ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【隔日更新】

スマート家電 ライフハック レビュー

【Eufy RoboVac 11Sレビュー】ロボット掃除機で時間と健康を買う

遂に人生初のロボット掃除機を購入してしまった。俺の部屋は6畳一間なのにも関わらず(倒置法)

そもそもロボット掃除機なんて札でケツを拭くブルジョアが購入する高級家電だと思ってたんだけど、Anker製の製品が2万円を切る価格で購入できるようになっていた。

今回はロボット掃除機がどういうものなのかということと、実際にロボット掃除機を導入した効果をレビューしたい。




 

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

この記事の目次(クリックでジャンプ)

ロボット掃除機を購入した理由

今までは週に一回だけ掃除機をかける生活を送っていたんだけど、7日に一回しか掃除しないということは6日目はホコリが積もった最悪の環境になっていることが気になっていた。

フリーランスは体調管理が命

というのもホコリは体調不良の根源だ。フリーランスになった今、体調不良は即収入減に繋がる。

【月刊ガジェマガ4月号】独立して「ガジェマガの人」になりました

4月1日というと入学とか新社会人とかで慌ただしいんだけど、今年はそこに新元号の発表とかも加わるから世間が騒がしい。個人的にはこの機会に元号は廃止してもいいんじゃないかと思ってるけど、俺が考えることじゃ ...

続きを見る

以前より体調管理に気を付けないといけなくなっているのに、6日目の部屋でホコリを吸引してる場合じゃない。

空気清浄加湿器もある

我が家では空気中のホコリ対策として空気清浄加湿器も置いているんだけど、歩くたびに地面のホコリが舞い上がっているようでは本末転倒。

ちなみに空気清浄機にはリステリンを入れると内部を清潔に保てる。

【フィルター綺麗】空気清浄加湿器にリステリンを入れて汚れ対策

空気清浄加湿器の加湿フィルターは雑菌の温床だ。今回はこの雑菌を簡単に対策する方法を紹介したい。 5月も後半になって、やっと加湿器のいらない季節になってきたけど、気を抜いているとすぐにまた乾燥の季節がや ...

続きを見る

家事労働は機械任せが理想

床のホコリは気になるけど毎日掃除機をかけるのは時間の無駄だから、掃除を代行してくれるロボット掃除機の購入を検討していた記事がこちら。

家事労働を自動化するために俺が導入したい便利家電まとめ【家事が嫌い】

俺は家事労働が嫌いだ。掃除洗濯は日常生活を清潔な空間で過ごすためには必要不可欠だけど家事労働は生産性は皆無だ。だから出来る限り家事労働はしたくない。 今回は余暇時間を増やしてより濃密な人生を送るために ...

続きを見る

1円にもならない家事労働は機械にやってもらって、俺の時間は収入を増やすために使う方が生産的だ。

Eufy RoboVac 11SはAnker製

今回購入したEufy RoboVac 11SはAnkerのサブブランドだからAnker製という安心感が嬉しい。

Ankerは安心の18か月保証付き

Ankerといえば全ての製品に自然故障に対する18か月間の保証を付けている無敵のサポート体制が売りだ。

ロボット掃除機は壊れやすい

ロボット掃除機はまだまだ発展途上で、ハードウェアでのトラブルが多い製品だから自然故障が怖い。

実際他のロボット掃除機のレビューには吸い込みがおかしくなったりタイヤの回転が悪くなって進まなくなったりの阿鼻叫喚が並んでいる。

Ankerの18ヵ月保証は製品に対する自信の表れではあるんだろうけど、18ヵ月保証がついているのはユーザーとしても心強い。

市場のロボット掃除機のバリエーション

ロボット掃除機は床を這いまわりながら部屋の隅々までホコリを除去してくれる便利家電だ。

市場のロボット掃除機の共通仕様

ロボット掃除機の共通仕様は下記2点。

  • 先端の2本の回転ブラシで角のホコリを除去
  • 本体真ん中のブラシと吸い込み機構でホコリを除去

拭き掃除できるロボット掃除機も

ロボット掃除機によっては吸い込み機構と併用してクイックルワイパー的なものを取り付けて拭き掃除までできるようなものもある。

スマホ連携

ロボット掃除機はそのグレードが上がるにつれてスマホ連携にも対応する。スマホとWiFi接続することでスマホアプリでのオンオフ制御ができたり、グレードが高いものは部屋の解析と掃除範囲の指定までアプリでできる。

Eufy RoboVac 11Sは最低限の仕様

今回購入したEufy RoboVac 11Sは最低限の仕様だ。搭載しているのは先端2本の回転ブラシと、本体内の回転ブラシ及び吸い込み機構のみ。スマホ連携もない。

Sponcerd


Eufy RoboVac 11Sのスペック

Eufy RoboVac 11Sには3つのグレードがある。それぞれのスペックは下記。

Eufy RoboVac 11S Eufy RoboVac 15S Eufy RoboVac 30S
吸引仕事率 1300Pa 1300Pa 1500Pa
スマホ連携 ×
部屋の解析 × × ×

Eufyシリーズはモデルごとの違いが少ない。グレードが上がるにつれてスマホ連携ができるようになったり吸引力が上がったりはするけど使用感は変わらないと判断して一番安いモデルを選んだ。

Eufy RoboVac 11Sの吸引仕事率は1300Pa

吸引仕事率1300Paが全然ピンと来ない。というか単位の読み方すらわからない...

参考に俺が使っているDibeaのワイヤレス掃除機の吸引仕事率は7000Paだから、一般的な掃除機と比べるとかなり弱いらしい。

ワイヤレス掃除機のレビュー記事はこちら。

【格安コードレス掃除機】中華ダイソンDibea C17でホコリとお別れ

自分でいうのもなんだけど俺は綺麗好きだ。というか以前はそんなに綺麗好きじゃなかったんだけど、汚い部屋がメンタルと健康に大きく影響することを理解してから、健康を維持するために部屋を清潔に保つようにしてる ...

続きを見る

替えのブラシとフィルターが付属

Eufy RoboVac 11Sは想像してたよりもでかめの箱で届く。

内容物はこんな感じ。替えのブラシとフィルターが付属するのが嬉しい。

Eufy RoboVac 11Sの外観

Eufy RoboVac 11Sは厚み7.2センチの薄型

Eufy RoboVac 11Sはメーカーが僅か7.2センチの薄さを売りにしているだけあって実際に手に持ってみてもその大きさの割には薄い。

収納型の大容量ダストボックス

背面にはダストボックスが収納されている。

ダストボックスは本体サイズの3分の1ほどを占める大容量サイズ。

ダストボックスの蓋部分にフィルター専用スペースも用意されている。

背面はデバイスがぎっしり

上から見るとシンプルな外観だけど

下から見ると所狭しと掃除用のハードウェアが取り付けられている。

どことなくダイオウグソクムシっぽい。

Eufy RoboVac 11Sの使い方

Eufy RoboVac 11Sの使い方は極めてシンプルで、まず付属のブラシ2本を本体の裏側に取り付ける。指で押し込むだけでOK。

あとは本体の上についているスイッチを押すだけで掃除を開始する。

スイッチを押さなくても付属のリモコンでオンオフもできる。

Eufy RoboVac 11Sを実際に使ってみた感想

今回は掃除直前の6日目のタイミングで、Eufy RoboVac 11Sを走らせてダストボックスがどれくらい埋まるのかを検証した。

Eufy RoboVac 11Sを床に置いてスイッチを押すとランダムに動きながら掃除してくれる。動きに全く規則性が無いから、どこまでちゃんと掃除できているのかは謎。

その分Eufy RoboVac 11Sは時間をかけることで全てを網羅する戦略らしい。

30分待っても掃除が終わる気配がないから電源ボタンを押して切り上げた。時間かかりすぎ。

ダストボックスの中身はこんな感じ。吸引力が弱いのが心配だったんだけど、想像以上にしっかりと掃除できてた。Eufy RoboVac 11Sすごい。俺の部屋汚い。

床がスベスベで幸せ

俺が普段適当に掃除しているのに対して、Eufy RoboVac 11Sは時間をかけて隅々まで完璧に掃除してくれるから磨き残しが無い。

普段裸足でフローリングを歩いてサラサラ感じるのはホコリだったらしい。Eufy RoboVac 11Sを走らせた後のフローリングはスベスベで裸足で歩いても足にホコリが纏わりつく感覚が無い。幸せ。

Sponcerd


【欠点】Eufy RoboVac 11Sは掃除時間長すぎ

Eufy RoboVac 11Sを購入してから1週間くらい毎日使い続けているんだけど、掃除時間がとにかく長い。未だかつて自動で終了したことがない。毎回俺が止めてる。6畳一間で30分以上稼働してるのは長すぎ。

付属のリモコンの終了ボタンを押せば充電スタンドに戻るからデメリットってほどではないけどもう少し短くならなかったのか。

【欠点】Eufy RoboVac 11Sはコードに弱い

ブラシがついているロボット掃除機の構造上避けられないんだけど、コードに絡まる。

コード類に絡まらないように工夫するかコードの前に障害物を置いてEufy RoboVac 11Sが到達できないようにしないエラーで止まる。

【欠点】Eufy RoboVac 11Sは坂に弱い

Eufy RoboVac 11Sは段差には強いけど、テーブル脚のような微妙な坂に乗り上げるとタイヤが空転して止まる。

Eufy RoboVac 11Sに限った話じゃないとは思うけど、ロボット掃除機を使うのであればロボット掃除機に適した部屋に作り替える必要がある。

スマホ連携はあった方がよかったかも

前述したようにEufy RoboVac 11Sは掃除時間がとにかく長いから、毎回付属のリモコンの一番右下のホームボタンで掃除を終了している。

となるとリモコンが無くなると困る。今はリモコンの終了ボタンを押せば自走して充電スタンドまで戻ってくれるけど、リモコンを無くしたら俺がEufy RoboVac 11Sの電源を切って、俺がEufy RoboVac 11Sを充電スタンドまで運ぶことになる。ロボット掃除機の介護状態。

ということでスマホ連携機能がついているもう一つ上のグレードを購入した方が良かったかもしれないと思っている。

ロボット掃除機は絶対に元が取れる家電

今はシャワーを浴びている10分間にEufy RoboVac 11Sを走らせて、シャワーを出たらリモコンでオフにする毎日を送っている。Eufy RoboVac 11Sが手を抜くことなく日々掃除に励んでくれるお陰で床は感動的にきれいで、素足で歩くたびにEufy RoboVac 11Sのありがたみを実感している。

あとすげぇどうでもいいけどランダムに動くEufy RoboVac 11Sを避けるちょっと邪魔な感じが実家の犬と似ててかわいい。

約3年で元が取れる

ロボット掃除機のおかげで週一回5分の掃除時間が浮いた。年間にして4時間半が浮いた計算になる。俺の時給を1500円と仮定すると3年も使えば元が取れる計算になる。つまりロボット掃除機はいずれ元が取れるから買わない理由がない。しかも明らかに以前よりホコリの量が少ない環境で健康的に過ごせるようになる。

Eufy RoboVac 11Sを一ヵ月使った感想

Eufy RoboVac 11Sを使用して一ヵ月が経過したから、実際の使用感をまとめた。

【Eufy RoboVac】6畳一間でロボット掃除機を一か月使った感想

6畳一間という超絶狭い部屋に住みながらロボット掃除機を導入して一ヵ月が経過した。そんなに狭いなら自分で掃除しろよって話ではあるんだけど、敢えてロボット掃除機を導入した理由と、実際に使った感想をまとめた ...

続きを見る

動画レポート

まとめ ライフハック

2019/9/30

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/9/11

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/10/20

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット レビュー

2019/10/7

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/10/9

【格安SIM7社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

-スマート家電, ライフハック, レビュー

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.