ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

スマホ

【2022年版】小さい小型スマホおすすめランキング4【コンパクト

2021年12月8日

今や世の中は大画面スマホに埋め尽くされていて、最新端末はそのほとんどが大画面化、ベゼルレス化が進んでいて、小型端末は絶滅寸前ではあるけど、まだまだ女性など一部のユーザーから根強い人気がある。

ということでもはや絶滅危惧種となりつつある数少ないコンパクトスマホを俺なりのおすすめランキング形式で紹介したい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

コンパクトスマホの課題

検索でこの記事に辿り着いた人に突きつけるには残酷な事実だけどコンパクトスマホは世界的に売れていない。その理由は多くの人が持ちやすさ以上に大画面スマホのメリットを求めるからなんだ。

実際スマホは過去10年でiPhone3Gの3.5インチからiPhone12の6.1インチまで巨大化し続けている。世界一売れているスマホですらこれ。つまり世界は大画面が主流。特にAndroidではiPhoneよりも大きい6.7インチが標準になりつつある。

ということでメーカーも売れないコンパクトスマホには力を入れないからラインナップが少ない。コンパクトスマホの大画面スマホと比較したデメリットは下記。

  • バッテリー持ちが悪い
  • スペックが低い
  • 情報量が少ない

小型スマホはバッテリーかスペックの2択

スマホのボディはそのほとんどをバッテリーが占めているんだけど、コンパクトスマホは本体サイズが小さいが故に載せられるバッテリー容量も小さい。とはいえスマホである以上丸一日は使えないと話にならない。ということでコンパクトスマホはどうしてもバッテリー消費が小さい低性能から中性能なりがち。

コンパクトスマホを選ぶ限りバッテリーを求めるなら性能は上げられないし、性能を求めるならバッテリーは求められないというジレンマに陥る。

小型スマホは情報量が少ない

更にどうにもならないのが画面サイズの小ささによる情報量の少なさなんだ。画面が小さいということはもちろん表示できる文字数も少ない。つまりウェブブラウジングとかツイッターの閲覧性が下がるし、ゲームも動画も迫力に欠ける。

コンパクトスマホは片手で持ちやすいというメリットがある反面、バッテリーが持たず、性能が低く、情報量が少ないという三重苦を抱えることになる。これがコンパクトスマホが世界的に売れず、ラインナップが少ない理由なんだ。

スマホの持ちにくさは意外と慣れる

俺は3.5インチのiPhone3Gでスマホデビューをして、今は6.9インチのGalaxy Note20 Ultraをメインスマホとして使っているんだけど、大きさは意外と慣れる。いやコンパクトスマホ探してんだよ、って人に言うことではないけど、もし大画面スマホを使ったことが無いのであれば一度挑戦してみるのはお勧め。

既に大画面スマホを使ったことがあって、それでもやっぱりコンパクトスマホが欲しい、という人にはここから続くおすすめコンパクトスマホランキングを参考にしてほしい。

4位 Zenfone 8

Zenfone8
ディスプレイ 5.9(120Hz有機EL)
解像度 2400x1080
CPU Snapdragon888
メモリ 8/16
ストレージ 128/256
バッテリー 4000
セキュリティ 指紋/顔
おサイフ
防水 IP68
デュアルSIM
重量 169
価格 68,000円

レビュー

スペックもりもりのAndroidハイエンドコンパクトスマホ。Snapdragon888と8ギガメモリのスマホ史上最強クラスの処理能力を5.9インチの169グラムに詰め込んでしまった。

更にディスプレイも120Hzの有機ELでメリハリもあってぬるぬる。おサイフ、防水、デュアルSIMと付加価値も多く、ツインアプリ機能にも対応するから2番号で2つのラインアカウントの管理も可能。

カメラもデュアル仕様で昼夜ともに普通に使えるレベルに仕上げた。

ただ、価格が高いのとバッテリーが持たないのが欠点で、最強スペックに4000mAhは少なすぎた。ということで丸一日のバッテリー持ちが厳しい。

スマホをほとんど使わないライトユーザーか、常に充電できる環境で生活していて、かつコンパクトなスマホが良い人におすすめ。

とはいえスマホをほとんど使わない人にこのスペックは必要ないし、常に充電できる人にコンパクトサイズは必要ない。という感じでコンセプトは良いけど世の中に需要が無い惜しいスマホ。

こういう選択肢も一応あるという意味で一応紹介しておく。レビュー記事もあるから気になる人はそちらを参照してほしい。

【ZenFone 8レビュー】全てがハイレベル。バッテリーがゴミ

ASUSのフラッグシップスマホとなるZenFoneシリーズの第8弾、ZenFone8を購入したからレビューする。 今回のZenFone8は過去にないコンパクトなサイズ感とかおサイフ対応とか120Hzと ...

続きを見る

セットで安く買える格安SIM

3位 iPhone 12 mini

ディスプレイ 5.4(有機EL)
解像度 2,340×1,080
CPU A15
メモリ -
ストレージ 128/256/512
バッテリー -
セキュリティ
おサイフ
防水 IP68
デュアルSIM △(eSIM)
重量 140
サイズ 64.2x131.5x7.4
価格 69,800円

レビュー

一部ユーザーから待望されていたはずなのにいざ出してみると全然売れなかった悲しい運命の小型iPhone。売上自体は奮ってはいないものの物が悪いということは全く無くて完成度は超高い。

基本的なスペックはiPhone12と同じで、最強の処理能力、最強のディスプレイ、最強のカメラ、最強の音と妥協は一切ない。しかもおサイフにもIP68防水にも無線充電にも対応していて至れり尽くせり。更にiPhone 13 miniが発売されたことで値段も69,800円まで下がってお求めやすくなった。

iPhone 13 miniとの体感できる違いはバッテリー持ち程度だから、バッテリー容量を重視する人は13 mini、価格を重視する人は12 miniという買い方がおすすめ。

大きさが違うだけのiPhone 12のレビュー記事は下記。

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPh ...

続きを見る

セットで安く買える格安SIM

3位 Mi 11 Lite 5G

ディスプレイ 6.55(90Hz有機EL)
解像度 2400x1080
CPU Snapdragon780
メモリ 6
ストレージ 128
バッテリー 4250
セキュリティ 指紋/顔
おサイフ
防水 IP53
デュアルSIM
重量 159
サイズ 75.7 x 160.5 x 6.8
価格(税込) 35,704円

レビュー

6.55インチとコンパクトか否かは議論があるところだけど、重量は159グラムと非常に軽いからまだ大丈夫。信用してほしい。

Mi 11 Lite 5GはXiaomiが満を持して発売した超ハイコスパスマホで、35,000円という激安価格に超ハイスペックを詰め込んだ超ハイコスパスマホなんだ。

ハイエンド並の処理能力に綺麗なディスプレイ、1日は持つそれなりのバッテリーにトリプルカメラ、おサイフ、デュアルSIM、ツインアプリと付加価値は十分。

しかもその大きさの割に超薄くて手に持つと驚くほど軽い。実際iPhone 12 miniより27グラム軽いだけ。

しかもこの値段では考えられない処理能力で、ブラウジングとかSNS程度ならギリギリ使えるとかそんなレベルではなく、ほぼ何でもこなせてしまう。

小さくて軽いAndroidスマホが欲しい、と考えている人は騙されたと思って一度手に取ってほしい。きっと気に入るはず。詳細はレビュー記事を参照してほしい。

【Mi 11 Lite 5Gレビュー】死角なしの最強スマホ。買い

7月2日に発売された日本SIMフリー市場の革命児Mi 11 Lite 5Gの余りのコスパの高さは既に各所で話題になっているんだけど、俺も例に漏れずに発売日に入手しているからレビューしたい。 一身に背負 ...

続きを見る

セットで安く買える格安SIM

1位 iPhoneSE(2020)

ディスプレイ 4.7
解像度 1334×750
CPU A13
メモリ 3
ストレージ 64,128,256
バッテリー 1821(18W急速充電)
おサイフ
防水 IP68
セキュリティ 指紋
重量 148
サイズ 67.3x138.4x7.3

レビュー

毎年噂を裏切り続けていながら2020年の4月に遂に発売された新型のiPhoneSE。iPhone8と全く同じ外観にiPhone11の性能で5万円というギリギリ高くない値段を実現した。

とにかく安くて小さいスマホが欲しい人はコレ。4.7インチディスプレイは今となっては小さいんだけど、片手にすっぽり収まる操作性は快適だし、指紋センサーを搭載するiPhoneというのも嬉しい。

もちろんiPhoneだからつくりに妥協は無く、処理能力から音質、ディスプレイに至るまでハイレベル。防水おサイフ無線充電と付加価値も十分。

ただ、流石に古いこともあって背面のシングルカメラの写りは今回紹介するスマホの中で一番ショボい。あとボディが小さいからバッテリーもZenfone 8並に持たない。

それでもいい。サイズ!サイズ!という人ならおすすめ。よくも悪くも尖ったスマホ。

レビュー
【iPhoneSEレビュー】ライトユーザーへの最適解。俺はいらない。

全く使う気はないんだけどあのAppleが最強のA13チップ搭載iPhoneを5万で出すなら買わない理由が無い。ということで完全に金のためだけにiPhoneSEの128ギガモデルを購入したから忖度一切な ...

続きを見る

セットで安く買える格安SIM

コンパクトスマホは犠牲が多い

今回敢えてコンパクトスマホを探して紹介はしたけど、コンパクトスマホは完全に世の中の流れと逆行していて選択肢が非常に少なくお勧めしにくい。

それもそのはずで、サイズを小さくするとバッテリーも小さくなるから何かを犠牲にせざるを得ず、バランス型のスマホが存在しないのが辛いところ。

もっとも無難な選択肢はiPhone 13 miniだとは思うけど値段が高いし指紋認証が無い。一方一番安いiPhoneSEはバッテリーが持たなすぎる。

一長一短過ぎて使う人の負担が大きいのもコンパクトスマホの特徴なんだ。

世の中がこれだけ大画面スマホで溢れているのには理由があって、やっぱり画面が大きいと情報量も迫力も段違いになる。一度でも画面が大きなスマホを使ってしまうとコンパクトに拘っていた理由がわからなくなるはず。

ということで小さくは無いけど重量が軽く安く性能も高いMi 11 Lite 5G辺りから始めてみることを心からお勧めしたい。きっと幸せになれる。

【Mi 11 Lite 5Gレビュー】死角なしの最強スマホ。買い

7月2日に発売された日本SIMフリー市場の革命児Mi 11 Lite 5Gの余りのコスパの高さは既に各所で話題になっているんだけど、俺も例に漏れずに発売日に入手しているからレビューしたい。 一身に背負 ...

続きを見る

格安SIMセットスマホランキング

最近は格安SIMがスマホを取り扱っていて、値段も安いものが増えている。セットで購入できるスマホのおすすめもまとめているので確認して欲しい。

まとめ
【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマ ...

DSDSスマホランキング

SIMを2枚挿し出来るDSDSスマホをまとめた。ビジネスとプライベートを分けるのに最適でおすすめだ。

DSDS
【2022年版】デュアルSIMスマホおすすめランキング5

デュアルSIM(DSDS)スマホを使えば1つのスマホで2つの番号を管理できるから、仕事とプライベートの使いわけができたり、通信会社を使い分けて月額を安くできたりするのが魅力。 ということで今回はそんな ...

続きを見る

中国スマホランキング

日本未発売の中国のスマホのコスパがとにかくやばい。分かりやすくランキング形式でまとめた。

まとめ
【2020年版】中国スマホおすすめランキングベスト9!

ガジェマガでは日本未発売の中国スマホを多数紹介しているんだけど、個別の記事だとそれぞれの端末ごとの違いが掴みにくい。 ということでこの記事ではおすすめのスマホをまとめてランキング形式で紹介する。 中国 ...

続きを見る

NFCでSIMフリースマホをおサイフケータイ化

おサイフ非対応スマホでもひと手間かければおサイフケータイ化出来ます。

【NFC×Edy】SIMフリースマホをオサイフケータイ化する方法

SIMフリースマホを買いたいけど、おサイフ機能が無いのがネックで移行できない人に朗報です。 SIMフリースマホでおサイフ機能を使う、そんな夢が叶った。だからその叶え方をみんなに教えたい。 SIMフリー ...

スマホのスペックの見方

スマホのスペックの知識が不安な人はスペック表の見かたを全て解説しているので確認して欲しい。

CPUの性能の違いなどスマホのスペックの見方を全て解説

Snapdragonとか画素数とかメモリとか画面の大きさとか、スマホを買うときにそもそもどこをどう見たらいいのかわからないという人のために、すべてのスペック項目の意味と、最低限必要なスペックなどの見方 ...

スマホ レビュー

2022/11/5

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2022/11/27

【2022年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2022/11/9

【デメリット】タワマンを実際に内見して断念した理由【庶民の憧れ】

タワマンに住みたい。という記事を以前出して、その後もタワマンを内見したり色々と検討したりしていたんだけど一旦断念することにした。 ということで断念するまでに悩んだ葛藤を記事にする。現在タワマンを検討している人は参考になれば嬉しい。 タワマンは庶民の憧れ 「いやいやタワマンなんて住んだところで」って意見はすげぇ来るんだけど、なんだかんだタワマンの記事はアクセスが超多くて注目度が高い。 タワマンを検討した記事は下記。 というのもタワマンは結局庶民の憧れなんだ。でも家賃が高すぎて住めない。だから住まない理由を探 ...

メンズ美容・健康 体験談

2022/11/4

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2022/10/4

【ベッド拡張DIY】シングルベッドを横に30cm広げる【ダブル】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2022/11/12

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

デスク環境 パソコン・周辺機器 俺の一軍

2022/11/17

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2022年10月13日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fl ...

スマホ レビュー

2021/12/14

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

体験談 自転車・バイク

2022/10/30

【体験談】バイク王の買取でボコボコにされた話【評判・口コミ】

19歳の時にホーネット250を購入して27歳までで6万キロ乗ったんだけど、俺が東京に来たことですっかり乗らなくなってしまった。 28歳で一度帰省した時にエンジンをかけたことはあったんだけど、それ以降はめっきりで、既に放置して4年が経過していた。 このホーネットは思い出だらけではあるんだけど恐らくもう乗ることは無い。ということでバイク王を呼んで売却することにしたんだけど、その買い取り査定士の癖が強すぎたから交渉体験をまとめたい。 これからバイク王でバイクを売る人の参考にしてほしい。 ホーネット250の状態は ...

DIY ライフハック

2021/10/1

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.