ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン

カメラ 自転車・バイク

【モトブログのやりかた・始め方】GoProでバイク旅を記録する方法

更新日:

バイクでツーリングに行くときに、各観光地の写真だけじゃなくて、バイク走行中の動画も残したいという人に人気なのが、アクションカメラでライダー目線の動画を撮影するモトブログだ。ただ、このモトブログはなかなか敷居が高い。

今回俺がバイクを購入したタイミングでモトブログの撮影環境を構築したから、その構築方法を紹介したい。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



モトブログは新たな旅の記録方法

写真が後々美化される綺麗な思い出として残るのに対して、動画は息遣いから些細なクセまで、その瞬間がリアルに収められるから後から見返していて楽しい。

モトブログはリアルな感情が残る

特にモトブログはカメラがヘルメットに固定されているから、自分の首の動きがそのまま映像に反映される。単調なドライブレコーダーとは全然違う動画が撮れる。

その時の風景だけでなく、恐怖感、緊張感まで記録に残せるのが魅力。モトブログはYoutubeに上げて共有するもよし、自分用に残しておくもよしの新しいツーリングの記録方法だ。

俺が中古バイクを購入した経験をベースに選ぶポイントをまとめた記事は下記。

初心者が中古バイクを購入する時に最低限見るべきポイントは3つ

去年の9月頃に来年は大型バイクを購入しようと思い立ってから、月日は無情に流れて今年の3月になった。ということで4月から大型バイクデビューするべくお目当ての大型バイクを探しまくっている。 今回はたくさん ...

続きを見る

モトブログを始めるために必要なもの

さてこのモトブログなんだけどマジで敷居が高い。用意するもの多すぎ。しかも値段高すぎ。今回俺がモトブログを始めるために用意したものは下記。

とりあえずこれだけ用意すればモトブログを始められる。この他に友人と通信するためのトランシーバーをヘルメットに着ける人もいるらしいけど、俺はやらない。

今回は使用ヘルメットに風切り音が小さいとモトブロガーに人気のSHOEI GT-Airを選んだ。確かに以前使っていたOGKカブトのヘルメットより静か。

そしてGoPro HERO 7は最もグレードの高いBlackを選択。

GoPro HERO 7には3つのグレードがあるんだけど、GoProの強みとしているHypersmooth手振れ補正を搭載しているのはBlackだけ。5万円は辛いけど頑張ろう。

逆に最上位モデルのBlackを選ばないのであればGoProを選ぶ理由がないからSONY製のアクションカメラが良いと思う。

GoProが画質と手振れ補正以外が酷過ぎる理由をまとめた記事は下記。

【悲報】GoPro HERO 7はクソ。強みは画質と手振れ補正だけ

先月バイクを購入したついでにせっかくバイクに乗るならモトブログでも始めるかと思って機材を色々揃えているんだけど、購入したGoPro HERO 7に悩まされ続けている。 今回はGoPro HERO 7が ...

続きを見る

GoPro HERO 7の手振れ補正の威力が分かる検証動画は下記。4分28秒からが比較動画。

モトブログの取り付け方法

ここからは取り付けの工程を詳細に解説する。

GoPro HERO 7にSDカードを挿入する

まずGoPro HERO 7にSDカードを挿入する。GoProにSDカードは付属しないから、別途購入が必要。

俺は64ギガのMicroSDカードを購入した。お値段1,000円⇒ MicroSDカード

更にGoProはヘルメットに取り付けることで過酷な環境に晒されることになるから、レンズと液晶に専用保護ガラスを貼り付けてある。

お値段1000円⇒ GoPro HERO 7用レンズ・液晶保護フィルム

GoPro HERO 7の外部マイク端子カバーを取り外す

GoProには外部マイクアダプターを接続できるType-C端子がついているんだけど、Type-C端子のカバーを取り外さないとGoPro本体がケースに収まらない。

ということでこのカバーを斜め45度まで開いてから、レンズ側に引っ張ることで外す。

Type-Cカバーはレゴブロックの手の様な形状で取り付けられているだけだから引っ張れば取れる。

Sponcerd


GoPro HERO 7ををulanziケースに収納する

GoPro HERO 7の準備が整ったらケースに収納していく。今回は外部マイクも一緒に収納できるulanziのケースを用意した。⇒Ulanziケース(GoPro用)

Ulanziのケースは背面スライド式だから、スライドして開けてGoProを収納するだけ。簡単。

GoProを収納するとこんな感じ。さすがにぴったり。

外部マイクアダプターををulanziケースに収納する

次にUlanziに外部マイクアダプターを収納する。この外部マイクアダプターは値段が高くてデカいのにGoProが純正以外受け付けない糞使用。辛いけど頑張る。⇒GoPro専用外部マイクアダプター

ケースへの収納は専用スペースにスライドして入れるだけ。

専用ケースなだけあってぴったり。

断線が不安だけどぐるっと回して接続する。ケーブルの長さが中途半端すぎる。

これでGoProの準備は完成。全て含めた重量は189グラムとそこそこ重い。

この重さは俺のメインスマホのMate 20 Proとほぼ同じ。

Mate 20 Proを3週間使用した感想と悪い所【ズルトラ難民受け入れ先】

Mate 20 Proを購入して3週間が経とうとしてるから、Mate 20 Proを使った感想を書きたい。現行最高レベルのスマホだから基本的には絶賛できるんだけど、具体的に何がいいのかというところと悪 ...

続きを見る

GoProをヘルメットにマウントする

GoProの準備が整ったら専用のアクセサリーでヘルメットにマウントする。⇒ヘルメット用マウントアクセサリー

ヘルメット用マウントアクセサリーにGoProを取り付けて

ヘルメットに当てがいながら場所の検討をつける。微調整はできるからあんまり細かくなくて大丈夫。

場所が決まったらGoPro購入時についてきたヘルメット用のカーブを描いたアクセサリーを取り付ける。シールの粘着力が凄い。

ここに専用のアクセサリーをかちゃっと取り付けたら完了。

GoPro HERO 7に外部マイクを取り付ける

ここまで来たらあと一息。GoPro HERO 7に外部マイクを取り付けたら作業完了。⇒SONY外部マイク

GoPro HERO 7の外部マイクアダプターに購入したマイクを接続する。

これをヘルメット内の適当なところに放り込む。位置は音を確認しながら調整する。

これですべての作業は完了。

スマホ連携で撮影角度を調整

ヘルメットにGoProを取り付けた状態だと背面ディスプレイが見えないから撮影角度の調整が難しいんだけど、GoProはスマホ連携にも対応しているからスマホで角度を確認できる。

GoPro HERO 7は高いだけあってさすがに機能が充実している。

Sponcerd


使わないときは簡単に取り外しが可能

ヘルメットに装着したGoProを普段使わないときは簡単に取り外しができる。

アクセサリーの先端から取り外してもいいし

根元から取り外してもいい。

目的地に到着してからもGoProを使って撮影を続けられるのがありがたい。

GoProを使ったモトブログのやりかたまとめ

GoProを使ったモトブログはとにかく初期費用が重い。

必要な製品一覧はこちら。

GoProが高いのにGoPro以外の各種のアクセサリーをたくさん購入しないといけない。めんどくさすぎ。

GoProは内蔵マイクの音質が超いい

GoPro HERO 7の撮影テストをしてみて、画質と手振れ補正の良さ意外に、内蔵マイクの音質に驚いた。とにかく風切り音とかのノイズを拾わないし、そのくせ声はきっちりと拾ってくれる。すごい。

せめて外部マイクの入力端子ぐらい本体に標準装備しとけよとは思うけど、現状アクションカメラとして最高の画質、手振れ補正、音質を手に入れるためにはGoPro以外の選択肢がない。

GoProはサポートが手厚い

最初が色々高くて大変だけど、GoProはGoPro Plusっていう月額600円の専用サポートが充実していて、どんな方法で壊してもGoPro HERO 7 Blackの場合は10,100円で新品交換してくれる。機種ごとの交換手数料一覧はこちら

しかもGoPro PlusにはGoProが壊れてからの加入も可能(※サポートに確認済み)

GoPro HERO 7の落下防止装置を自作

走行中にGoPro HERO 7のマウントが外れても落下しないための装置を自作した方法をまとめた記事は下記。

ヘルメットにマウントしたGoProの落下防止装置を自作【モトブログ】

モトブログを始めたこともあってヘルメットにGoProをマウントした状態で走ることが増えてきた。GoProはどんな壊れ方でもGoPro Plusという保証に加入することで1万円払をえば新品交換してくれる ...

続きを見る

アクションカメラは結局GoPro HERO 7が最適解な理由

迷いに迷って購入したGoPro HERO 7だけど、今は結局満足している。その理由をまとめた記事は下記。

アクションカメラは結局GoPro HERO 7が最適解だった【悔しい】

GoPro HERO 7を購入して半月ほど経つ。GoPro HERO 7はとにかく値段が高いから購入は迷いに迷ったし買ってからも付属品等々が高すぎて許せないと文句ばかり言い続けてきたんだけど、やっぱり ...

続きを見る

【悲報】GoPro HERO 7はクソ。強みは画質と手振れ補正だけ

先月バイクを購入したついでにせっかくバイクに乗るならモトブログでも始めるかと思って機材を色々揃えているんだけど、購入したGoPro HERO 7に悩まされ続けている。 今回はGoPro HERO 7が ...

続きを見る

カワサキZZR1400購入レビュー

人生初の大型バイクを購入したからバイク初心者が分かりやすいようにレビューした。バイクに興味がある人は確認してほしい。

【ZZR1400購入レビュー】夢の大型バイク【実用性皆無】

独立して労働時間をコントロールできるようになったこともあって、おそらく今しかないと思ったから大型バイクを購入した。といっても突発的に購入したわけではなくて、去年の9月の段階から4月に独立して大型バイク ...

続きを見る

モトブログの始め方を動画で解説

仕事辞めてZZR1400で日本一周中(チャンネル登録お願いします)

現在仕事を辞めてZZR1400で日本一周をしています。工程は全てYoutubeで配信しているのでよければチャンネル登録をお願いします。

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/4/25

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/6/11

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【口コミ・評判】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/5/18

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-カメラ, 自転車・バイク

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.