ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

スマホ

【iPhoneとAndroidの違いと比較】俺がiPhoneを選ばない理由

2018年11月6日

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

これからスマホを買う人、次のスマホへの買い替えを検討している人向けに、AndroidとiPhoneの違いとそれぞれの優れている点を比較解説する。

また、なぜ俺がiPhoneからAndroidに買い替えたのかを解説したい。

迷っている人はとりあえずこの記事を読めば違いがすべて把握できる。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

iPhoneもAndroidもできることはほぼ一緒

当たり前だけど主に出来ることはほとんど一緒だから、iPhoneとAndroidの違いはトヨタ車とホンダ車の細かな違いみたいなモノだと思ってほしい。

どちらを選んでも電話とかLINEとかのスマホの基本機能が欠けることはない。

iPhoneとは

アップル社が開発するiOSを搭載したアップル社が販売するスマホ。スマホを世界に普及させた立役者。

iPhoneはアップル社からしか販売されていない。値段が高い分性能も高い。種類が少ないので品質にばらつきがなく個体差が少ないから、安心して使える。

Androidとは

グーグルが開発したAndroidOSを搭載したスマホのこと。本体は各メーカーが作るから種類も数も豊富で、性能と仕様がスマホごとに全然違う。

値段が安いものは性能が低く、値段が高いものは性能が高いから自分に合ったものをそれなりの値段で買うことができる。

日本でiPhoneが人気な理由

実は日本は世界で最もiPhoneのシェアが高い国だったりする。

OSではAndroid優勢

2018年7月時点の日本でのシェアはAndroidの方が高い。体感としては意外かもしれない。

iPhoneとAndroidのOS別シェア比較

ただ、これを年齢別性別別にみるとこうなる。iPhoneは特に若い世代からの人気が高い。

iPhoneとAndroidの年代別シェア比較

iPhoneは20代以下に人気

iPhoneが20代以下から支持を受ける理由は、iPhoneが新作ゲームアプリに強いことと、20歳以下が主に所属している高校・大学は仲間意識が強く、みんなが持っているモノを持っている方が話題に入りことが要因だ。

iPhoneは若い女性に人気

iPhoneを使う女性

iPhoneは若い女性からも人気がある。男性の使用率が20代で逆転しているのに対して、比較的機械に弱く拘りも少ない女性は変化を嫌いiPhoneを使い続ける。

ブランドではiPhoneが圧倒的

それでもiPhoneの方が多い気がするのは、iPhoneとそれ以外の勢力に分かれているからだ。

多種多様なメーカーが販売するAndroidは印象が薄い。ブランドごとに見比べるとiPhoneの支持は圧倒的だ。

スマホブランドごとのシェア比較

2人に1人がiPhoneを持っているのに対して、そのほかの人は「よくわからない何か」を持っているから、iPhoneの印象が強い。

OSベースだとAndroidが上回っているものの、iPhoneというブランドの人気は圧倒的だ。

Sponcerd


俺がiPhoneを選ばない6つの理由

まず俺がiPhoneを選ばない理由から。

大前提として、iPhoneは現存するスマホの中で最も値段が高い。これだけでも十分なんだけど、理由を一覧にするとこんな感じだ。1つ1つ解説していく。

iPhone Android
値段 高い 機種によるけど比較的安い
性能 高すぎるぐらい高い 機種によるけど十分高い
外部ストレージとして利用 不可
ファイルシステム クローズ オープン
DSDS機能 非対応 対応機種あり
ツインアプリ 非対応 対応機種あり

iPhoneは値段が高い

現在のiPhoneが最も安いグレードのXRで10万円なのに対して、Androidであれば6万円も出せばそこそこ性能の高いモノを購入できる。価格は安い方が良いに決まってる。

極端な比較をすると、12万円で販売されていたiPhoneXを超える性能のAndroidスマホは4万円で手に入る。性能に対する価格差は約2倍以上の開きがある。

iPhoneほどの性能はいらない

たしかにiPhoneXSは現存するスマホで最も性能が高いんだけどそんなにいらない。Androidの方が理論値は低いけど、体感が同じだから安い方がうれしい。

スポーツカーがサーキットでしか真価を発揮できないのと同じで、iPhoneの高性能は最新ゲームでもプレイしない限りわからない。

iPhoneは外部ストレージ利用不可

iPhoneは外部ストレージ利用不可

Androidはパソコンに接続することで外付けHDDとして利用できる。ファイルの出し入れが自由自在だから、データの持ち運びにも最適だ。iPhoneはセキュリティが強固な反面パソコンに接続しても写真データの移動しかできない。

また、音楽データについても、iPhoneは仕様上母艦として設定されたパソコン以外からは音楽データを入れられないのに対して、Androidは外部ストレージと同じだから別のパソコンでの音楽ファイルの出し入れだって自由自在だ(著作権には気を付けてね)

iPhoneはファイルシステムがクローズ

少しマニアックな話だけど、iPhoneのファイルシステムはクローズだからファイルが扱いにくい。

iPhoneはアプリごとにファイルを認識するから、Gmailで送られてきたPDFファイルを開くにも、一旦アプリ間でファイルの受け渡し作業が必要になる。

Androidはパソコンに近くて、Gmailで送られてきたPDFファイルを端末内に保存すると、すべてのアプリが自動でそのPDFファイルを認識する。

また、iPhoneは扱えるファイルの種類も少なくて、しかもiTunesを通してしか音楽ファイルを入れられない仕様だ。例えばメールで送られてきた音楽ファイルをAndroidなら保存できるのに対して、iPhoneは保存できない。

iPhoneはDSDS機能非対応

iPhoneはDSDS(2番号)機能に対応していない。海外には対応版があるけど日本にはない。

Androidは機種によってはSIMカードを2つ入れられて、一台のスマホで二つの番号が持てる。

Lenovo S5デュアルSIMDSDS

2つの番号を使っている人にとって一台にまとめられないiPhoneは不便だ。

iPhoneはツインアプリが使えない

これはAndroidでも一部しか対応していないんだけど、LINEとかFacebookなどのアプリを複製するツインアプリ機能に対応している。

DSDS機能と併用することで、2つの電話番号、2つのSNSアプリを一台のスマホで扱えるのが強みだ。

iPhoneはツインアプリが使えない

具体的なツインアプリの対応機種は別の記事で解説しているので確認してほしい。

【ツインアプリとは】LINEを複製する機能の使い方と対応機種

ツインアプリ機能っていう地味にすごい機能を搭載したスマホが徐々に増えつつあるのでこのあたりで一度どんなものか紹介しておきたい。 ツインアプリでLINE・Facebookを複製できる ツインアプリ機能の ...

続きを見る

Androidを選ぶ理由まとめ

パソコンのようにスマホを使いたい人にとってiPhoneは不便な作りなんだ。逆に言うと、iPhoneから入った人や普段パソコンを使わない人はiPhoneを不便に感じにくい。

DSDS機能やツインアプリ機能に拘らず、かつ値段が気にならないのであれば、iPhoneにデメリットはない。

Sponcerd


iPhoneとAndroidの細かな違い

ここからは上で紹介した以外の、iPhoneとAndroidの細かな違いを比較する。

まず一覧にするとこんな感じだ。1つ1つ解説していく。

iPhone Android
アプリ数 十分だし限定アプリも 十分
滑らかさ 超なめらか 性能に依存
カメラ画質 綺麗 モノによる
OSの安定感 ド安定 性能に依存するものの必要十分
復元のしやすさ 楽で完璧 面倒
セキュリティ 異様に高い 高い
オサイフ対応 対応 豊富に対応
デザイン変更 不可 自由自在
SDカード利用 非対応 対応機種あり
ハイレゾ対応 非対応 対応機種あり
防水 対応 対応機種あり

iPhoneとAndroidのアプリの違い

iPhoneにはAppleStore、AndroidにはGooglePlayストアがある。アプリ数自体はAndroidの方が多いけど、それは審査が緩いことが原因で、ゴミアプリが山のようにあるだけだから、アプリの平均的な質は審査が厳しいiPhoneの方が高い。

また、iPhoneの方が新作ゲームとクリエイティブなアプリが多いから、ゲーム好きやクリエイターはアプリが要因でiPhoneを選ぶ。

具体的にはiPhoneはMicrosoftオフィスとかLightroomのフル機能版を無料で使えたりの優遇がある。とは言えAndroidも有名どころは抑えているから普通の人が不便することは無い。

iPhoneは動きが超滑らか

iOSの構造上iPhoneは操作が滑らかで、動きがヌルヌルと表現される。

最近はAndroidも成熟していて大きな違いはない。

iPhoneはカメラ画質が綺麗

iPhoneは昔からカメラに力を入れてきたこともあり、現在ではAndroidにトップを奪われたものの、安定したカメラ画質の美しさは健在だ。

Androidのカメラ画質はスマホによるバラツキが激しいものの、高性能機はカメラにも力を入れていて、iPhoneを上回るものもある。

現在の歴代スマホカメラ画質ランキングはこんな感じ。iPhoneは2位にランクインしている。

1位 Huawei P20 Pro Android
2位 Apple iPhone XS Max iPhone
3位 HTC U12+ Android
4位 Samsung Galaxy Note 9 Android
5位 Xiaomi Mi MIX 3 Android

一位のHuawei P20 Proが10万円なのに対して、2位のiPhone XSが最低15万円なのでやっぱりiPhoneは高い。

iPhoneはOSがド安定

当然だけどiPhoneは価格が高く性能も一番高いからOSが安定していてアプリが途中で落ちたり固まったりということが少ない。

Androidは3万円程度の安い機種だとメモリ不足で動きが遅くなったり固まったりする可能性がある。高性能機は安定している。

iPhoneは復元しやすい

iPhoneは機種変更時も専用アプリiTunesやiCloudを使うことで、アプリの順番から履歴まですべてを復元できる。

iPhoneからiPhoneへの乗り換えはとにかく楽だ。Androidはこの辺りが弱く、一つ一つ復元していく必要があるのがめんどくさい。

iPhoneはセキュリティが異様に高い

とにかくiPhoneはセキュリティが高い。悪意のあるアプリが無いから安心だし、外部ストレージとしても利用できないから情報漏洩の心配が少ない。

Androidはアプリの審査が緩いので、情報漏洩を狙った無名アプリが存在する。極力無名アプリのインストールは避けたい。

iPhoneとAndroidのオサイフ対応

iPhoneとAndroidのオサイフ対応

iPhoneはSuicaなど一部の電子マネーに対応している。Androidはオサイフケータイ対応機種であれば全ての電子マネーに対応している。対応状況はこんな感じ。

iPhone Android(オサイフケータイ対応機種)
Suica
楽天Edy ×
waon ×
nanaco ×
iD
QuickPay

iPhoneはデザインを変更できない

iPhoneは自由度が低いと言われるもう一つのポイントで、カスタマイズ性が低く、ホーム画面のデザインを変更できない。

Androidは原型を留めないくらい自由自在に変更できる。

iPhoneはホーム画面のデザインを変更できない

iPhoneはSDカードが使えない

多くのAndroidスマホがSDカードに対応しているのに対して、iPhoneはSDカードが使えない。

とはいえ最近は内部ストレージが大容量化してるし、バックアップもiCloudで完結するからむしろSDカードはいらない。

Sponcerd


iPhoneはハイレゾ非対応

iPhoneは高音質音源ハイレゾに対応していない。

アンドロイドは高級機では比較的対応しているけど、人間の耳で音の違いが判るかは不明。

iPhoneとAndroidの防水対応

iPhoneは7以降で防水に対応してきた。

Androidは高いものは防水で、安いものは非防水なので機種による。

Androidで防水にこだわる人は購入前にしっかりチェックしたい。

3大キャリアならiPhoneは安い

iPhoneは高いのにどうして日本ではこんなに人気があるかというと、大手3キャリアがゴリ押ししてるからだ。

スマホだけで購入すればiPhoneXSが15万円、Androidは高くて10万円くらいなんだけど、ドコモ、au、ソフトバンクの契約と一緒に購入するとその差が見えなくなる。

これはキャリアがiPhoneを選んだ人には多めに値引きを行っているからだ。

キャリアでの契約内容

すごくざっくりだけど3大キャリアでiPhoneを契約した場合の月額内訳はこうなる。

iPhone(15万円) Xperia(10万円)
通信費 8,000円 8,000円
スマホ代24分割 6,250円 4,166円
スマホ値引き -4,000円 -2,000円
月額合計 10,250円 10,166円

あら不思議、キャリアで契約するとiPhoneでもAndroidでも月額利用料がほぼ同じ!

これはキャリアが受け取る8000円の通信費から、iPhone代を多めに負担してるからで、月の値段が変わらないなら単純に性能が高いiPhoneの方が売れやすい。

格安SIMでの契約内容

一方で、mineo、楽天モバイルなど、元の通信費が安くてスマホ値引きがない格安SIMだと月額料金はこうなる。

iPhone(15万円) Xperia(10万円)
通信費 2,000円 2,000円
スマホ代24分割 6,250円 4,166円
スマホ値引き 0円 0円
月額合計 8,250円 6,166円

格安SIMではスマホ代が月額利用料を左右する。

つまり、スマホ代を安くするには脱3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)は必須だ。

逆に言うなら3大キャリアで契約する限りiPhoneを選んでおけばお得だ。

格安SIMがよくわからない人は別記事で初心者にもわかりやすく格安SIMの種類とプラン内容をまとめているから確認してほしい。

iPhoneとAndroidの違いまとめ

ここまでiPhoneとAndroidの違いを細かくまとめてきたけど、簡単におさらいする。

iPhoneの特徴

  • 本体価格が超高い
  • 性能が超高い
  • セキュリティが高い

Androidの特徴

  • 本体価格が高いもの(10万円)から安いもの(2万円)まで選べる
  • 外部ストレージ・ファイルシステムなど作りがパソコンに近い
  • DSDS・ツインアプリが使える(機種による)

iPhoneはキャリアの優遇があるから、3大キャリアで購入するとAndroidと月額はほとんど変わらない。

Androidを選ぶ場合は、比較的値段が安いSIMフリースマホと、格安SIMを契約することでメリットを最大限享受するのがおすすめだ。

スマホの通信費を安くしたい人向けに、別の記事でその方法をすべてまとめている。

【安く購入】おすすめのSIMフリースマホ・格安SIMの選び方

スマホを買いたいけど、数が多すぎてどこから選べばいいかわからない。 そもそも自分に合ったスマホをどう選べばいいかわからないし、スマホはできる限り安く持ちたいという人の為に、スマホのスペックの見方と、ス ...

続きを見る

iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になること不便になること

スマホ代を安くするためにiPhoneからAndroidに乗り換えて便利になることと不便になることをまとめたから参考にしてほしい。。

iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になること【比較・違い】

通信と端末の完全分離によって2019年夏ごろからスマホ端末代が浮き彫りになるから、恐らく本体価格が高いiPhoneからAndroidへの移行が進む。 ということで前回iPhoneからAndroidに移 ...

続きを見る

iPhoneからAndroidに乗り換えて不便になること【比較・違い】

通信と端末の完全分離が閣議決定したことで2019年の夏にもスマホの完全分離販売が始まる。これに伴ってキャリアが推したいスマホの本体代を通信料に含められなくなるから、本体価格が高いiPhoneの値段が浮 ...

続きを見る

iPhoneとAndroidの違いを動画で解説

iPhoneからAndroidに替えて困ること、便利になることを動画で解説しています。

ライフハック 買ってよかったもの

2019/12/14

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ガジェット ライフハック

2019/11/21

ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身【男の必要最小限】

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容

2019/11/8

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

レビュー 中国スマホ

2019/12/14

【Mi Note 10レビュー】夜景が弱い。他の買った方がマシ

俺は二つ折りの時代から携帯電話のカメラには拘り続けてきたし、カメラと携帯電話は統合すべきだと考えてきた。 だから今も俺が購入するスマホはカメラに拘ったものばかりだし、未だに一年前に発売されたMate 20 Proを使い続けているのもカメラ画質が良いからなんだ。 残念ながら究極のカメラ画質を実現しているであろうMate 30 Proがグーグルによって潰されたことで、2019年は日本のカメラスマホの大きな進化が止まってしまった感があるんだけど、そこに希望の光が差した。 今回は2019年11月8日にXiaomi ...

ReadMore

スマホ まとめ 格安SIM

2019/10/21

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

AFFINGER

2019/12/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGERを購入した口なんだけど、AFFINGERを導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月から ...

ReadMore

-スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.