ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

DIY 自転車・バイク

ディアウォールでロードバイクを2年間壁掛けした感想と現状【欠点は2つ】

投稿日:

俺は東京に来てからもう3年以上同じ自転車に乗っている。最近新たな移動手段として大型バイクを購入したんだけど、東京のバイク移動は移動先の駐車場問題とか色々面倒でまだまだ自転車が現役。この自転車は盗難と風化を防止するために室内で保管している。

自転車の室内保管方法には色々あるんだけど、俺は最終的にディアウォールでの壁掛けを選択していて、既に約2年程部屋の中で自転車が浮きっぱなし。ということで今回はディアウォールで自転車を室内保管することによるメリットデメリットを含めた感想を紹介したい。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



自転車を室内保管する方法は大きく3種類

自転車の室内保管方法は大きく分けて下記の3種類。

自転車べた置き室内保管

単純に壁に立てかけるだけ。道具を使わないから最も楽。タイヤが直接地面とか壁に接触するから、置き場所には気を遣う。あと一般的な自転車は全長180センチほどの大きさだから結構スペースを占有される。家が広いならおすすめ。

自転車専用スタンドでの室内保管

縦置きスタンドとかの専用スタンドを購入する方法。俺も以前はミノウラの縦置きスタンドを購入して使っていた。べた置きなら180センチほど必要な1メートルほどで済むから省スペースなのが嬉しい。ミノウラの専用スタンドのレビュー記事は下記。8,000円ほどで購入できる。

ミノウラの縦置きスタンド買って自転車を室内保管しました

自転車って6畳の部屋で保管するにはでかすぎる。でも盗難怖いし、錆びるのかわいそうだし愛車だからこそちゃんと室内保管してやりたい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうご ...

続きを見る

自転車の壁掛け室内保管

自転車壁掛けならディアウォールがおすすめ

最終的に落ち着いた自転車の室内保管方法。ディアウォールというパーツを使ってツーバイフォー材を天井と地面でつっぱることで壁収納スペースを作ってバイクハンガーを打ち込む保管方法。

自転車が空中に浮くおかげでスペースを占有しないから最も省スペース。

ディアウォールの作り方を解説した記事は下記。

自転車壁掛けならディアウォールがおすすめ
【自転車壁掛けDIY】ディアウォールでロードバイクを賃貸室内保管

俺は性懲りもなくいまだに6畳1間の1Kに住んでいる。色々断捨離をして部屋もすっきりしてきたが、まだ課題が残っていた、大きくて邪魔なロードバイクだ。 ロードバイクは6畳1間で室内保管するにはでかすぎる。 ...

続きを見る

【メリット】やっぱりディアウォールの省スペースは最高

ディアウォールはなによりも自転車がスペースを取らないのが嬉しい。特に俺みたいに大都会に住むために6畳の劇狭部屋に住んでいるような人間にとって、自転車の室内保管は死活問題。自転車を置くか俺が生きるかの問題になりがちなんだけど、ディアウォールは自転車を宙に浮かせることでそれを見事に解決してくれる。

自転車を室内保管しながら6畳のスペースをしっかりと使えるのが嬉しい。

Sponcerd


【メリット】壁掛け自転車の見た目がおしゃれ

ロクに乗りもしないのに自転車だけはいっちょ前に壁掛けしている人がこの世に存在するように、自転車の壁掛けはインテリア性が高い。おしゃれなバーとかカフェでも自転車の壁掛けは頻繁に目にするんだけど、それを室内で実現できるのが嬉しい。

自転車壁掛けは来客者にもとにかく驚かれる。「えーすごい!」の一言のためだけでも十分に自転車を壁掛けする価値はある。

【デメリット】意外と壁掛け自転車は邪魔

自転車壁掛けの省スペース性は最高なんだけど、思っているより自転車が低い位置に来るから、その下に置くものの選定は難しい。

一般的な住居の天井は230センチまたは240センチで、ギリギリの高さに自転車を壁掛けしても自転車のタイヤ下部までの距離は100センチほど。つまり自転車を壁掛けしているスペースにおけるのは精々高さ140センチまでの家具家電で、必然的にソファーなどの高さが低い物に限られる。

廊下に自転車を壁掛けしようものなら自転車を潜らないと進めない事態になりかねない。

【デメリット】自転車の収納と取り出しが大変

上のデメリットでも紹介しているように、俺は自転車の下のスペースをできる限り有効活用するために、自転車用のフックを天井ギリギリに打ち込んでいる。このお陰で自転車下のスペースは140センチほど確保できているんだけど、天井ギリギリに壁掛けしようと思うと今度は収納が大変になる。

少なくとも2メートルの高さまで自転車を持ち上げないといけないから、高いところに自転車を収納するためにはある程度の身長か台が必要。ということでやっぱり自転車の下に置く家具はソファーが最適解になる。

ディアウォールは意外と全然倒れない

ディアウォールのメリットデメリットはこんな感じ。自転車を浮かせることで、その下の空間を有効活用できるんだけど、自転車のタイヤは地上高140センチくらいのところにあるから、存在感を消し去ることはできない。むしろ逆に自転車が目に入りやすくなるから、逆に圧迫感は大きくなる。

あと多くの人が気になるであろうディアウォールの強度だけど、2年間使い続けて一度も倒れてきたことが無い。ディアウォールのパーツ内にバネが入っていて

それで地面と天井で突っ張る構造なんだけど、ツーバイフォー材を丁度いい長さに切れれば十分な強度になる。

少し短めにカットしてしまったとしてもスペーサーでかさ増しできるから問題ない。

たまに少しずれていることはあるんだけどそういう時は手をげんこつにして叩いて押し込んでやれば大丈夫。想像以上の強度だった。

Sponcerd


腕時計やタブレットの収納にも便利

既に2年間使っているディアウォールには自転車だけでなく、腕時計とか観葉植物も壁掛け収納している。

今はもうメルカリで売却してしまったけど、以前はディアウォールをタブレットスタンドとしても使っていた。

タブレットスタンドの作り方を解説した記事は下記。

【室内DIY】ディアウォールをタブレットスタンドにする

タブレットって買ったはいいものの置き場に困るよね。今回は新しいタブレットの置き方を提案したい。 置き場所がない iPad Air 2を使い始めてかれこれ2年。OSのアップデートで確実に良くなっていって ...

続きを見る

ディアウォールの可能性は無限大

賃貸に穴をあけられる収納を作れる自由度はすさまじく、可能性は無限大というか、普段収納に困っているものがあれば全部壁にかけてしまえば色々楽になる。ディアウォールは自転車を持っていない人にもおすすめの賃貸DIYだ。

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/4/25

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/6/11

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【口コミ・評判】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/5/18

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

日本一周なう
【仕事辞めてZZR1400で日本一周中】装備やバイクの詳細

告知というか既に実施中ではあるんだけど、5月25日からZZR1400での日本一周旅行を開始しているのでその報告をしたい。 構想半年のZZR1400での日本一周 2018年の7月にふと思いついたバイクで ...

続きを見る

-DIY, 自転車・バイク

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.