〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

パソコン・周辺機器 感想

【Prestige14を2か月使った感想】14インチは結構きつい

2023年1月31日

色々新しいことに挑戦してみるという意味も含めて12月に14インチフルHDのPrestige14を購入して早2か月が経過した。

実はこの2か月の間Prestige14には鹿児島旅行とか実家帰省とかタイ旅行とか様々な外出に付き合ってもらっていて、その携行性はもう十分わかったから、2か月使ってみた感想をまとめたい。

Prestige14のレビュー記事は下記。

【Prestige 14(2022)レビュー】軽くて強いノート

メインノートパソコンのENVY15の重さに辟易しているからいい加減持ち運べるノートパソコンが欲しい、というところから最終的にほぼ同スペックのままサイズ感だけが小さくなるPrestige 14を新たな試 ...

続きを見る

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

1.29kg、100W充電の体験は革命的

Prestige14を購入した最大の目的は荷物の量を減らすことだったんだけど、その点は全く文句がないというか右に出る者はいないレベルで快適になった。

本体重量はたった1.29キロと14インチのパソコンとしても軽いうえに、動画編集できるスペックで100W充電だから充電器も小さく、スマホと充電器を共有できるのも魅力。

以前使っていたENVY15と比較して1.5kg以上の軽量化を実現してしまったし、なんなら65Wでも充電できるから、コンパクトな65W充電器を使うもよし、100W充電器で同時にスマホを充電するもよしで体験が感動的。

え、こんな省電力で動くの?こんなに荷物減るの?こんなに同時に充電していいの?と驚きの連続だった。

i7-1280Pのスペックに不満なし

もう一つ大きな収穫はi7-1280Pですら処理能力は驚異的で、もはやスペックに不満がないと確認できたことだった。

MSIのPrestige14は100Wでの充電に対応するべく第12世代CPUでも敢えて省電力CPUのi7-1280Pを搭載しているんだけどこれでも十分すぎ。さらにその上に高性能モデルのi7-12700Hも控えているのに、それすらいらないレベル。i7-1280Pは十分に強い。

つまり以降俺がノートパソコンを買う時はもう処理能力は追求する必要が無くて、それよりもディスプレイとか軽さとかバッテリー持ちを重視してパソコンを選べばいい。と自分の中でノートパソコン選びの新たな基準を設けることができた。

要はIntelの第12世代CPUが凄いという話。別にMSIである必要は全くない。

Prestige14の色表現は微妙

さてPrestige14はsRGB100%で色表現が最高に正しいからクリエイティブ作業にも向いているというのが一つの売りではあるんだけど、実際にディスプレイを前にすると思っているより微妙。

これはPrestige14がグレア液晶を採用しているというのもあるかもしれないけど、以前使っていたENVY15の美麗な有機ELディスプレイと比較するとかなり見劣りする。

それだけでなくPrestige14はディスプレイの明るさもメリハリも色の濃さもいまいちだし視野角もちょっと狭い。別に悪くはないんだけど、20万もしたパソコンのディスプレイがこれ?というがっかり感はある。

この辺りは動画の3分23秒辺りで比較しているから気になる人は確認してほしい。

14インチフルHDはやっぱりきつい

最初から分かっていたことだけどやっぱり14インチフルHDはきつかった。ということを再確認できた。

元々Prestige14は限界に挑戦して限界を確認するための買い物でもあったからこれはこれで良いんだけど、14インチフルHDは俺の限界をギリギリ超えていたっぽい。

左右分割のマルチタスクが無理

というのもフルHDだと画面を左右に並べてのマルチタスクが無理なんだ。画面解像度が低すぎるからどうしてもウェブサイトの左右が見切れる。

特にあらゆるウェブサイトのログインボタンは右上にあるからそれが表示されず、ログインのためにウィンドウを最大化するひと手間が発生するのが手間。

もちろんChromeブラウザは表示倍率を変更することもできて、80%とかにすればフルHDでもログインボタンを表示できるんだけど、今度は14インチというディスプレイの小ささが足を引っ張る。見えない。

途中FancyZoneを使って左右の画面の分割割合を変更することで何とかこの問題を解決しようとはしたんだけど、それでもやっぱり不便は不便。

Windowsの分割レイアウトを変更する【FancyZone】

全Windowsユーザーが待望していた機能を見つけてしまった。遂に俺はウィンドウ分割のレイアウト、サイズを自由に変更する夢を掴んだ。これで俺はもう自由だ。何も怖くない。 しかもこの機能なんとマイクロソ ...

続きを見る

という感じで画面解像度以前に、そもそも14インチでの画面分割での作業はかなりきついという結論に達した。

もちろん家では27インチ4Kディスプレイに出力して作業してるから何の問題もないんだけど、Prestige14単体になると苦しい。

動画編集、画像編集は快適

ただ、画面分割での作業が難しいのはウェブブラウジングでの話であって、動画編集とか画像編集とかの一つのアプリを画面目いっぱいに表示して行う作業は問題なくできた。

今まで動画編集は画面解像度が高いほど表示できるタイムラインが広がって作業性が上がると思い込んでいたんだけどそうでもなかったっぽい。

Prestige14のキーボードはマジでうんこ

レビュー記事、動画でも解説したとおりだけどPrestige14のキーボードは一般的なキーボードと比べて一つ左にずれている。Prestige14は右手人差し指がキーボードの真ん中に来る超気持ち悪い仕様なんだ。

これがマジでうざい。普段外部キーボードを使っているとPrestige14のキーボードに切り替えると違和感を感じるし、逆もしかり。謎の独自仕様にはやっぱり慣れないし永遠にストレスを感じる。

パソコンにとってキーボードは最も拘るべきポイントなのに、開発者はマジで何を考えてこの筐体を何年も使い続けているのか全く理解できない。

Thunderbolt端子は超快適

一方で搭載しているThunderbolt4端子が感動的に便利なのは他の記事にもした通りなんだけど、本当にこれ一つで全ての拡張と充電が完了してしまう。実際に俺がたった一本のケーブルで拡張しているデバイスは下記。

  • 4K60Hzディスプレイ×1
  • スピーカー、ヘッドホン
  • 外部マイク
  • 外部SSD×2
  • USBポート×3
  • SDスロット・microSDスロット×2
  • 100W充電器

Thunderbolt端子を使えばノートパソコンなのにまるでデスクトップパソコンのように使えてしまうし、

かと思えばノートパソコンとして持ち出すのも一瞬。

Thunderbolt端子はマジの革命だし、今後もうThunderbolt端子を搭載していないパソコンを選ぶことができない体になってしまった。

詳細はThunderbolt端子使用環境解説記事を見てほしい。

【Thunderbolt活用】ノートをデスクトップ並に拡張した話

新しいノートパソコンPrestige14がThunderbolt4端子に対応していたこともあって人生で初めてのThunderbolt端子を活用した拡張環境を構築したところ。 ところでThunderbo ...

続きを見る

とはいえこれはThunderbolt端子が凄いだけの話。MSIである必要は全くない。

画面が180°まで開くのは便利

Prestige14はディスプレイが最大180°まで開くんだけどこれが思っている以上に快適。

これだけ開けばどんな環境でも角度が足りないということはまずないから柔軟に対応できるし、Majextandと組み合わせて高さを確保しやすいのもありがたい。

というのもデスクが低い場合はMajextandの下に物を置いてさらに高さを上げることが度々あるんだけど、そんな時でもディスプレイの角度がネックにならない。結果首にやさしいという話。

【結論】ノートパソコン買い換えた

Prestige14はギリギリに挑戦したこともあって不満も多いけど非常に学びの多いパソコンだった。14インチフルHDはギリギリ無理。というのが結論。でもThunderbolt端子はマジで便利だし、i7-1280Pの処理能力と100W充電の省電力性能は最高。

ということでTwitterでも書いたけどPrestige14の良い部分だけを継承したノートパソコンを新たに購入した。その構成が下記。

  • 14.5インチ3K120HzIPSディスプレイ
  • i7-12700H
  • RTX3050
  • 32ギガメモリ
  • 1Tストレージ
  • Thunderbolt端子×2
  • 100W充電
  • 1.45kg

14インチは無理だったけど15.6インチは取り回しが悪いから次は14.5インチに挑戦してみる。

その他は現状維持もしくは少しだけパワーアップという感じ。Lenovoは相変わらずクソ納期で届くまでに最低1か月かかるんだけど、届いたらPrestige14はメルカリで売却する。ノートパソコンは売却のしやすさも魅力。

学びが多かったPrestige14に感謝。新しいパソコンが届いたらまたレビューしたい。

【Prestige 14(2022)レビュー】軽くて強いノート

メインノートパソコンのENVY15の重さに辟易しているからいい加減持ち運べるノートパソコンが欲しい、というところから最終的にほぼ同スペックのままサイズ感だけが小さくなるPrestige 14を新たな試 ...

続きを見る

Windowsの分割レイアウトを変更する【FancyZone】

全Windowsユーザーが待望していた機能を見つけてしまった。遂に俺はウィンドウ分割のレイアウト、サイズを自由に変更する夢を掴んだ。これで俺はもう自由だ。何も怖くない。 しかもこの機能なんとマイクロソ ...

続きを見る

【Thunderbolt活用】ノートをデスクトップ並に拡張した話

新しいノートパソコンPrestige14がThunderbolt4端子に対応していたこともあって人生で初めてのThunderbolt端子を活用した拡張環境を構築したところ。 ところでThunderbo ...

続きを見る

2023年下半期に買ってよかったもの買ってよくなかったもの

さてネタが無い。奈良にいるせいでカメラも使えない。つまり写真撮影も動画撮影も無理。 にっちもさっちもいかないからやり残していた2023年下半期版の買ってよかった物良くなかった物記事を上げる。早く事務所 ...

続きを見る

プロテインが若さ維持に繋がる理由【日本人はたんぱく質が足りない】

やばい。人類はマジでタンパク質が足りてない。どれくらい足りてないかと言うと全然足りてない。 これは筋トレしてるとかしてないとかそんな話じゃない。緩やかに死んでいってるレベル。そら30代で髪質と肌質が悪 ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

デスク環境 パソコン・周辺機器

2024/2/19

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024年2月12日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/2/16

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-パソコン・周辺機器, 感想

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.