〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

スマホ

Huaweiスマホの安心保障が手厚すぎ【落下、水没に無条件で対応】

2019年9月1日

Huaweiといえばスマホ業界をなにかと騒がせるイメージがついてしまったけど、スマホの製品力が確かなのは多くの人が知るところだと思う。実はHuaweiにはスマホの製品力意外にもう一つ知られていない魅力がある。それがサポートの手厚さだ。

俺は既に過去4回もHuaweiサポートにお世話になってるんだけど、先日スマホを落下で破壊してしまって5回目のサポートを受けた。ということで今回はHuaweiスマホの購入の一つの動機にしてもいいくらい手厚いHuaweiサポートと、スマホを無償交換してもらった流れを解説する。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

Huawei有料保証の手厚さはSIMフリースマホ最強

スマホが故障した際の保証といえばキャリアが超手厚いんだけど、キャリアとは無関係に購入できるSIMフリースマホはキャリアの保証が受けられない。SIMフリースマホは全体的に保証が弱いのがネックだった。

そのイメージを完全に覆したのがHuaweiの安心保障サービスだ。

大手キャリアとHuaweiの保証の違い

大手キャリアとHuaweiの保証サービスの比較が下記。

キャリア Huawei
交換回数 年2回まで(合計4回) 年2回まで(合計4回)
交換費用 1回目5,000円、2回目8,000円 無料
保証期間 2年 2年または3年(プランによる)
月額 525円 初回一回払い
2年合計 12,600円 スマホによる(約1万円から2万円)
紛失・盗難 ×
落下
水没

最大の違いは大手キャリアの保証は交換一回ごとに追加料金を取られるのに対して、Huaweiの保証は加入してしまえば交換費用が無料なところなんだ。

些細な理由でも気軽に交換できるファーウェイ安心保障

大手キャリアの場合最低でも交換に5,000円がかかるから、バッテリーが弱くなってきたとかの些細な理由での交換はハードルが高いけど、Huaweiのサポートは交換が無料だから余裕。気軽さが嬉しい。

ファーウェイ安心保障は総額も安くてお得

その分Huaweiは初期費用が高いのかというと全くそんなことは無い。

Huawei安心保証加入費用とスマホの交換費用は公式ページで確認できるんだけど、一例は下記。

加入費用 交換費用
P20 2年8,500円 0円
3年13,600円 0円
Mate 20 Pro 2年18,900円 0円
3年31,200円 0円

なんとP20に至っては2年プランに加入してもたったの8,500円で月額355円にしかならない。キャリアの525円と比較しても安すぎる。

ファーウェイ安心保障は紛失・盗難が対象外

注意点として、ファーウェイの安心保障は大手キャリアと違って紛失・盗難に対応していない。新品交換の際は必ず故障した現物が必要になるから気を付けたい。

スマホをファーウェイ安心保障で交換した流れ

ということで俺はHuaweiのスマホを購入するたびにもれなくファーウェイ安心サポートに加入している。今回Mate 20 Proを落下で完全に破壊してしまったから、

加入していたファーウェイ安心保障で交換してもらった。

スマホ新品交換の流れはこんな感じ。

  • Huaweiカスタマーサービスに電話
  • スマホの故障状況を伝える
  • 交換品在庫を確認してもらう
  • お届け日のお知らせ
  • お届けと同時に故障スマホの引き渡し

ファーウェイカスタマーサービスに電話

ファーウェイ安心保証に加入すると、加入者専用の電話番号を貰える。電話番号は加入時にもらえるパッケージに記載してあるからそこに電話する。

スマホの故障状況を伝える

電話口でスマホの故障状況を伝える。どんな故障状況でも交換には応じてくれるから気にしなくてOK。故障してないけど交換したい場合は単純に画面割れと伝えて自分で画面を割ってしまおう。俺の場合は落下で画面が破損して使えなくなっていたからそのまま伝えた。

交換品在庫を確認してもらう

症状を伝えると交換品の在庫確認のために待たされる。俺の場合は元々トワイライトブルーを使用していたんだけど、

現在はミッドナイトブルーしかないらしく色が変わってもいいかと確認されたから承諾した。下記が交換してもらったミッドナイトブルー。

お届け日のお知らせ

次に交換品を家に届けてくれる予定日を伝えられる。都合のいい日と時間帯を指定すればOK。

お届けと同時に故障スマホの引き渡し

交換当日に新品のスマホを受け取ると同時に故障スマホを引き渡す。これで完了。

データ移行準備は事前に進めておく

というわけで俺のメインスマホであるMate 20 Proが新品になって帰ってきた。

ファーウェイ安心サポートは交換スマホの到着と同時に故障スマホを引き渡さないといけない。つまりデータ移行の準備を事前に進めておく必要がある。

今はほとんどのデータがクラウドに保存されるし、パソコンを使えば画像データのバックアップも簡単に取れるから困ることは少ないけど、抜け漏れの無いようにパスワードなどを控えておきたい。

ファーウェイ安心サポートは絶対に元が取れる保証

繰り返しになるけどファーウェイ安心保障のすごいところは一度加入してしまえば無料で新品に交換してくれることなんだ。

P20の画面修理費用は16,000円

P20を例に挙げると、単純な画面割れの修理費用は16,000円にもなる。これに対して保証加入費用は2年でたったの8,500円。一回でもスマホが故障すれば元が取れてしまう。ファーウェイ安心保障の価格設定は良心的すぎる。

乗り換えのタイミングでも新品交換

ガジェットを安く買い替えるコツは別の記事でも解説しているんだけど、新しいガジェットを買うときに古いガジェットを売却するのがおすすめ。もちろん売却価格は状態が良いほど高くなる。

つまり売却時もファーウェイの安心保障は役に立つ。新しいスマホを購入してデータの移行が完了すれば、古いスマホを破壊して無料で新品交換してもらえばいい。メルカリでも新品として売却できるから価格を上乗せできる。

ガジェットを買い替えるメリットを解説した記事は下記。

最新ガジェットを安く買うコツと買い替えるメリット【スマホの例】

ここ数か月ガジェットを買うペースが加速し続けている。スマホは半年に2個のペースで購入しているし、ノートパソコンだって半年に一個のペースで購入している。ガジェットブログを運営している以上、恐らく今後もこ ...

続きを見る

ファーウェイ安心サポート使用確率は100%を上回る

つまりファーウェイ安心保障サービスの使用確率は100%を上回る。売却時に必ず使うし、故障した場合にも使える。俺の場合は今回と合わせて2回の交換が確定しているから、使用確率は少なくとも200%。今後故障した場合は更に上がる。絶対に元が取れてしまう。

ファーウェイ安心保障の加入方法

ファーウェイ安心保障は公式ページから問い合わせることで加入できる。ファーウェイ安心保障はスマホの購入から1週間以内の電話申し込みが必須だから気を付けたい。

加入にあたっては購入日を証明するためのレシートも必須になる。

SIMフリースマホの購入はファーウェイ

ファーウェイは今回紹介した安心保障の他にも、専用のサポート窓口を有する数少ないメーカーだ。


画像引用:Googlemap

いざという時に窓口でのサポートを受けられる手厚い体制は大手ならでは。スマホの製品力だけでなく保証体制も手厚いのが俺がHuaweiをメインスマホとして使い続ける理由だ。

過去にP20の指紋センサー不良を無償交換してもらった記事はこちら。

【P20指紋センサー不良】ファーウェイ安心サポートと修理対応がやばい

Huaweiの回し者みたいな記事になってしまうけど、サポートが素晴らしかったから布教するために記事にする。 本記事はファーウェイのSIMフリースマホのサポートについて書いたもので、auのnova2、d ...

続きを見る

最新ガジェットを安く買うコツと買い替えるメリット【スマホの例】

ここ数か月ガジェットを買うペースが加速し続けている。スマホは半年に2個のペースで購入しているし、ノートパソコンだって半年に一個のペースで購入している。ガジェットブログを運営している以上、恐らく今後もこ ...

続きを見る

【動画で解説】Huawei安心保障が凄い

2023年上半期に買ってよかったもの買ってよくなかったもの

買ってよかった物系の記事は検索資産として残りにくいからあんまり書きたくないし擦りたくもないんだけど、コンテンツとしては金になるのも事実。 それなりに求めてもらえる声もあるし、なにげなくテレビを見ている ...

続きを見る

クーポン付
【クーポン付】プロテインを飲むべき理由【若さ維持にタンパク質は必須】

実は以前までジムに通ってたんだけど、今はもうやめてしまった。週3で仕事帰りにジムに通うとかしんどすぎ。 だから今は家でたまにやるだけなんだけど、それでもトレーニングに関係なくプロテインはしっかり飲んで ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

デスク環境 パソコン・周辺機器 俺の一軍

2023/6/27

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2023年5月21日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2023/4/20

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 失敗談・コラム

2023/7/11

【デメリット】タワマンを実際に内見して断念した理由【庶民の憧れ】

タワマンに住みたい。という記事を以前出して、その後もタワマンを内見したり色々と検討したりしていたんだけど一旦断念することにした。 ということで断念するまでに悩んだ葛藤を記事にする。現在タワマンを検討している人は参考になれば嬉しい。 タワマンは庶民の憧れ 「いやいやタワマンなんて住んだところで」って意見はすげぇ来るんだけど、なんだかんだタワマンの記事はアクセスが超多くて注目度が高い。 タワマンを検討した記事は下記。 というのもタワマンは結局庶民の憧れなんだ。でも家賃が高すぎて住めない。だから住まない理由を探 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2022/11/4

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2022/10/4

【ベッド拡張DIY】シングルベッドを横に30cm広げる【ダブル】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

失敗談・コラム 自転車・バイク

2022/10/30

【体験談】バイク王の買取でボコボコにされた話【評判・口コミ】

19歳の時にホーネット250を購入して27歳までで6万キロ乗ったんだけど、俺が東京に来たことですっかり乗らなくなってしまった。 28歳で一度帰省した時にエンジンをかけたことはあったんだけど、それ以降はめっきりで、既に放置して4年が経過していた。 このホーネットは思い出だらけではあるんだけど恐らくもう乗ることは無い。ということでバイク王を呼んで売却することにしたんだけど、その買い取り査定士の癖が強すぎたから交渉体験をまとめたい。 これからバイク王でバイクを売る人の参考にしてほしい。 ホーネット250の状態は ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.