ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【3月はお休み】

スマホ

Huaweiスマホの安心保障が手厚すぎ【落下、水没に無条件で対応】

2019年9月1日

Huaweiといえばスマホ業界をなにかと騒がせるイメージがついてしまったけど、スマホの製品力が確かなのは多くの人が知るところだと思う。実はHuaweiにはスマホの製品力意外にもう一つ知られていない魅力がある。それがサポートの手厚さだ。

俺は既に過去4回もHuaweiサポートにお世話になってるんだけど、先日スマホを落下で破壊してしまって5回目のサポートを受けた。ということで今回はHuaweiスマホの購入の一つの動機にしてもいいくらい手厚いHuaweiサポートと、スマホを無償交換してもらった流れを解説する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

Huawei有料保証の手厚さはSIMフリースマホ最強

スマホが故障した際の保証といえばキャリアが超手厚いんだけど、キャリアとは無関係に購入できるSIMフリースマホはキャリアの保証が受けられない。SIMフリースマホは全体的に保証が弱いのがネックだった。

そのイメージを完全に覆したのがHuaweiの安心保障サービスだ。

大手キャリアとHuaweiの保証の違い

大手キャリアとHuaweiの保証サービスの比較が下記。

キャリア Huawei
交換回数 年2回まで(合計4回) 年2回まで(合計4回)
交換費用 1回目5,000円、2回目8,000円 無料
保証期間 2年 2年または3年(プランによる)
月額 525円 初回一回払い
2年合計 12,600円 スマホによる(約1万円から2万円)
紛失・盗難 ×
落下
水没

最大の違いは大手キャリアの保証は交換一回ごとに追加料金を取られるのに対して、Huaweiの保証は加入してしまえば交換費用が無料なところなんだ。

些細な理由でも気軽に交換できるファーウェイ安心保障

大手キャリアの場合最低でも交換に5,000円がかかるから、バッテリーが弱くなってきたとかの些細な理由での交換はハードルが高いけど、Huaweiのサポートは交換が無料だから余裕。気軽さが嬉しい。

ファーウェイ安心保障は総額も安くてお得

その分Huaweiは初期費用が高いのかというと全くそんなことは無い。

Huawei安心保証加入費用とスマホの交換費用は公式ページで確認できるんだけど、一例は下記。

加入費用 交換費用
P20 2年8,500円 0円
3年13,600円 0円
Mate 20 Pro 2年18,900円 0円
3年31,200円 0円

なんとP20に至っては2年プランに加入してもたったの8,500円で月額355円にしかならない。キャリアの525円と比較しても安すぎる。

ファーウェイ安心保障は紛失・盗難が対象外

注意点として、ファーウェイの安心保障は大手キャリアと違って紛失・盗難に対応していない。新品交換の際は必ず故障した現物が必要になるから気を付けたい。

スマホをファーウェイ安心保障で交換した流れ

ということで俺はHuaweiのスマホを購入するたびにもれなくファーウェイ安心サポートに加入している。今回Mate 20 Proを落下で完全に破壊してしまったから、

加入していたファーウェイ安心保障で交換してもらった。

スマホ新品交換の流れはこんな感じ。

  • Huaweiカスタマーサービスに電話
  • スマホの故障状況を伝える
  • 交換品在庫を確認してもらう
  • お届け日のお知らせ
  • お届けと同時に故障スマホの引き渡し

ファーウェイカスタマーサービスに電話

ファーウェイ安心保証に加入すると、加入者専用の電話番号を貰える。電話番号は加入時にもらえるパッケージに記載してあるからそこに電話する。

スマホの故障状況を伝える

電話口でスマホの故障状況を伝える。どんな故障状況でも交換には応じてくれるから気にしなくてOK。故障してないけど交換したい場合は単純に画面割れと伝えて自分で画面を割ってしまおう。俺の場合は落下で画面が破損して使えなくなっていたからそのまま伝えた。

交換品在庫を確認してもらう

症状を伝えると交換品の在庫確認のために待たされる。俺の場合は元々トワイライトブルーを使用していたんだけど、

現在はミッドナイトブルーしかないらしく色が変わってもいいかと確認されたから承諾した。下記が交換してもらったミッドナイトブルー。

お届け日のお知らせ

次に交換品を家に届けてくれる予定日を伝えられる。都合のいい日と時間帯を指定すればOK。

お届けと同時に故障スマホの引き渡し

交換当日に新品のスマホを受け取ると同時に故障スマホを引き渡す。これで完了。

データ移行準備は事前に進めておく

というわけで俺のメインスマホであるMate 20 Proが新品になって帰ってきた。

ファーウェイ安心サポートは交換スマホの到着と同時に故障スマホを引き渡さないといけない。つまりデータ移行の準備を事前に進めておく必要がある。

今はほとんどのデータがクラウドに保存されるし、パソコンを使えば画像データのバックアップも簡単に取れるから困ることは少ないけど、抜け漏れの無いようにパスワードなどを控えておきたい。

ファーウェイ安心サポートは絶対に元が取れる保証

繰り返しになるけどファーウェイ安心保障のすごいところは一度加入してしまえば無料で新品に交換してくれることなんだ。

P20の画面修理費用は16,000円

P20を例に挙げると、単純な画面割れの修理費用は16,000円にもなる。これに対して保証加入費用は2年でたったの8,500円。一回でもスマホが故障すれば元が取れてしまう。ファーウェイ安心保障の価格設定は良心的すぎる。

乗り換えのタイミングでも新品交換

ガジェットを安く買い替えるコツは別の記事でも解説しているんだけど、新しいガジェットを買うときに古いガジェットを売却するのがおすすめ。もちろん売却価格は状態が良いほど高くなる。

つまり売却時もファーウェイの安心保障は役に立つ。新しいスマホを購入してデータの移行が完了すれば、古いスマホを破壊して無料で新品交換してもらえばいい。メルカリでも新品として売却できるから価格を上乗せできる。

ガジェットを買い替えるメリットを解説した記事は下記。

最新ガジェットを安く買うコツと買い替えるメリット【スマホの例】

ここ数か月ガジェットを買うペースが加速し続けている。スマホは半年に2個のペースで購入しているし、ノートパソコンだって半年に一個のペースで購入している。ガジェットブログを運営している以上、恐らく今後もこ ...

続きを見る

ファーウェイ安心サポート使用確率は100%を上回る

つまりファーウェイ安心保障サービスの使用確率は100%を上回る。売却時に必ず使うし、故障した場合にも使える。俺の場合は今回と合わせて2回の交換が確定しているから、使用確率は少なくとも200%。今後故障した場合は更に上がる。絶対に元が取れてしまう。

ファーウェイ安心保障の加入方法

ファーウェイ安心保障は公式ページから問い合わせることで加入できる。ファーウェイ安心保障はスマホの購入から1週間以内の電話申し込みが必須だから気を付けたい。

加入にあたっては購入日を証明するためのレシートも必須になる。

SIMフリースマホの購入はファーウェイ

ファーウェイは今回紹介した安心保障の他にも、専用のサポート窓口を有する数少ないメーカーだ。

Huaweiカスタマーサービスセンター銀座

いざという時に窓口でのサポートを受けられる手厚い体制は大手ならでは。スマホの製品力だけでなく保証体制も手厚いのが俺がHuaweiをメインスマホとして使い続ける理由だ。

過去にP20の指紋センサー不良を無償交換してもらった記事はこちら。

【P20指紋センサー不良】ファーウェイ安心サポートと修理対応がやばい

Huaweiの回し者みたいな記事になってしまうけど、サポートが素晴らしかったから布教するために記事にする。 本記事はファーウェイのSIMフリースマホのサポートについて書いたもので、auのnova2、d ...

続きを見る

最新ガジェットを安く買うコツと買い替えるメリット【スマホの例】

ここ数か月ガジェットを買うペースが加速し続けている。スマホは半年に2個のペースで購入しているし、ノートパソコンだって半年に一個のペースで購入している。ガジェットブログを運営している以上、恐らく今後もこ ...

続きを見る

【動画で解説】Huawei安心保障が凄い

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/2/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 17位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2020/12/13

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/2/19

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.