ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【隔日更新】

ライフハック

オキシクリーンでドラム式洗濯機の洗濯槽をオキシ漬け洗浄してみた

話題の最強漂白剤であるオキシクリーンを使ってドラム式洗濯機の洗濯槽を洗浄したのでその経過を報告したい。




 

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

この記事の目次(クリックでジャンプ)

ガジェマガでは最近しきりにドラム式洗濯機の利便性と、いかに優れているかを力説しているけど、その延長にある記事だ。ドラム式洗濯機の購入を検討している人は愛を込めて書いた記事を読んで欲しい。

解説
パナソニックドラム式洗濯機の乾燥エラーU04が簡単に治せた

ガジェマガでは何度か書いてるけど、筆者はドラム式洗濯機の愛用者でもあり、使っている人の時間を増やしてくれる最強の家電製品だと信じて疑わない。そんな貴重な家電であるパナソニックのドラム式洗濯機が乾燥エラ ...

続きを見る

ドラム式洗濯機は汚れにくい

そもそもの話になるけど、ドラム式洗濯機は通常の縦型洗濯機と比べて洗濯槽が汚れにくい。

縦型洗濯機の洗濯槽は半年もすればカビだらけになるのに対して、毎回乾燥機能を使っている限りドラム式洗濯機の洗濯槽にカビは発生しない。だから縦型洗濯機の洗濯槽特有のドブのような匂いもしない。

とは言え実家のドラム式洗濯機は乾燥機能をあまり使っておらず、ドブのような匂いがしていた。せっかくドラム式洗濯機を使うのであれば、時間を節約するだけでなく、洗濯槽をきれいに保つためにも乾燥機能は積極的に使っていきたい。

1週間に1回の乾燥運転が推奨されている

ドラム式洗濯機は通常利用の他に、1週間に1回洗濯槽が空の状態での乾燥運転が推奨されている。これによって洗濯槽内を完全に乾燥させてカビなどの発生を抑制させる狙いだ。

俺はさすがに1週間に1回の乾燥運転はしてなかったんだけど、洗濯の際は毎回きっちり乾燥まで運転していたし、気づいた時に空の状態での乾燥運転もしていた。

そんな使い方をしていてもさすがに2年も立ってくると洗濯槽内から特有のツンとした匂いがするようになっていた。これはまずい。そろそろ綺麗にしないと。

専用の洗浄液が販売されている

ドラム式洗濯機はメーカーごとに専用の洗浄液が販売されていて、それを洗濯槽内に入れて洗浄モード運転を開始することで洗濯槽内を綺麗にしてくれる。俺も過去に一度洗浄モードで運転したことがあったんだけど、11時間もかかった。あほか。しかも専用の洗浄液はそこそこいい値段がする。

できれば買いたくない。そんな時にオキシクリーンが使えるという話を耳にした。

Sponcerd


最強漂白剤オキシクリーン

オキシクリーンはアメリカ発症の酵素系漂白剤で、その漂白能力だけでなく、洗浄能力が評判の不思議な製品だ。

実際に茶渋とか色んな黒ずみがオキシクリーンで一発で落ちるし、洗面台やお風呂に使えば気になる汚れも綺麗に落としきることが出来る。ガジェマガでも別記事でその漂白能力を検証しているんだけど(→【オキシクリーン】服の気になるシミ汚れに噂の最強漂白剤を試す)、今回はこれをドラム式洗濯機の洗濯槽に使ってみたい。

ドラム式洗濯機をオキシ漬け

やり方は以前の記事と同じだ。まずはオキシクリーンが効果を発揮するオキシ液を作る。オキシクリーンは40℃から60℃のお湯で最大の効果を発揮する。

60℃お湯の中にオキシクリーンを入れてしっかりとかき混ぜる。プロテインシェイカーは色んな所で役に立つ。

ここで作ったオキシ液をドラム式洗濯機の洗濯槽に入れていく。1回だと全然量が足りないから結構回数を繰り返す。めんどくさい。

ある程度量が溜まったら「洗い」運転を開始する。洗い運転を開始する前に、水道水で薄められると困るので、洗濯機に接続されている蛇口を閉めて水が出ないようにしておきたい。

オキシ液は漬け置きすることで効果を発揮するので、定期的に止めては運転再開してを繰り返す。

二時間位これを繰り返して洗浄が完了する。オキシ液を見てみると泡とも汚れともつかないものが浮いている。多分汚れだと思う。

おなじみのプロテインシェイカーで表面をすくってみた。やっぱり汚れだった。汚い。

あとは「すすぎ」でオキシ液水を流して、30分乾燥運転したら完了だ。

オキシクリーンの洗浄効果

微妙にあったツンとした匂いが嘘のように消えた。やっぱり汚かったんだと実感した。今ではうちのドラム式洗濯機の洗濯槽は新品購入時と変わらない匂いで、乾燥が終わった後に洗濯槽の匂いを確認するのが楽しい。柔軟剤の優しい香りがほんのり残っている。

洗濯するための洗濯機が汚いようでは肝心の衣類もきれいにならない。せっかく使うのであれば綺麗な状態の洗濯機を使いたい。ドラム式洗濯機を使っている人は今すぐに洗濯槽の匂いを確認して欲しい。なんでもそうだけど綺麗になるのは気持ちがいい。

ドラム式の宿命となる乾燥エラーも直しました。

パナソニックドラム式洗濯機の乾燥エラーU04が簡単に治せた

ガジェマガでは何度か書いてるけど、筆者はドラム式洗濯機の愛用者でもあり、使っている人の時間を増やしてくれる最強の家電製品だと信じて疑わない。そんな貴重な家電であるパナソニックのドラム式洗濯機が乾燥エラ ...

まとめ ライフハック

2019/9/30

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/9/11

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/10/20

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット レビュー

2019/10/21

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/10/21

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

-ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.