ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

カメラ 自転車・バイク

【モトブログのカメラはGoPro一択】始め方とおすすめ必要機材

2019年4月24日

バイクでツーリングに行くときに、各観光地の写真だけじゃなくて、バイク走行中の動画も残したいという人に人気なのが、アクションカメラでライダー目線の動画を撮影するモトブログだ。ただ、このモトブログはなかなか敷居が高い。

今回俺がバイクを購入したタイミングでモトブログの撮影環境を構築したから、その構築方法を紹介したい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

モトブログは新たな旅の記録方法

写真が後々美化される綺麗な思い出として残るのに対して、動画は息遣いから些細なクセまで、その瞬間がリアルに収められるから後から見返していて楽しい。

モトブログはリアルな感情が残る

特にモトブログはカメラがヘルメットに固定されているから、自分の首の動きがそのまま映像に反映される。単調なドライブレコーダーとは全然違う動画が撮れる。

その時の風景だけでなく、恐怖感、緊張感まで記録に残せるのが魅力。モトブログはYoutubeに上げて共有するもよし、自分用に残しておくもよしの新しいツーリングの記録方法だ。

俺が中古バイクを購入した経験をベースに選ぶポイントをまとめた記事は下記。

初心者が中古バイクを購入する時に最低限見るべきポイントは3つ

続きを見る

モトブログにGoProカメラがおすすめの理由

俺はモトブログではGoPro HERO 7を使っていて、今はGoPro 8に乗り換えたんだけど、改めてGoProがモトブログ最強のカメラだと思う理由は下記。

  • 業界最強の手振れ補正
  • 業界最高の画質
  • 圧倒的な画角
  • 外部マイクを付けられる拡張性

GoProはコンパクトなのにまるでジンバルを搭載しているような手振れ補正を実現していて、ヌルヌルな映像が撮れる。GoProの電子手振れ補正はHERO 8の段階では業界最高。

実際にGoPro HERO 8で撮影した動画の一つが下記。

更にGoProはコンパクトなのに鮮明な映像を撮れるのが魅力。間違っても安いからという理由で中華のアクションカメラを買ってはいけない。あまりにクオリティが違い過ぎてGoProを買いなおすことになるから、それなら最初からGoProを買った方が良い。

しかもGoProのスーパービューという画角は11ミリという超広角での動画撮影が可能。この広い画角で取れるアクションカメラはGoProのみ。極めつけは外部マイクを取り付けられることなんだ。

モトブログは風切り音との戦いになるから、マイクの配置が重要になるんだけど、そのためには外部マイクの接続が必須。

これらの理由からモトブログの映像を最も高いクオリティで残すためにはGoProが最もおすすめの選択肢になる。

GoProカメラのデメリット

そんなGoProにももちろんデメリットはあって、それが下記。

  • バッテリー持ち
  • 夜景が滲む
  • フリーズする

これはGoProに限らずではあるんだけどGoProはバッテリーが持って一時間と心もとない。とはいえ他のアクションカメラも同じ。長時間撮影したいならモバイルバッテリーで充電しながら撮影するのがおすすめ。

更にこれもGoProに限らずではあるんだけど夜景に弱くて映像が滲んでしまう。ただ、GoProに関しては動画撮影のシャッター速度を120にすることで滲みはほぼ抑えられる。

最後にエラーが頻拍する。具体的には撮影終了時にフリーズする。フリーズして映像が撮れてなかったということはないからまだいいんだけど、その都度バッテリーを抜き差しするのはちょっとめんどくさい。

このフリーズ問題はGoPro 8になって大幅に改善されたから、今から購入するならGoPro HERO 8を購入するのがおすすめ。

【GoPro HERO 8メディアモジュラーレビュー】やっと完成

続きを見る

モトブログの始め方

さてこのモトブログなんだけどマジで敷居が高い。用意するもの多すぎ。しかも値段高すぎ。今回俺がモトブログを始めるために用意したものは下記。

とりあえずこれだけ用意すればモトブログを始められる。この他に友人と通信するためのトランシーバーをヘルメットに着ける人もいるらしいけど、俺はやらない。

今回は使用ヘルメットに風切り音が小さいとモトブロガーに人気のSHOEI GT-Airを選んだ。確かに以前使っていたOGKカブトのヘルメットより静か。

そしてGoPro HERO 7は最もグレードの高いBlackを選択。

GoPro HERO 7には3つのグレードがあるんだけど、GoProの強みとしているHypersmooth手振れ補正を搭載しているのはBlackだけ。5万円は辛いけど頑張ろう。

逆に最上位モデルのBlackを選ばないのであればGoProを選ぶ理由がないからSONY製のアクションカメラが良いと思う。

GoProが画質と手振れ補正以外が酷過ぎる理由をまとめた記事は下記。

【悲報】GoPro HERO 7はクソ。強みは画質と手振れ補正だけ

続きを見る

モトブログカメラの取り付け方法

ここからは取り付けの工程を詳細に解説する。

GoPro HERO 7にSDカードを挿入する

まずGoPro HERO 7にSDカードを挿入する。GoProにSDカードは付属しないから、別途購入が必要。

俺は64ギガのMicroSDカードを購入した。お値段1,000円⇒ MicroSDカード

更にGoProはヘルメットに取り付けることで過酷な環境に晒されることになるから、レンズと液晶に専用保護ガラスを貼り付けてある。

お値段1000円⇒ GoPro HERO 7用レンズ・液晶保護フィルム

GoPro HERO 7の外部マイク端子カバーを取り外す

GoProには外部マイクアダプターを接続できるType-C端子がついているんだけど、Type-C端子のカバーを取り外さないとGoPro本体がケースに収まらない。

ということでこのカバーを斜め45度まで開いてから、レンズ側に引っ張ることで外す。

Type-Cカバーはレゴブロックの手の様な形状で取り付けられているだけだから引っ張れば取れる。

GoPro HERO 7ををulanziケースに収納する

GoPro HERO 7の準備が整ったらケースに収納していく。今回は外部マイクも一緒に収納できるulanziのケースを用意した。⇒Ulanziケース(GoPro用)

Ulanziのケースは背面スライド式だから、スライドして開けてGoProを収納するだけ。簡単。

GoProを収納するとこんな感じ。さすがにぴったり。

外部マイクアダプターををulanziケースに収納する

次にUlanziに外部マイクアダプターを収納する。この外部マイクアダプターは値段が高くてデカいのにGoProが純正以外受け付けない糞使用。辛いけど頑張る。⇒GoPro専用外部マイクアダプター

ケースへの収納は専用スペースにスライドして入れるだけ。

専用ケースなだけあってぴったり。

断線が不安だけどぐるっと回して接続する。ケーブルの長さが中途半端すぎる。

これでGoProの準備は完成。全て含めた重量は189グラムとそこそこ重い。

この重さは俺のメインスマホのMate 20 Proとほぼ同じ。

Mate 20 Proを3週間使用した感想と悪い所【ズルトラ難民受け入れ先】

続きを見る

GoProをヘルメットにマウントする

GoProの準備が整ったら専用のアクセサリーでヘルメットにマウントする。⇒ヘルメット用マウントアクセサリー

ヘルメット用マウントアクセサリーにGoProを取り付けて

ヘルメットに当てがいながら場所の検討をつける。微調整はできるからあんまり細かくなくて大丈夫。

場所が決まったらGoPro購入時についてきたヘルメット用のカーブを描いたアクセサリーを取り付ける。シールの粘着力が凄い。

ここに専用のアクセサリーをかちゃっと取り付けたら完了。

GoPro HERO 7に外部マイクを取り付ける

ここまで来たらあと一息。GoPro HERO 7に外部マイクを取り付けたら作業完了。⇒SONY外部マイク

GoPro HERO 7の外部マイクアダプターに購入したマイクを接続する。

これをヘルメット内の適当なところに放り込む。位置は音を確認しながら調整する。

これですべての作業は完了。

スマホ連携で撮影角度を調整

ヘルメットにGoProを取り付けた状態だと背面ディスプレイが見えないから撮影角度の調整が難しいんだけど、GoProはスマホ連携にも対応しているからスマホで角度を確認できる。

GoPro HERO 7は高いだけあってさすがに機能が充実している。

使わないときは簡単に取り外しが可能

ヘルメットに装着したGoProを普段使わないときは簡単に取り外しができる。

アクセサリーの先端から取り外してもいいし

根元から取り外してもいい。

目的地に到着してからもGoProを使って撮影を続けられるのがありがたい。

GoProを使ったモトブログのやりかたまとめ

GoProを使ったモトブログはとにかく初期費用が重い。

必要な製品一覧はこちら。

GoProが高いのにGoPro以外の各種のアクセサリーをたくさん購入しないといけない。めんどくさすぎ。

GoProは内蔵マイクの音質が超いい

GoPro HERO 7の撮影テストをしてみて、画質と手振れ補正の良さ意外に、内蔵マイクの音質に驚いた。とにかく風切り音とかのノイズを拾わないし、そのくせ声はきっちりと拾ってくれる。すごい。

せめて外部マイクの入力端子ぐらい本体に標準装備しとけよとは思うけど、現状アクションカメラとして最高の画質、手振れ補正、音質を手に入れるためにはGoPro以外の選択肢がない。

GoProはサポートが手厚い

最初が色々高くて大変だけど、GoProはGoPro Plusっていう月額600円の専用サポートが充実していて、どんな方法で壊してもGoPro HERO 7 Blackの場合は10,100円で新品交換してくれる。機種ごとの交換手数料一覧はこちら

しかもGoPro PlusにはGoProが壊れてからの加入も可能(※サポートに確認済み)

GoPro HERO 7の落下防止装置を自作

走行中にGoPro HERO 7のマウントが外れても落下しないための装置を自作した方法をまとめた記事は下記。

ヘルメットにマウントしたGoProの落下防止装置を自作【モトブログ】

続きを見る

アクションカメラは結局GoPro HERO 7が最適解な理由

迷いに迷って購入したGoPro HERO 7だけど、今は結局満足している。その理由をまとめた記事は下記。

アクションカメラは結局GoPro HERO 7が最適解だった【悔しい】

続きを見る

【悲報】GoPro HERO 7はクソ。強みは画質と手振れ補正だけ

続きを見る

今から買うならGoPro 9がおすすめ

今から買うならGoPro 7よりGoPro 9がおすすめな理由は下記記事で解説しています。

GoPro9とGoPro8との違い【アクションカメラの完成形】

続きを見る

GoProでモトブログを撮影する方法を解説した記事は下記です。

【Vlogの始め方】GoProで撮る俺のおすすめ撮影方法と編集設定

続きを見る

カワサキZZR1400購入レビュー

人生初の大型バイクを購入したからバイク初心者が分かりやすいようにレビューした。バイクに興味がある人は確認してほしい。

【ZZR1400購入レビュー】夢の大型バイク【実用性皆無】

続きを見る

モトブログの始め方を動画で解説

仕事辞めてZZR1400で日本一半周ダイジェスト

仕事を辞めてZZR1400で日本を半周したダイジェストです。工程は全てYoutubeで配信しているのでよければチャンネル登録をお願いします。

バイク日本一周まとめ

2019年4月にガジェマガで独立して、それを機にバイクで日本半周してきたのでその様子を記事とYoutubeにまとめています。

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/1/15

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 17位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-カメラ, 自転車・バイク

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.