ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

パソコン・周辺機器

M1 MacBookを2週間使った感想【メリットデメリット】

2週間前にM1搭載MacBook Airを購入したファーストインプレッションを書いたところではあるけど、あの時は人生初のMacBookだから操作に四苦八苦していた。

ということでMacBookにも慣れてきた使用2週間の感想を書いていきたい。Macは数字が取れると聞いている。

前回の記事は下記。

初MacBookのファーストインプレッション【Windows比】

約1ヶ月前の記事でM1 MacBookを購入したと書いたんだけど先日それがやっと届いた。 俺は15歳から34歳までの19年間パソコンを使い続けているんだけどその全てがWindows。ということで人生初 ...

続きを見る

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

MacBookのハードはやっぱり最強

前回の記事でMacBookのハードは俺の30万円もするメインノートENVY15より上と書いたんだけどそれは変わらず、確信に変わった。

マジで感動品質とはこのこと。ボディは重厚なのにサラサラした質感でつい触れたくなるし、ディスプレイは綺麗で見やすくタイピングもしやすい上に音も良すぎるぐらい良いしバッテリーも持つ。ファンのノイズとかの不快感が全くないのが凄い。

ガジェットって購入してから慣れるまでが大変なんだけど、MacBookは触れてるだけで楽しいから勝手に学習が進む。ガジェットはソフトウェアもだけどハードウェアも大事だなと思った。

MacBookはトラックパッドが神

MacBookはトラックパッドが優れているからマウスがいらないという人が多くて、そんな馬鹿な、と俺も思っていたんだけど、しばらく使うと確かにいらないかもと思うようになった。

というのもトラックパッドが広いし感度が良いし何より配置が良い。

キーボードでタイピングしているときに自然と親指を置ける位置にあるからわざわざマウスに持ち替えるより効率的。

しかもMacBook Airのトラックパッドはタプティック・エンジンを搭載していて、反対側からノックを仕返してくれることで押していないのにまるで押しているかのような感覚を得られるんだけどこれが楽しい。

Windowsパソコンと違って強く押し込む必要もないし、どこを押しても小気味良くタップ感を返してくれる仕様で使いやすい。細部に神は宿るを地でいってて凄い。この辺りはAppleの企業努力の賜物。切実にWindowsにも真似してほしい。

画面分割はSpectacleアプリで対策

前回の記事でMacOSはフルスクリーン化すると仮想デスクトップ化されるから左右にウィンドウを並べにくい書いたんだけど、これはサードパーティー製のアプリをインストールすることで解決できた。というかMacOSはフルスクリーン化しない使い方が一般的らしい。

今現在はSpectacleという有名アプリをインストールすることで、「Command + Shift + 矢印」でWindowsと同じような左右分割表示ができるようになった。

一方でChromeブラウザの機能と操作感はWindowsとほぼ全く同じだから、これによってブラウザベースであればWindowsと同じ作業環境を構築できた。つまりブログとかを書く文書執筆用デバイスとしてはWindowsと同じ感覚で使える。一安心。

MacBookの画面解像度は超高い

購入した段階だと初期設定の表示が大きすぎて気づかないんだけど、そういえばMacBookの画面解像度は2560×1660と13インチパソコンとしてはかなり広い。

実際初期設定だとこんな感じで表示範囲が狭くて糞使いにくいんだけど

Display Menuというアプリで最大解像度にするとこんな感じ。

驚くほど作業領域を広くできる。ただ、これだと逆に細かすぎて視力検査状態だから2048×1280に変更して落ち着いたのがこれ。

これなら十分左右にウィンドウを分割して使えて一安心。ブラウザベースの作業が目的ならこれで快適に使える。

ただ、画面解像度を詳細に変更するためにわざわざ外部アプリをインストールしないといけない仕様は謎。標準で入れてほしい。

その他快適に使うために設定した項目

購入時のMacBookの初期設定は何かと不便なポイントが多くて使いにくい。上でSpectacleでの画面分割、Display Menuでの解像度設定をしたと書いたんだけど、その他に変更した項目は下記。

  • 画面暗転までの時間を10分に
  • スリープでロック
  • 起動アプリをデスクトップごとに固定
  • グーグル日本語入力をインストール

画面暗転までの時間を10分に

MacBookの標準設定は画面が暗転するまでの時間が短すぎ。気を抜くとすぐ暗転してめんどくさかったから10分に変更した。

スリープでロック

MacBookは天板を閉じるとスリープモードに入るんだけど、5分以内だと画面ロックがかからない。そもそもMacBookを机に置いたまま離席することはないんだけど、ロックされないのは気持ち悪いから天板を閉じたら即セキュリティロックするように設定した。

起動アプリをデスクトップごとに固定

MacBookは複数の仮想デスクトップ間を移動しながら使うようにデザインされていてこれが意外と便利なんだけど、自分で任意のデスクトップにアプリを移動させるのは手間。それならアプリごとに最初から起動するデスクトップを決めておけばいい、という機能。

といっても俺の場合はChromeはデスクトップ1に、Safariはデスクトップ2にという感じであんまり使いこなしてはいない。MacBookメインの人ならもっとアプリごとに詳細に使い分ければ便利になるんだと思う。この機能はWindowsパソコンにも欲しいと思った。

グーグル日本語入力をインストール

MacBookの日本語入力はいまいち、というかグーグル日本語入力が優秀過ぎる。ということでGoogle日本語入力をインストールした。これで文字変換が快適になった。

2週間使って感じたメリット・デメリット

その他2週間使って改めて感じたメリットデメリットは下記。

【メリット】ブラウザベースなら最強

MacBookもWindowsもChromeブラウザの操作性はほぼ同じなんだけど、Chromeブラウザだけを使う操作感ならMacBook AirはWindowsよりも上かもしれない。

というのもMacBook Airは13.3インチ1.3キロで持ち運びに最適なサイズだしディスプレイは綺麗でバッテリーは超持つしタイピングもしやすい上にトラックパッドが使いやすくてマウスが必要ない。

更に画面解像度は十分高くて左右画面分割による作業も可能。ChromeBookと違ってパソコンだからパソコンとして使用することも可能。

その汎用性も含めてブラウザベースという用途でMacBookの右に出るデバイスは無いかもしれない。こんなスーパーマシンが10万円は安いとすら思える。

【メリット】バッテリー持ちがスマホ並

事前情報でM1 MacBookはバッテリー持ちが良いとは聞いていたんだけどマジで驚くほどいい。バッテリーの減り方はパソコンというよりはスマホの感覚に近い。

2、3日充電しなくても余裕だし、Type-C端子で充電できるから気軽に充電できるのも嬉しい。

【メリット】動画視聴が超快適

MacBook Airはディスプレイが綺麗、バッテリー持ちが良い、超高音質の3点が揃ってるから地味に動画視聴用デバイスとしても最強。

MacBook Airを買ってから家ではMacBook AirでNetflixを見るようになってしまった。タブレットと違って画面がそれ単体で自立するのも嬉しい。

【メリット】スクリーンショットをそのまま編集できる

これはWindowsよりも上回るポイントなんだけどMacBookはスクリーンショットを撮影するとそれがファイルとして保存されるし、そのまま画像編集をすることも可能。

Windowsの場合はスクリーンショットを撮影してもクリップボードに保存されるだけだからファイル化するにはペイントに貼り付けるとかドロップボックスをインストールして自動ファイル保存設定をオンにするとかの一手間が必要なんだけど、MacOSは全自動で楽。

【メリット】半角/ひらがなの切り替えがわかりやすい

Windowsは半角ボタン1つでひらがな入力と英語入力を切り替えるから日本語英語の入力間違いが頻発するんだけど、MacBookはひらがな入力ボタンと英語入力ボタンが別。

入力間違いが発生しにくい仕様が嬉しい。

【デメリット】アプリの対応状況はやっぱり不安

やっぱりMacOSである以上非対応アプリの不安は常にある。それはM1チップになったことでなおさら。というのも世界はWindowsをベースに作られてるんだ。

使いたいアプリがMacに対応していないかもしれないし、対応していても機能が少ないかもしれない。というWindowsでは感じたことのない不安を常に感じる。

例えば俺が使っている動画編集アプリVegas ProはMacに対応していないし、その他にもMacOSはアプリの絶対数が少なかったりやたら有料アプリが多かったりが引っかかる。

MacBookをメインとして使いたいなら、好きなアプリを使うのを諦めて、MacBookに対応しているアプリにこちらが合わせていく必要がある。

【デメリット】アクティブウィンドウの切り替えが手間

地味に引っかかるのがアクティブウィンドウの切り替えで、Windowsの場合はアクティブじゃないウィンドウのリンクをクリックしたい場合は

「非アクティブウィンドウ内のリンクをクリック」

の1動作で完結するのに対して、Macの場合は

「非アクティブウィンドウをクリックしてアクティブ化」⇒「ウィンドウ内リンクをクリック」

の2動作が必要。

文字入力とかも同じ。まずクリックしてアクティブ化してから文字入力欄をクリックしないと入力もできない。めんどくさい。

しかもこれはどうにもならないらしい。すげぇ地味ではあるけど動作数が1つ増えるのは単純に手間。1動作で完結させる方法を知っていれば教えてほしい。ウェブで調べても見つからなかった。

【デメリット】やたら英語表記が多い

MacBookはエラーメッセージとか設定ないようとかやたら英語表記が多いのが気になる。Windowsと違ってローカライズが弱い。英語の方が見た目が良いというのはあるけど使いにくいのは間違いない。

M1 MacBookがおすすめな人

当初の予想通りWindowsとの大きな違いはアプリ対応の有無のみという感じで、それ以外の細かい違いは誤差程度。流石Windowsと双璧をなす世界2大パソコンOSなだけあって基本的にできないことはない。十分パソコンとしてまともに使えるし、寧ろボディの品質を込みで考えると10万円はありえないくらいお買い得。

特にブラウザベースの作業とか文章執筆とかのライトな使い方で考えていて、予算も10万円出せるのであればMacBook Air一択で良いと思う。つまり勉強のためにパソコンが必要な大学生はMacBook Airを買えば良いと思う。

逆にWindowsがおすすめな人は予算10万円以下とか、PCゲームをプレイしたい、ハイスペックが必要、マイナーアプリも使うかもしれない、画面が3枚以上必要とかの人。

つまりメインマシンとしてはWindowsの方が確実に安心。サブマシンとしてならMacBookは最強。ライトユーザーならMacBookメインでもOK。という結論。

という感じで、2週間前に書いたファーストインプレッションは見事に180度覆されてしまった。悔しいけど良い。

初MacBookのファーストインプレッション【Windows比】

約1ヶ月前の記事でM1 MacBookを購入したと書いたんだけど先日それがやっと届いた。 俺は15歳から34歳までの19年間パソコンを使い続けているんだけどその全てがWindows。ということで人生初 ...

続きを見る

 

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/2/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 17位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2020/12/13

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/2/19

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.