〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

失敗談・コラム 腕時計・スマートウォッチ・小物

【必要ない】3か月でアップルウォッチ2を売った理由。

2017年8月8日

アップルウォッチに代表されるウェアラブルデバイスの一般普及はないと断言する。

去る2016年7月に俺は2か月待たされたアップルウォッチ2を3か月使い続けた後に売却した。まだ新しかったのもあって9万円で買ったものが7万円で売れたので、それはまだいいとする。問題はウェアラブルデバイスに死ぬほど期待してアップルウォッチを購入したガジェット好きの俺がなぜ売却するに至ったのかというところなので、今日はその話をしたい。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

AppleWatchは超おしゃれ

アップルウォッチは数々のスマートウォッチと比較するとかなりアリな見た目で、時計の中でもイケてる部類だと思ってる。スマートウォッチに求められる機能も一通り網羅していて、他社製品と比べても全く劣っていない。

アップルウォッチでできること

ところでみんなはスマートウォッチに何を求めてるだろう。いまいちその用途や利便性が解明されていないスマートウォッチは、漠然と多機能な時計というイメージしかなくて、CMを見てもスポーツと一緒に使うことしかアピールできていない。つまりスマートウォッチは実際に「賢いだけの時計」で、具体的になにができるでもないのだ。普及率の低さもスマートウォッチの必要性の無さを物語っている。必需品のスマートフォンと違って、スマートウォッチは贅沢品だ。

最大のライバルはスマホ

実はスマートウォッチの最大のライバルはスマートフォンだ。そもそもスマートフォンはポケットかカバンに入っているんだから、敢えて手首にショートカットする必要はない。しかもスマートウォッチはスマートフォンと同等のことができないばかりか、アップルウォッチに限ってはiPhoneが無いとまともに使うこともできない。あくまで通知を補助する立ち位置のスマートウォッチの存在は、スマートフォンにすべて無力化されてしまう。

スマホは十分小さい

それなら例えばスマートウォッチが独立して通信ができるようになり、スマートフォンと同じ機能を持ったならどうか。腕元で全ての通信ができるのはまさに思い描いていた未来そのものだ。それでも腕時計の大きさでの情報入力、参照は大変なストレスを伴う。最低限持ち運べるサイズであれば、画面は大きければ大きいほどいいのだ。スマートフォンが入るポケットやカバンがありながらそのスペースを使わない理由があるだろうか、いやない(反語)だからスマートウォッチは限定された状況でしか活きない。その答えが両手を使えない現場でのビジネス利用や、スポーツだ。

バッテリーとサイズがネック

そしてスマートウォッチ最大の弱点は2日しか持たないバッテリーと、リチウムイオン電池の寿命だ。リチウムイオン電池が2年で約60%劣化することを考えると、当初2日持っていたバッテリーは1日も持たなくなる。時計とは本来はただそこに存在して時を刻み続けるだけでいいはずなのに、それすらできない。この事実がユーザーをじわじわと追い詰める。俺はいつまでスマートウォッチを着けているのか、と。

絶妙なスマホのサイズ感

スマートフォンの最大のメリットは片手で持てることでもバッテリーが持つことでもなく、文字入力と情報参照がしやすい最小のサイズであることだ。より効率を上げたければパソコンかタブレットを使えばいい。スマートウォッチにして敢えて効率を下げる必要はどこにもない。だからスマートウォッチはいらない。

ガジェマガではMi Band 3をおすすめします

たった4,000円で選び抜かれた機能を凝縮して、しかもダサくないスマートウォッチが欲しいならMi Band 3がおすすめです。

中国Xiaomiを侮るなかれ。アップルウォッチで使いたかった機能だけがしっかりと凝縮されています。

レビュー
Mi Band 3レビュー格安活動量計
【Mi Band 3レビュー】4,000円のダサくない活動量計

スマートウォッチにはいくらでも機能を詰め込めるんだけど、そのサイズ感や、スマホとの機能的な競合、価格のバランスが難しく、いまいち普及していない。 実は俺は以前アップルウォッチを購入してがっかりしたんだ ...

続きを見る

あとがき

こんなことを言いながらも実はアップルウォッチ購入当初は存在意義を考え続けた。ウェアラブルデバイスは人類の未来。無限の可能性があるはずと信じていた。その苦悩の末に書いた記事がこれだ。

Apple Watch Seriesの良い所を必死に褒める

アップルウォッチってどうなの?なにができるの?高いけどコストに見合ってるの?っていう疑問をすべてすっ飛ばして、今回はアップルウォッチシリーズ2を購入した俺が使っていて便利だな良いなと感じる瞬間を書きた ...

続きを見る

AppleWatchレビューとできること。期待しすぎ注意。

アップルウォッチに肩透かしをくらった俺が、俺の俺による全人類のためのレビューを書く。アップルウォッチの存在意義が世間的にもやっとしてる理由と、魅力と欠点が認識できると思う。 本日もガジェマガ(@Gad ...

続きを見る

これらの記事を書きながらも、日に日に俺の中でアップルウォッチに対する疑念の芽は成長し続けた。スマホがあればウェアラブルデバイスは必要ない。この自分の中の結論を、俺は覆せなかった。だから全てのスマートウォッチ購入検討者に告ぎたい。黙ってG-STEELかオシアナスを買え。

【G-STEEL(Gスチール)レビュー】ビジネス可のG-SHOCK

G-shock。それはちびっこの憧れ。そしてイケてないおじさんサラリーマンの代名詞。そう思っている人に伝えたい。その常識はG-STEELで崩壊した。 人生初G-shock 今回人生で初めてのG-SHO ...

続きを見る

2023年下半期に買ってよかったもの買ってよくなかったもの

さてネタが無い。奈良にいるせいでカメラも使えない。つまり写真撮影も動画撮影も無理。 にっちもさっちもいかないからやり残していた2023年下半期版の買ってよかった物良くなかった物記事を上げる。早く事務所 ...

続きを見る

プロテインが若さ維持に繋がる理由【日本人はたんぱく質が足りない】

やばい。人類はマジでタンパク質が足りてない。どれくらい足りてないかと言うと全然足りてない。 これは筋トレしてるとかしてないとかそんな話じゃない。緩やかに死んでいってるレベル。そら30代で髪質と肌質が悪 ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

デスク環境 パソコン・周辺機器

2024/2/19

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024年2月12日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/2/16

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-失敗談・コラム, 腕時計・スマートウォッチ・小物

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.