピング速度

そもそも論として、社会人に求められるタイピング速度はどのくらいなのか。

とりあえずそのレベルをクリアしているのであれば日常業務をこなすのに不便しないから、まずは社会人に求められる最低レベルを抑えておきたい。

派遣登録は分間100文字(約200打)が条件

事務職系の派遣会社に登録する際にはタイピングのテストが実施されることが多いんだけど、その時に登録の基準とされているのが分間100文字の入力らしい。日本語は一文字辺り2打の入力が一般的だから、分間100文字相当になる。

e-typingのオフィスワーク基準は分間209打

ウェブ上のフリータイピングソフトとして有名なe-typingにはスコアによってレベルわけされていて、オフィスワークに支障がないレベルとして分間209打以上が設定されている。

まずは分間200打以上を目標に

とりあえず200打程度あれば社会人に求められるレベルはクリア出来そうだ。ということで現在分間200打以下の人はまず分間200打を目標に頑張ってみるのがおすすめだ。

とりあえず一度腕試しをしてみてほしい。⇒ e-typing

タイピング速度向上の流れ

タイピングの上達は成長曲線と全く同じ流れで、自分の限界の80%までは簡単に伸びる。

目標を400打に据え置きながら、もう限界だと思うところまでサクッと伸ばせばいい。逆に80%を100%にするのは努力に成果が見合ってないから諦めていい。

ガジェマガの中の人のタイピング速度

すげぇどうでもいいけど俺のタイピング速度は最高で分間427打で、日常生活で俺より早い人に会うことは稀。かなり早い方だと思う。

俺は一時期タイピングにはかなりハマったから、これはほぼ実力の100%の記録だと思う。分間400打を上回るために相当努力した。

最高記録が分間420打だと普通にタイピングしてても分間400打くらいの速度で打てるからタイピングで困ることはない。有名なウェブフリータイピングソフトのe-typing結果が下記。

⇒ e-typingで腕試し

タイピングが早いメリット

タイピングを早くしようにもタイピングが速いことによるメリットを理解していないとモチベーションが上がらない。タイピングが速いことによるメリットは大きく二つある。

仕事の効率が上がる

単純に短時間で文字入力できる数が増えるから、その分仕事の効率が上がる。タイピングが早いほど文字入力を早く終えられる。

考える時間を多く取れる

基本的にタイピング中は思考できない。例えば俺も文章を考えながらブログ執筆をしているんだけど、厳密な流れとしては

文章検討⇒執筆⇒文章検討⇒執筆

を繰り返している。つまり文字入力時間を削減できるから、文章を考えながら記事を書き上げる時間も短縮できる。

早いことによるデメリットはない

単純なデータ入力だけでなく、文章作成の場合もタイピングが速いことで時短して効率化できる。早いことによるデメリットは無いから、とりあえず80%まで上達しておくのがおすすめ。

タイピング速度を上げる方法

それならタイピング速度をどうやって上げればいいんだよって話なんだけど、これは現在の自分のタイピングスピードによって方法が異なる。

ブラインドタッチできない人はタイピングオブザデッドがおすすめ

そもそもまだブラインドタッチを覚えてないよって人はブラインドタッチの方法から教えてくれるタイピングデッドがおすすめ。

タイピングデッドはガンシューティングゲームの銃をタイピングに置き換えたゲームで、楽しんでいる内に自然にタイピングが上達する。

とりあえず体験版をプレイして、面白ければ製品版を買うのがおすすめ。

タイピングデッド体験版ダウンロードサイト

分間300打まで チャットがおすすめ

分間200打を分間300打まで伸ばすにはチャットがおすすめだ。

例えば複数人でチャットしている場合、自分の意見を相手に伝えるために重要なのは、短時間でどれだけの文章を入力できるかだ。

タイピング速度が遅ければ自分の発言が待たれずに次の話題に移り変わってしまう。次の発言までに間を開けないことが重要なチャットを続けていればタイピング速度はめきめき向上する。

オンラインゲームのチャットが楽しい

とはいえチャットのためのチャットだと話題作りが大変だし面白くない。おすすめはオンラインゲームのチャットを使うことだ。俺はボンバーマンオンラインとかハンゲームのオンラインゲームのチャットでタイピング速度を上げた。

残念ながらボンバーマンオンラインはサービス終了してしまったけど、ハンゲームは現役だ。ハンゲームはオンラインゲームポータルサイトで、好きなオンラインゲームを選んで無料でプレイできる。アクションゲームなら一回の対戦が短いからサクッと終われる。ゲームのハマりすぎには注意。

ハンゲーム公式

分間400打まで 国語Rがおすすめ

分間400打を目指したい人にはフリーのタイピングソフトの国語Rがおすすめだ。これはかなり玄人向けのソフトなんだけど、丁度分間400打ぴったりの文字数をテストしてくれる。晴れて60秒を下回れば分間400打達成だ。

しかも画面上に全ての文章が見えているから、タイピング速度以外の不確定要素を可能な限り排除できる。シンプルにタイピングに集中させてくれる作りだ。

国語Rダウンロードサイト

おすすめはタイプウェル国語R 2.2.3

最速で分間400打を達成する方法まとめ

最速で分間400打を達成する方法というか、実際に俺が成長した過程を紹介した。400打を達成するための流れをまとめるとこんな感じ。

  • 200打まで タイピングオブザデッド
  • 300打まで チャット
  • 400打まで 国語R

相手が必要なチャットは敷居が高いから分間200打を超えたらひたすら国語Rでもいいと思う。ただ、早いことによるメリットを見いだせないと飽きる。その意味でチャットは最高だった。

とはいえオフィスワークであれば分間250打もあれば十分。それ以上は自己満足と効率化の世界になるから、先ほどグラフで示した通り、自分のポテンシャルの80%まで伸ばして辞めるやり方が効率的でおすすめだ。

別に分間400打無くてもいい。もう伸ばすのしんどいと思ったらそこが80%だから切り上げよう。

スマホ レビュー

2021/10/9

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/11/11

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

スマホ レビュー

2021/11/13

【Pixel 6 Proレビュー】iPhoneを殺す【弱点4つ】

グーグル謹製の鳴り物入りスマホPixelシリーズの第6弾が発売された。Pixelシリーズと言えば今まではグーグル謹製とは名ばかりのがっかりスマホというイメージが強かったんだけど、今回のPixel 6 Proは今までとは一味違う。 多数の独自機能が追加されているしスペックも全然悪くないのに値段が安い。これひょっとするとひょっとするんじゃないかという気がしている。 ということで6度目の正直となるPixel 6 Proを購入したからレビューしたい。 Pixel 6 Proの特徴 今回購入したPixel 6 Pr ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

AFFINGER6導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/10/23

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

-パソコン・周辺機器, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.