↓プライムデーを見逃すな!↓

DIY 自転車

自転車壁掛けならディアウォール!総額6,000円でロードバイクを室内保管できる!

更新日:

俺は性懲りもなくいまだに6畳1間の1Kに住んでいる。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。

年を重ねると同時に背負うものが増えたので、色々断捨離をして部屋もすっきりしてきたが、まだ課題が残っていた、ロードバイクだ。6畳1間で保管するにはでかすぎる。3万円で買ったクロスバイクをカスタムしまくった話は別記事を参照して欲しい→自転車初心者が格安クロスバイクのカスタムにハマった話

自転車がでかい

2年前に購入してからというもの俺は自転車の室内保管を模索し続けていた。

室内保管は盗難にあわないだけでなく、劣化も少ないからだ。その模索した結果が記事にもしたミノウラの自転車縦置きスタンドだった。(自転車縦置きスタンドで6畳の室内保管の限界に挑戦!

このスタンドを使い始めて1年。そろそろ見飽きた。機能的な不満は全くない。しいて言うなら自転車が場所を取るのをなんとかしたかった。丁度この頃パソコン机の自作をしていて、電動丸ノコと電動ドライバーを購入していたので、この際自転車も最近流行りのディアウォールで壁掛けすることにした。

 

自転車壁掛けのここがいい

今回はツーバイフォー材とそれを壁につっかえ棒の要領で立てかけられるディアウォールというアイテムを使って自転車の壁掛けを実現する。

壁に傷がつかない

木材とディアウォールを使った自転車壁掛けのいいところは壁に傷がつかず、賃貸でも余裕で取り付けられることだ。せっかくかっこいい自転車を買ってカスタマイズしたんだから眺めたいし、普段から展示できればおしゃれだ。でも賃貸だから壁に穴を開けるわけに行かないという悩みを抱えている人は多い。そんな悩みを解決してくれるのがディアウォールだ。つっかえ棒の要領で壁に柱を作れて、その柱をネジ留めするから壁に傷がつかない。しかも想像以上に頑丈だからテレビの壁掛けとか壁の収納棚の作成でも使われているぞ。

材料費が安い!

この工程は別記事で作成したパソコン机の自作と比べると死ぬほど楽だった。しかも材料費だけで考えると6000円かかっていなくて、ミノウラの縦置きスタンドより安い。もちろん丸ノコとか電動ドライバーを考えると高いけど一生使えるから無視する。パソコン机の自作は別で記事にしてるのでそちらを参照してほしい→杉板とオイルステインで多機能パソコンデスクをDIYする!

部屋を広く使うことができる

今まで床に置いていた物が宙に浮くことで部屋を広く使うことが出来るようになるのが嬉しい。実際俺もデッドスペースになっていたソファーの上に設置したから今までより部屋を広く使うことが出来るようになった。ディアウォールを使った自転車の壁掛けは狭い家に住んでいる人こそやってほしいDIYだ。

 

作業開始

ツーバイフォー材加工

というわけで早速3メートルのツーバイフォー材を購入した。長すぎ。天井高測ってから買うべきだった。

うちの天井高は2メートル40センチだった。

ディアウォールを付けるため、メーカー推奨のマイナス4.5センチ、ではなくてネット推奨情報のマイナス4センチでカットする。

カットは普段から人体用に使っているの丸ノコを使う(写真は別の杉板です)

カットした。電動の丸ノコはカットも早ければ断面も感動的にきれいで、もっと早く買っとけばよかったと後悔しまくってる。綺麗だからヤスリがけもしない。

ディアウォール取り付け

次にかねてから購入していたディアウォールをここで使う。

上側にバネが入っていて、天井と床で突っ張ることで柱が立つ構造だ。

先端にはめて

苦戦しながらも立てる。テッドのお尻がかわいい。

垂直を確認出来たらぶら下がってみて強度を確認する。

ちょっと弱かったので付属のスペーサーを中に挟んでもう少し長くした。

オイルステインで着色

今度は強度的に問題なかったので、次に部屋の色合いに合うようにオイルステインで着色する。

塗ったところの木目が目立って、古材のような色合いになる。今回は色が着けばいいのでワックスでのコーティングは省く。

すぐ乾くので改めて立てる。フローリングの色に馴染んでとてもよくなった。

ミノウラのバイクハンガー取り付け

次にミノウラのロードバイクハンガーを取り付ける。自転車がかけれるギリギリの高さで調整した。とりあえずこれで完成。

早速自転車をかけてみる。倒れてこないかすげぇこわい。

ソファーをもとの場所に置いてみる。俺の自転車の重量は12キロあるけど、とりあえず倒れなさそう。

スポンサードリンク

というわけで1週間たったけどびくともせず自転車は浮いてる。ソファに座ってるときに上を見上げたときの自転車の迫力がすごい。

よくよく考ええるとソファーの上ってデッドスペースだから、自転車を壁掛けしても全く邪魔にならないんだよね。しかも壁掛け自転車はオサレ感が漂ってて見た目もいい。

結果的に今まで自転車を置いていたスペースを開けることができたので、もう少しこの牢獄みたいな部屋に住もうと思う。値段の割にかなり満足度の高いDIYだった。自転車を室内保管するならかなりおすすめだ。

ちなみにこの自転車は3万円で買ったクロスバイクを2万円でドロップハンドルにカスタムにしている。カスタムの過程もしっかり記事にしているので見てほしい。

カーボンロードバイクまとめてみた

フルカーボンロードほしいなぁ。

他にも色々作ってます。

丸ノコと電動ドライバーの組み合わせは最強です。

追記

せっかくのディアウォールだからほかに使い道ないかなと考えてタブレットスタンドを作りました。タブレットの後ろにテレビリモコンも置いてます。作り方も別記事にまとめてます(→余りものの杉板とオイルステインでタブレットスタンドをDIYする。

今はタブレットスタンドも着色して違和感なくなりました。

それほど多くない腕時計もディアウォールに掛けとくことでインテリアにしてます。

使った工具

購入したパーツ

 

この記事も読んで欲しい↓

スポンサードリンク

カテゴリー

LINE@始めました。


更新情報をお届けします。ご登録おねがいします。
友だち追加
  • この記事を書いた人

ガジェル

奈良出身渋谷区在住の31歳会社員。ヘッダーの鹿は奈良愛の象徴。小学校でポケモンとハイパーヨーヨーにハマり、中学校でマジックザギャザリング、高校でPS2、そして大学でスマホに取り憑かれたオタク。今では立派なスマホ依存症。嫌いなものはパリピと邦画。ふざけた文章書くのが大好きな大人になり切れない大人。更新情報や日々の雑感をツイッターで呟いています。よければ下のツイッターマークからフォローしてください。喜びます。

【逃げることには全力。ガジェマガを書いている理由。】

-DIY, 自転車

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.