ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

腕時計・スマートウォッチ・小物

G-STEELはデジタル腕時計の最適解だと思う【感想とおすすめ】

2019年4月21日

俺はCASIOのG-STEELという腕時計を毎日欠かさず使っている。今までは腕時計を定期的に変えていたんだけど、G-STEELはもう使い始めて3年になる。

ここ最近は他のデジタル式腕時計に目が行かなさ過ぎて、G-STEELがデジタル式腕時計の最高傑作なんじゃないかと思っている。今回は俺が毎日愛用しているG-STEELの魅力を改めてご紹介したい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

G-STEELとは出会って2日の電撃婚

G-STEELとの出会いは運命的だった。職場のおじさんが装着しているのを目撃してデザインに一目惚れしてから、その日の夜にアマゾンで注文して翌日に入手した。出会って2日の電撃婚だ。

G-STEELと一緒になれるなら職場のおじさんとペアウォッチになることなんて全く気にならなかった。

G-STEELは見た目の存在感とベゼルの圧倒的な迫力が溜まらない。

G-STEELは価格も良心的

G-STEELのデザインは確実にウブロとかオーデマピゲとかの高級腕時計にインスパイアされているんだけど、

高級腕時計が高くて簡単に入手できないのに対して、G-STEELは3万円以下で購入できる。価格も良心的。

G-STEELは超多機能

ところがG-STEELは見た目だけでなく中身も最高の理想的なパートナーだった。

詳細はレビュー記事に書いているんだけど、G-STEELはアナログ式の外観を保持しながらこんなにたくさんの機能がある。

  • 電波
  • ソーラー
  • 耐衝撃
  • 200メートル防水
  • アラーム(最大5つ)
  • タイマー
  • ストップウォッチ
  • 時報
  • 世界時計
  • カレンダー
  • バッテリーメーター
  • LEDライト

アナログ腕時計のくせにLEDライトまで搭載している。演出が憎い。

G-STEELのレビュー記事はこちら

【G-STEEL(Gスチール)レビュー】ビジネス可のG-SHOCK

続きを見る

G-STEELのボディの頑丈さがヤバい

俺のG-STEELは3年間ほぼ毎日使い続けているのに目立った傷もなくて、今も毎日電波を受信して1秒も狂うことなく動き続けている。

乱雑に扱っているのにミネラルガラスの風貌は新品同様で、傷は極太ベゼル右側が僅かな削れだけ。色褪せないボディの頑丈さが嬉しい。

保管場所もざっくりと自転車の室内保管用に作ったディアウォールにかけているだけ。

ディアウォールで自転車を室内保管する方法は下記記事を参照。

自転車壁掛けならディアウォールがおすすめ
【自転車壁掛けDIY】ディアウォールでロードバイクを室内保管する

続きを見る

G-SHOCKの耐久性はアメリカで検証済み

CASIOのG-SHOCKシリーズはその耐久性を何よりの売りにしている。

G-SHOCKはアメリカでの発売当時、アイスホッケー選手に打たれても壊れないテレビCMが誇大広告だと批判されたんだけど

後日アメリカの番組が実際にG-SHOCKをアイスホッケー選手に打たせて検証したところ、G-SHOCKはCM通りビクともせず、それ以降アメリカで絶大な人気を誇る。

現代でもこのCMは再現されていて、

G-SHOCKは変わらずアイスホッケー選手が打ち込んでも壊れない耐久性を維持している。

G-STEELの耐久テストがヤバい

G-SHOCKの売りとなる耐久性はもちろんG-STEELも兼ね備えているんだけど、CASIOが公開しているG-SHOCKの耐久テストがヤバい。

まずハンマーでG-SHOCKを力の限り叩く

次に高速回転させてから鉄の壁に投げつける。ガラス瓶は砕け散るけど

G-STEELは無事生還。

更に電気にだって耐えられるし

ボタンだって壊れない。

俺の亡骸がぐちゃぐちゃでも無傷で残せそうなG-STEELの耐久性が心強い。

動画はこちら。

G-STEELは既に三代目まで発売済み

大きなベゼルの迫力が売りのG-STEELシリーズは既に三代目まで発売されている。

シンプルな二代目

俺のG-STEELが二代目なのに対して

三代目G-STEELは中二病

三代目がこれ。左側のプロペラが仮面ライダーぽくて絶妙にダサい。

とはいえそこまで近づいてみる人もいないからぱっと見はやっぱりウブロ。2代目より少しベゼルが大きくなって、ネジの数が増えている。

初代G-STEELは普通にダサい

これに対して初代がこれ。初代は液晶の大きさとごちゃごちゃ感がいかにもなG-SHOCKでダサい。

2代目G-STEELのデザインが絶妙

2代目G-STEELのデザインはG-SHOCKっぽさが弱くておとなしい絶妙なデザインだった。

しいて言うなら文字盤のグレー液晶が気になるから、液晶が黒いモデルが一番イケてると思う。

実は2代目はカラーバリエーションも豊富で、アクセントになるイタリアンな赤バンドのモデルとか

スポーティーな青バンドモデル

ベゼルだけが黒い落ち着いたモデルまで様々

G-STEELはさすがに女の子の腕には大きすぎるんだけど、女の子向けには白の小型の可愛いモデルが用意されている。

どれも全て機能面と耐久性は同じ。

G-STEELは既にイカすデザインなのに、好きな色と大きさまで選べる豊富なバリエーションが嬉しい。

G-STEELがゴールだと感じる理由

冒頭でも書いたけど、G-STEELに出会ってから3年経ったけど未だにG-STEELを超えるデジタル腕時計に出会えていない。

G-STEELはデザイン、耐久性、価格の全てで最強だ。

高級腕時計も欲しい

ただ、俺はデジタル腕時計派というわけではなくて、タイミングがあれば資産にもなる高級腕時計を一つは買いたいと思っている。

高級腕時計を買うメリットをまとめた記事が下記。

貯金するより高級腕時計を買うべき理由【ブランド力の威を借る】

続きを見る

デジタル式腕時計に資産的価値はない

高級腕時計が将来的な資産になるのに対して、残念ながらデジタル式の腕時計に資産的な価値はない。

日本の各時計メーカーは30万円を上回る上位モデルを販売しているけど、それを買うのであればあと20万円足してウブロを購入した方が資産の減少は少ない。

G-STEELは普段用の一本として最適な腕時計

高級腕時計が欲しいとはいえ、高級腕時計を普段から身に着けるのは怖い。できることなら遊びに仕事に気軽に持ち出せるおしゃれな腕時計が一本欲しい。

G-STEELはその要望の全てを満たすデジタル式腕時計だった。G-STEELを購入してしまった今、デジタル式腕時計はもう一生買わないで良い気がしている。

日本一周ツーリング中もG-STEELを愛用

G-STEELを使い始めて既に3年以上で、日本一周ツーリング中もそのままお風呂とか温泉に入ったりして肌身離さず使用しているけど壊れることなく動き続けてくれている。G-STEELをしたまま温泉に浸かっている動画は下記。

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/1/15

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 17位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-腕時計・スマートウォッチ・小物

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.