〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

スマホ 感想

3年前のスマホを3ヶ月メイン利用した感想【Galaxy S20】

2022年9月29日

現在Galaxy S20をメインスマホとして使っているというのは各所で言っているんだけど、Galaxy S20を使っているのはここ3年間のスマホが進歩していないと思っているからなんだ。

今の最新スマホを使っても3年前のスマホを使ってもその使用感は多分同じ。という仮説を証明すべくGalaxy S20をメイン利用してみることにすなる。

ということで実際に3か月使ってみてその仮説が正しかったのか、実際にまともに使えているのかを解説する。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

【仮説】スマホは3年間進化していない

これは俺の持論なんだけどAndroidスマホの処理能力はSnapdragon865で頭打ちしてる。もちろんSnapdragon865以降もCPU性能は進化し続けているんだけど、残念ながらその使い道を持て余している状況が続いている。

これがiOSであれば本格的な動画編集とか画像編集とかのプロ向けアプリが充実してるんだけど

Androidにはそれが無い。精々ゲームぐらいでしかCPU性能を生かせず、スマホゲームをプレイしない多くの人はもう進化を体感できない状況が続いているんだ。

【iPad Pro 11レビュー】全てが中途半端。それが魅力。

iPad Pro 2020がセールしてたからレビューするために購入した。過去にiPadを保有していたこともあるんだけど、タブレットは帯に短したすきに長しの中途半端な存在で俺はあまり好きではないんだけど ...

続きを見る

じゃあSnapdragon865が本当に使えるのかを俺が検証すればよくね?って思った。古いスマホは安い。その代わり性能も低いんだけど、それがデメリットにならないならもう最新スマホに拘る必要もなくなる。

過去3年間まで選択の幅を広げられればみんなニッコリというからくり。

Galaxy S20を選んだ理由は付加価値

ならなぜGalaxy S20を選んだのか。というとコンパクトかつハイエンド全部入りの条件を満たす数少ないスマホだから。

次のスマホは気軽に持ち運びたい

というのもそれまで使っていたGalaxy Note20 Ultraは最高のスマホだったんだけど、6.9インチの規格外の大画面は見やすい代わりに適合するスマホホルダーがなく、かといって前ポケットにも入らずでバイクに乗るたびに機動性の低さが気になっていた。

でかいスマホは便利だけど邪魔。次買うなら前ポケットにもすっぽり入るスマホが欲しい。と思った。

コンパクトかつハイエンドはGalaxyとiPhoneのみ

ただ、iPhoneを除く全てのAndroidスマホは性能が高くなるほど画面が大きくなる弊害を抱える。高性能、高画質カメラが欲しいなら6.7インチ以上は覚悟しないといけないのが現状。

具体的に俺がメインスマホに求める付加価値の条件は下記なんだけど

  • 120Hzディスプレイ
  • デュアルスピーカー
  • デュアルSIM
  • 無線充電
  • トリプルカメラ

これらを満たすコンパクトスマホがマジでない。ZenFone8は小さく高性能だけどバッテリーが少なすぎたり、無線充電に非対応だったり望遠カメラもなかったりであと一歩。

唯一残った選択肢がバッテリー持ちで受けるクレームを一向に改善せず6.2インチを保ち続けるGalaxyシリーズだったという話。

Galaxy S20はバッテリーが最大のネック

そんなGalaxy S20はシリーズの伝統として当然バッテリーが持たない。これは購入前から覚悟はしていたんだけど、実際に計測してみるとマジで持たなくて下記。

120Hzだと100%から20%まで8時間。60Hzでも10時間44分というありさまだった。これだと1日が限界だし1日でも心配。

Galaxy S20を色々検証したレビュー記事は下記。

ということでGalaxyの下記の省電力設定を駆使した。

  • 省電力モードに設定
  • ディスプレイの動作を60Hzに変更
  • 目の保護モードを常時オンに

省電力モードに設定

Galaxyシリーズにはバッテリー消費量を抑える省電力モードが搭載されているからまずはそれをオンにして下記制限を加える。

  • CPUの速度を70%に制限
  • バッググラウンドでのアプリの動作を制限

シンプルに処理能力を落とすことでバッテリーを伸ばす。これによってAntutuベンチマークの計測結果は63万点から58万点まで落ちるんだけど、

実使用で影響を感じない範囲だから許す。

更に省電力モードをオンにするとバックグラウンドでのアプリの動作が制限されてバッテリーが伸びる。んだけど、これはアプリの動作に影響が出るから注意。バックグラウンドでも動作してほしいアプリは設定で許可しながら調整したい。

ディスプレイの動作を60Hzに変更

Galaxy S20は120Hzのリフレッシュレートに対応した初のGalaxyではあるんだけど、苦渋の決断でこれを60Hzに落とす。つまり今までのスマホと同じにする。

ディスプレイは滑らかに動作するに越したことはないんだけど、1時間も使用すれば60Hzでも慣れる。そして60Hzが使用感に影響がないことに気付く。

というのもYoutubeも最高60fpsだしNetflixにいたっては24fps。120Hzは精々ブラウジングとゲームが滑らかになる程度の違いしかない。そしてゲーマーでない俺がブラウジングの滑らかさでそこまで恩恵を感じられるはずもなく、ということで60Hzで慣れた。

滑らかな方が嬉しい。でもバッテリー持ちには代えられない。苦渋の決断。

目の保護モードを常時オンに

Androidの標準機能に目の保護モードがあるからそれをオンにする。要はブルーライトカットモードなんだけど、画面が黄色くなることで白い範囲が減る。つまり有機ELディスプレイで最も消費電力の大きい白の発色を減らせるからバッテリー持ちを改善できるというからくり。

対策によってバッテリーがほどほどに改善

これら3つの項目を設定したあとのバッテリー計測結果が下記(60Hz、省電力モード、照度110ルーメンで目の保護モードオン)。

100%から20%まで11時間24分なら0%までは14時間15分使える計算になる。しかも計測した110ルーメンは実際の使用より画面が明るめ。普段は更に暗いディスプレイで運用するからもう少し伸びる。

これなら長くはないけど短くもなく、ギリギリ丸二日くらいは使える程度のバッテリー持ちまで改善させることができた。

通常利用の使用感は最新スマホと変わらず

なら通常利用はどうなのかというと、上でも書いた通りAntutuベンチマーク58万点は通常利用では全くストレスを感じない。

Snapdragon865と省電力モードの設定で実使用に不満が出るか不安だったけど、俺が使うアプリの起動速度が遅くなることはなく今のところは快適。

とはいえスマホは長く使うほど動作が遅くなるから注意は必要。なるべく無駄なアプリは入れず、使わなくなったアプリはアンインストールしつつ、不要なカスタマイズを避けて軽い動作を維持する工夫は必要。

あとは定期的に最新スマホに触れて本当に動作速度が変わらないか、俺の感覚がマヒしてないかは確認していきたい。

6.2インチのサイズ感は最高

当初想像していた通りではあるけど6.2インチのサイズ感は最高で、久しぶりの小さいスマホが超絶使いやすくて感動してる。

Mate9、Mate 20 pro、Galaxy Note20 Ultraと大画面は正義と信じて大型スマホを使い続けてきたんだけど、6.2インチの取り回しと情報量のバランスは絶妙。

片手でしっかり持てる、持ち変えなくても画面の端まで指が届く、ポケットにすっぽり収まる、軽い、それでいて動画を見るにも困らない。6.2インチはあらゆる面でベストサイズかもしれないと考えを改めた。Galaxyには今後はこのサイズでバッテリーを伸ばす方向で頑張ってほしい。

こう思うと6.1インチ200グラムで軽さよりバッテリーを選んだiPhoneの選択は超正しいし、iPhone14Proを使えるiPhoneユーザーを羨ましく思うようになった。LINEのトーク履歴を移行できるなら真剣にiPhoneへの乗り換えを検討してもいいかもしれない。

ONE UIの使用感は最高

Galaxyシリーズは世界1売れているAndroidスマホということもあってそのカスタマイズの信頼性は超高く、マジでかゆいところまで手が届きまくる仕様が魅力。

その親切設計は使えば使うほど実感できて、もう他のAndroidスマホをメイン機にするのは無理かもとすら思わされる仕上がり。

頻繁に使う通知バーに明るさ調整バーがあったり、デバイスの操作から家電製品を自由にコントロールできたり、Galaxy専用のカスタマイズアプリ「NiceLock」が使えたりLINEアプリを3個まで複製できたりと感動的。

他のスマホにある独自仕様はほぼ全て網羅していると思っていいし、Galaxyだけの独自仕様も数えきれないほどある。さすがAndroidの帝王。

キャッシュレスはQRコードで対応

問題は俺が購入したGalaxy S20は海外版で、日本で主流のキャッシュレス決済であるオサイフに対応していないことなんだ。

SuicaとかEdyとかの便利機能が使えないのがネック。特にSuicaを使えないのが痛い。電車に乗るために必ずカード型のSuicaを持ち歩かないといけないし、現金でチャージしないといけないのが超手間。そこを乗り越えられるかがオサイフなしのスマホを使えるか否かの分岐点になる。

Suicaはコンパクトな財布で対応

ただ、俺の場合は以前使っていたGalaxy Note20 Ultraもその前のMate 20 Proもオサイフは非対応。今までもカード型Suicaを使っていたしこれからも使うつもり。そのためにカード型コンパクト財布のSECRIDを使っていたりもする。

【SECRID SLIM購入レビュー】MINIから買い替えた理由

俺は2018年から財布としてSECRIDを愛用し続けているというのは各記事で書きまくっているんだけど、今も実際にマジで毎日使い続けていて、これが人生最後の財布になる気がしている昨今を過ごしている。 た ...

続きを見る

幸い最近はQRコード決済を使える店舗が増えていて、楽天PayとPayPayで大体乗り切れてる状態。どんなスマホでも対応できるQR決済はなんだかんだ便利だわ。

カメラ画質はまぁまぁ

3年前のスマホということで気になるのはカメラ画質なんだけど、レビュー記事でも比較検証した通り1/1.3センサー搭載のGalaxy Note20 Ultraとほぼ変わりなし。

メインカメラは今でも十分戦えるレベルで、超広角カメラは今のスマホと比べると夜に弱め、望遠カメラは微妙という感じで標準的。

こういっちゃなんだけど所詮スマホカメラのセンサーなんて大きくなったところでどんぐりの背比べ。スマホの薄さを保つ限り大きく画質を変えることはできず、

Galaxy S20の1/1.7でもGalaxy Note20 Ultraの1/1.3でもiPhone14Proの1/1.2でもXiaomi 12S Ultraの1/1でもセンサーサイズの差は極僅か。

もちろんスマホのカメラに命を懸けたいという人は別だけど、15万円払って1インチセンサーを買うなら20万払ってフルサイズカメラを買った方が幸せになれる。つまり最近のスマホカメラは値段と写りが全然見合ってない。

そしてスマホカメラはセンサー以上にソフトウェア処理が物を言う分野で、その意味でGalaxy S20のサムスン製という優位性は強い。Galaxy S20のカメラは最高ではないけど、スマホ市場ではかなり上位。6万円という価格を考えるとかなりコスパの良い仕上がりだと思う。

【Galaxy S20レビュー】スマホが完成したスマホ。海外版。

既にスマホが成熟してしまっていて新製品にワクワクしなくなって久しいんだけど、ならスマホの進化はいつ止まったのか。それはSnapdragon865スマホが発売された瞬間だと俺は思ってる。 という俺の持論 ...

続きを見る

Galaxy S20はありよりの

これが俺の感想。あとの判断は各々に任せる。スマホに求める要素は千差万別。カメラに拘りたい人、ゲームに拘りたい人、バッテリーに拘りたい人それぞれで用途は違う。

ただ、こと俺みたいなスマホでSNSとブラウジングしかせず、写真は記録撮影程度、動画はほぼ撮らないという、恐らく最大公約数的な使い方をする人であれば、3年前に発売されたGalaxy S20でも十分その使用には耐えられそうだった。

ということで俺はもうしばらくGalaxy S20を使いながら、新たな後継機を探す旅に出ることにする。できれば6.2インチ程度に全ての最高性能を詰め込んでバッテリーも持つ、iPhoneProモデルのようなAndroidスマホの発売に期待したい。

【SECRID SLIM購入レビュー】MINIから買い替えた理由

俺は2018年から財布としてSECRIDを愛用し続けているというのは各記事で書きまくっているんだけど、今も実際にマジで毎日使い続けていて、これが人生最後の財布になる気がしている昨今を過ごしている。 た ...

続きを見る

2023年下半期に買ってよかったもの買ってよくなかったもの

さてネタが無い。奈良にいるせいでカメラも使えない。つまり写真撮影も動画撮影も無理。 にっちもさっちもいかないからやり残していた2023年下半期版の買ってよかった物良くなかった物記事を上げる。早く事務所 ...

続きを見る

プロテインが若さ維持に繋がる理由【日本人はたんぱく質が足りない】

やばい。人類はマジでタンパク質が足りてない。どれくらい足りてないかと言うと全然足りてない。 これは筋トレしてるとかしてないとかそんな話じゃない。緩やかに死んでいってるレベル。そら30代で髪質と肌質が悪 ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

デスク環境 パソコン・周辺機器

2024/2/19

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024年2月12日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/2/16

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-スマホ, 感想

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.