ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

パソコン・周辺機器

【poppin Aladdin 2レビュー】アイデアは最高。体験は最悪

2021年6月11日

俺はプロジェクターには反対派ではあるんだけど、電気と一体型になって場所を取らないハイブリッドプロジェクターであるpoppin Aladdin 2は正直気になる。

と思ってスルーし続けていたらメーカーから案件が来て、ボロクソな使用感を送ったら反故になったから、こき下ろすために自分で購入した。ということで怒りのレビューを行う。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

poppin Aladdin 2からの案件は2回目

実はpoppin Aladdin 2からの案件は過去に2回来ているんだけど、結論から言うとどちらも反故になった。

というのもお問い合せページにも書いてある通り俺の案件を受ける条件はメーカーにとっては厳しめ。商品提供+10万円+コンテンツの事前チェック無しだから、金を払って提供してもこき下ろされる可能性があって非常に危険。俺なら俺には依頼しない。これがSONYとかAppleから案件が来ない理由なんだと思う。

で、poppin Aladdin 2の2回の案件依頼は、一回目は商品提供のみだから条件が合わずNG。2回目は商品提供+10万円で、記事+動画という話ではあったんだけど、”但し使ってみてよかった場合のみ記事と動画を出す”という条件だった。

まぁあれだけたくさんのYoutuberが絶賛してるんだし悪い商品ではないはず、と思って承諾して届いた製品をいじったらUXが糞過ぎて、そのボロカスの使用感をメーカーに送ったら案件が反故になったという流れ。

poppin Aladdin 2を10万円で自腹で購入

poppin Aladdin 2の案件に関しては元々そういう話だったから納得はしてるし、送料の負担とかもなかったから別に良いんだけど、俺の検証した時間が無駄。

あとYoutuberを信用してpoppin Aladdin 2を購入する被害者が続出するのも納得できない。ということで自腹でpoppin Aladdin 2をこき下ろすために購入した次第。まぢYoutuber信用できなぃ。

poppin Aladdin 2のコンセプトは最高

さてここからは普通にpoppin Aladdin 2のレビューをしていくんだけど、poppin Aladdin 2が夢のような製品であるのは本当。プロジェクターと言えば大画面を楽しめる男の憧れではあるんだけど、その配線とか設置が手間というのが最大のネックだった。

poppin Aladdin 2はスペースの問題をライトと一体化することで解決しつつ、スピーカーとAndroidOSまで搭載することでテレビ、スピーカー、ライトの3役を1台でこなせてしまう夢の製品なんだ。

具体的にpoppin Aladdin 2でできることは下記。

  • 照明になる
  • プロジェクターになる
  • Bluetoothスピーカーになる
  • Android搭載でYoutubeとかNetflixが見れる
  • 別途チューナーを買えばテレビも見れる
  • 声で操作も可能

このコンセプトはマジですごい。未来を感じるし、多くの家電製品が一つにまとまるのは嬉しすぎる上に照明器具だから場所も取らない。神。

poppin Aladdin 2はUXがクソ

ここまでは最高で、実際アイデアは優れてるんだけど、いざ使ってみると落胆しまくる。素晴らしい製品になる可能性を秘めているのにソフトウェアが糞過ぎ。

というかメーカーの人が実際に使用テストをしているのか疑問に感じるレベルで使いにくい。

poppin Aladdin 2の不満点は6つ

ここからはpoppin Aladdin 2で使いにくいと感じた不満点を解説していくんだけど最初にざっと羅列すると下記。

  • リモコンに再生停止ボタンが無い
  • リモコンがアプリの操作に最適化されておらず操作しにくい
  • リモコンにライトの明るさ調整ボタンが無い
  • オリジナルの音声アシスタントが使いにくい(Googleアシスタント非対応)
  • テレビ番組のダブル録画、2倍速再生が不可
  • その他設定が痒いところに手が届いていない

俺はどちらかというとストレスに敏感でUXには拘る方だとは思うけど、poppin Aladdin 2の操作はお世辞にも褒められない。逆にこれらの項目に耐えられると思う人は買えば良いという話。

リモコンに再生停止ボタンが無い

これはマジでビビった。映像を再生するためのAndroid搭載デバイスなのに、リモコンに再生停止ボタンがないのはどう考えても意味不明。

あれ?再生停止ボタンもあったほうがいいな、と作ってる途中で誰かが気付くべきなのに無い。逆にそのまま製品化できた経緯が気になるレベル。

じゃあコンテンツの再生停止はどうするのかというとAndroidスマホと同じで、

まず画面を一度タップして、再生停止ボタンなりを選択することになるんだけど、もちろんプロジェクターだから画面はタップできない。

ということで糞使いにくいリモコンで矢印を必死に移動させて、再生停止の位置まで持っていってから決定ボタンを押すことでようやく停止できる。

Netflixの10秒戻るを選択するために10秒かかる冗談みたいな仕様。

リモコンにライトの明るさ調整ボタンが無い

更にこのリモコンのいたらなさは再生停止ボタンだけに止まらない。なんとライトの明るさ調整ボタンもない。できるのは色変更とオンオフの2択のみ。

ライトの色調整も白、暖、寒、常夜灯の4種類のみ。

リモコンのボタンではどう頑張ってもライトの明るさを調整することができない。

それならどうするかというと、リモコンに向かって「電気を暗くして」としゃべりかける。

そうすれば1段階ずつ電気を暗くしてくれるんだけど超手間。

それか、「電気を一番暗くして」と言えば最も暗い明るさまで調整してくれるけど、「電気の明るさ〇%」には非対応。

ちょっと認識できる音声の種類少なすぎませんかね。というかなぜオリジナルの音声アシスタントを搭載したのかが謎だし、更に言うならリモコンにアシスタントにマイクを搭載したのも謎。

だって本体が上にある。こいつにマイクをつければリモコンが手元になくても音声を認識してくれるのに、それが無い。

そのくせAladdin Remolessというpoppin Aladdin 2と連携できるスマートスピーカーまで発売してしまう始末。

違う違う、そうじゃない。poppin Aladdin 2本体にマイクを内蔵してくれ。

テレビ番組のダブル録画、2倍速再生が不可

とはいえpoppin Aladdin 2を導入すればテレビが必要なくなるのであればテレビの代わりに買うのはありなんじゃないか、多少使用感が悪くなるとしても、家からテレビを無くせるメリットが上回るんじゃないかという気もするけど、これもおすすめしない。

一応poppin Aladdin 2は別売りのチューナー(Xit AirBox等)を購入することでテレビの視聴及び、外付けHDDへの番組録画も可能ではあるんだけど、

この録画機能はダブル録画にも2倍速再生にも対応していない。

つまり番組が被ったら録画できないし、倍速再生できないから時短で視聴することもできない。

ただ、チャンネルの変更にかかる時間はたったの3秒と、思っているよりも実用的なのは好印象だった。

とはいえテレビを見るならダブル録画とか倍速再生が標準搭載されているテレビの方が圧倒的に快適。ワイヤレステレビチューナーなるものを使ってみて、テレビって高機能なんだなと改めて実感した。

その他設定が痒いところに手が届いていない

その他痒いところに手が届いていない項目は下記。

  • 電源を切ると起動に時間がかかる
  • 放置で自動画面オフが設定できない
  • 自分の電気で自滅する

電源を切ると起動に時間がかかる

poppin Aladdin 2はプロジェクターだから当たり前ではあるけど、一度電源を切ってしまうと再度起動するためにテレビと違って40秒もかかる。

つまりテレビと違ってぱっとつけてぱっと消しては無理。

放置で自動画面オフが設定できない

起動に時間がかかるのであれば電源を切らずに画面オフにしておけばいいじゃないと考えたけどそういう設定もない。

放置すると自動で時間を表示するとかのスクリーンセーバーに代わるのみ。違う、そうじゃない。電力消費を抑えるために画面を切りたい。

そこでリモコンで画面オフにしようとしても、電源ボタンを押してから左を2回押して、決定ボタンを押す手間が必要。

ユーザーフレンドリーな設計からは程遠い。

自分の電気で自滅する

家庭用プロジェクターにありがちではあるけど、poppin Aladdin 2も例に漏れず自分の照明で自滅する。照明の明るさを最大にすると映像が見れなくはないけどかなり見辛くなる。

一方でリモコンに「電気の明るさ最低にして」と話しかけて照明の明るさを最低にすると普通に見れるけど部屋は暗い。

つまりテレビと違ってやっぱりながら見には向かない。

poppin Aladdin 2の良いところは音

ここまでpoppin Aladdin 2をボロクソに書いてきたけど、一応いいところもあって、それがスピーカー音質なんだ。

天上に取り付けたpoppin Aladdin 2から360°に発射される音はまるでカフェにでもいるような不思議な感覚で、音質も低音は少ないながら悪くない。

poppin Aladdin 2を使ってみて天井スピーカーはありだなと思った。

【結論】10万で大画面テレビを買え

AnkerのCapsule IIを購入した時も思ったことだけど、結論としてはプロジェクターをかうよりも大画面テレビを買った方が遥かにマシ。

今ならPoppinAladin2と同じ10万円で大画面テレビが買えるし、最近の大画面テレビならダブル録画とか2倍速再生にも対応する上に、起動も早いし部屋が明るくても余裕で見れる。

というかpoppin Aladdin 2の検証中もすぐ下に十分な大きさのテレビがあったから不毛だった。もちろんテレビの方が映像も鮮明で見やすい。

これだけ大画面テレビが安くなっている今、あえて使い勝手が悪いプロジェクターを買う必要はない。

poppin Aladdin 2はテレビすら必要がなくなる可能性を秘めた製品だったことは間違いないけど、物を減らせる以上にストレスが増える製品だった。このストレスに耐えられるならpoppin Aladdin 2を買えば良いと思う。

俺は引き続き大画面テレビを壁掛けする方法を検討することにする。

【省スペース】賃貸で大画面テレビの壁掛け方法を考える【現状復帰】

続きを見る

【動画レビュー】popin Aladdin 2

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/6/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/8/1

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.