ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

パソコン・周辺機器

【爆速】ノートパソコンのHDDをSSDに換装すると読み込み速度が5倍になりました。

更新日:

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




imgp6812

メインのノートパソコンのHDDをSSDに換装してみた。今回はそのやりかたと、結果報告をしたい。今って500ギガのSSDでも超安いのね。

SSD換装のメリット

SSDのメリットは音がしないことと、読み込み、書き込みがHDDの少なくとも2倍以上のスピードになることだ。あと省電力だったりする。俺が使ってるHDDは古いので、SSDに交換した結果、読み込み速度は8倍まで上がって、パソコン起動にかかる時間が10分の1まで減った。とはいえ起動してしまえば快適さを左右するのはメモリ容量なので、普段使いではあまりSSDのメリットは感じらない。静かなことくらいかな。

新しいパソコンの代わりに

ならどうしてSSDなんか購入したのかというと、新しいパソコンを買う代わりにSSDで手を打とうと考えたことに始まる。俺がメインで使っているノートパソコンは4年前のもので、今のパソコンと比べると性能も低い。普段使いで不便は感じていなかったけど、唯一搭載しているHDDの寿命が不安だった。500ギガいっぱいまで保管してある大切なデータが破損してしまう事態は避けたい。

そこでパソコンの買い替えを検討したけど、俺はハイスペックを求めてはいない。安いパソコンはその多くがSSD容量32ギガとか、多くて128ギガとかで、今のデータを移し替えるには足りなかった。じゃ今のデータを移し替えられるSSDを買えばいいじゃない。しかも500ギガのSSDは将来的にパソコンを購入したとしても資産として使える。

SSD換装後の読み込み速度

今回HDDからSSDに換装して起動タイムを計ってみたところ、パスワードの入力画面までの時間が1分40秒から20秒にまで縮まった。

更にクロームブラウザを立ち上げて、検索結果を表示するまでの時間は4分27秒から40秒にまで縮まった。3分40秒の驚異的な時間短縮が実現した。SSD恐るべし。

実際にクリスタルマークを使ってハードディスクの読み込み、書き込み速度を計測した結果が下記だ。
HDD

SSD

単純な読み込みの速度が9倍になったことで、結果的に起動と終了がむちゃくちゃ早くなった。

換装手順

手順は拍子抜けするほど少ない。

1 まず現在のパソコンのHDDとそっくりそのまま同じクローンを作り上げる

2 HDDとSSDを入れ替える

わらっちまうくらいに少ない。これで終わりだ。早速解説する。

 

1 まず現在のパソコンのHDDとそっくりそのまま同じクローンを作り上げる

まずSSDをSATA⇔USB変換ケーブルで接続する。内臓SSDはUSBではなくSATAという形式で接続する必要があるけど、クローンを作成する段階では外部で利用するので、外部からUSBでパソコンに接続するためのケーブルが必要だ。

imgp6843

SSDは接続しただけでは全く反応がないけど、それが正しいので安心してほしい。認識されていること確認するためにウィンドウズマークを右クリックしてデバイスマネージャーを選択する。

デバイスマネージャーのDisk項目で購入したSSDが表示されていれば大丈夫だ。

次にSSDにボリュームを割り当てて認識させる。ウィンドウズの検索窓からハードディスクで検索して、一番上にでてきた「ハードディスクパーティションの作成とフォーマット」を選択する。

ここで出てくる問いについては必ずMBRを選んでほしい。そうでないとクローンSSDの換装はうまくいかない。

未割り当てのボリュームがあるので右クリックして新しいシンプルボリュームを選択する。

次へ

次へ

次へ

次へ

完了

マイコンピューターを見ると新しいボリュームが認識されている。これでクローン作製の準備は完了だ。

クローン作製のために今回は「EaseUS Todo Backup Free」を使う。ダウンロードは自分で検索してほしい。これを起動して、右上のクローンを選択する。
※EaseUS Todo Backup製作の有限会社イーザースソフトウェアさんから説明 サイト追加依頼があったので記載します(https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

Sponcerd


ソース(コピー元)として現在のハードディスクにチェックを入れる。

コピー先としてSSDにチェックを入れて次へ

実行

OK

500ギガで4時間15分かかった

2 HDDとSSDを入れ替える

データのコピーが完了したら物理的な作業に移る。パソコンから配線を外して準備する。
imgp6846

体の静電気を取り除くために10秒ほど手を洗ってから作業に取り掛かる。裏ぶたを開ける。
imgp6849

ファンが汚かったので掃除する。
imgp6850

HDDとSSDを入れ替える
imgp6853

蓋を閉めて起動する。以上。

嘘みたいに普通に起動する。しかも完璧にコピーされた状態で。

パソコンの買い替えを検討している人は、代わりに安く抑える手段としてSSDの換装を考えてもいいかもしれない。俺はこのパソコンであと5年くらい戦える気がする。

まとめ ライフハック

2019/4/17

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ブログPV・アクセス ライフハック

2019/4/2

【月刊ガジェマガ4月号】独立して「ガジェマガの人」になりました

4月1日というと入学とか新社会人とかで慌ただしいんだけど、今年はそこに新元号の発表とかも加わるから世間が騒がしい。個人的にはこの機会に元号は廃止してもいいんじゃないかと思ってるけど、俺が考えることじゃないから恒例の月次報告に移りたい。 3月に反響のあった記事 まずは3月に反響があった記事のご紹介から。 iPhoneからAndroidに乗り換えて困ること【移行のデメリット】 通信と端末の完全分離が閣議決定したことで今年の夏は恐らくiPhoneからAndroidに乗り換える人が続出すると予想して書いた記事が伸 ...

ReadMore

パソコン・周辺機器 ライフハック

2019/4/4

ブラインドタッチで分間400打を超える方法【タイピング速度向上】

スマホの普及によってタイピングできない人が増え続けている。それは別にいいとは思うんだけど、会社に入社して初めて自分用のパソコンを支給されて、タイピングができなくて仕事が遅いという焦りを抱える新卒が多い。 今回はスマホの普及によってタイピングから取り残された人向けに、最速で分間400打を超える方法をレクチャーする。 社会人に求められるタイピング速度 そもそも論として、社会人に求められるタイピング速度はどのくらいなのか。 とりあえずそのレベルをクリアしているのであれば日常業務をこなすのに不便しないから、まずは ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2019/2/10

Huawei Matebook X Proを2か月使った感想【欠点あり】

去年の11月5日にMatebook X Proを購入して丸2ヵ月経った。今のメインマシンはこれ一台で、ブログ執筆も動画編集も全部Matebook X Pro一台で行っているから、購入してから2か月間でMatebook X Proに触れない日は一日もなかったと思う。 今回は丸2ヵ月使って感じたHuawei Matebook X Proに関するリアルな感想をまとめたい。 Matebook X Proに期待したこと そもそもここ2年程はパソコンを新品で購入することがなくて、型落ち中古パソコンを定期的に買い替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.