Bycicle DIY

【衝撃】自転車スタンド買うよりディアウォールで壁掛けDIYした方が安かった

投稿日:2017年8月31日 更新日:

俺は性懲りもなくいまだに6畳1間の1Kに住んでいる。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。

年を重ねると同時に背負うものが増えたので、色々断捨離をして部屋もすっきりしてきたが、まだ課題が残っていた、ロードバイクだ。6畳1間で保管するにはでかすぎる。

自転車がでかい

2年前に購入してからというもの俺は自転車の室内保管を模索し続けていた。室内保管は盗難にあわないだけでなく、劣化も少ないからだ。その模索した結果が記事にもしたミノウラの自転車縦置きスタンドだった。(自転車縦置きスタンドで6畳の室内保管の限界に挑戦!

このスタンドを使い始めて1年。そろそろ見飽きた。機能的な不満は全くない。しいて言うなら自転車が場所を取るのをなんとかしたかった。丁度この頃パソコン机の自作をしていて、電動丸ノコと電動ドライバーを購入していたので、この際自転車も最近流行りのディアウォールで壁掛けすることにした。

材料費が安い!

この工程はパソコン机の自作と比べると死ぬほど楽だった。しかも材料費だけで考えると6000円かかっていなくて、ミノウラの縦置きスタンドより安い。もちろん丸ノコとか電動ドライバーを考えると高いけど一生使えるから無視する。

スポンサードリンク

 

作業開始

というわけで早速3メートルのツーバイフォー材を購入した。長すぎ。天井高測ってから買うべきだった。

うちの天井高は2メートル40センチだった。

ディアウォールを付けるため、メーカー推奨のマイナス4.5センチ、ではなくてネット推奨情報のマイナス4センチでカットする。

カットした。電動の丸ノコはカットも早ければ断面も感動的にきれいで、もっと早く買っとけばよかったと後悔しまくってる。綺麗だからヤスリがけもしない。

次にかねてから購入していたディアウォールをここで使う。

上側にバネが入っていて、天井と床で突っ張ることで柱が立つ構造だ。

先端にはめて

苦戦しながらも立てる。テッドのお尻がかわいい。

垂直を確認出来たらぶら下がってみて強度を確認する。

ちょっと弱かったので付属のスペーサーでもう少し長くした。

今度は強度的に問題なかったので、次に部屋の色合いに合うようにオイルステインで着色する。

塗ったところの木目が目立って、古材のような色合いになる。今回は色が着けばいいのでワックスでのコーティングは省く。

すぐ乾くので改めて立てる。フローリングの色に馴染んでとてもよくなった。

次にロードバイクハンガーを取り付ける。自転車がかけれるギリギリの高さで調整した。とりあえずこれで完成。

早速自転車をかけてみる。倒れてこないかすげぇこわい。

ソファーをもとの場所に置いてみる。俺の自転車の重量は12キロあるけど、とりあえず倒れなさそう。

スポンサードリンク

というわけで1週間たったけどびくともせず自転車は浮いてる。ソファに座ってるときに上を見上げたときの自転車の迫力がすごい。

よくよく考ええるとソファーの上ってデッドスペースだから、自転車を壁掛けしても全く邪魔にならないんだよね。しかも壁掛け自転車はオサレ感が漂ってて見た目もいい。

結果的に今まで自転車を置いていたスペースを開けることができたので、もう少しこの牢獄みたいな部屋に住もうと思う。値段の割にかなり満足度の高いDIYだった。自転車を室内保管するならかなりおすすめだ。

使った工具

購入したパーツ

 

スポンサードリンク

シェアしてくれたら
ほくそ笑みます

精霊(@gadgetKaeru)は考えた
実は自転車の対面に18万で買った55インチテレビがあるからかなり冷や冷やしてる。倒れたら終わり。
profile
邪魔なのを逆手にとって敢えて存在感を際立たせる攻めの収納といってほしい。
profile

-Bycicle, DIY