ガジェマガ

おすすめガジェットと生活改善のブログマガジン

自転車

【自転車壁掛け】ディアウォールでロードバイクを室内インテリアに

更新日:

自転車壁掛けならディアウォールがおすすめ

俺は性懲りもなくいまだに6畳1間の1Kに住んでいる。色々断捨離をして部屋もすっきりしてきたが、まだ課題が残っていた、大きくて邪魔なロードバイクだ。

ロードバイクは6畳1間で室内保管するにはでかすぎる。なんとかできないかと考えて、自転車を壁掛けすれば部屋の中で自転車が邪魔にならないことに気づいた。

今回は俺がロードバイクを絶対に室内保管したい理由から、ディアウォールを実際に作るまでを刻銘にまとめた。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




自転車室内保管のメリット

ロードバイクが大きくて邪魔なのにそれでも室内保管に拘るのにはそれなりの理由がある。自転車室内保管にはたくさんのメリットがあるからなんだ。

自転車が盗まれない

良い自転車購入の最大の障壁になるのは盗難だ。子供の頃に自転車を盗まれたことがない人っていないんじゃないだろうか。それくらい自転車の盗難は多い。室内保管をすることによって大切な自転車を盗まれなくなるのは最も大きなメリットだ。

自転車が汚れない・錆びない

室内は外と違って過ごしやすい環境のお陰で自転車が劣化しない。外に置きっぱなしの自転車は雨風に晒されることでチェーンからタイヤまでボロボロだけど、室内に保管していればよっぽどでもない限りチェーンは錆びない。自転車を室内保管することによって長く良いコンディションを保つことができる。

自転車が傷つけられる心配がない

自転車を外に置いていると故意か事故かいつのまにか傷がついてしまう。室内保管する限り勝手に傷が付くことはない。

自転車がメンテナンスしやすい

自転車が普段から室内にあれば比較的綺麗な状態を保てるし、そのまま家の中でメンテナンス作業もできる。

自転車を室内保管するデメリット

自転車が大きい

この一点に尽きる。平均的なロードバイクは全長180センチほどあるし、そこそこ高さもある。成人男性が一人寝転がっているくらいのスペースを占有するのでとても邪魔になる。

今回はディアウォールによる壁掛けを実践したんだけど、限られた空間の中で自転車を室内保管するために様々なスタンドが販売されている。

自転車縦置き

実は俺も以前はミノウラの自転車縦置きスタンドで自転車を縦置きしていた。

ミノウラの自転車縦置きスタンド

ある程度の高さは出てしまうんだけど、横に置くよりかは省スペースになるので、玄関が広い家庭にはおすすめだ。

詳細な使用感は別の記事で解説しているので確認してほしい。

自作とは違う安心感!ミノウラの縦置きスタンド買って自転車を室内保管しました

自転車って6畳の部屋で保管するにはでかすぎる。でも盗難怖いし、錆びるのかわいそうだし愛車だからこそちゃんと室内保管してやりたい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうご ...

続きを見る

自転車壁掛けならディアウォール

今回はツーバイフォー材とそれを壁につっかえ棒の要領で立てかけられるディアウォールというアイテムを使って自転車の壁掛けを実現する。

壁に傷がつかない

木材とディアウォールを使った自転車壁掛けのいいところは壁に傷がつかず、賃貸でも余裕で取り付けられることだ。せっかくかっこいい自転車を買ってカスタマイズしたんだから眺めたいし、普段から展示できればおしゃれだ。でも賃貸だから壁に穴を開けるわけに行かないという悩みを抱えている人は多い。そんな悩みを解決してくれるのがディアウォールだ。つっかえ棒の要領で壁に柱を作れて、その柱をネジ留めするから壁に傷がつかない。しかも想像以上に頑丈だからテレビの壁掛けとか壁の収納棚の作成でも使われているぞ。

材料費が安い!

この工程は別記事で作成したパソコン机の自作と比べると死ぬほど楽だった。しかも材料費だけで考えると6000円かかっていなくて、ミノウラの縦置きスタンドより安い。もちろん丸ノコとか電動ドライバーを考えると高いけど一生使えるから無視する。パソコン机の自作は別で記事にしてるのでそちらを参照してほしい→杉板とオイルステインで多機能パソコンデスクをDIYする!

部屋を広く使うことができる

今まで床に置いていた物が宙に浮くことで部屋を広く使うことが出来るようになるのが嬉しい。実際俺もデッドスペースになっていたソファーの上に設置したから今までより部屋を広く使うことが出来るようになった。ディアウォールを使った自転車の壁掛けは狭い家に住んでいる人こそやってほしいDIYだ。

自転車壁掛け作業開始

ツーバイフォー材加工

というわけで早速3メートルのツーバイフォー材を購入した。長すぎ。天井高測ってから買うべきだった。

うちの天井高は2メートル40センチだった。

ディアウォールを付けるため、メーカー推奨のマイナス4.5センチ、ではなくてネット推奨情報のマイナス4センチでカットする。

カットは普段から人体用に使っているの丸ノコを使う(写真は別の杉板です)

カットした。電動の丸ノコはカットも早ければ断面も感動的にきれいで、もっと早く買っとけばよかったと後悔しまくってる。綺麗だからヤスリがけもしない。

ディアウォール取り付け

次にかねてから購入していたディアウォールをここで使う。

上側にバネが入っていて、天井と床で突っ張ることで柱が立つ構造だ。

先端にはめて

苦戦しながらも立てる。テッドのお尻がかわいい。

垂直を確認出来たらぶら下がってみて強度を確認する。

ちょっと弱かったので付属のスペーサーを中に挟んでもう少し長くした。

オイルステインで着色

今度は強度的に問題なかったので、次に部屋の色合いに合うようにオイルステインで着色する。

塗ったところの木目が目立って、古材のような色合いになる。今回は色が着けばいいのでワックスでのコーティングは省く。

すぐ乾くので改めて立てる。フローリングの色に馴染んでとてもよくなった。

ミノウラのバイクハンガー取り付け

次にミノウラのロードバイクハンガーを取り付ける。自転車がかけれるギリギリの高さで調整した。とりあえずこれで完成。

早速自転車をかけてみる。倒れてこないかすげぇこわい。

ソファーをもとの場所に置いてみる。俺の自転車の重量は12キロあるけど、とりあえず倒れなさそう。

Sponcerd


というわけで1週間たったけどびくともせず自転車は浮いてる。ソファに座ってるときに上を見上げたときの自転車の迫力がすごい。

自転車壁掛けならディアウォールがおすすめ

よくよく考ええるとソファーの上ってデッドスペースだから、自転車を壁掛けしても全く邪魔にならないんだよね。しかも壁掛け自転車はオサレ感が漂ってて見た目もいい。

自転車壁掛けならディアウォールがおすすめ

自転車壁掛けをしてみて

結果的に今まで自転車を置いていたスペースを開けることができたので、もう少しこの牢獄みたいな部屋に住もうと思う。値段の割にかなり満足度の高いDIYだった。自転車を室内保管するならかなりおすすめだ。

ちなみにこの自転車は3万円で買ったクロスバイクを2万円でドロップハンドルにカスタムにしている。カスタムの過程もしっかり記事にしているので見てほしい。

クロスバイクをロードバイク化した費用・方法とデメリット

フラットハンドルの自転車に乗れば乗るほどスタイリッシュなドロップハンドルにあこがれてしまう。でもすでに自転車が一台あるのにもう一台買い足すのはもったいないから、デメリットを理解したうえでドロップハンド ...

カーボンロードバイクまとめてみた

フルカーボンロードほしいなぁ。

【激安価格】10万円以下の格安カーボンロードバイクまとめ

普段の生活で自転車を使う人にとってカーボンロードバイクは1つの憧れだ。ママチャリが総重量20キロを超える中、カーボンロードバイクは8キロを下回るものあって、作られた目的が違うとい言え、同じ自転車とは思 ...

追記

せっかくのディアウォールだからほかに使い道ないかなと考えてタブレットスタンドを作りました。タブレットの後ろにテレビリモコンも置いてます。作り方も別記事にまとめてます。

今はタブレットスタンドも着色して違和感なくなりました。

それほど多くない腕時計もディアウォールに掛けとくことでインテリアにしてます。

使った工具

購入したパーツ

 

まとめ ライフハック

2018/12/16

【2018年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 本 ...

ReadMore

スマホ・タブレット ライフハック

2018/12/11

家電量販店販売員と交渉してスマホを安く購入する方法【応用可】

どうせ同じスマホを購入するなら1円でも安く買いたい。そんな人におすすめなのが家電量販店でのスマホ販売員との交渉だ。 家電量販店の販売員はショップの店員さんと違って表には出さない下げ幅を持っていることが多く、うまく交渉することで相手が持つ下げ幅を最大限引き出すことができる。 今回は一時期電話番号を23回線保有しながら月の支払いが2,000円程度だった元携帯乞食でありながら、家電量販店と携帯ショップでのスマホ販売経験もある俺が値下げを引き出すコツを教える。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧い ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2018/11/27

【Matebook X Proレビュー】Macの外観サーフェスのスペック

2018年の6月に発売されたばかりのMatebook X Proを購入したので、ライバル機であるMacbookやSurfaceと比較しながらレビューする。 Matebook X Proの最大の魅力は3:2比率で画面占有率91%の3Kディスプレイだから、そこを中心にボディの質感からスペックまで網羅した。 今薄型ノートパソコンウルトラブックの購入、買い替えを検討している人は参考にしてほしい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 Huawei Matebook X ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/11/18

【ZenFone5Zが5万円】GEARBESTでスマホを安く買う

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

スマホ・タブレット

2018/11/9

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

これからスマホを買う人、次のスマホへの買い替えを検討している人向けに、AndroidとiPhoneの違いとそれぞれの優れている点を比較解説する。 また、なぜ俺がiPhoneからAndroidに買い替えたのかを解説したい。 迷っている人はとりあえずこの記事を読めば違いがすべて把握できる。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 iPhoneもAndroidもできることはほぼ一緒 当たり前だけど主に出来ることはほとんど一緒だから、iPhoneとAndroidの違いはト ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2018/12/16

【ほぼ同じ】格安SIM11社の料金と特徴比較+おすすめスマホ15

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社11社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 格安SIMはどこも一緒で ...

ReadMore

-自転車

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.