お得情報 ライフハック

【楽天プレミアムカードとは?】損益分岐点、通常カードとの比較まとめ

更新日:

ふと思い立った。俺もいい年だし、ブラックカード欲しい。完全にステータスのためだけに。コンビニの支払いで店員さんにブラックカードだしてドヤりたい。でもブラックカードの年会費って半端ない。カード保有するだけで年間10万円とか全然払えない。どこか安いブラックカード無いかなと思って調べたら、俺が愛用してる楽天カードにもあるじゃん。ほしい。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




楽天カードの利用状況

  • 買い物はほぼ全て楽天カード
  • 水道光熱費も楽天カード
  • 通信費も全て楽天カード
  • 楽天市場はほぼ使わない
  • 楽天トラベルはほぼ使わない

累計1780万円利用

俺の楽天カードの通算獲得ポイントは178,000ポイントだった。楽天カードは還元率1%だから100円の利用につき1ポイントがもらえる。楽天のサービスを使えば還元率2%とかにもなるんだけど、あいにく俺は楽天サービスをほとんど使っていない。99%は楽天以外のサービスで楽天カードを使っている。つまり、178,000ポイント貯めるために約1780万円使った計算だ。楽天カードを使い始めたのが2011年6月だから、7年1ヶ月で1700万円を使っている。一ヶ月平均21万円のペースだから、多分楽天カードを保有している人の中でも多い方だと思う。俺ブラックカードなれんじゃね?って思った。

ブラックカードのインビテーション

楽天ブラックカードが欲しいならインビテーションを狙うしか無い。俺は今まで一度も支払いが遅れたことはないし、利用履歴、利用金額では多分申し分ない。十分な信用が稼げていると思う。あとは自分から動く必要があるんじゃないかと思った。巷で聞いた話だとブラックカードのインビテーションはふさわしい人には届くらしいんだけど、俺の楽天カードの使い方はあまりにも乞食すぎる。それに多分年収がブラックカードに見合っていない。これが原因なんだと思う。だから楽天に自らアピールするためにプレミアムカードを検討してみた。

プレミアムカードのインビテーションは無視した

実は以前一度楽天プレミアムカードのインビテーションが来てた。プレミアムカードはインビテーションがなくても申請することができるから、それほど価値はない。俺の場合カードの使い方が細かいし、インビテーションも無視してるしで、俺は年会費無料にすがりついているだけの乞食で、そもそもブラックカードを欲しがってもいないと判断されている気がする。だからプレミアムカードを自ら申し込むことで楽天にアピールすればブラックカードがもらえるんじゃないかと思った。

楽天カード4つのグレード

個人で使う楽天カードには4つのグレードがある。俺が使ってる楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードだ。年会費無料は楽天カードだけで、それぞれで年会費がかかる。

年会費(税別
楽天カード 無料
楽天ゴールドカード 2000円
楽天プレミアムカード 10000円
楽天ブラックカード 30000円

俺は今のところ年会費無料のカードしか持っていない。年会費が発生するカードを使うならそれなりのメリットがあるのかをしっかりと見定める必要がある。

Sponcerd


無印楽天カードのメリット

ここでまず楽天カードのメリットをおさらいしておく。

  • 還元率1%
  • 楽天サービス利用で+1%
  • 楽天Point加盟店でポイント利用可
  • 楽天ポイントをEdyにチャージ可

他にもちょっとした海外旅行保険とか付くけどざっとこんなもんだろうと思う。基本還元率が1%で、年会費無料っていうだけでそこそこいいカードだからあんまり深く考えないでいい。

Edyチャージが超便利

楽天ポイントの何よりいいところはポイントをEdyチャージ出来るところだ。Edyにチャージしてしまえば全国のEdy加盟店で使えるんだけど、これが死ぬほど幅広い。というか全国のコンビニで使えるからこの時点で最強で、全てのポイントを無駄なく利用できるのが嬉しい。Edyチャージはおサイフケータイじゃなくても楽天カードとスマホがあればできる。詳細な方法は別記事にまとめてるから確認して欲しい。

【NFC×Edy】SIMフリースマホをオサイフ携帯にしたら超便利だった!

SIMフリースマホを買いたいけど、おサイフ機能が無いのがネックで移行できない人に朗報です。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 SIMフリースマホでおサイ ...

プレミアムカード年会費の元を取るために

楽天カードと楽天プレミアムカードを楽天サービスで利用した場合のポイント差はこうなる。

楽天カード 楽天プレミアムカード
年会費 無料 10000円(税別)
楽天カード利用 1% 1%
楽天サービス利用 2% 2%
楽天プレミアムカード特典 2%
コース特典 1%
合計 3% 7%

楽天カードが3%なのに対して、楽天プレミアムカードなら7%を狙える。最後のコース特典はコースの選択によって付いたり付かなかったりするんだけど、少なくとも5%はもらえるので、2%還元率が増える。

3つのコース特典

楽天プレミアムカードには3つのコースがある。選択したコースに沿った使い方をしたときにポイントが更に1%上乗せされる仕組みだ。

特典
トラベルコース 楽天トラベル利用で+1%
楽天市場コース 楽天市場利用で+1%(火曜・木曜限定)
エンタメコース RakutenTV,ブックス利用で+1%

トラベルコースに限っては年2回までの手荷物宅配サービスも使える。日本に帰ってきたときに重い荷物を空港から自宅前無料配送してくれるサービスだ。楽天市場での買い物金額がそれほど大きくなるとも思えないので、トラベルコース一択だな。

損益分岐点は500,000円

プレミアムカードの年会費1万円を2%増える還元率で元を取るためには、楽天サービスで年間500,000円使えばいい。意外と金額は大きかった。頻繁に旅行に行って楽天トラベルを優先的に使わない限り、年会費の元を取るのは無理だ。

楽天プレミアムカードの旅行特典

プライオリティパスが無料

プレミアムカードを検討する最大の理由はプライオリティパスが無料で手に入ることだ。これは世界中の空港で、ファーストクラスに乗る人が利用できる高級ラウンジを利用できるパスだ。

ラウンジはフライト前に広い座席で無料で食べたり飲んだりくつろいだりできる、空港での待ち時間を優雅に過ごせる空間だ。

プライオリティパスのみを入手するためには年会費399ドル(約4万円)が必要になるが、楽天プレミアムカードならこれが無料でもらえる。楽天カードで3%上乗せされるポイントで楽天プレミアムカードの年会費の元を取るのは難しいけど、プライオリティパスなら一発で元が取れてしまう。

ゴールドカードとはラウンジが違う

ゴールドカードにもラウンジを利用する特典がついているものが多いんだけど、精々国内30ヶ所程度でしか使えないのに対して、プライオリティパスは世界1000箇所で使える。しかもラウンジのランクが違う。ゴールドカードのラウンジでがっかりした人にこそおすすめしたいのがプライオリティパスだ。

手荷物宅配サービスが2回無料

下記4つの空港へ、または空港から手荷物を宅配するサービスが年間2回無料で使える。

  • 成田国際空港
  • 羽田空港国際線
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

海外旅行の際の主要空港を抑えているので、日本にやっと帰り着いたときに大きくて邪魔な荷物を宅配できるのは嬉しい。

Sponcerd


トラベルデスクが使える

旅行時の各ホテルや飲食店をピックアップ、予約してもらえるサービスが付く。これは多分無くてもいいかな。

充実の海外旅行損害保険

楽天プレミアムカードは海外旅行時の保険も充実している。しかも楽天カードと違って、楽天プレミアムカードはこれらの保険が自動付帯される。持ってるだけでいいのだ。

担保項目 楽天カード 楽天プレミアムカード
死亡保険金 2,000万円 5,000万円
後遺障害保険金 - 最高5,000万円
傷害治療保険金 最高200万円 最高200万円
疾病治療保険金 - 最高200万円
賠償責任保険金 最高2,000万円 最高2,000万円
携行品損害保険金(年間) 20万円 最高100万円
救援者費用保険金 最高200万円 最高200万円

楽天カードの場合は保険を付帯させるために旅費を楽天カードで支払わないといけない。それほど難しい条件ではないけれど、持っているだけでいいプレミアムカードの方が楽だし、いざというときに役立つかもしれない。

海外旅行のための楽天プレミアムカード

ここまで見てみて、プレミアムカードは完全に海外旅行に特化したカードだということがわかった。楽天ブラックカードは限度額が300万から1000万になる程度の違いしか無い。ドヤるためにブラックカードの入手を検討したところから始まったプレミアムカードの検討だったけど、海外旅行にいくのであれば全然悪くないサービスだ。丁度海外旅行に行くためにソニーのフルサイズミラーレス一眼α7Riiを購入したところだったので、タイミングとしても最適だった。

【α7Riiレビュー】フルサイズミラーレス一眼にして良かったと思うこと

α7Riiを購入して一ヶ月ほどが経ったから感想を書いていきたい。レビューも書きたい気はするんだけど、カメラは疎い分野だし、そもそも発売してから一年以上経ったカメラのレビューに需要はない。 だからα7R ...

楽天プレミアムカード入会特典

  • 切り替えは5000ポイントプレゼント
  • 新規は13,000ポイントプレゼント

今なら楽天プレミアムカードは年会費が一年間無料になる。しかも5000ポイントも貰えてしまう。おサイフにゴールドに輝くカードを入れられるようになるのも嬉しい。これは悪くないな。ということで早速申し込んだ。楽天に対してランクの高いカードが欲しいアピールもできたと思うから、あとはブラックカードのインビテーションが届くのを待つだけだ。インビテーションが届いたら別記事で報告したい。頼むよ楽天さん。

プレミアムカードは下記からも申し込みできるので興味がある人は詳細を確認して欲しい。

続き カード届きました

【やること4つ】楽天プレミアムカードでプライオリティパス(4万円分)を貰う方法

迷いに迷って年会費1万円の楽天プレミアムカードを入手したんだけど記事を書いたんだけど、順調に審査も通過して無事に楽天プレミアムカードが手元に届いた。今回は届いてからやるべきことと、入手してしばらく使っ ...

ライフハック まとめ

2018/10/4

【2018年版】生活が変わる!ガジェマガ式買ってよかったモノ18選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良か ...

ReadMore

中国スマホ スマホ・タブレット

2018/10/20

【Poco F1】水冷搭載!最高性能で最安のゲーミングスマホ誕生

Androidスマホを牽引する最高ランクのCPUといえばSnapdragon845であることは周知の事実だと思うけど、とんでもないスマホが最安値を更新したから興奮を伝えたい。 そもそもSnapdragon845搭載スマホと言えばGalaxyS9やXperiaXZ3など、最低でも8万円以上払わないと手に入らない、というのは昔の話で、中国OPPOと中国Xiaomiが熾烈な価格競争を繰り広げたことで、Xiaomi Mi Mix 2Sが46,000円で購入できるところまで来た。 しかし今回はそれを上回る。立役者は ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/8/21

【ZenFone5Zが2万円も安い!】中国版Amazonの「GEAR BEST」が要チェックや!!

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

ライフハック まとめ

2018/8/22

【2018年版】一人暮らしを効率化するために買ってよかったおすすめグッズ13選

一人暮らしは時間効率との戦いだ。8時間睡眠をとって、9時間働いて、2時間通勤するだけで19時間だ。信じられないかもしれないけど1日は24時間だから、残りは5時間しかない。この5時間をいかに解放するかが一人暮らしの課題だ。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 一人暮らしに家事を分担できる相手はいない。ご飯を作ってくれる人もいなければ看病してくれる人もいない。いや人によってはいるかもしれないけど、大半の世の一人暮らしは恵まれない人間関係の中でたくましく生き抜くこと ...

ReadMore

格安SIM スマホ・タブレット まとめ

2018/10/18

【2018年版】格安SIMとセットで安いスマホのおすすめ15選!

格安スマホの完成度が高くなることで、敢えてキャリアスマホを選ぶ必要が無くなってきている。 次は格安スマホを購入しようと考えている人は多いと思うんだけど、そこで悩むのがどの通信会社と契約するかだ。キャリアに縛られない格安スマホを購入するのであれば月額費用も安く抑えたい。 そんな需要に応えるべく最近は格安SIMと格安スマホのセットがかなりお買い得になっている。回線も安いのに、セットで購入すればスマホも安い。今回は格安SIMとセットで安く購入できるスマホのおすすめランキングを作成した。 本日もガジェマガ(@Ga ...

ReadMore

LINE@で更新情報をお届け

LINE@を友達追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガジェマガ(中の人)さん

奈良出身渋谷区在住の32歳会社員。ヘッダーの鹿は奈良愛の象徴。小学校でポケモンとハイパーヨーヨーにハマり、中学校でマジックザギャザリング、高校でPS2、そして大学でスマホに取り憑かれたオタク。今では立派なスマホ依存症。嫌いなものはパリピと邦画。ふざけた文章書くのが大好きな大人になり切れない大人。更新情報や日々の雑感をツイッターで呟いています。よければ下のツイッターマークからフォローしてください。喜びます。

-お得情報, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.