ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

カメラ 自転車・バイク

【モトブログのカメラはGoPro一択】始め方とおすすめ必要機材

バイクでツーリングに行くときに、各観光地の写真だけじゃなくて、バイク走行中の動画も残したい。という人に人気なのが、ライダー目線の動画を撮影するモトブログなんだ。

ただ、このモトブログは意外とカメラが高かったり必要なパーツが多かったりで初心者にはなかなか敷居が高い。

ということで今回は俺が2019年からモトブログを続けている俺が、2022年12月現在で採用しているカメラの取り付け方法を懇切丁寧に解説する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

モトブログは新たな旅の記録方法

写真が後々美化される綺麗な思い出として残るのに対して、動画はその時の息遣いから些細なクセ、緊張感まで、その瞬間をリアルに記録できるのが魅力。

だからできればバイクの思い出も動画で残したい。そこでおすすめなのがモトブログなんだけど、そんなモトブログ撮影で最もおすすめなカメラの取り付け位置がヘルメットの顎部分だったりする。

顎部分に装着してしまえばその時の風景だけでなく、自分の首の動きから自分のコメントまでを一度に記録できてしまうというからくり。

とはいえモトブログの顎マウントと一口にいっても様々な方法がありすぎる。ということでモトブログ歴4年目の俺が採用している最も合理的であろう取り付け方法を伝授する。

モトブログにGoProカメラがおすすめの理由

モトブログでもう一つ重要なのが撮影に使うカメラの選定なんだ。

ただ、この点に関しては2019年からGoProを7,8,9,11と乗り換え続けてきた俺からはやっぱりGoProが一押しで、今から買うなら画質が良い9、10、11の中から選ぶのがおすすめ。

9と11を比較した詳細なレビュー記事は下記。

【GoPro11レビュー】9で完成。11はプロ用。熱暴走修正待ち

2年ぶりに新型のGoProであるGoPro11を購入した。俺が今までメインで使っていたのは9で、10は違いが無さ過ぎたからスルーしていたんだけど、GoPro 11はボディこそ変わらないものの色々変わっ ...

続きを見る

モトブログにGoProをおすすめする理由

俺がGoProをおすすめし続ける理由は下記。

  • アクションカメラ業界最高の画質
  • アクションカメラ業界最強の手振れ補正
  • 圧倒的な画角
  • 外部マイクを付けられる拡張性

GoProは撮影した動画のレベルが段違いで高い。ようやく最近OSMO Action 3が追い付いてきたところではあるけど、少しでも綺麗な映像を記録したいならまだGoPro一択の状況だと思ってる(22年12月3日時点)

実際にGoPro HERO 9で撮影した動画の一つが下記。

もちろんGoProは高いからライバル機のOSMO Action 3またはInsta360シリーズでもありっちゃあり。

ただし間違ってもAmazonで販売されている1万円以下のよくわからないアクションカメラだけは買ってはいけない。

俺も過去に一度価格につられて買ったことがあるんだけど見まごう事なき金どぶだった。こんなゴミを買うくらいなら高くても最初からGoProを買った方が絶対幸せになれる。俺の屍を超えて行ってほしい。

モトブログをするなら外部マイクは必須

あとモトブログは風切り音との戦いになるから、外部マイクのヘルメット内への取り付けは必須になる。

とはいえ高いものを買う必要はなくて、俺はSONYの一番安いマイクをヘルメット内部口元のクッションに忍ばせて録音してる。

この動画もこの装備で撮影してるけど十分クリアに録音できてる。

モトブログの取り付けに必要なパーツ

さてここからがモトブログの始め方なんだけど2019年当時日本一周をしたときはこんな感じの装備だったんだけど

2022年現在はこんな感じ。

モトブログが普及したことで取り付けパーツが増えてだいぶシンプルに取り付けできるようになった。ということでこの取り付けを実現する方法を解説する。

必要なパーツは下記。

モトブログカメラの取り付け方法

まず普段大切に使ってるヘルメットを用意する。

そこに新しく購入した顎マウントを当てがって大体の場所の目星をつける。

場所が厳密に決まったらマスキングテープを張って取り付けに備える

顎マウントパーツ付属の両面テープはよくわからない中国製で、6万円もするGoPro11を預けるには全く信用できないから、別途購入した3Mの超協力両面テープを自分でマウントパーツに貼り付けていく。

裏側一面に貼り付けた状態がこんな感じ。

あとはこれをヘルメットに取り付ければ完成する。

顎マウントの取り付け前にヘルメットをアルコールで拭いて脱脂する。

GoPro顎マウントをヘルメットに貼り付ける。

ここで失敗したとしてもまた剥がして同じ工程を繰り返せばいいだけだから気にしなくてOK。勢いが大切。

あとはピポットアームマウントでGoProの角度を微調整して完了。

このピポットアームマウントはGoProの角度調整を後から行える優れものだから絶対に購入したい。

ざっくり顎マウントを取り付けても後から何とかなるのはこのピポットマウントのお陰。

あとはヘルメット内部のクッションにマイクを忍ばせて、

それをGoProに接続すれば完成。

簡単。

GoProは少し右にずらして取り付ける

今回実はこの写真の状態から一度剥がして、GoProの位置を少し右にずらして再度取り付けなおしてたりする。

というのもGoProはその構造上カメラが左側にあるんだけど、

そのせいでマウントパーツをヘルメットの中心に合わせてしまうとどうしても撮影位置が微妙に左側にずれてしまうのが気になっていた。

ということで今回、改めてマウントパーツを少し左側に取り付けた。というのがこの写真からわかると思う。

ここにGoProを取り付けるとカメラ部分がぴったり中心に来るというからくり。

あとは撮影しながらピポットマウントを微調整していけばOK。

ただ、このピポットマウントはこの取り付け方だと前後の傾き調整しかできず、横方向の傾き調整がほぼできない。

角度的にいまいちなら再度顎マウントを取り付けなおす予定。

取り付けパーツをもう一つ追加すれば解決するんだけど、パーツが増えるほどカメラの取り付けが不安定になる。どちらを取るかは難しい。

3Mの両面テープは超強力

肝心の3Mの両面テープの強度は超強力。このヘルメットマウントパーツが自然に剥がれて落下することはまずないであろう安心感がある。

それでも取り付けの爪が折れたり、パーツが折れたりしたらGoProは落下する。

なんらかの落下防止策はあるに越したことはないんだけど、とはいえこの取り付け方法なら多分必要ない。

それくらい機構全体がシンプルだし頑丈。強度を保つために、シンプルであることはなにより重要。

GoProは公式サイトでの購入がおすすめ

モトブログのヘルメット顎マウントの取り付け方法はこんな感じ。

改めて必要なパーツ一覧は下記。

とにかくGoProの初期費用が高すぎるのがネックだけど、それ以外のパーツは意外と安い。

あとGoProはAmazonとか家電量販店とかで買うと値段が大幅に上がるから、必ず公式サイトで買うようにしたい。(⇒ GoPro公式

GoProは交換サポートが超手厚い

GoProはサポートが超手厚いのも強みの一つで、年間6,000円のGoProサブスクリプションに加入すればたとえ中古で購入したGoProでも1万円程度で新品交換が可能。(⇒ サポート詳細

しかもこのGoProサブスクリプションはGoProが壊れてからの加入もできてしまう。とんだ太っ腹仕様なんだ(※サポートに確認済み)

この手厚さはアクションカメラならでは。ということで色々文句をいいつつもアクションカメラはやっぱりGoProがおすすめという話。悔しい。

【GoPro11レビュー】9で完成。11はプロ用。熱暴走修正待ち

2年ぶりに新型のGoProであるGoPro11を購入した。俺が今までメインで使っていたのは9で、10は違いが無さ過ぎたからスルーしていたんだけど、GoPro 11はボディこそ変わらないものの色々変わっ ...

続きを見る

初心者が中古バイクを購入する時に最低限見るべきポイントは3つ

去年の9月頃に来年は大型バイクを購入しようと思い立ってから、月日は無情に流れて今年の3月になった。ということで4月から大型バイクデビューするべくお目当ての大型バイクを探しまくっている。 今回はたくさん ...

続きを見る

バイクカスタム、ウェア、ギア解説

普段乗ってるバイクのカスタムと使ってるウェア、ギアを解説した記事は下記。

【バイクカスタム】取り付けたパーツ一覧とウェアの使用感【俺の一軍】

最初は趣味で乗り始めたZZR1400がもはや俺のブランディングの一環にもなりつつあるんだけど、ガジェマガではバイクを話題にすることはほぼない。だから、 「バイクはどんなカスタムしてるの?」 って聞かれ ...

続きを見る

仕事辞めてZZR1400で日本一半周ダイジェスト

GoPro HERO 7を使ってZZR1400で日本を半周したダイジェストです。工程は全てYoutubeで配信しているのでよければチャンネル登録をお願いします。

バイク日本一周まとめ

2019年4月にガジェマガで独立して、それを機にバイクで日本半周してきたのでその様子を記事とYoutubeにまとめています。

スマホ レビュー

2022/11/5

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2022/11/27

【2022年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2022/11/9

【デメリット】タワマンを実際に内見して断念した理由【庶民の憧れ】

タワマンに住みたい。という記事を以前出して、その後もタワマンを内見したり色々と検討したりしていたんだけど一旦断念することにした。 ということで断念するまでに悩んだ葛藤を記事にする。現在タワマンを検討している人は参考になれば嬉しい。 タワマンは庶民の憧れ 「いやいやタワマンなんて住んだところで」って意見はすげぇ来るんだけど、なんだかんだタワマンの記事はアクセスが超多くて注目度が高い。 タワマンを検討した記事は下記。 というのもタワマンは結局庶民の憧れなんだ。でも家賃が高すぎて住めない。だから住まない理由を探 ...

メンズ美容・健康 体験談

2022/11/4

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2022/10/4

【ベッド拡張DIY】シングルベッドを横に30cm広げる【ダブル】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2022/11/12

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

デスク環境 パソコン・周辺機器 俺の一軍

2022/11/17

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2022年10月13日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fl ...

スマホ レビュー

2021/12/14

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

体験談 自転車・バイク

2022/10/30

【体験談】バイク王の買取でボコボコにされた話【評判・口コミ】

19歳の時にホーネット250を購入して27歳までで6万キロ乗ったんだけど、俺が東京に来たことですっかり乗らなくなってしまった。 28歳で一度帰省した時にエンジンをかけたことはあったんだけど、それ以降はめっきりで、既に放置して4年が経過していた。 このホーネットは思い出だらけではあるんだけど恐らくもう乗ることは無い。ということでバイク王を呼んで売却することにしたんだけど、その買い取り査定士の癖が強すぎたから交渉体験をまとめたい。 これからバイク王でバイクを売る人の参考にしてほしい。 ホーネット250の状態は ...

DIY ライフハック

2021/10/1

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-カメラ, 自転車・バイク

Copyright© ガジェマガ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.