〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

スマホ

【新型iPhoneSE 2020】待望の小型iPhone【4月24日発売】

2020年4月16日

俺はiPhoneSEはでないと思うって言い続けてきたんだけど4月16日の夜に何の前触れも無く発表しやがった。それに伴ってiPhoneSEは出ない説を唱えた俺の呟きを削除するか迷ったけど辞めた。

ということで今回は4年ぶりとなる発表ほやほやの新型iPhoneSEの全容を分析する。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

新型iPhoneSEはiPhone8のリフレッシュ品

先に結論から言ってしまうと新型iPhoneSEはiPhone8の本体をそのまま使ったリフレッシュ品なんだ。

俺はiPhoneSEと言えばiPhone5Sの形状で発売されるのかと思っていたんだけど、どうもアップルは単純に廉価版iPhoneのことをSEと呼んでいるっぽくて、今回はiPhone8の使い回しらしい。

ということで新型iPhoneSEとiPhone8との違いは多分下記3点のみになる。

  • CPU性能がA13にグレードアップ
  • メモリ増量(予想)
  • デュアルSIM対応

その他にもカメラがポートレートモードを搭載したり3Dタッチ非対応になってたりとか若干の違いはあるっぽいけど誤差だから無視する。

ということで新型iPhoneSEはiPhone8にiPhone11の性能を搭載したただけのスマホになる。語ることが非常に少ない。

新型iPhoneSEの価格と発売日

新型iPhoneSEは既にアップル公式でお披露目されているんだけど、予約受付が4月17日で発売日が4月24日の予定。相変わらず発表から発売が早い。

ストレージと値段は下記の3種類

  • 64ギガ 44,800円(税別)
  • 128ギガ 49,800円(税別)
  • 256ギガ 60,800円(税別)

64ギガと比較して128ギガが異様に安く感じるけど、これは64ギガの値段を高く設定することで128ギガを買わせるアップルの戦略で、多分128ギガモデルが一番多く売れる。

新型iPhoneSEのスペック

ここからは新型iPhoneSEがどんなスマホなのかを解説していく。新型iPhoneのスペックをベースとなる8と比較したものが下記。

iPhoneSE iPhone8
ディスプレイ 4.7 4.7
解像度 1334×750 1334×750
CPU A13 A11
メモリ 4(予想) 2
ストレージ 64,128,256 32,128,256
バッテリー 1821(18W急速充電) 1821(18W急速充電)
おサイフ
防水 IP68 IP68
指紋認証
重量 148 148
サイズ 67.3x138.4x7.3 67.3x138.4x7.3

本当に本体がiPhone8のままならこんな感じになるはず。

A13/4ギガメモリ

新型iPhoneSEでなにより注目したいのがその処理能力なんだ。新型iPhoneSEが搭載するA13チップは実は今現在のスマホ業界でもSnapdragon865に次ぐ超高性能だったりする。それが44,800円から購入できるのは純粋にヤバイ。

4ギガメモリはAndroidと比較すると少ないんだけど、iPhoneはOSの構造上メモリの少なさが気にならないから4ギガもあれば十分。

Anttuu51万点

同じ性能のiPhone11のAntutuスコアは約51万点と圧倒的。

ガジェマガの過去の計測結果と比較すると下記。

  • iPhone11 508410(Apple A13)
  • iPhoneSE 508410(Apple A13)
  • ROG Phone 2 487983(Snapdragon855+)
  • Mi 9 431470(Snapdragon855)
  • Mate 20 Pro 355915(Kirin980)
  • Redmi Note 9S 約280000(Snapdragon720G)
  • Mi Note 10 254844(Snapdragon730G)
  • Mi 9T 254457(Snapdragon730)
  • OPPO Reno A 192793(Snapdragon710)

繰り返しになるけどiPhone11の最安モデルが8万円ということを考えてもiPhoneSEは価格に対する処理能力が高すぎ。遂にiPhoneがコスパ最強になる日が来た。

4.7インチRetinaディスプレイ

新型iPhoneSEは小型iPhoneではおなじみの4.7インチRetinaディスプレイを搭載。解像度は1334×750と比較的低いんだけど、iPhoneのRetinaディスプレイは超綺麗だし、そもそも4.7インチでフルHDは無駄だと思ってるからこれで十分。

新型iPhoneSEのディスプレイはよくも悪くも今まで通りという感じになる。

1821mAhバッテリー/148グラム

公式によると新型iPhoneSEのバッテリー容量はiPhone8と同じ。つまり1821mAhとかなり少ない。多分ここがiPhoneSE購入の最大の障壁になる。

というのもiPhone7の段階からバッテリーが持たないという不満が多かったんだけど、iPhone8はiPhone7よりもバッテリー容量が更に200mAh少ない。

搭載しているA13チップの省電力性能がA11チップより向上しているとしても、かなり苦しいバッテリー持ちになることが予想される。

新型iPhoneSEはシングルカメラ

新型iPhoneSEはiPhone8と同じ本体だから、カメラも同じで最近としては珍しいシングルカメラスマホになる。

これはあくまで俺の予想だけど、新型iPhoneSEのカメラはiPhone8と全く同じ。つまりiPhone11ともほぼ同じという水準になる。

というのもiPhoneはOSアップデートの度にカメラ性能も向上しているんだ。いつの間にか俺のiPhone7もiPhone11と同じレベルの手振れ補正が搭載されていて動画がぬるぬるになっていた。

もちろんiPhone11と違って広角カメラも望遠カメラも無い。あくまでカメラには拘らないライトユーザー向け。

その他iPhoneSEの機能

その他新型iPhoneSEの特筆すべき機能は下記。といってもほぼiPhone8と同じで、

  • 指紋センサー搭載
  • 18W急速充電対応
  • 無線充電対応
  • おサイフ対応
  • SIMフリー

指紋センサー搭載

新型iPhoneSEはマスク好き待望の指紋センサーを搭載する。特に最近はコロナウィルスの影響でマスクをつける機会が多くて顔認証に対する不満の声が多かったんだけど、iPhoneSEならもう大丈夫。

下手するとコロナ対策として新型iPhoneSEに乗り換える人が出てくるんじゃないかと思ってる。

18W急速充電対応

新型iPhoneSEはiPhone8と同じく18Wの急速充電に対応する。但し端子は誰にも望まれていないLightningだから注意。

無線充電対応

新型iPhoneSEはiPhone8と同じく無線充電に対応する。Lightning端子から逃れる唯一の手段だから積極的に活用したい。

おサイフ対応

新型iPhoneSEはiPhone8と同じくおサイフに対応する。全ての電子マネーを利便性で上回る完全上位互換で一度使うと手放せない。

SIMフリー

新型iPhoneSEはiPhone8と同じくSIMフリーモデルが発売される。というか今のところキャリアで扱うという情報がないからSIMロック版が発売されるのは不明。多分発売される。

デュアルSIM対応

新型iPhoneSEのiPhone8との数少ない違いはデュアルSIMに対応していることなんだ。

デュアルSIM対応と言ってもAndroidスマホでよくあるSIMカードが2枚入るタイプじゃなくて、次世代SIMとなるeSIMと物理SIMとのデュアルSIM対応になる。

問題はeSIMを取り扱う通信会社が少ないことなんだけど、幸いIIJに加えて楽天が取り扱いを開始している。しかも楽天のeSIMは音声通話にも対応。

これを駆使すれば

eSIM電話+物理SIMで大容量データ

の運用ができる。今後のeSIMのサービス拡充に注目したい。

新型iPhoneSEのデメリット

ここからは最近のスマホと比較した新型iPhoneのデメリットを解説する。

4.7インチディスプレイ

当たり前だけど小型とディスプレイサイズはトレードオフで、4.7インチは最近のスマホとしてはかなり小さい。

というのも最近の主流は既に6.4インチから6.7インチに移り変わっているんだ。

いや6.7はでかすぎるだろって気持ちはわかるけど、大きなディスプレイの視認性はマジで感動的で、一度使ってしまうと小さなディスプレイに戻れない魅力がある。

俺はレビューのために新型iPhoneSEを購入はするけど、ディスプレイが小さすぎるから今後使い続ける気はない。

Lightning端子

新型iPhoneSEはiPhone8と同じLightning端子を搭載する。このせいでLightning端子を家に残し続けないといけない。アップルの利権でクソ。

バッテリーが持たない

余裕の2日持ちバッテリーが最近のスマホの主流なんだけど、新型iPhoneSEはかなり持たないことが予想される。普通に使ってギリギリ一日で、ゲームとかカメラを頻繁に使えば一瞬で無くなるレベルだと思う。

いくら小さいのが良いと言っても電池が無くなればただの文鎮。

5G非対応

新型iPhoneSEはiPhone8と同じく5Gには対応しないけどマジでどうでも良い。

5Gに対応する意味が無い理由は別の記事でも解説しているんだけど、

  • 5Gエリアが極小
  • 5G向けサービスが無い
  • 早さを持て余す

ことから少なくとも2020年は5Gは不要。唯一キャリアの5Gプランを契約できないのがデメリットだけど新型iPhoneSEを買うライトユーザーには必要ないから大丈夫。

5Gがいらない理由は別の記事で解説してるから確認してほしい。

5Gスマホを「まだ」買わなくていい理由【4Gと比較したメリット】

5Gが来た!でも俺のスマホは4G!どうする俺?どうした方がいいですか!?という質問が思ってるより多いから、今回は少なくとも2021年までは5Gスマホに乗り換える必要が無い理由を解説する。 とはいえ新し ...

続きを見る

新型iPhoneSEは小型スマホの星

新型iPhoneSEは本体がそのままiPhone8で時代遅れな側面も多々あるんだけど、それよりなにより5万円でハイエンドスマホを変えるという驚異のコスパが魅力。

今まではハイエンドスマホといえばMi 9の4万円とかBlackSharkの5万円が猛威を振るっていたんだけど、なんとそこにiPhoneが加わることになった。

これによってスマホ業界のパワーバランスが大きく崩れるし、で競争が激化して市場の活性化する。

今まではアップル製品と言えば質は良いけど値段が高いというイメージだったけど、最近のアップルはMacbookもiPadもお値段以上の製品ばかりでとち狂っててヤバイ。

まさか2019年にMi 9が作ったコスパの新標準を2020年はアップルが作ることになるとは思わなかった。4月24日の発売を心待ちにしたい。

【動画で解説】新型iPhoneSE

2023年下半期に買ってよかったもの買ってよくなかったもの

さてネタが無い。奈良にいるせいでカメラも使えない。つまり写真撮影も動画撮影も無理。 にっちもさっちもいかないからやり残していた2023年下半期版の買ってよかった物良くなかった物記事を上げる。早く事務所 ...

続きを見る

プロテインが若さ維持に繋がる理由【日本人はたんぱく質が足りない】

やばい。人類はマジでタンパク質が足りてない。どれくらい足りてないかと言うと全然足りてない。 これは筋トレしてるとかしてないとかそんな話じゃない。緩やかに死んでいってるレベル。そら30代で髪質と肌質が悪 ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

デスク環境 パソコン・周辺機器

2024/2/19

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024年2月12日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/2/16

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.