〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

スマホ

Pixel4a / 4a 5G / Pixel 5の違い【おすすめはiPhone】

2020年10月6日

2020年のPixelシリーズはマジで似たようなスマホばかり連発しすぎ。名前もそっくりだし全部ミドルハイエンドだし区別がつかん。ということで自分の理解を深めるために2020年に発売されたPixel 4a、Pixel 4a 5G、Pixel 5の違いをまとめる。この記事を読めばもうPixelは怖くない。

トーマスです。TwitterYoutubeTikTokもやってます。【お問い合わせ自己紹介半生振り返り

この記事の目次(クリックでジャンプ)

Pixelシリーズとは

PixelシリーズとはAndroid OSを開発するグーグル謹製のスマートフォンで、iPhoneに対抗して開発されたはずがいまいち掴みどころもなく鳴かず飛ばずの状況が続いている悲劇のスマホシリーズなんだ。

売りとしては夜景に強いグーグルカメラなんだけど、それ以外はマジで普通。

むしろお値段がちょっと高くてコスパ微妙じゃね?ってのが今までの総評で、真面目で優しい男性がいまいち魅力に欠けてモテない感覚に似てる。

そんなPixelシリーズもいよいよ5作目が発売されることになったんだけど、2020年のPixelシリーズは2019年の廉価版となるPixel 4aとか、それに5Gを載せたPixel 4a 5Gとか、最新版のPixel 5とかが発売されていて混沌を極めている。マジで似たようなスマホ出しすぎ。

Pixel 4a、Pixel 4a 5G、Pixel 5の違い

まず2020年に発売されたPixelシリーズのスペック比較は下記。

Pixel 4a Pixel 4a 5G Pixel 5
ディスプレイ 5.81(有機EL) 6.24(有機EL) 6(90Hz有機EL)
解像度 2340x1080 2340x1080 2340x1080
CPU Snapdragon730G Snapdragon765G Snapdragon765G
メモリ 6 6 8
ストレージ 128 128 128
バッテリー 3140 3885 4080(Qi)
セキュリティ 指紋 指紋 指紋
おサイフ
防水 × × IPX8
デュアルSIM △(eSIM) △(eSIM) △(eSIM)
重量 143 168 151
サイズ 69.4×144×8.2 74.0x153.9x8.2 70.4x144.7x8
価格 42,900 60,500 74,800

注目したいのはシリーズすべてがほぼ同じ大きさ、重さでスペックまで似通っているということなんだ。こんなに出す必要ある?って気はするけど、天才集団のグーグル様が3機種出すと決めたんだからそこに意味はあるはず。

で、ざっくり違いをまとめた表が下記。

Pixel 4a Pixel 4a 5G Pixel 5
処理能力 ×
5G対応 ×
デュアルカメラ ×
防水 × × IPX8
無線充電 × ×
ディスプレイ 60Hz 60Hz 90Hz
価格 ×

Pixel 5はさすが74,800円もする最上位モデルだけあって付加価値はもりもり。逆に最下位モデルのPixel 4aは付加価値一切なしで処理能力も最低限だけど値段は安いという構成だった。

Pixelシリーズの処理能力の違い

まずPixelシリーズの処理能力の違いについて、具体的には下記。

Pixel 4a Pixel 4a 5G Pixel 5
CPU Snapdragon730G Snapdragon765G Snapdragon765G
メモリ 6 6 8

CPUはSnapdragon730GとSnapdragon765Gの2種類で、一見同じくらいに見えるんだけど、実はこの2つは同じミドルハイエンドCPUでも処理能力が全然違う。具体的には下記。

  • Snapdragon730G Antutu22万点
  • Snapdragon765G Antutu30万点

過去にガジェマガで計測した結果と比較すると下記。

  • Galaxy Note20 Ultra 610047(Snapdragon865+)
  • iQOO Neo 3 595801(Snapdragon865)
  • OnePlus 8 Pro 575059(Snapdragon865)
  • Mi 10 574721(Snapdragon865)
  • iPhone11 508410(Apple A13)
  • ROG Phone 2 487983(Snapdragon855+)
  • Mi 9 431470(Snapdragon855)
  • iPhoneSE 430946(Apple A13)
  • Mate 20 Pro 355915(Kirin980)
  • Pixel 4a 5G、Pixel 5 300000(Snapdragon765G)
  • UMIDIGI S5 Pro 291584(Helio G90T)
  • Mi Note 10 254844(Snapdragon730G)
  • Mi 9T 254457(Snapdragon730)
  • Redmi Note 9S 253459(Snapdragon720G)
  • Pixel 4a 220000(Snapdragon730G)
  • OPPO Reno A 192793(Snapdragon710)

Pixel 4a 5GとPixel 5は2年前のハイエンドスマホに匹敵しないぐらいの処理能力を誇るのに対して、Pixel 4aはミドルハイエンドスマホの中でも低め。

これだけ処理能力が違うと実際の操作感にも差が出るし、アプリを複数入れた際の鈍化にも影響する。処理能力を重視する人は上位モデルがおすすめ。

Pixelシリーズのカメラの違い

Pixel 4a Pixel 4a 5G Pixel 5
デュアルカメラ ×

Pixelシリーズといえば夜景に強いカメラが売りなんだけど、今回遂に待望の超広角カメラが追加されることになった。

但し、超広角カメラを搭載するのはPixel 5、Pixel 4a 5Gの上位2モデルのみ。また、この2モデルのカメラユニットは全く同じものらしく、画質も同じ。

Pixel 4aはシングルカメラ

対してPixel 4aのカメラはPixel 4に搭載されていた、標準、望遠カメラのうちの標準カメラだけが搭載された。

ガジェマガでは繰り返し書いているんだけど、超広角カメラの使いやすさはピカイチで、撮影できる写真のバリエーションが大幅に増える。写真が好きならスマホの広角カメラは絶対に欲しい。

Pixel 5の売りは細かな付加価値

Pixel 4a 5G Pixel 5
防水 × IPX8
無線充電 ×
ディスプレイ 60Hz 90Hz
価格 60,500円 74,800円

最下位モデルと他モデルの違いが大きいのに対してPixel 4a 5GとPixel 5の差は思っている以上に少なくて違いは付加価値と価格のみ。使用感は全く同じだから、自分にとって必要な機能があるかが選択の分かれ目になる。

Pixel 5はPixel 4a 5Gと比較して、IPX8防水、無線充電、90Hzディスプレイに対応して14,300円高くなる。

Pixel 2020モデルは全部微妙

さて今回2020年に発売されるPixelシリーズの違いをまとめて果たしてどれが最も買いなのかを判断しようと思ったんだけど、全てを見比べた結果、どれも中途半端でどれもいらないというのが俺の結論だった。

Pixel 4aはスペック低すぎ

というのもPixel 4aは値段が安いのは良いけどスペックが低すぎ。ライトユーザーとかコンパクトスマホを求めるユーザーなら良いかもしれないけど、スマホの処理能力に拘る俺にとってAnttuuスコア22万点はストレスで死ぬ。防水、無線充電の付加価値に対応していないのも人を選びすぎる。Pixel 4aは妥協に次ぐ妥協を求められるスマホだった。

Pixel 4a 5Gは付加価値なさすぎ

一方Pixel 4a 5Gは処理能力が上がってデュアルカメラになるのに価格はPixel 5より14,300円も安いバランス型で、これが買いかのように見えるんだけど、逆に14,300円足すだけでIPX8防水と無線充電と90Hzに対応するなら絶対Pixel 5を選んだ方が将来的に幸せになれる。

Pixel 5がPixel 4a 5Gの存在価値を潰してしまっていた。

Pixel 5は価格が高すぎ

やっと答えが出た。Pixel 4a 5Gに13,500円足すだけで防水、無線充電、90Hzに対応するPixel 5が手に入るならこれがファイナルアンサーだ。処理能力は高いしデュアルカメラだし不満がない。ように見えるんだけど、それはあくまでこの3機種で比較した場合の話。

冷静にPixel 5を俯瞰してみると74,800円でAntutu30万点の微妙すぎるスマホでしかない。それなら1万円2万円を足してiPhone11を買うなり2万円引いてiPhoneSEを購入した方が遥かにマシだった。

PixelはiPhoneの咬ませ犬

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

2020年のPixelシリーズはそれぞれが足を引っ張りあうことでどれも微妙という結論になる最悪のバランスに仕上がっていた。Pixel 4aだけだったころは理想のコンパクトスマホが登場したかもしれないとテンションが上がったんだけど、無駄な選択肢が増えたことで最初に発売されたPixel 4aまで一緒に価値が落ちた印象だった。

Pixelシリーズは単純にコスパが悪い

問題は上位モデルになるほど性能対価格のコスパが悪化することで、これが例えばPixel 5だけは10万円のハイエンドスマホなら処理能力で選ぶPixel 4a、Pixel 4a 5Gとヘビーユーザー向けのPixel 5という形で差別化できた。

現状のPixelシリーズはこっちを立てればあっちが立たず、あっちを立てればこっちが立たずで、それならもういっそiPhoneでよくね?ってなる状況だった。

【iPhoneSEレビュー】ライトユーザーへの最適解。俺はいらない。

全く使う気はないんだけどあのAppleが最強のA13チップ搭載iPhoneを5万で出すなら買わない理由が無い。ということで完全に金のためだけにiPhoneSEの128ギガモデルを購入したから忖度一切な ...

続きを見る

【iPhone11レビュー】妥協が無い。予算8万の最適解【欠点3つ】

俺はブランドよりコスパを重視するタイプだからAndroidをメインマシンとして使い続けてきたんだけど、2019年に発売されたiPhone11はそんじょそこらのAndroidスマホを凌駕するほどコスパが ...

続きを見る

なぜあの天才グーグルがこんな微妙なラインナップを用意したのか俺には全く理解できないけど、しいていうなら微妙な違いで多数のスマホを発売して研究実験のようにデータを採ることで来たるPixel 6に備える捨て年なんじゃないかと思った。真意は不明。

ということでPixelを購入したいなら唯一無二のサイズ間でありながら価格も安いPixel 4aがおすすめで、それ以降のモデルはまだ発売してないけどなかったことにしていいんじゃないかと思う。

【Pixel 4a】ライバルは3機種。多分理想のコンパクト【8月20日発売】

毎年恒例になりつつあるんだけどグーグル純正スマホPixel 4の廉価版であるPixel 4aが8月20日発売が発表された。 Pixel 3の廉価版Pixel 3aは当時としては破格の価格と驚異のカメラ ...

続きを見る

【動画で解説】Pixelシリーズの違い

2023年下半期に買ってよかったもの買ってよくなかったもの

さてネタが無い。奈良にいるせいでカメラも使えない。つまり写真撮影も動画撮影も無理。 にっちもさっちもいかないからやり残していた2023年下半期版の買ってよかった物良くなかった物記事を上げる。早く事務所 ...

続きを見る

プロテインが若さ維持に繋がる理由【日本人はたんぱく質が足りない】

やばい。人類はマジでタンパク質が足りてない。どれくらい足りてないかと言うと全然足りてない。 これは筋トレしてるとかしてないとかそんな話じゃない。緩やかに死んでいってるレベル。そら30代で髪質と肌質が悪 ...

続きを見る

おすすめ記事(おもしろいやつ)

スマホ レビュー

2022/12/15

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

デスク環境 パソコン・周辺機器

2024/2/19

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024年2月12日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fle ...

ライフハック 買ってよかったもの

2023/4/20

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

スマホ レビュー

2023/4/19

【iPhone 14 Proレビュー】変化なし。最高品質の失敗作

iPhone14Proが発売されたのが2022年の9月。現在は2023年の4月。既に7か月が経過していてもう二番煎じどころの騒ぎじゃないぐらいレビューが遅れてるんだけど、こんなにテンションが上がらないスマホはなかった。 マジで13から変わってない。レビューの必要があるのか不明。でもせっかく15万も払って購入したんだからけじめをつける為にレビューする。 【結論】iPhone13ProのままでOK 最初にも書いた通りだけどiPhone14ProはマジでiPhone13Proから何も変わってない。だから今iPh ...

ライフハック 失敗談・コラム 感想

2023/7/9

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

俺の一軍 腕時計・スマートウォッチ・小物

2024/2/16

【ポケットと鞄の中身】身に着けてる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に鞄はいらないとかポケットを活用しろとかスマホはこれ使えとか有線イヤホンは使うなとか色々なことを言いすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることがたまにあるから、ここではポケットと鞄の中身と、ついでに小物類、衣服、靴などなど俺が日常身に着けてメイン利用している物と、それを使っている理由、そしてその感想を一言でまとめていく。ポケットと鞄の中身の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2024 ...

メンズ美容・健康 失敗談・コラム

2024/2/16

【口コミ】ゴリラクリニックヒゲ脱毛で30万円提示された話【高すぎ

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2024/2/16

【ベッド拡張DIY】シングルベッドをセミダブルにした話【ニトリ】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2023/4/1

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

DIY ライフハック 感想

2023/7/9

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.