AppleWatch

【必要ない】3か月でアップルウォッチ2を売った理由。

更新日:

アップルウォッチに代表されるウェアラブルデバイスの一般普及はないと断言する。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




去る2016年7月に俺は2か月待たされたアップルウォッチを3か月使い続けた後に売却した。まだ新しかったのもあって9万円で買ったものが7万円で売れたので、それはまだいいとする。問題はウェアラブルデバイスに死ぬほど期待してアップルウォッチを購入したガジェット好きの俺がなぜ売却するに至ったのかというところなので、今日はその話をしたい。

 

AppleWatch おしゃれ

アップルウォッチは数々のスマートウォッチと比較するとかなりアリな見た目で、時計の中でもイケてる部類だと思ってる。スマートウォッチに求められる機能も一通り網羅していて、他社製品と比べても全く劣っていない。

 

アップルウォッチ できること

ところでみんなはスマートウォッチに何を求めてるだろう。いまいちその用途や利便性が解明されていないスマートウォッチは、漠然と多機能な時計というイメージしかなくて、CMを見てもスポーツと一緒に使うことしかアピールできていない。つまりスマートウォッチは実際に「賢いだけの時計」で、具体的になにができるでもないのだ。普及率の低さもスマートウォッチの必要性の無さを物語っている。必需品のスマートフォンと違って、スマートウォッチは贅沢品だ。

Sponcerd


最大のライバル

スマートウォッチの最大のライバルはスマートフォンだ。そもそもスマートフォンはポケットかカバンに入っているんだから、敢えて手首にショートカットする必要はない。しかもスマートウォッチはスマートフォンと同等のことができないばかりか、アップルウォッチに限ってはiPhoneが無いとまともに使うこともできない。あくまで通知を補助する立ち位置のスマートウォッチの存在は、スマートフォンにすべて無力化されてしまう。

スマホは十分小さい

それなら例えばスマートウォッチが独立して通信ができるようになり、スマートフォンと同じ機能を持ったならどうか。腕元で全ての通信ができるのはまさに思い描いていた未来そのものだ。それでも腕時計の大きさでの情報入力、参照は大変なストレスを伴う。最低限持ち運べるサイズであれば、画面は大きければ大きいほどいいのだ。スマートフォンが入るポケットやカバンがありながらそのスペースを使わない理由があるだろうか、いやない(反語)だからスマートウォッチは限定された状況でしか活きない。その答えが両手を使えない現場でのビジネス利用や、スポーツだ。

 

AppleWatch 機能

そしてスマートウォッチ最大の弱点は2日しか持たないバッテリーと、リチウムイオン電池の寿命だ。リチウムイオン電池が2年で約60%劣化することを考えると、当初2日持っていたバッテリーは1日も持たなくなる。時計とは本来はただそこに存在して時を刻み続けるだけでいいはずなのに、それすらできない。この事実がユーザーをじわじわと追い詰める。俺はいつまでスマートウォッチを着けているのか、と。

絶妙なスマホのサイズ感

スマートフォンの最大のメリットは片手で持てることでもバッテリーが持つことでもなく、文字入力と情報参照がしやすい最小のサイズであることだ。より効率を上げたければパソコンかタブレットを使えばいい。スマートウォッチにして敢えて効率を下げる必要はどこにもない。だからスマートウォッチはいらない。

Sponcerd


あとがき

こんなことを言いながらも実はアップルウォッチ購入当初は存在意義を考え続けた。ウェアラブルデバイスは人類の未来。無限の可能性があるはずと信じていた。その苦悩の末に書いた記事がこれだ。

Apple Watchの革バンドと充電スタンド買ってみた。

続きを見る

Apple Watch Series 2の良い所を必死に褒める

続きを見る

【レビュー】Apple Watch Series 2で出来ること

続きを見る

これらの記事を書きながらも、日に日に俺の中でアップルウォッチに対する疑念の芽は成長し続けた。スマホがあればウェアラブルデバイスは必要ない。この自分の中の結論を、俺は覆せなかった。だから全てのスマートウォッチ購入検討者に告ぎたい。黙ってG-STEELかオシアナスを買え。

【G-STEEL(ジースチール)】CASIO G-SHOCKの本気腕時計レビュー

続きを見る

【ダサいのはお前だ】マンタなどカシオ・オシアナスおすすめモデルの魅力を紹介

続きを見る

格安SIM スマホ・タブレット まとめ

2018/9/7

【2018年版】格安SIMスマホセットおすすめランキングベスト14!

格安スマホの完成度が高くなることで、敢えてキャリアスマホを選ぶ必要が無くなってきている。 次は格安スマホを購入しようと考えている人は多いと思うんだけど、そこで悩むのがどの通信会社と契約するかだ。キャリアに縛られない格安スマホを購入するのであれば月額費用も安く抑えたい。 そんな需要に応えるべく最近は格安SIMと格安スマホのセットがかなりお買い得になっている。回線も安いのに、セットで購入すればスマホも安い。今回は格安SIMとセットで安く購入できるスマホのおすすめランキングを作成した。 本日もガジェマガ(@Ga ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2018/8/21

【2万円はおかしい】Lenovo S5/Xiaomi Redmi Note 5/P20 lite最強コスパスマホ3機種比較

最強コスパスマホP20 liteのレビューをしたところなんだけど、更にとんでもないコスパのスマホが海外で発売されている情報を掴んだので紹介したい。あまりのコスパの高さにP20 liteを脅かすんじゃないかと密かにブームになっている。P20 liteのレビューは下記から見れるので確認して欲しい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 Lenovo S5 Lenovoと言えば日本ではMotoGシリーズを販売しているメーカーのイメージで、Motoのブランドを冠さないス ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/8/21

【ZenFone5Zが2万円も安い!】中国版Amazonの「GEAR BEST」が要チェックや!!

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

ライフハック まとめ

2018/9/4

【2018年版】生活が変わる!ガジェマガ式買ってよかったモノ18選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良か ...

ReadMore

LINE@で更新情報をお届け

LINE@を友達追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガジェマガ(中の人)さん

奈良出身渋谷区在住の31歳会社員。ヘッダーの鹿は奈良愛の象徴。小学校でポケモンとハイパーヨーヨーにハマり、中学校でマジックザギャザリング、高校でPS2、そして大学でスマホに取り憑かれたオタク。今では立派なスマホ依存症。嫌いなものはパリピと邦画。ふざけた文章書くのが大好きな大人になり切れない大人。更新情報や日々の雑感をツイッターで呟いています。よければ下のツイッターマークからフォローしてください。喜びます。

-AppleWatch

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.