ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

カメラ

【俯瞰撮影】アームを使ってカメラを真上からの視点に固定する方法

2019年1月27日

Youtubeでスマホをレビューするために真上からの視点で俯瞰撮影できる環境を構築した。今回は、実際に俯瞰撮影するために必要な機材と取り付けの過程を紹介する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

俯瞰撮影のメリット

初心者が写真撮影のレベルを上げる簡単な方法は下記の2点。

  • 明るい写真を撮ること
  • 写真内の線を減らすこと

好印象な写真を撮りやすい

とにかく明るい写真を撮れば何となく見栄えが良くなるし、碁盤目状のように理路整然とした線の写真の方が印象が良い。

つまりこういう写真よりも

縦と横の線が綺麗なこの写真の方が印象が良い。

俯瞰撮影ならカメラを真上に固定できるから線が歪まずに好印象な写真を簡単に撮影できる。

両手がフリーで撮影できる

アームを使った俯瞰撮影の場合、両手がフリーの状態で撮影できる。

俺が俯瞰撮影環境を構築した目的はまさに両手をフリーにするためで、真上からの視点でスマホのレビュー動画を撮影したかったからだ。

また、写真撮影においても、俯瞰撮影ならカメラが固定されているから、構図が気に入らなければ被写体を動かすだけで良い。とても楽だ。

俯瞰撮影にはテザー撮影がおすすめ

俯瞰撮影のためにカメラを固定するのであれば、固定したカメラを遠隔操作できればさらに撮影しやすい。カメラを遠隔操作する方法はいろいろあるんだけど、パソコンと有線接続できるカメラであればテザー撮影するのがおすすめ。

テザー撮影であればさらに撮影設定の変更とかシャッター操作もパソコンでできる。しかも撮影した写真がすぐにパソコンの画面に映し出されるから、細かいピンボケにも気づきやすい。

Canon、Nikon、SONYのパソコンに接続できるカメラであればテザー撮影には対応してるから、物撮りが多い人は導入してしまおう。

俺が使っているSONY製カメラでのテザー撮影の設定方法は別の記事で解説してるから確認してほしい。

Lightroomを使ってソニーカメラでテザー撮影する方法

最近モノ撮りする機会が増えてきたから少しでも効率よく作業を進めるためにテザー撮影環境を導入した。 今回はその導入方法を解説する。 テザー撮影とは テザー撮影は撮影してすぐにパソコンの大画面で写真を確認 ...

続きを見る

俯瞰撮影するために必要な機材

俯瞰撮影するためには単純にカメラを真上からの視点で固定すればいいから、固定するためのアーム類の機材を用意する。

購入したのは下記3点。

この3つを用意すればあとは取り付けるだけで俯瞰撮影が実現する。俯瞰撮影用の機材は色々あってどれを購入すればいいのか迷うけど、購入の機材の一例として参考にしてほしい。

Velbon クランプキットIIをデスクに取り付け

まずはVelbon クランプキットIIをデスクに取り付ける。

なにも難しいことは無くて、位置を決めたらネジを閉めて固定するだけ。とても簡単。

Sponcerd


SLIK スライディングアーム 2の取り付け

上で取り付けたクランプキットの先端にSLIKのスライディングアーム2を取り付ける。

SLIK  自由雲台型 SBH-150 DQ N

最後にSLIKの自由形雲台を取り付けてアームの取り付けは完了。

ここから高さを方向を調整していく。3つのアームを取り付けることによって軸が3つになるから、どんな方向にでも自由自在に調整できるようになる。

まずはSLIKスライディングアーム2の高さを調整する。

SLIKスライディングアームは根元のネジを緩めれば自由に角度を調整できるようになっている。

ゆがみの少ない画を撮影するために焦点距離を稼ぎたいから、なるべく高くなるように調整した。

あとは先端に一眼レフカメラを取り付けて準備完了。今回は写真撮影のみだったけど、今後はこの環境で手元をアップにしたスマホの動画を撮影していきたい。

アームを使った俯瞰撮影構築まとめ

かつてはアームを使ってまで俯瞰撮影をしていたのは物撮り専門のプロカメラマンくらいだったけど、個人がYoutubeとかブログで気軽に情報発信できるようになったことで、一般ユーザーにも俯瞰撮影のニーズが増えている。

綺麗に真上から取れている写真や動画は、斜めから撮影されたものと比べると一線を画す品質になる。少しでもクオリティを上げるために、参考にしてもられば嬉しい。

まとめ ライフハック

2019/11/17

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ガジェット ライフハック

2019/11/21

ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身【男の必要最小限】

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容

2019/11/8

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

レビュー 中国スマホ

2019/11/22

【Mi Note 10レビュー】カメラが弱い。他に買う理由も無い

俺は二つ折りの時代から携帯電話のカメラには拘り続けてきたし、カメラと携帯電話は統合すべきだと考えてきた。 だから今も俺が購入するスマホはカメラに拘ったものばかりだし、未だに一年前に発売されたMate 20 Proを使い続けているのもカメラ画質が良いからなんだ。 残念ながら究極のカメラ画質を実現しているであろうMate 30 Proがグーグルによって潰されたことで、2019年は日本のカメラスマホの大きな進化が止まってしまった感があるんだけど、そこに希望の光が差した。 今回は2019年11月8日にXiaomi ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/10/21

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

-カメラ

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.