〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

パソコン・周辺機器 ライフハック

【省スペース】賃貸で大画面テレビの壁掛け方法を考える【現状復帰】

2021年6月9日

タワマン引っ越しを検討して断念した結果、逆に今の部屋でどこまで快適に生活できるのか試してみたくなった。

ということで物を減らしまくって部屋を広くしてるんだけど、テレビが邪魔すぎて邪魔。じゃ壁掛けすればよくね?って思った。

とはいえどんな方法があるのかもわからないから、いつも通り検討する過程を記事にすることで頭を整理する。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

6畳1Kに大画面テレビはデカすぎる

俺はテレビっ子だ。今でもたくさんのバラエティ番組を毎週自動録画しているし、その番組を2倍速で見るのが悲しいかな俺の人生の楽しみの一つでもある。ということでテレビを見ない選択は俺にはないし、テレビを置かないという選択もないんだけど、さらに俺は4年前に調子に乗って55インチもの大画面テレビまで購入してしまっていたりもする。6畳なのに(倒置法)

55インチテレビは映像の迫力も素晴らしいし、ダブル録画にも対応しているしで超快適。最高に満足してはいるんだけど、6畳の部屋に置くには少し大きいのが悩み。

特に俺の場合はでかめの作業デスクも仕事のために必須で、その分普通の人よりも6畳を使える空間が少ない。ベッドとデスクを置くともう残る空間がほぼない。テレビさえなければもっと部屋を広く使えるのに…。それなら壁掛けしてテレビを浮かせてしまえばいいじゃない(マリーアントワネット)。と思ったのが発端。

大画面テレビを壁掛けする問題点

とはいえ事はそんなに簡単ではない。というのも大画面テレビの壁掛けは全人類の憧れではあるけど、実現している人は一握り。それはその難易度があまりにも高いことが原因なんだ。主な問題点は下記。

  • 大画面テレビは重い(17キロ)
  • 賃貸物件だと壁を傷つけられない

大画面テレビは重い(17キロ)

まず最大の問題点はシンプルに大画面テレビの重さだ。俺の東芝の55インチテレビも薄型とはいえ17キロと太った中型犬程度の重量があって、浮かせる負担が大きい。シンプルに倒れたらテレビが壊れる可能性が大きいし、下敷きになって俺が死ぬ可能性もある。

大画面テレビを壁掛けするには機構に対するそれなりの堅牢性が求められる。

賃貸物件だと壁を傷つけられない

さらに大きな問題は賃貸物件だと壁を傷つけられないことなんだ。テレビを壁にかけたいのに壁に傷はつけられない。この矛盾が最大の敵になる。

もちろんがっつり壁に穴を開けても退去時に多めに金を払えば済むんだけど、できる限り無駄なお金は払いたくないから最終手段となる。

ということで今回は壁に傷をつけずに55インチを壁掛けできる堅牢な機構について調べたからそれぞれ検討していきたい。

モニターアームを使う

まずディスプレイを浮かす方法として最初に浮かぶのはモニターアームを使う方法だ。というか俺がパソコンのモニタをアームで浮かせてる。

俺が使ってるパソコンのモニタは27インチではあるけど、55インチの17キロにも対応するモニターアームもあるはず、と思って探したけどなかった。人類脆い。

そもそもモニターアームで取り付けるにはそのモニターアームを取り付けるためのデスク的なものが必要になるからそれをどうするかも課題になるし、17キロのモニターを支えるアームにかかる重量の負担は半端じゃないから無理。ということでまだ製品化はされていないらしい。

人類の進歩を待っても俺が寿命を迎えそうだから別の手段を検討する。

テレビスタンドを使う

次にわかりやすいのがテレビスタンドを使う方法なんだ。テレビスタンドはその名の通りテレビを設置するためのスタンドで、高さがあるから壁掛けテレビのような使い方も可能。

主に企業の会議室とかで使われているような製品ではあるけど、これを家で使えば普通に半壁掛けテレビを実現できてしまう。意外と簡単だった。

とはいえただの高いテレビ台でしかなく壁掛けというコンセプトからは外れてしまうし、テレビ台がテレビと同じくらい邪魔だから部屋を広く使いたいという課題を解決できていない。と思ったけど、イメージ写真を見る限りこれはこれで悪くない気がした。しかも値段が8,000円と安い。とりあえずの選択肢として購入してしまってもいいかもしれない。

ディアウォールで壁掛けする

自転車壁掛けならディアウォールがおすすめ

ここからは少しテクニカルになる。ディアウォールを使えば壁を傷つけずに重いものを壁掛けすることが現実的に可能になる。

実際すでに俺の部屋にもディアウォールを導入していて、重量12キロのチャリンコを壁掛けすることで天井スペースを有効に活用している。

ディアウォールは木の棒1本を天井と地面につっかえ棒の要領で固定するだけのシンプルな構造の割に強度は十分で、俺も2017年から自転車を壁掛けし続けているけど一度も倒れてきたことはない。

テレビの重量は17キロではあるけど、ディアウォールを2本使えば強度は余裕。木を切ったりの手間はあるけど十分に実現はできる。

ただし、ディアウォールを使うということはディアウォールの分テレビが前に飛び出すことになるからその分スペースを圧迫する。とはいえ微々たる差。すでに自転車を壁掛けしている実績もあるから信頼もできる。

自転車壁掛けならディアウォールがおすすめ
【自転車壁掛けDIY】ディアウォールでロードバイクを室内保管する

俺は性懲りもなくいまだに6畳1間の1Kに住んでいる。色々断捨離をして部屋もすっきりしてきたが、まだ課題が残っていた、大きくて邪魔なロードバイクだ。 ロードバイクは6畳1間で室内保管するにはでかすぎる。 ...

続きを見る

壁美人で壁に固定する

これは俺もテレビの壁掛けについて調べて初めて知ったんだけど、世の中には賃貸物件でも大画面テレビを壁掛けするための壁美人という製品がある。

これが超不思議なアイデア商品で、賃貸物件の壁にホチキスの針を100発くらい打ち込んで壁美人を固定すれば60インチまでのテレビは壁掛けできてしまうらしい。

しかもホチキスの針は細いから100発撃ち込んだ200発の穴はほぼ目立たず、退去する際も費用を請求されないんだとか。もちろん退去時に費用を請求されても壁美人は一切の責任を取ってはくれないんだろうけど、商品としては超面白い。

ホチキスの針なんかで17キロのテレビを支えられるのかは超気になるし、壁美人が薄いから省スペースで済んでしまう。見た目にも美しく、理想的な壁掛けテレビを賃貸物件で実現できそう。

しかもお値段も2万円以下と比較的お求めやすい。あり。かなりあり。

【壁美人】賃貸で55インチテレビ(17キロ)を壁掛け【原状回復】

以前大画面テレビを壁掛けする方法を考える記事を書いたんだけど、その中の壁美人を購入して取り付けたからその工程を紹介する。 大画面テレビの壁掛けを検討している人の参考にしてほしい。各種テレビの壁掛け方法 ...

続きを見る

popinAladdinを使う

次はプロジェクターのpopinAladdinを使う方法だ。これは天井取り付け型のプロジェクターだからそもそもの壁掛けテレビからは少しずれてしまうんだけど、popinAladdinは照明器具として取り付けることでスピーカーとプロジェクターも兼ねてしまう最強に省スペースになるアイデアが売り。

もちろんプロジェクターだから55インチどころじゃない大画面を楽しむことだってできてしまうし、別売りのテレビチューナーを購入すればしっかりテレビも見れてしまう。

問題はテレビとは別に10万円もするpopinAladdinとテレビチューナーを別途購入しないといけないことで、さらにpopinAladdinは製品コンセプトが良いのに操作性も糞という非常に惜しい商品だから悩める。

省スペースか操作性のどちらを取るべきか、テレビとして実用的に使えるのか、を検証するために実はすでにチューナーと合わせて購入済み。次か次の記事でレビュー記事を出す予定。

そもそもプロジェクターだから光量とか電気代が気になるとかの別の問題もある。難しい。

追記:後日レビューした記事は下記。

【poppin Aladdin 2レビュー】アイデアは最高。体験は最悪

俺はプロジェクターには反対派ではあるんだけど、電気と一体型になって場所を取らないハイブリッドプロジェクターであるpoppin Aladdin 2は正直気になる。 と思ってスルーし続けていたらメーカーか ...

続きを見る

LGのOLED WXシリーズを買う

また買う話になって申し訳ないけど、「壁に貼る」がコンセプトのLGのテレビを購入してしまうという手段もある。17キロのテレビが重いのならもっと軽いテレビを買ってしまえばいいじゃないという話。

韓国LGが販売するOLED WXシリーズは3.9ミリという圧倒的な薄さが売りの最新型有機ELテレビだ。家電量販店に行くとでかでかと展示されていることが多いから見たことがある人も多いと思う。

このテレビなら65型でも重量はなんと7.6キロ。今の17キロよりも10キロも軽いから壁掛けの難易度が劇的に下がる。これはあり。かなりあり。しかも画質も音質も超いいらしい。

ただネックは値段で、価格.comでも65インチが52万円と死ぬほど高い。今のテレビを売却しても45万円ぐらいの支払いは残る。あまりにも金の負担が重すぎる。いくらテレビが好きでも50万円は無理。無し。

壁掛けテレビは難易度が高すぎ

という感じ。ふとテレビを壁掛けしたいなと思いついて調べてみると意外といろいろな手段があった。とりあえずは明日にでもpopinAladdinのテレビ機能の実用性を検証する予定。

そもそもこんな狭い家を引っ越してしまえばすべて解決する話ではあるんだけど、多数の手段を検討した過程は引っ越しをする際も無駄にならないと信じて、今の部屋から物を減らしまくりつつ、限界に挑戦しているところ。

今のところは商品の面白さ的にも価格的にも壁美人が最有力かなとは思っているけど、もう少し検討してみる。壁掛けテレビを実現したい人の参考になれば嬉しい。

2023年下半期に買ってよかったもの買ってよくなかったもの

さてネタが無い。奈良にいるせいでカメラも使えない。つまり写真撮影も動画撮影も無理。 にっちもさっちもいかないからやり残していた2023年下半期版の買ってよかった物良くなかった物記事を上げる。早く事務所 ...

続きを見る

プロテインが若さ維持に繋がる理由【日本人はたんぱく質が足りない】

やばい。人類はマジでタンパク質が足りてない。どれくらい足りてないかと言うと全然足りてない。 これは筋トレしてるとかしてないとかそんな話じゃない。緩やかに死んでいってるレベル。そら30代で髪質と肌質が悪 ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

デスク環境 パソコン・周辺機器

2024/2/19

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024年2月12日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/2/16

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-パソコン・周辺機器, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.