〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

腕時計・スマートウォッチ・小物

Apple Watch Seriesの良い所を必死に褒める

2016年12月3日

アップルウォッチってどうなの?なにができるの?高いけどコストに見合ってるの?っていう疑問をすべてすっ飛ばして、今回はアップルウォッチシリーズ2を購入した俺が使っていて便利だな良いなと感じる瞬間を書きたい。今回は1位から書く。総合的なレビューはまた別で書く。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。

この記事の目次(クリックでジャンプ)

1位 時間がわかる


スマホをポケットから出さずに時間がわかるのは腕時計を今までつけたことがない人には画期的だと思う。一度これに慣れてしまうと、時間を見るためにスマホを出していた動作がめんどくさくて耐えられなくなる。しかもアップルウォッチはiPhoneと連動しているお陰で電波時計と同じように時刻が秒単位で正確なので、絶対的に信頼できる。もちろん日にちや曜日もわかる。

 

2位 Suicaが使える

og_nobi2_006


日本中にはたくさんの交通系電子マネーがあるけど、すべてSuicaと互換があるので安心してほしい。つまり、アップルウォッチのSuicaにチャージしておけば日本中の改札をSuicaで通過できる。しかもチャージもクレジットカードからできてしまうので、改札前の機械でチャージということもなければ、両手がふさがっていてスマホがだせずに戸惑うこともない。おサイフ機能付きのアンドロイドを常にポケットに入れている俺ですらこれは便利だと感じる。腕にSuicaはシンプルに便利だ。

 

3位 おしゃれな見た目に惚れ惚れする



7万円のステンレスサファイアモデルの高級感・質感は、他の7万円の時計と比較しても遜色なく、着けていて恥ずかしくない。むしろアップルウォッチが一つのおしゃれアイテムとして成立してしまうデザインが素晴らしい。1つグレードの下がるアルミ無機ガラスモデルも4万円だけど、やっぱり他の4万円クラスの腕時計と比較してみると遜色ない。ただし4万円のモデルは色の選択によってはかなり安っぽくなるので、普段使いを意識するのであれば、黒本体とブラウンの革バンドを装着することをおすすめしたい。

 

4位 消費カロリーが測れる

img_0152

img_0150
心拍数センサーとジャイロセンサーからの情報ををベースに、アップルウォッチをつけている限り消費カロリーを勝手に測り続けてくれて、しかも勝手に表彰したり、勝手にカロリー消費目標を上げたりと、一人で盛り上がっては教えてくれるところが可愛い。アップルウォッチに表彰されたところで、さらに運動しようとは思わないけど、自分の活動履歴を客観的に見れるのは面白い。また、一日の消費カロリーがわかるので、それに合わせて食事量を調整することで痩せたり太ったりのコントロールができる。

 

5位 現在の外気温が一目でわかる

img_0149


外に出る前に現在の外気温が一目でわかるので、どのレベルのアウターを着るべきか一瞬で判断できる。着こみすぎたアウターを手にもって歩く状況は誰しも避けたい。とくに朝の糞忙しい時間帯はスマホを取り出してロックを解除して天気アプリを起動するのは死ぬほどめんどくさい。そんな糞忙しい朝を乗り切るために、手首を傾けるだけで現在の外気温を確認できるスピード感は役立つ。

 

6位 明日の天気を通知してくれる

img_0154


yahoo天気をインストールしておくと翌日の天気を毎晩通知で教えてくれる。アップルウォッチは常に腕に巻いていて、消音モードにしていても振動で通知がわかり、しかもその都度腕元で確認ができるので、通知を見逃すということがない。天気のように生活に欠かせない情報を確実な通知で受け取れるのは嬉しい。

 

7位 目的地まで案内してくれる

img_0155

img_0156img_0157

iOSのマップアプリで開始した経路案内をそのまま腕時計で見ることができる。目的の駅までのルートだけでなく、乗るべき電車の時間を3つ提示してくれ、目的の駅に到着すると今度は出口番号まで提示してくれる。駅を出ると自動的に道案内に切り替わり、目的地まで迷わず移動ができた。電車に乗っている間スマホをいじってる人も多いけど、アップルウォッチは常にマップ表示専用のデバイスとして腕に存在し続けることで、スマホでの作業を止めることがなく便利だった。

8位 家電製品をコントロールできる

iRkitを購入することで赤外線で反応する家電をすべてコントロールすることができる。ついでに照明にも赤外線式スイッチを取り付けると、ライトのオンオフまでコントロールできてしまう。また、本格的にiRkitを設定することで、外出先から家電のコントロールができるようになる。もちろんiPhoneからもコントロールできるが、アップルウォッチなら探すまでもなく腕元についているので超便利だ。布団に入ってからアップルウォッチですべての家電の電源を切って寝ると未来を感じられるぞ。

9位 いろんな通知が来る

Gmailとかツイッターとか電話とかLINEとかいろんな通知をアップルウォッチで受け取ることができる。アップルウォッチで返答することはできないけど、気付き漏れがなくなる。これで実感したのは重要な通知は全然ないことで、アップルウォッチの通知は細かく設定できるので、意味のある通知のみを受け取るようにしたい。

 

10位 タイマーとアラームが設定し放題

img_0161

iPhoneと連動しているので、タイマーとアラームの設定が無尽蔵にできる。一般的な腕時計では1つが精いっぱいなので、これは地味にスマートウォッチのメリットだと思う。毎日家を出る時間の5分前にタイマーをセットしたり、終業の時間に合わせてタイマーをセットしたり、単純に時報として毎時間のアラームを設定すると、時間の感覚が身について、遅刻や残業を減らすことができるぞ。しかもこれはアップルウォッチに触れることなく、話しかけるだけで設定が完結できるので死ぬほど楽だ。

 

11位 フェイスが美しい

img_0153

img_0163img_0162

アップルウォッチのフェイスはカスタマイズ性が豊富で、しかも超高精細なので見た目も美しい。動く蝶々や、咲く花、地球儀で見た現在地の表示など、スマートウォッチと高精細有機ELという組み合わせでなければ実現できない贅沢なフェイスは何度見てもうっとりする。

 

12位 睡眠管理ができる

img_0159


睡眠管理アプリを使うことで、自分の睡眠の状況を知ることができる。操作は睡眠の開始ボタンと終了ボタンを押すアナログなものだけど、レム睡眠と熟睡の時間を計測してくれたりと、自分の日々の睡眠状況が見えるので、意識して睡眠を調整できるようになった。

 

13位 心拍数を測れる

img_0160


心拍数は自分の疲労度の目安になる。体に負荷がかかっている状態やストレスを感じている状態では心拍数が高くなるので、自分が気づかない心労に気付くことができる。安静時の心拍数がいつもより高い場合は体が疲れているので休む目安にもできる。安静時の心拍数が60を切っている人はかなり優秀なエネルギー効率らしい。

 

アップルウォッチって

総合的に見ておしゃれな活動量計という側面が強いと思う。初めてどこにでも着けていけるデザインの活動量計が登場したことで、常に活動量を測定できて、健康管理を意識させてくれるのがアップルウォッチの大きなメリットだと思う。それ以外では今のところSuicaとかマップの案内くらいなので、さらなるキラーアプリの登場に期待したい。アプリ少なすぎ。

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2024/7/10

【GalaxyS24レビュー】ほぼ100点。やっぱりカメラが弱い

Galaxyといえば世界で最も売れているスマホシリーズであり、全方位型の数少ない6.1インチコンパクトハイエンドなAndroidでもある。 その貴重なサイズ感を求めて俺はGalaxyシリーズをメインスマホとして利用するようになったんだけど、そのシリーズも遂に15作目となるGalaxy S24が発売されたからレビューする。 Galaxy S24の特徴 さてまずはGalaxy S24の特徴なんだけどこれが驚くほどGalaxy S23と変わっていない。具体的には下記で、 最高性能(Snapdragon8gen3 ...

失敗談・コラム 結婚生活

2024/1/23

【婚前契約書】結婚という不平等条約に防衛策を講じた話【泥沼離婚】

月刊ガジェマガでも書いたけど結婚する。予定。 まだしてない。あくまで予定。とはいえ結婚怖い。これは饅頭怖いとはわけが違う。マジで怖い。男の墓場。 なぜなら結婚は男に対する一方的な不平等条約だからなんだ。これが世の男性がなかなか結婚に踏み切れない理由でもある。それを少しでも改善したい。そう思って調べた結果、婚前契約書なる物を発見し締結するに至った。 だから今回は俺がなぜ婚前契約書を締結したのか、どんな内容なのかを世の結婚を迷える子羊に向けて解説する。参考にしてほしい。 結婚は圧倒的な不平等条約 上でも書いた ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/7/14

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-腕時計・スマートウォッチ・小物

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.