ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

スマホ・タブレット

【Pixel 3a】高画質カメラで5万円。最高に丁度良いスマホ【5月16日発売】

更新日:

Pixel 3といえば、Google謹製以外の魅力がFelica(電子マネー)対応以外に無い割に価格が高くて市場での立ち位置を見失っていたスマホだ。そもそもGoogle謹製の魅力も玄人向けで難しくて俺にはわからない。そんなPixel 3がPixel 3aとして廉価版になって戻ってきた。

Pixel 3aはPixel 3から大きく方向転換を果たしていて、反Pixel派だった俺も魅力を感じるスマホに仕上がっているから紹介したい。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



Pixel 3a/Pixel 3a XLの特長

今回新しく発表されたPixel 3a/Pixel 3a XLの主な特徴は下記

  • 小型版が48,600円、大型版が60,000円の高い価格競争力
  • ハイエンドスマホPixel 3からそのまま受け継いだ暗所に強いカメラ画質
  • Felica搭載
  • イヤホンジャック搭載

Pixel 3a/Pixel 3a XLはSIMフリー市場でガラガラの数少ないFelica搭載機で、さらに最近のハイエンドスマホがことごとく排除しているイヤホンジャックを搭載している。また、明るい写真を撮影できるカメラ性能をそのままに、小型版が48,600円、大型版が60,000円とお求めやすい価格に設定した。

見事に今のスマホ市場で欠けている分野を抑えた、ユーザーニーズに応えられるスマホだ。

Pixel 3a/Pixel 3a XLの違いは大きさだけ

今回の新型Pixelは旧型のPixel 3シリーズと同じように、大きさだけが異なる2機種が販売される。大きさによる画面解像度の違いはあるけど、基本的なスペックは全て同じ。単純に好みの大きさだけで選べるのが嬉しい。

Pixel 3a XLはノッチなし

旧機のPixel 3 XLで好みが分かれた形状のノッチだけど、Pixel 3a XLはノッチが廃止されて、その分画面占有率が下がった。個人的には新型のノッチなしデザインの方が好き。

Pixel 3a/Pixel 3a XLのスペック

Pixel 3aシリーズのスペックは下記。参考に一番右側に旧機の「Pixel 3」のスペックも載せた。一つ一つ詳細に解説する。

Pixel 3a Pixel 3a XL Pixel 3
ディスプレイ 5.6(有機EL) 6(有機EL) 5.5
解像度 2,220 × 1,080 2,160 × 1,080 2160x1080
CPU Snapdragon670 Snapdragon670 Snapdragon 845
メモリ 4 4 4
ストレージ 64 64 64
バッテリー 3000 3700 2915
防水 IP52 IP52 IPX8
指紋認証
DSDS × × ×
重量 147 167 148
サイズ 70.1×151.3×8.2 76.1×160.1×8.2 68.2x145.6x7.9

Pixel 3シリーズのことを旧機と表現しているけど、スペックは完全に旧機の方が高い。Pixel 3aシリーズはPixel 3シリーズの廉価版という立ち位置だ。

Snapdragon670/4ギガメモリ

Pixel 3a/Pixel 3a XLが採用するCPUはSnapdragon670。600番台のSnapdragonシリーズはミドルハイエンドクラスの性能として進化を続けていて、省電力とハイスペックを両立しているシリーズだ。

俺が知る限りSnapdragon670を搭載しているスマホはOPPOのR17のみ。ウェブ上で公開されていたOPPO R17のAntutuベンチマークは約16万点だった。過去にガジェマガで計測したスマホと比較すると、Pixel 3aはMate9のスペックを上回るラインに位置する。

  • Mi 9 370408(Snapdragon855)
  • Mate 20 Pro 276,214(Kirin980)
  • nova3 208,857(Kirin970)
  • P20 205,806(Kirin970)
  • OPPO R17 約160,000(Snapdragon670)
  • Mate9 148,204(Kirin960)
  • Redmi Note 6 Pro 116,545(Snapdragon636)
  • iPad Air 2 108,431(A8X)
  • ALLDOCUBE Cube M8 103,727(Helio X27)
  • Lenovo S5 77,424(Snapdragon625)
  • UMIDIGI One 64,756 (Helio P23)
  • GalaxyNote3 65,352(Snapdragon800)
  • Moto G4 Plus 57,671(Snapdragon617)
  • P20 lite 53,072(Kirin670)

OPPO R17はPixel 3a/Pixel 3a XLと違って6ギガメモリだから、誤差程度に数値は落ちるんだけど、大体このあたりになる。

旧機のPixel 3シリーズは値段が高すぎた

一方旧機のPixel 3シリーズに搭載されているのはハイエンドCPUのSnpadragon845で、処理能力はPixel 3aより断然高いんだけど、その分お値段も10万円と高い。

Pixel 3は同スペックで10万円以下のスマホが市場にゴロゴロしている中で敢えて選ぶ理由を探すのが難しいスマホだった。

スマホのスペック競争は激化の一途

今のスマホ市場はSnapdragon855が発表されたことで一時的にハイスペック戦争が巻き起こっていて、

最近は中国製のスマホがAntutuベンチマークで40万点前後を争っている。これと比較するとPixel 3aの160,000点は見劣りしてしまうけど、通常の用途であれば十分すぎる性能だ。

Pixel 3a/Pixel 3a XLはハードなゲームプレイは苦手だけど、SNSとかブラウジングの用途なら余裕。最近勢いを失いつつあったミドルハイエンドスマホ市場に現れた有望株だ。

ハイエンドスマホのスペック戦争を招くきっかけになったXiaomi Mi 9のレビュー記事はこちら。

【Xiaomi Mi 9実機レビュー】5万円なのに10万円スペック【欠点3つ】

XiaomiのMi9が発表された当初からあまりの安さに注目し続けていたんだけど、遂にイタリアのアマゾンから輸入することで入手した。Mi 9は日本では知名度が低いけど、スペックの高さに対する値段の安さか ...

続きを見る

Pixel 3a 5.6インチ/Pixel 3a XL 6インチ

Pixel 3aが5.6インチ、Pixel 3a Xlが6.0インチ。旧型は5.5インチと6.3インチだったことを思うと、大型モデルと小型モデルのサイズ感はかなり近づいた。

Pixel 3a Pixel 3a XL
ディスプレイ 5.6(有機EL) 6(有機EL)
解像度 2,220 × 1,080 2,160 × 1,080
バッテリー 3000 3700
重量 147 167
サイズ 70.1×151.3×8.2 76.1×160.1×8.2

旧機のアルミボディと違ってPixel 3aシリーズはプラスチックボディを採用しているから画面サイズの割りに重量が軽い。

バッテリー容量は3000mAhと3700mAhで、比較的多め。省電力CPUを採用していることもあってバッテリーの持続時間は長くなる。

Pixel 3a/Pixel 3a XLはボディがプラスチックでディスプレイは次世代パネルの有機ELを採用している今では珍しい組み合わせが面白い。そういえば俺が昔使ってたGalaxy Note 3もプラスチックボディで有機ELパネルだった。

Pixel 3a/Pixel 3a XLはFelica(電子マネー)対応

旧機Pixel 3/Pixel 3 XLの数少ない強みはFelica(電子マネー)に対応していることだった。大手キャリアのスマホはほとんどが対応しているFelica(電子マネー)だけど、SIMフリー市場はFelica(電子マネー)に対応しているスマホを探す方が難しい。

旧機のPixel 3/Pixel 3 XLはSIMフリー市場の数少ないFelica(電子マネー)対応スマホだったんだけど、値段が高くて手を出しにくいのがネックだった。

やっぱりFelica(電子マネー)は便利

最近はSIMフリースマホでも使えるQR決済が普及してきているけど、Felica(電子マネー)は改札を通過できるのが強み。

QR決済と違ってアプリ起動の手間もない。

今回発表された廉価版のPixel 3a/Pixel 3a XLはFelica(電子マネー)の対応はそのままに劇的に価格が安くなった。SIMフリースマホは欲しいけどFelica(電子マネー)は手放せなない人に最適なスマホだ。

Felica(電子マネー)に対応しているSIMフリースマホをまとめた記事は下記。

【2019年版】電子マネー・Felica対応SIMフリースマホおすすめランキング11

日本独自規格の電子マネー、おサイフケータイは一度使い始めると手放せなくなる便利さがある。今でこそQRコード決済が普及し始めてはいるけど、ロックを解除する必要もなく、かざすだけで支払いが完了するスマホの ...

続きを見る

Pixel 3a/Pixel 3a XLのカメラは暗所に強い

Pixel 3a/Pixel 3a XLは廉価版でありながら、旧機Pixel 3/Pixel 3 XLの暗所に強いカメラをそのまま引き継いだ。

宣伝広告でもiPhoneXをPhone XSと表現して、比較撮影を多用することで思いっきりライバル視している。

本当にこんなに差が出るのかは不明だけど、訴訟大国アメリカでここまで露骨に偽造するのはリスクが大きいから恐らく事実。

ちなみに日本では露骨にPhone Xと表現するのを避けてPixel以外と表現されている。

カメラ画質評価サイトDxoMARKで13位

実際旧機Pixel 3のカメラ画質の評価は高くて、カメラ画質評価サイトDxOMARKでも歴代13位にランクインしている。

DxoMARKは暗所だけでなく、明るい場所も含めた評価だから総合点でiPhoneに負けているけど、暗所に限ればPixelシリーズは強い。

13位というとしょぼく聞こえるかもしれないけど、Pixel 3aは上位13機種の中で最も販売価格が安い。5万円で購入できる廉価スマホなのにカメラ画質はハイエンドスマホ並だ。

握るだけのActive Edge機能を搭載

Pixelシリーズの特徴的な機能として、握るだけでグーグルアシスタントを呼び出せるActive Edgeがある。

便利すぎるグーグルアシスタントのネックはその起動の手間で、一般的なスマホだとホームボタンの長押しとかがめんどくさいんだけど、Pixelシリーズはスマホを少し握るだけでグーグルアシスタントを呼び出せる。

ちなみにXiaomiのMi 9もAIボタンを側面に配置していて、ワンアクションでグーグルアシスタントを呼び出せるんだけど、かなり使いやすい。

【Xiaomi Mi 9実機レビュー】5万円なのに10万円スペック【欠点3つ】

XiaomiのMi9が発表された当初からあまりの安さに注目し続けていたんだけど、遂にイタリアのアマゾンから輸入することで入手した。Mi 9は日本では知名度が低いけど、スペックの高さに対する値段の安さか ...

続きを見る

Pixel 3a/Pixel 3a XLのコストカット部分

Pixel 3a/Pixel 3a XLが48,600円と60,000円という手の届きやすい金額を設定するためにコストカットされた部分は下記3点。

  • CPUをSnapdragon670に変更
  • ボディをプラスチックに変更
  • 防水規格をIPX8からIP52に変更

CPUの変更はターゲット層の変更だから大きな影響はない。ボディがプラスチックになっていることも、多くの人がスマホにカバーを付けることを思えば気にならない。一番影響が大きいのは防水規格がかなり落ちたことだ。

Pixel 3aシリーズの防水規格はIP52

防水防塵のIPXX規格はその数値で厳密にどれくらい埃と水に耐えられるかが定められている。

旧機のPixel 3シリーズはIPX8だから防塵は未測定ながら、防水は最上位レベルで、完全に浸水しても問題なかった。

これに対して、Pixel 3aシリーズはIP52だから、防水のランクは2。実に8から2まで6段階もレベルが下がった。Pixel 3aは精々雨に耐えれる程度で水には弱い。

防水規格がPixel 3a購入の分かれ目

防水は気になる人は気になるし、無いよりはあった方が助かるから、ここがPixel 3aを購入するかどうかの分かれ目になる。

防水規格の詳細をまとめた記事は下記。

【iPhoneって防水?】スマホのIP67等の防水・防塵規格

そういえばGalaxyとかiPhoneのスペック表で67とかの数字をよく見る。この数字に意味はあるのか、そもそもスマホの防水はどこまで耐えられるのかということをイチから再確認した。 もやもやしている防 ...

続きを見る

Pixel 3a/3a XLは最高に丁度良いミドルハイエンドスマホ

多くのスマホライトユーザーにとっては高すぎるスペックよりもカメラだし、多くの日本人にとって電子マネー(Felica)対応はありがたい。さらに5万円以下で買えるスマホとしてはカメラの画質が良すぎる。

最近ハイエンドスマホ市場の競争が激化しているけど、みんながハイエンド市場に夢中になり過ぎてミドルハイエンド市場が手薄だった。Pixel 3aは敢えて激戦区のハイエンドスマホ市場で戦うのをやめて、ミドルハイエンド市場の隙間を埋める存在として計算されつくしたスマホだった。

Pixel 3a/Pixel 3a XLの発売日は5月16日。SIMフリー版とソフトバンク版の販売が予定されていて現在はソフトバンクオンラインショップ公式サイトで予約を受け付けている。

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/4/25

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/3/7

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【口コミ・評判】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

中国スマホ

2019/4/21

【Xiaomi Mi 9実機レビュー】5万円なのに10万円スペック【欠点3つ】

XiaomiのMi9が発表された当初からあまりの安さに注目し続けていたんだけど、遂にイタリアのアマゾンから輸入することで入手した。Mi 9は日本では知名度が低いけど、スペックの高さに対する値段の安さから日本以外で爆発的に売れていて現在も売り切れ続出の入手困難なスマホだったりする。 今回はMi 9の性能からカメラ、MIUIの独自機能に至るまで詳細にレビューする。 Xiaomi Mi 9の購入価格5.5万円 今回レビューするMi 9はイタリアのアマゾンで購入したもので、支払総額は送料込みで5.5万円ほど。日本 ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/3/10

iPhoneからAndroidに乗り換えて困ること【移行のデメリット】

通信と端末の完全分離が閣議決定したことで2019年の夏にもスマホの完全分離販売が始まる。これに伴ってキャリアが推したいスマホの本体代を通信料に含められなくなるから、本体価格が高いiPhoneの値段が浮き彫りになる。 ということで恐らくAndroidへの乗り換えが進むから、iPhoneユーザーがAndroidに乗り換えて困るであろうポイントをまとめる。これを読めばもうAndroidは怖くない。 よくあるAndroidに関する誤解 数年前までは明らかにiPhoneの方が品質が優れていたのは間違いない。ツイッタ ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-スマホ・タブレット

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.