〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

失敗談・コラム 自転車・バイク

【初めてのバイクマフラー交換】方法と必要工具を解説【スリップオン

2020年5月7日

爆音のバイクうるせー頭おかしいんじゃねぇの?って思ってたんだけど、人は変わるもんで33歳にしてバイクを金にするために人生で初めてのマフラー交換をしてしまった。

マフラー交換はなにもかもが初めてだから超苦労した。というのもバイクって金にならないからウェブ上に情報がほとんど無い。

ということで今回は人生で初めてのマフラー交換をするにあたって俺が調べた、そもそものマフラーの違いとか、車検との関係、交換方法から必要な工具に至るまでの全てを解説する。

ちなみに俺は車検に対応したマフラーに交換している。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

車検非対応マフラーは法律違反

道路を運転していると毎日のように爆音マフラーの車とかバイクを見かけるから感覚が麻痺してる人も多いと思うけど、実は爆音マフラーはそのほとんどが道路運送車両法第108条違反に該当する。

つまり法律違反。

爆音マフラーを付けて公道を走行すること自体がアウトだし、最悪のケースでは警察に検挙されて、指導に従わない場合は「六ヶ月以下の懲役、または50万円以下の罰金」という重めの罰則をくらう可能性もある。指導に従えばセーフ。

バイク屋での車検非対応マフラー交換は不可

しかも万が一爆音マフラーが検挙された場合は、乗り主だけでなくマフラーを取り付けたディーラーも罰せられる仕組み。

ディーラーとしてもそんなリスクを負うことはできないから、知名度があるまともなディーラーでは爆音マフラーの交換を一切受け付けてくれない。

つまりどうしても爆音マフラーに交換したい場合は個人経営の名も無きディーラーを探すか自分で取り付けるかの二択を迫られる。実は日本の爆音マフラーを取り巻く環境はかなり厳しい。

6月は爆音マフラーの規制強化・排除月間

爆音マフラーは法律違反に該当はするんだけど、ひとたび公道に出れば今も毎日のように多数の爆音マフラーのバイクとか車を見かけるのも事実。そして彼らは今日も明日も警察に検挙されること無く公道を走り続けている。

これは警察も暇じゃないからで、爆音マフラーって結局うるさいだけで危険性が無いから警察にとっても優先度が低い。スピード違反の方がよっぽど危険。

あと排ガスとか騒音を検査するためには専用の機材が必要で、警察もそんなものを常に携行はしていないから事実上公道の爆音マフラーは無視されている状況が続いている。

とはいえ警察としても爆音マフラーを完全にスルーしてしまっては世間に示しがつかないということで、毎年6月を規制強化・排除月間として爆音マフラーを積極的に取り締まる月と定めている。爆音マフラーを付けている人は6月は特に注意が必要。

警察官は爆音マフラーに好意的

面白いのが爆音マフラーを検挙する側の警察官が爆音マフラーに好意的な事で、なんだかんだ警察官は個人レベルでは車好きバイク好きが多くて、白バイに乗りたいがために警察を志願する人もいるほど。

爆音マフラーがこれだけスルーされているのは法の番人の趣味趣向によるところも少なからずある。結局法律を運用するのも人だった。

日本のマフラー規制は厳しすぎ?

繰り返しになるけど日本のマフラーの規制基準はマジで厳しい。やばい。多分世界一。

車検通過にはJASMA認証が必須

日本のマフラーの規制は音だけでなく排ガス基準もあるし、更に最近ではJASMAという日本マフラー協会的な機関の認証も必要になった。うんこ。

純正のマフラーでない場合は騒音規制と排ガス規制をクリアしていたとしてもJASMA認証が無いと車検に通らない。無理ゲー過ぎ。

車検対応マフラーなら交換する意味はないかも

じゃあ車検に通るマフラーに交換すればいいじゃないという気もするけど、車検の基準も激ヤバで、最新の車は純正のマフラーの音量を上回った時点でアウトになったりする。

例え最近の車じゃなかったとしても、音量にして90db前後の制限が付き纏うんだけど、この音量はマジで静か。車検に通るマフラーに交換するくらいなら、マフラーを交換する意味は無いかもしれないと思えるレベル。

この規制のお陰で日本は静かな道路と綺麗な青空が保たれているから制度の否定はできないんだけど、日本のマフラーの規制基準が世界一レベルで厳しいのは事実。

フルエキとスリップオンの違い

さて諸々のマフラーの基準は達成すると仮定して、実際にバイクのマフラーを交換する場合は、根本から交換するフルエキゾーストマフラーか、中間地点から交換するスリップオンマフラーのどちらかを選ぶことになる。

スリップオンは音と見た目だけ

スリップオンマフラーはその名前の通りではあるんだけど、中間地点からするりと差し込むだけのマフラーなんだ。スリップオンシューズと一緒で構造がシンプルで素人でも簡単に交換できるのが魅力。

スリップオンマフラーに交換することでバイクの見た目と音を変えることができる。あとフルエキゾーストマフラーと比べて安い。

フルエキゾーストは性能も上がる

逆に根本から交換するフルエキゾーストマフラーは、見た目と音と、更にバイクの出力も上げることができる。

とはいえ最近のバイクのエンジンはキャブレター式と違ってコンピューター制御だから素人にいじるのは無理。プロのレーサー向け。

素人がフルエキゾーストマフラーに交換する場合は根元から変わる見た目と音の違いを楽しむだけのものになる。あと根本から交換するから値段が高い。

バイクマフラー交換に必要な工具

ここからは俺が購入したスリップオンマフラー取り付けの手順と必要な工具と注意点を解説する。

繰り返しになるけど俺が購入したのは車検に対応したマフラーだけど大人の事情で見せることはできない。大人って複雑。

マフラー交換は工具が命

スリップオンマフラーの交換は素人でもできるくらい簡単ではあるんだけど、腐っても時速100キロを超えるバイクのネジが固くないわけが無いから、作業に当たってはなにより工具に拘ることが重要。

下手な工具だと力が入らずに全然ネジを緩められなかったりネジ穴を舐めてしまったりして作業が止まる。まずはそれなりの工具を購入することでヘビーなマフラー交換作業に備えたい。

俺が用意した工具は下記。

まず何よりネジを緩めるためのパワーが必要だから、比較的長くて効率的にネジを回せるラチェットハンドルを2本とそれに対応するソケットセットを2種類購入。

これでも固くて歯が立たない場合はバイクに積載されている専用工具にこういうのがあるから、組み合わせてテコの原理で回す。

多分これならどんなネジも回る。

同じようにヘキサゴンレンチを持っている人はバイクの積載パーツと組み合わせれば回転力を付け足せる。

更にラチェットハンドルが入らない場合に備えてエクステンションバーを購入。

あとはネジが固くて動かない場合に備えて556と、油分をふき取るためのパーツクリーナー、取り付けたネジが熱で固着するのを防ぐカッパーグリースと、写真には写ってないけどマフラーの取り付け部分の隙間を防ぐ液体ガスケットも購入した。

556はネジ山部分に吹くと滑ってネジ山を舐めるから注意。ネジ山部分はパーツクリーナーで油を分解するのがおすすめ。

最後にマフラーにスプリングを取り付けるための専用工具のスプリングフックがコレ。

マジでバネが固すぎてこれが無いと歯が立たない。

バイクマフラー取り外しの手順

工具が揃えばあとは簡単。マフラーを止めてる全てのネジを外してマフラーを付け替えるだけ。

右側マフラーの取り外し

ZZR1400もしくはZX-14Rの場合は、マフラーを止めているネジは右が3か所、左が2か所の合計5か所。マフラーって意外と簡単な取り付けなのね。

まず右側はタンデムステップのすぐ下のこれ。

裏も表もネジだから両方のネジを抑えながらじゃないと緩められない。ここで2本購入したラチェットハンドルが活きた。

そしてブレーキステップのすぐ下のこれ。

これも裏表がネジだから両側から抑える。

最後にエキゾーストと接続しているリングを緩めるネジがこれ。

この部分はマフラーの熱とサビと砂で超絶固着しているから556とパーツクリーナーを駆使して鬼の形相で頑張る。リングを緩めたら後は接合部に556を振りまくって引っ張れば抜ける。

センタースタンドストッパーの取り付け

右側のマフラーを外したタイミングでセンタースタンドストッパーを取り付ける。

社外マフラーはセンタースタンドストッパーが無いとセンタースタンドがマフラーに干渉してしまう。

俺が購入したのはノジマのこれ

これで3,000円はたけぇ...

センタースタンドストッパーを取り付けることでセンタースタンドが上に上がらなくなる。

左側マフラーの取り外し

左側は同じくタンデムステップのこれと

エキゾーストと接続するリングのこれの2か所。

すげぇシンプル。

マフラー取り付け時の注意点

マフラーを外し終わったらいよいよ新しいマフラーの取り付け作業に入るんだけど、その際の注意点は下記。

  • エキゾースト接合部に液体ガスケットを塗布
  • リング部分にカッパーグリースを塗布
  • 取り付け後にパーツクリーナーで脱脂

エキゾースト接合部に液体ガスケットを塗布

スリップオンマフラーは中間部分からエキゾーストパイプに差し込むだけの超単純な構造だから、差し込み部分から排気が漏れないように液体ガスケットを塗布してから差し込む。

液体ガスケットは時間が経つとゴム状に固まるからパイプの隙間を埋めて排気漏れを防いでくれる。

リング部分にカッパーグリースを塗布

エキゾーストパイプとスリップオンマフラーの接合部はこういうリングで止めるんだけど、ここは超高温になるからネジもリングも固着する。

それを少しでも防ぐためにあらかじめ耐熱グリスを塗っておく。

取り付け後にパーツクリーナーで脱脂

マフラーの交換が終われば念入りにパーツクリーナーで脱脂する。

というのもマフラーは超高温になるから、手の油が付いているとその部分が黒く焦げてしまう。

それを防ぐためにパーツクリーナーで油を分解しながら念入りに拭く。

マフラーの騒音には最大限配慮する

これでおしまい。なんだかんだマフラー交換には6時間ぐらいかかったんだけど、ずぶの素人でもスリップオンマフラーの交換はできた。強靭なネジ類に対抗できるそれなりの工具を揃えればなんとかなる。

あと車検の基準を満たしていようといまいとエンジン音が迷惑なことには変わりないから、バイクのエンジンをかけるときは近所迷惑にならないように細心の注意を払って、なるべく駐車場から離れたところからスタートするのがおすすめ。

通報されるのはまだマシで、なによりも嫌がらせが怖い。そのためにもご近所さんには最大限配慮する。回り回って己が為。あと俺は車検に対応したマフラーに交換している。

使用した工具まとめ

バイク日本一周まとめ

2019年4月にガジェマガで独立して、それを機にバイクで日本半周してきたのでその様子を記事とYoutubeにまとめています。

2023年上半期に買ってよかったもの買ってよくなかったもの

買ってよかった物系の記事は検索資産として残りにくいからあんまり書きたくないし擦りたくもないんだけど、コンテンツとしては金になるのも事実。 それなりに求めてもらえる声もあるし、なにげなくテレビを見ている ...

続きを見る

クーポン付
【クーポン付】プロテインを飲むべき理由【若さ維持にタンパク質は必須】

実は以前までジムに通ってたんだけど、今はもうやめてしまった。週3で仕事帰りにジムに通うとかしんどすぎ。 だから今は家でたまにやるだけなんだけど、それでもトレーニングに関係なくプロテインはしっかり飲んで ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

デスク環境 パソコン・周辺機器 俺の一軍

2023/6/27

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2023年5月21日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2023/4/20

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 失敗談・コラム

2023/7/11

【デメリット】タワマンを実際に内見して断念した理由【庶民の憧れ】

タワマンに住みたい。という記事を以前出して、その後もタワマンを内見したり色々と検討したりしていたんだけど一旦断念することにした。 ということで断念するまでに悩んだ葛藤を記事にする。現在タワマンを検討している人は参考になれば嬉しい。 タワマンは庶民の憧れ 「いやいやタワマンなんて住んだところで」って意見はすげぇ来るんだけど、なんだかんだタワマンの記事はアクセスが超多くて注目度が高い。 タワマンを検討した記事は下記。 というのもタワマンは結局庶民の憧れなんだ。でも家賃が高すぎて住めない。だから住まない理由を探 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2022/11/4

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2022/10/4

【ベッド拡張DIY】シングルベッドを横に30cm広げる【ダブル】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

失敗談・コラム 自転車・バイク

2022/10/30

【体験談】バイク王の買取でボコボコにされた話【評判・口コミ】

19歳の時にホーネット250を購入して27歳までで6万キロ乗ったんだけど、俺が東京に来たことですっかり乗らなくなってしまった。 28歳で一度帰省した時にエンジンをかけたことはあったんだけど、それ以降はめっきりで、既に放置して4年が経過していた。 このホーネットは思い出だらけではあるんだけど恐らくもう乗ることは無い。ということでバイク王を呼んで売却することにしたんだけど、その買い取り査定士の癖が強すぎたから交渉体験をまとめたい。 これからバイク王でバイクを売る人の参考にしてほしい。 ホーネット250の状態は ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-失敗談・コラム, 自転車・バイク

Copyright© ガジェマガ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.