ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

ライフハック

家事労働を自動化するために俺が導入したい便利家電まとめ【家事が嫌い】

更新日:

俺は家事労働が嫌いだ。掃除洗濯は日常生活を清潔な空間で過ごすためには必要不可欠だけど家事労働は生産性は皆無だ。だから出来る限り家事労働はしたくない。

今回は余暇時間を増やしてより濃密な人生を送るために便利な家電製品をまとめる。みんながどう思うかはわからないけど、俺は全力で導入したいものばかりだ。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



専業主婦の家事労働は年収1000万の価値?

テレビやウェブでよく見かける夫婦間の争いが家事労働だ。「いいよなぁお前は家でゆっくりできて」という夫に対して使われる反論が、専業主婦の労働には年間1,000万円の価値がある、というもの。

年収1000万の労働の根拠

ためしに主婦の年収が本当に1000万の価値があるのか考えてみる。

年収1000万稼ぐためには月収83.3万円必要で、日給にして27,000円。このケースの主婦は休みなく一日24時間働いてる理論だから時給1,125円で年収1000万円を達成する計算になる。休日出勤とか残業代を全て無視したけど、専業主婦の1000万円分の家事労働は意外と簡単に達成してしまった。

でもこの計算には無駄が多すぎる。朝晩問わず待機状態になる子育てをしてる主婦の方々に頭は上がらないけど、今の時代子育て以外の労働の多くは家電が代行してくれる。

生産性のない家事労働は減らす

年末大掃除する人は二流」の記事でも書いたけど、結局のところ家事労働はどれだけ頑張っても1円にもならない。例え年収1000万の価値があってもその事実は変わらない。いくら家事を頑張っても生活できない。

【年末大掃除する人は二流】家を清潔に保つ掃除のコツと健康メリット

年末だからそろそろ大掃除しないとなぁと言っている人に俺が口酸っぱくいってるのは、大掃除は二流がやるものだということ。 今回は家が日常的に綺麗な一流の俺が家を綺麗に保ってる方法、清潔な家で生活するメリッ ...

続きを見る

家事労働は諸悪の根源

そもそも生産性のない家事労働自体が諸悪の根源だ。1円にもならない労働の価値を議題に喧嘩するよりも、1円にもならない労働を減らす方法を考えた方が建設的だ。

一人暮らしも家事との戦い

俺は残念ながら32歳にしてまだ独身一人暮らしだ。50年前なら心配されてたくさんのお見合い話が来ていたんだろうけど、晩婚化が進んだ今の日本ではまだ危機感もない。

ガジェマガでは何度も書いてるんだけど一人暮らしは時間との戦いだ。家事をしてくれる人がいないから、サボればサボるだけ家が汚くなって溜まった埃で体調を崩してまた家事ができない悪循環に陥る。それでも仕事をしないと生きていけないから、家事労働か余暇かの選択を迫られる。

そんな時に役立つのが多くの家事労働自動化家電製品だ。今回は俺が今使っているものと、これから買いたいと思っている家事労働自動化家電を紹介する。

Sponcerd


空気清浄加湿器

空気清浄加湿器はすでに導入済みで、ガジェマガで何度も紹介してるんだけど絶対に買った方が良い。

ホコリの絶対量が減る

空気清浄加湿器が空気中に滞留するホコリを除去することで、ホコリの発生を抑制して部屋が汚れるペースを落としてくれる。ホコリが溜まりにくいから掃除の頻度も減らせるし、清潔な空気の中で過ごせるから体調不良を起こしにくい。

空気清浄加湿器の導入メリット

更に加湿機能が部屋の湿度をカビが生えにくいギリギリの60%に保ってくれるから、肌の乾燥を防いでくれる。毎年大流行しているインフルエンザは湿度が高い環境では感染しにくいから、インフルエンザ対策にもおすすめだ。

導入ハードルも低い

空気清浄加湿器は一番安いものなら本体価格は16,000円で、ランニングコストは電気代のみ。その電気代も一日2円で、年間でも800円にしかならない。これで健康が買えるなら安すぎる。

加湿器にはリステリンを入れると更に良い。

【フィルター綺麗】空気清浄加湿器にリステリンを入れて汚れ対策

空気清浄加湿器の加湿フィルターは雑菌の温床だ。今回はこの雑菌を簡単に対策する方法を紹介したい。 5月も後半になって、やっと加湿器のいらない季節になってきたけど、気を抜いているとすぐにまた乾燥の季節がや ...

続きを見る

ドラム式洗濯乾燥機

ドラム式洗濯乾燥機はその名の通り乾燥機能が付いた洗濯機だ。これも導入済み。

乾燥機能がついているから洗濯物を干す作業がなくなる。15分かけて重い洗濯物を運んで寒い外で濡れた布に触れなくていい。幸せ過ぎる。

ドラム式は洗浄力が低い?

よく聞くドラム式を選択しない価格以外の理由が、縦型の方が洗浄力があるというものなんだけど、例えそうだとしても些細な洗浄力の違いに自分の15分を犠牲にするのは悲しい。

ドラム式洗濯乾燥機の導入メリット

そもそもドラム式も進化していて、洗浄力は机上の空論と化してるし、ドラム式の方が水道代が安くて、乾燥機能のおかげで衣類がふっくら仕上がるし、乾燥の過程でホコリを飛ばしてくれる。そして毎回埃フィルターについた埃の量に感動する。

35円で洗濯物干しを代行

俺が使っているドラム式の乾燥機能にかかる電気代は一回35円。ドラム洗濯乾燥機はたった35円で俺の15分の労働を代行してくれる。これは破格すぎる。12万円超えの初期投資は痛いけど、いずれ必ず余暇として元は取れる。俺の15分には35円以上の価値がある。

ロボット掃除機

ここからはこれから買いたいと思っている家電製品なんだけど、今一番注目しているのがルンバとかのロボット掃除機だ。

我が家は6畳1Kという超狭い一人暮らし物件で、週に1回はコードレス掃除機で掃除するようにしてるんだけどこれがめんどくさい。

中華ダイソンDibea C17レビュー

そもそもこんな労働俺がやる意味ないなと毎回思う。

【格安コードレス掃除機】中華ダイソンDibea C17でホコリとお別れ

自分でいうのもなんだけど俺は綺麗好きだ。というか以前はそんなに綺麗好きじゃなかったんだけど、汚い部屋がメンタルと健康に大きく影響することを理解してから、健康を維持するために部屋を清潔に保つようにしてる ...

続きを見る

埃は諸悪の根源

床に掃除機をかけるのはめんどくさいけど埃は確実に積もるし、靴下の裏が埃で黒くなるのも悲しい。埃が積もれば俺が動くことで空気中に舞ってそれを吸い込むことで体調を崩すリスクが高まる。だから掃除機は欠かせない。それならロボット掃除機を導入してしまえばいい。

ロボット掃除機導入メリット

今まではめんどくさくて週に1回程度しか掃除機を使っていなかったけど、埃は日ごとに着実に積もっている。つまり掃除する直前の6日目なんかは最悪の状況だ。ロボット掃除機なら毎日決まった時間に自動で掃除してくれるから毎日が清潔。うるさい駆動音は目覚まし代わりに使えばいい。

ロボット掃除機の導入のための導線の確

最近新しいスマホを買うために不用品を探しながらメルカリで10万円分出品したんだけど、同時に部屋の模様替えもした。

【断捨離】メルカリで10万円分売る!【Mate 20 Proの購入資金】

寝ても起きてもMate 20 Proが頭から離れないから購入することにした。でもMate 20 Proの購入にはざっと10万円程度のお金がかかる。14万円のノートパソコンの購入にも死ぬほど躊躇したチキ ...

続きを見る

この模様替えでは家のカーペットを廃棄したり、ソファーの下に置いてあった物を売却したりと、実はロボット掃除機の導入を見越している。

家がすっきりしてロボット掃除機が動きやすい導線は確保したから、遠くない未来にロボット掃除機を導入することになると思う。

Sponcerd


食器洗浄乾燥機

最後がこれ。本当に冬場の食器に触りたくない。かといって夏場の食器にも触りたくない。冬場でもお湯を使えばまだマシだけど、手が濡れるのが不快。でも洗い場に食器が残っているのも不快だ。

食器洗い労働はかなり不快

俺は一人暮らしで料理も作らないから食器は少ない。そんな少ない食器ですら洗いたくない。家族世帯なんかは手洗いしてる場合じゃない。そんなの喧嘩の原因になるに決まっている。食器洗浄乾燥機は絶対に導入した方が良い。

食器洗浄乾燥機の導入メリット

あとコップの取っ手の裏側とかの細かい汚れが気になる。実家では食器洗浄乾燥機を使っているんだけど、手洗いでは落としにくい細かい部分の汚れも食器洗浄乾燥機なら隅々まできれいにしてくれる。あと食器洗浄乾燥機は使う水量が少ないから水道代が浮く。

6畳1Kでも導入できる?

これはもう導入待ったなしだと思ってる。とは言え我が家はコンロが一つしかない糞キッチンだ。こんな糞キッチンでも食器洗浄乾燥機を導入できるか調べてみたところ、洗濯機置き場に食洗器を導入した攻めたブログを発見した。そのブログの写真がこちら。

見た目のインパクトはすごいけど利便性には叶わない。俺もこれやりたい。

人類は"めんどくさい"で発展した

TEDの伝説のプレゼン「ハンスロリングと魔法の洗濯機」でも言っていたけど、今でも世界の半数以上の女性が衣服を手洗いすることに一日の時間の大半を費やしている。

その仕事をなんとか減らしたいと考えて作られたのが洗濯機であり、掃除機などの便利家電だ。

日本で最初に洗濯機が販売されたのは1922年で、そこから約100年で便利家電は更に進化を遂げた。恵まれた日本に産まれながらその恩恵にあやからない理由があるだろうか、いやない(反語)

自分の時間に敬意を払う

家事労働なんて任せられる限り機械に任せればいい。数十円の電気代で機械に任せられる家事を自分でやるのは自分の時間に対しても失礼だ。便利家電を導入して数十円と引き換えに自由時間を掴み取ろう。

年末大掃除する人は二流

そもそも掃除労働を減らすには汚れない環境を作り上げることが大切で、その方法を解説している。

【年末大掃除する人は二流】家を清潔に保つ掃除のコツと健康メリット

年末だからそろそろ大掃除しないとなぁと言っている人に俺が口酸っぱくいってるのは、大掃除は二流がやるものだということ。 今回は家が日常的に綺麗な一流の俺が家を綺麗に保ってる方法、清潔な家で生活するメリッ ...

続きを見る

まとめ ライフハック

2019/4/17

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ブログPV・アクセス ライフハック

2019/4/2

【月刊ガジェマガ4月号】独立して「ガジェマガの人」になりました

4月1日というと入学とか新社会人とかで慌ただしいんだけど、今年はそこに新元号の発表とかも加わるから世間が騒がしい。個人的にはこの機会に元号は廃止してもいいんじゃないかと思ってるけど、俺が考えることじゃないから恒例の月次報告に移りたい。 3月に反響のあった記事 まずは3月に反響があった記事のご紹介から。 iPhoneからAndroidに乗り換えて困ること【移行のデメリット】 通信と端末の完全分離が閣議決定したことで今年の夏は恐らくiPhoneからAndroidに乗り換える人が続出すると予想して書いた記事が伸 ...

ReadMore

パソコン・周辺機器 ライフハック

2019/4/4

ブラインドタッチで分間400打を超える方法【タイピング速度向上】

スマホの普及によってタイピングできない人が増え続けている。それは別にいいとは思うんだけど、会社に入社して初めて自分用のパソコンを支給されて、タイピングができなくて仕事が遅いという焦りを抱える新卒が多い。 今回はスマホの普及によってタイピングから取り残された人向けに、最速で分間400打を超える方法をレクチャーする。 社会人に求められるタイピング速度 そもそも論として、社会人に求められるタイピング速度はどのくらいなのか。 とりあえずそのレベルをクリアしているのであれば日常業務をこなすのに不便しないから、まずは ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2019/2/10

Huawei Matebook X Proを2か月使った感想【欠点あり】

去年の11月5日にMatebook X Proを購入して丸2ヵ月経った。今のメインマシンはこれ一台で、ブログ執筆も動画編集も全部Matebook X Pro一台で行っているから、購入してから2か月間でMatebook X Proに触れない日は一日もなかったと思う。 今回は丸2ヵ月使って感じたHuawei Matebook X Proに関するリアルな感想をまとめたい。 Matebook X Proに期待したこと そもそもここ2年程はパソコンを新品で購入することがなくて、型落ち中古パソコンを定期的に買い替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.