ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【3月はお休み】

スマホ

【iPhoneって防水?】スマホのIP67等の防水・防塵規格

2018年7月2日

そういえばGalaxyとかiPhoneのスペック表で67とかの数字をよく見る。この数字に意味はあるのか、そもそもスマホの防水はどこまで耐えられるのかということをイチから再確認した。

もやもやしている防水の疑問をすべて解決してほしい。

【Huawei P20レビュー】高画質カメラをポケットで持ち歩く

HuaweiのP20を購入した。同じHuaweiのハイエンドスマホであるMate9を半年前に購入したばかりなのに(倒置法)スペックもカメラもMate9で十分だと思ってたし満足していたんだけど、P20に ...

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

IP○(防塵)○(防水)

そもそもIP〇〇って表記からだけど、これは防水・防塵の国際規格で、どれくらいの悪条件に耐えられるかによって数値が変わってくる。IPのあとの1桁目の数字が防塵強度で、2桁目の数字が防水強度を表す。

この数値に関しては具体的に条件が細分化されている。具体的にはこうなる。

防塵基準

防水基準

iPhone7はIP67防水

つまり、iPhone7以降のIP67は完全防塵で1メートルに30分以内の水没は大丈夫だよってことだった。

P20はIP53防水

で、俺のP20はどうかというとIP53だった。これは細かいチリが入ることを防止するけど、ちょっとぐらいは入っても大丈夫だから心配しないでねー防水も雨くらいなら大丈夫だよーってことだった。まずい。思い描いていた防水とぜんぜん違う。つまりP20は水没、ダメ、絶対。ってことだった。それって全然イメージしてた防水じゃねー。

こんな感じで防水にはいくつかランクがあって、防水表記があるのと水没に耐えられるのは全く別の話になるから気をつけたい。ただ、ざっと見てみた感じ、防水と謳ってるスマホのほとんどがIP67表記だったから、そのほとんどが水深1メートルに30分以内の水没には耐えられる。P20みたいな中途半端な防水のスマホは逆に珍しい。

防水スマホは5℃~35℃までの真水が前提

あと気をつけたいのが水質と水温だ。防水はあくまでも真水を前提としているから、プールの塩素水みたいな水溶液はNGだし、海水とか温泉もNGだ。せっかくナイトプールに行ったならiPhoneで撮影したい気持ちはわかるけど、本体を水に浸けるのはやめよう。できればジップロックとか防水ケースに入れてスマホが水に触れないようにして使いたい。

また、シチュエーションが想像できないけど、シャンプー、石鹸もNGだ。気温としても35℃までしか想定していないから、あつすぎる環境とか、サウナでの利用も控えたい。

一度でも落下したスマホは防水じゃない

翌々考えたら当たり前なんだけど、落下するとスマホが歪むからもう防水じゃないと思ったほうが良い。そう考えると世の中のほとんどの防水スマホはもう防水能力を失ってるから、結局防水の意味ってほぼ無いんだよね。

防水スマホはキャップレスの有無にも注意

今はもうほとんど見かけないけど、キャップを付けている状態が防水っていうスマホも少なからずある。最近のスマホはそのほとんどがキャップレス防水に対応するようになったから問題は無いんだけど、GalaxyS5とかは充電端子にキャップが付いている状態が防水対応だから、そういうスマホを使ってる人も注意が必要だ。

あくまで生活防水

防水防水とはいいながら、そのほとんどのスマホが精々水深1メートルに30分以内っていうしょぼすぎる基準しか保証してない。

しかも一度でも落下したスマホは既に防水性能を失っていると考えたほうがいい。防水って言うとダイビング中に撮影する水中カメラを想定しがちだけど、結局スマホの防水なんて保険程度の意味合いしか無い。だからスマホを水に触れさせないに越したことはない。積極的に水に付けて水中撮影するのは思っている以上に大きな賭けだ。

防水スマホのIPXってなに?

たまにIPX7とかの表記を見かけることがあるけど、これは防水のテストしかしていなくて、防塵はテストしてないからわかりませんという意味だ。防水の水準が高ければ防塵も高い水準にあることが予想されるからあまり気にする必要はない。IP6Xのように防水の方がXになっている場合は要注意だ。

IP68以降の防水スマホは自主基準

IP表記の国際規格だと防水の基準は8が最高ランクなんだけど、防水の8って結局水深1メートル程度に30分以上水没しても大丈夫ですよっていう基準でしか無い。これは実用性で考えると意外と水没故障しやすくて、少し深いプールに落としてしまったら故障してしまう程度の基準なんだ。けれど実際のところはIPでの基準が8までしかないから仕方なく8って表記してるに過ぎなくて、実際IP68のスマホはそれ以上の基準を達成している場合が多い。この場合は各スマホのメーカーが達成した基準を独自に公表してるからそちらを確認したい。

IP68はCAT S60のみ?

とは言え防水基準で8を達成しているスマホは世の中に殆ど無い。俺が知る限り米軍採用スマホのCAT S60だけだ。4.7インチのディスプレイで233グラムという超強靭なボディをもってしてやっと水深5 mに60分間水没できるんだから、IP68の達成がいかに難しいかがわかる。

【CAT S60】米軍導入スマホのスペックが変態すぎて逆に欲しい

米軍採用という言葉には男のロマンが詰まってる。 米軍と言えば地球の平和を守る地球警察というと言い過ぎだけど、質、量ともに、世界最強の軍隊であり、最新技術の宝庫だ。地球の裏側でも操縦できる無人偵察機やド ...

スマホはあくまで精密機械

あまりにも身近になりすぎて全然実感が無いんだけど、スマホはボディの中に隙間無くパーツが詰め込まれた超精密機械だ。落下したら防水じゃないから気をつけて欲しいし、その前に落下にも気をつけて欲しい。水に付けてはいけないのは当たり前として、些細な衝撃で一発で壊れる可能性だってあるから、丁重に扱ってあげて欲しい。

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/2/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 17位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2020/12/13

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/2/19

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.