ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

スマホ まとめ

【2020年版】小さい小型スマホおすすめランキング9【コンパクト】

2020年6月4日

今や世の中は大画面スマホに埋め尽くされている。最新端末はそのほとんどが大画面化、ベゼルレス化が進んでいて、小型端末は絶滅寸前ではあるけど、まだまだ女性など一部のユーザーから根強い人気がある。

今回は白ロムとSIMフリースマホを併せて、小型端末をおすすめランキング形式で紹介する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

9位 Palm Phone

ディスプレイ 3.3
解像度 1280x720
CPU Snapdragon435
メモリ 3
ストレージ 32
バッテリー 800
セキュリティ パス/PIN
おサイフ ×
防水 IP68
重量 62.5
サイズ 50.6×96.6×7.4

レビュー

3.3インチというiPhone3Gをも下回るサイズ感を引っ提げて登場した超小型スマホ。この記事で紹介しているスマホの中でもぶっちぎりで小さい。

ただ、最大の特徴であるそのサイズ感を実現するために色々と犠牲にしていて、スペック的にメインスマホとして使うのは難しい。メーカー側もあくまでサブのスマホとしての使い方を提案している。

Snapdragon435のスペックは超絶低く、多くのアプリをインストールすることで動きが悪くなるし、もちろんゲームだってプレイできない。更に800mAhの少なすぎるバッテリー容量で丸1日の連続利用も難しい。

セキュリティも簡易的な顔認証のみと弱い。毎回パターンでロックを解除するのもストレスになる。

コンセプトは面白いながら素人が手を出すと火傷する用途不明スマホ。その可愛いサイズ感に騙されてはいけない。

8位 Rakuten Mini

ディスプレイ 3.6
解像度 1280 ×720
CPU Snapdragon 439
メモリ 3
ストレージ 32
バッテリー 1250
セキュリティ
おサイフ
防水 IP52
DSDS ×
重量 79
サイズ 53.4x106.2x8.6

楽天のMNO参入と共に鳴り物入りでリリースされた超小型スマホ。小さけりゃ良いってもんじゃないんだよってレベルで性能は低いしバッテリーも持たないけど、上で紹介しているPalm Phoneよりは1ミリだけマシ。

どんな人にもおすすめできないハズレスマホなのは間違いないけど、おサイフ携帯に対応してたり防水に対応してたりと、スマホ以外にも活用の幅は広い。

例えばモバイルルーターの代わりに使いたいであったり、おサイフケータイ専用スマホとして、ランニング用スマホとして、という形であればまだ生きる道はある。

しかも6月17日まで楽天UN-Limit契約と同時ならRakuten Miniが1円で買えてしまう。更に楽天UN-Limitの月額使用料は1年間無料で、更に6300楽天ポイントまでもらえてしまう始末。

案の定メルカリはRakuten Miniの新品出品で溢れているんだけど、メルカリで買うくらいなら楽天UN-Limitを申し込んで1円で端末を買った方が良い。無料なら貰っておくべきということで俺も一台保有しているけど、決してメインスマホにはならないし使い道もほぼない。欲しい人は楽天UN-Limitの契約がおすすめ。⇒ Rakuten miniが1円

楽天UN-Limitを解説した記事は下記。

楽天UN-Limitをお勧めしない理由【1年後がおすすめ】

第4の大手キャリアとなるべくMNOに参入した楽天モバイルの楽天UN-Limitに申し込んで一か月ほどが経過したからその使用感をレビューしたい。 というか新規参入組なだけあって現在行われているキャンペー ...

続きを見る

7位 iPhoneSE

ディスプレイ 4
解像度 1136×640
CPU AppleA9
メモリ 2
ストレージ 16,64,128
バッテリー -
セキュリティ 指紋
おサイフ ×
防水 ×
重量 113

レビュー

iPhoneSEは小さな外観にiPhone6sのスペックを詰め込んだ高性能スマホ、というのは4年前の話でさすがに今のスマホ市場ではスペックが低い部類になった。

それなのに未だに根強いファンがいるのは片手で使える確かなホールド感を感じる4インチサイズだから。

そこそこ使える性能で液晶も音もそれなりだしカメラも小型スマホにしてはそれなり。指紋センサーの精度も良い。たしかに4インチスマホで最もおすすめなのはiPhoneSEで間違いないんだけど、4年前のスマホがそろそろ辛いのも事実。

ブラウジングとかSNS程度の通常利用であればまだ使えるけど、個人的にはサイズ感よりも快適さを重視してiPhone7か8もしくは新型のiPhoneSEをおすすめしたい。

ただ、旧型iPhoneSEは価格もかなり安いから、あまりスマホを使わない人、とにかくサイズに拘りたい人ならおすすめ。

6位 Pixel 3

ディスプレイ 5.5
解像度 2160x1080
CPU Snapdragon 845
メモリ 4
ストレージ 64
バッテリー 2915
セキュリティ 指紋
おサイフ
防水 IPX8
重量 148
サイズ 68.2x145.6x7.9

レビュー

Google謹製スマホ。元々約10万円と価格が高かったけど、後継機のPixel4が発売されたこと、発売から一年以上が経過していることからかなり価格が落ち着いてきた。

CPUがSnapdragon845でメモリも4ギガと、スペックは完全にハイエンドスマホなんだけど、性能の割りにバッテリー容量が心もとない。

Google謹製ということでAndroidが常に最新に保たれるというのが一つのメリットではあるけど、最新に保たれたところで使い勝手は変わらないから個人的にはどっちでもいい。

とはいえIPX8の防水仕様とおサイフケータイを搭載する貴重なSIMフリースマホで、5.5インチで148グラムというサイズ感は素晴らしい。

特にGoogleカメラによる写真の夜景撮影には定評があって、今回紹介するスマホの中でPixel3aと並んで最高のカメラ画質を誇る。

コンパクトと性能を両立したい人におすすめ。

5位 AQUOS R2 compact

ディスプレイ 5.2
解像度 2280x1080
CPU Snapdragon 845
メモリ 4
ストレージ 64
バッテリー 2500
セキュリティ 指紋
おサイフ
防水 IPX5/IPX8
重量 135
サイズ 64x131x9.3

レビュー

AQUOS R compactの新型。現行最強のコンパクトスマホ。

Snapdragon845は現段階の最強CPUなので、どんなゲームも快適にプレイできるし4ギガメモリも十分で、3Dゲームもサクサク快適にこなせる文句なしのハイエンドスマホだ。

R2 compactは小型でありながら画面を大きくするために上部にカメラ用のノッチ、下部に指紋センサー用のノッチを搭載して画面サイズを最大化した。

これによって先代のR compactと比較して本体サイズをそのままに0.3インチ画面サイズが大きくなった。

AQUOS R2 compactはなんとiPhon8より小さい本体サイズでiPhone8よりも0.5インチも画面が大きい。しかも

iPhone8の148グラムに対して、AQUOS R2 compactは135グラムとさらに軽い。

IPX8防水、おサイフケータイに対応する。ワンセグ、フルセグには対応しない。

ネックは値段で、約6万円ほどと高い。性能は今回紹介するスマホの中ではPixel3と並んでずば抜けているから、処理能力とサイズに拘りたい人におすすめのスマホ。

最安値の格安SIM

4位 Pixel 3a

ディスプレイ 5.6(有機EL)
解像度 2,220 × 1,080
CPU Snapdragon670
メモリ 4
ストレージ 64
バッテリー 3000
セキュリティ 指紋
おサイフ
防水 IP52
重量 147
サイズ 70.1×151.3×8.2

レビュー

Pixel3の廉価版でGoogle謹製のスマホ。Pixel3との主な違いはCPUとボディの素材、防水性能の3点。

ボディの材質が金属からプラスチックに変更されているけど、この辺りはケースをつければ気にならない。

なんとカメラ性能はPixel3と全く同じ。小さいスマホが欲しいけどそれほどお金は出せない。それでもカメラに拘りたいという人向け。

CPUはSnapdragon670に格下げされてはいるけど、通常利用なら処理能力は十分で、CPU性能が落ちた代わりにバッテリー持ちが良くなっている。

5.6インチと画面サイズはそこそこある割り位に147グラムと驚くほど軽い。

3位 AQUOS sense3

ディスプレイ 5.5
解像度 2160x1080
CPU Snapdragon 630
メモリ 4
ストレージ 64
バッテリー 4000
セキュリティ 指紋/顔
おサイフ
防水 IP68
重量 167
サイズ 70x147x9.8

レビュー

新生シャープの最新技術が詰め込まれた小型AQUOS。これこそが最高に丁度良い選択肢。

5.5インチって小さくねーじゃねーかと言われそうだけど、額縁が狭いから本体サイズはiPhone8とほぼ一緒。

バッテリーが多いから重量が増えてるけど、厚みが少し増す程度で気にならない十分片手で使えるサイズだ。

綺麗なディスプレイと大容量バッテリーで約1週間のバッテリー持ちを実現した。

CPUはSnapdragon630でハイスペックではないけど、性能が低いということもない。

さらに、内部ストレージに64ギガも搭載しているからSDカードが無くてもデータ保存が余裕。メモリも4ギガとコンパクトスマホとしては多くて必要十分。

コンビニとか改札で便利なおサイフケータイを搭載しつつ防水にも対応した。まさに全部入りなのに価格も3万円台と安い。

これ以上ないスペックを小型のボディにギュッと凝縮したスマホ。

スマホは不満なく使えれば良いという人に手放しでおすすめしたいオールマイティバランス型スマホ。

最安値の格安SIM

2位 iPhone7/8

iPhone8 iPhone7
ディスプレイ 4.7 4.7
解像度 1334×750 1334×750
CPU A11 Apple A10
Antutu.v8/240000 Antutu.v8/190000
メモリ 2 2
ストレージ 32,128,256 32,128,256
バッテリー - -
セキュリティ 指紋 指紋
おサイフ
防水 IP68 IP68
重量 148 138
サイズ 67.3x138.4x7.3 67.1x138.3x7.1

レビュー

iPhoneXとほぼ同時期に発売された最後のホームボタン搭載iPhone。

iPhone7との違いを探す方が難しいくらいにほとんど変わらないんだけど、唯一CPUが一世代上がることによって処理能力が向上している。

また、iPhone6s、iPhone7と違って背面がガラス製になったことで滑りにくくなった。

その代わりに落とすと背面のガラスが割れるリスクが増えた。

発売から約2年が経ったことで中古価格、新品価格ももかなり安くなっていてお買い得。

カメラ画質、スピーカー音質はコンパクトスマホとしては最高クラスで、モバイルsuica、IP67防水にも対応した全部入りスマホだ。

セットでお得に買える格安SIM

1位 iPhoneSE(2020)

ディスプレイ 4.7
解像度 1334×750
CPU A13
メモリ 3
ストレージ 64,128,256
バッテリー 1821(18W急速充電)
おサイフ
防水 IP68
セキュリティ 指紋
重量 148
サイズ 67.3x138.4x7.3

レビュー

毎年噂を裏切り続けていながら2020年の4月に遂に発売された新型のiPhoneSE。iPhoneSEという名前ではあるけど形は大きく変わって今回はiPhone8と全く同じ外観にiPhone11の性能で5万円というギリギリ高くない値段を実現した。

頭脳となるA13チップの処理能力はまさにモンスターで、ライトユーザーだけでなくヘビーユーザーも笑顔になれるから、ブラウジングもSNSもゲームもサクサク。

しかも防水とおサイフにも対応している全部入り。もし5万円出せるならとりあえずこれを選んでほしい最適解。

ただ、iPhone11の高性能にiPhone8のボディは小さすぎるらしくて、発熱が大きくてバッテリー持ちが悪い。実使用時間で12時間ほどで、丸一日は持つけど多分二日は無理。

ということでライトユーザーには手放しでオススメしたいけど、スマホを触る頻度が多いヘビーユーザーだと自覚しているのであればiPhone11かそれ以外のスマホを買った方が無難。

とはいえ新型iPhoneSEがコンパクトスマホとしての最適解なのは間違いない。

レビュー
【iPhoneSEレビュー】ライトユーザーへの最適解。俺はいらない。

全く使う気はないんだけどあのAppleが最強のA13チップ搭載iPhoneを5万で出すなら買わない理由が無い。ということで完全に金のためだけにiPhoneSEの128ギガモデルを購入したから忖度一切な ...

続きを見る

【動画で解説】おすすめコンパクトスマホランキング9

電子マネー対応SIMフリースマホランキング

貴重な電子マネー対応のSIMフリースマホをランキング形式でまとめた。

【2020年版】電子マネー・Felica対応SIMフリースマホおすすめランキング11

日本独自規格の電子マネー、おサイフケータイは一度使い始めると手放せなくなる便利さがある。今でこそQRコード決済が普及し始めてはいるけど、ロックを解除する必要もなく、かざすだけで支払いが完了するスマホの ...

続きを見る

格安SIMセットスマホランキング

最近は格安SIMがスマホを取り扱っていて、値段も安いものが増えている。セットで購入できるスマホのおすすめもまとめているので確認して欲しい。

まとめ
【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマ ...

DSDSスマホランキング

SIMを2枚挿し出来るDSDSスマホをまとめた。ビジネスとプライベートを分けるのに最適でおすすめだ。

DSDS
【2020年版】デュアルSIM(DSDS)スマホおすすめランキング10

デュアルSIM(DSDS)スマホを使えば2つのSIMカードが使えるから、格安SIMを駆使することで月額料金を抑えられるのが魅力。ということで今回はDSDSスマホをランキング形式で紹介する。 デュアルS ...

続きを見る

大画面スマホランキング

スマホに大きさを求める人向けに大きいスマホをまとめた。

大画面
【2020年版】大画面スマホ・ファブレットおすすめランキングベスト30!

大画面スマホに限定したランキングを作成した。今回も重視したのは性能に対するコストパフォーマンスだ。画面の大きさは5.5インチ以上、7インチ未満を基準にした。大画面スマホは上位モデルのスマホとして発売さ ...

続きを見る

中国スマホランキング

日本未発売の中国のスマホのコスパがとにかくやばい。分かりやすくランキング形式でまとめた。

まとめ
【2020年版】中国スマホおすすめランキングベスト9!

ガジェマガでは日本未発売の中国スマホを多数紹介しているんだけど、個別の記事だとそれぞれの端末ごとの違いが掴みにくい。 ということでこの記事ではおすすめのスマホをまとめてランキング形式で紹介する。 中国 ...

続きを見る

最強カメラスマホランキング

もうスマホの性能は良いからとにかくカメラに拘りたいという人にはこちらのまとめがおすすめ。

まとめ
【2020年版】最強カメラスマホおすすめランキング18!

最強カメラスマホであるP20 Proが短期的な売り上げでiPhoneXを抜いたように、成熟しきった現在のスマホ市場で次にユーザーが求めるのは、どれだけ美しい写真が撮れるかだ。 高画質スマホの最大のメリ ...

中古スマホランキング

中古でもいいから使えるスマホを安く買いたい人向けにアマゾンで購入できる中古スマホのおすすめをまとめた。

白ロム
【2020年版】おすすめ白ロム・中古スマホ機種ランキングベスト13

※本記事は2018年6月11日に更新しました。 正直なところ最近は格安スマホもスペックで「おっ」と思うものが出てきている感は否めないが、キャリアスマホのメリットは、キャリアが命運をかけたスペックの高さ ...

続きを見る

格安SIMの選び方

どこの回線を契約するか迷っている人向けに格安SIMの選び方をまとめた。

まとめ
【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマ ...

NFCでSIMフリースマホをおサイフケータイ化

おサイフ非対応スマホでもひと手間かければおサイフケータイ化出来ます。

【NFC×Edy】SIMフリースマホをオサイフケータイ化する方法

SIMフリースマホを買いたいけど、おサイフ機能が無いのがネックで移行できない人に朗報です。 SIMフリースマホでおサイフ機能を使う、そんな夢が叶った。だからその叶え方をみんなに教えたい。 SIMフリー ...

スマホのスペックの見方

スマホのスペックの知識が不安な人はスペック表の見かたを全て解説しているので確認して欲しい。

CPUの性能の違いなどスマホのスペックの見方を全て解説

Snapdragonとか画素数とかメモリとか画面の大きさとか、スマホを買うときにそもそもどこをどう見たらいいのかわからないという人のために、すべてのスペック項目の意味と、最低限必要なスペックなどの見方 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/10/2

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 ライフハック 体験談

2020/9/29

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-スマホ, まとめ

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.