ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

オーディオ スマホ

【FreeBuds 3レビュー】ノイキャン対応インナーイヤー【欠点4つ】

2020年8月9日

先日TWSイヤホンこそがウェアラブルデバイスの最適解になるという記事を書いたんだけど、

TWSこそが最強のウェアラブルデバイスである理由【独立型イヤホン

ウェアラブルデバイスは人類の夢で、俺も過去にアップルウォッチを購入して落胆した過去があるんだけど、ある日俺気付いた、TWS(完全独立型イヤホン)こそがウェアラブルデバイスの最適解だと(倒置法) 起きて ...

続きを見る

その記事に書いている通り俺が今現在メインで使っているSounedcore Life P2はカナル型で蒸れるのが問題だった。

そこでインナーイヤー型を探したところあのHuaweiがアクティブノイズキャンセリングに対応しているTWSイヤホンを出しているではないかと言うことに気付いて購入したからレビューする。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

Huawei FreeBuds 3の特長

Huawei FreeBuds 3の特長は下記。

  • インナーイヤーうどん型
  • アクティブノイズキャンセリング対応
  • 無線充電対応
  • 15,000円

デザインは初代AirPodsの丸パクリ。

そこにアクティブノイズキャンセリングを載せてたったの15,000円で発売してしまったというのがHuawei FreeBuds 3の強みなんだ。

ノイキャン無しのAirPodsでも2万以上するのに、アクティブノイズキャンセリング搭載で15,000円は業界最安クラス。

Huawei FreeBuds 3のスペック

Huawei FreeBuds 3のスペックは下記。

イヤホン本体の使用時間 最大4時間
ケース込みでの使用時間 合計20時間
Bluetooth規格 5.1
防水 IP54
対応コーデック SBC,AAC

イヤホン単体での充電時間が4時間だったり防水がIP54だったりaptXコーデックに対応していなかったりと意外とカタログスペックはショボい。

SBCなのに驚くほど遅延しない

SBCコーデックと言えばaptXコーデックと違って遅延するイメージがあったんだけどFreeBuds 3は驚くほど遅延しないから映画もYoutubeも問題なく楽しめる。意外とaptXコーデックじゃなくても良いのね。

FreeBuds 3のノイキャンは微妙

さてFreeBuds 3といえばアクティブノイズキャンセリングなんだ。たった15,000円でアクティブノイズキャンセリングが楽しめる!ってのが魅力なんだけど結論から言うとここはかなり微妙だった。

アクティブノイズキャンセリングとは

アクティブノイズキャンセリングといえば外音と逆の波長の音を出すことで外音を打ち消してしまう機能で、俺も実際にアクティブノイズキャンセリングを初めて搭載したAirPods Proを使って感動した記憶があるんだけど、

遮音性の低いFreeBuds 3で意味があるのかというのが気になるところ。

【AirPods Proレビュー】3万は高い。Android可

イヤホンに3万円なんて絶対正気の沙汰じゃない。そもそも俺は音楽にほとんど興味が無いし、作業中にアマゾンミュージックの適当なプレイリストを流す程度なのに、AirPods Proを試着した時のあまりのノイ ...

続きを見る

FreeBuds 3は遮音性が低い

というのもFreeBuds 3はインナーイヤー型だからカナル型と違って遮音性が低い。

あれ?意味なくね?って気がする。で実際使ってみた感じやっぱりあんまり意味は無い。

公式だと最大15db騒音を下げることができると書いてあるんだけど微々たる違い。環境音がちょっと減った?減ってない?ぐらいの感覚で、カナル型で遮音性が高いAirPods Proと比べると雲泥の差だった。

一応専用アプリでノイズキャンセリングの調整もできるんだけど

強弱というよりは方向を調整する感覚でよくわからないしどう調整しても微妙。あくまでノイズキャンセリング機能はおまけ程度だと考えた方が良い。

FreeBuds 3は圧倒的な高音質

FreeBuds 3はノイズキャンセリングは微妙なんだけど音質は凄い。これはビビった。

ガジェマガでは何度も書いているんだけど俺は糞耳で音質に全然拘らないから普段は6,000円前後のイヤホンばかりを使っているんだけど、俺が常用しているSoundcore Life P2と比較してもFreeBuds 3の音質は圧倒的。高音質ってこういうことかと感動がある繊細な音を奏でてくれる。

というのもFreeBuds 3は音質に直結するドライバーの大きさが14mmと超大きいらしい。

そういえば俺が使ってるSoundcore Life P2は9mmだから全然違うわけだわ。

FreeBuds 3は質感が高い

しかもFreeBuds 3はそんじょそこらのTWSとは質感が違う。AirPodsを丸パクリしてるだけあってケースの質感もイヤホンの質感もAirPodsそのもの。

FreeBuds 3はBluetoothも超安定

FreeBuds 3は両耳でも片耳でも利用できるんだけど、明かに俺が使ってるSoundcore Life P2よりも接続が安定している。SBCコーデックなのに。

Soundcore Life P2だと満員電車とかにのると頻繁に接続が途切れるのにFreeBuds 3はその頻度が低い。

FreeBuds 3は超軽い

更にイヤホン単体が4グラムと軽くて耳に付けても違和感が少ない。

ちなみにAirPods Proは6グラム。

TWSって基本的にどれも6グラム以下だから2グラムの差とか無いも同然だろって思うけど意外と違う。軽いは正義。

FreeBuds 3は無線充電対応

FreeBuds 3は15,000円なのに無線充電に対応している。しかもケースが超薄いし

57グラムと軽い。

これならポケットにもすっぽりと入る。カバンを持たなくて良いのが嬉しい。

もちろんType-C端子が使えるから有線でも充電可能。

FreeBuds 3の通話音質は超クリア

FreeBuds 3はノイズキャンセリング用のマイクの他に骨伝導センサーも搭載しているらしく、超クリアな音質で通話できる。スマホを耳に充てるよりFreeBuds 3を耳に装着して喋った方がクリアなレベル。

俺が使ってるSoundcore Life P2も通話中のノイズキャンセリングには対応しているからハンズフリーでの通話はできるんだけど、FreeBuds 3ならよりクリアに、安定した通話が可能。

これは一度使うと戻れない便利さだから是非体感してほしい。

FreeBuds 3の4つの欠点

ここからは実際に数日使ってみて感じたFreeBuds 3の欠点を解説する。

【欠点】FreeBuds 3はバッテリーが短い

これもカタログスペック通りだけど通常利用で4時間、ノイズキャンセリングをオンにした状態だと2時間半ほどのバッテリー持ちになる。

ノイズキャンセリングの効果は微妙ではあるけど勉強中とか集中したいときはオンにしたいところ。でもオンにしてしまうと2時間半しかバッテリーが持たない。

まぁ2時間半も集中したら休憩すればって気もするけど、イヤホン本体の満充電にも1時間がかかるから次の作業までに充電が間に合わない。長時間の利用には向かない。

【欠点】FreeBuds 3は風に弱い

インナーイヤー型だから当然だけどFreeBuds 3は風に弱い。特に自転車に乗車してしまうと一発アウト。

公式では風ノイズ低減的なことが書いてあるけど全然無理。風切り音が轟音過ぎて全然聞こえない。

この辺りはやっぱり遮音性が高いカナル型が強い。

【欠点】FreeBuds 3は操作項目が少ない

俺が一番ネックに感じたのがこれ。FreeBuds 3その背面をダブルタップすることで設定した操作が可能だけど少なすぎる。

特に俺の場合は右耳だけで使うことが多いんだけど、

  • 再生/停止
  • 次の曲
  • 音声アシスタント

の3項目を片方で行えるのが理想。せめてトリプルタップとか長押しも認識してほしかった。こんなに高機能なのにどうしてダブルタップだけなのHuaweiさん…

FreeBuds 3の高性能連携はHuaweiスマホ限定

FreeBuds 3はHuaweiスマホに限って高性能な連携機能を提供してくれる。

例えばケースの蓋を開けた瞬間スマホと自動的にペアリングされて専用のポップアップでバッテリー残量を表示してくれたり、

近接センサーで装着を検知して音楽を止めたり再生したりだけど残念ながらHuaweiスマホ限定。

Huaweiスマホがグーグルに潰された今、この恩恵に預かるのが難しい。惜しい。

FreeBuds 3の対音質コスパは最高

改めてFreeBuds 3の良い所と悪い所をまとめると下記。

FreeBuds 3の良い所

  • 超高音質
  • ケースもイヤホンもコンパクト
  • Bluetooth接続の安定感
  • クリアな通話
  • 無線充電対応
  • 一応ノイズキャンセリング

FreeBuds 3の悪い所

  • バッテリーが弱い
  • 風に弱い
  • 操作項目が少ない
  • ノイズキャンセリングが微妙

という感じ。音質は多分この価格帯だと最高ランクだと思うから、音に拘りたい人、カナル型ではなくインナーイヤー型に拘りたい人には最高の選択肢になる。ノイズキャンセリングは微妙だけど、SBCコーデックなのに安定しまくる接続も驚きだった。

逆に俺みたいにウェアラブルデバイスとして外で移動しながら使いたい、音は聞き取れればそれでいいという人には風切り音のうるささとか操作項目の少なさとかバッテリーの弱さが微妙だった。ということで俺は売却する。Soundcore Life P2強い。

【Soundcore Life P2レビュー】打倒AirPods Pro

先日AirPods Proを購入してレビュー記事を書いたんだけど、やっぱりどう考えてもイヤホンに3万円は高すぎる。 丁度タイミングよくAirPods Proの右側が壊れたこともあって修理するかクーリン ...

続きを見る

TWSこそが最強のウェアラブルデバイスである理由【独立型イヤホン

ウェアラブルデバイスは人類の夢で、俺も過去にアップルウォッチを購入して落胆した過去があるんだけど、ある日俺気付いた、TWS(完全独立型イヤホン)こそがウェアラブルデバイスの最適解だと(倒置法) 起きて ...

続きを見る

【動画で解説】FreeBuds 3レビュー

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 ライフハック 体験談

2020/10/27

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-オーディオ, スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.