ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

パソコン・周辺機器

初MacBookのファーストインプレッション【Windows比】

2021年1月25日

約1ヶ月前の記事でM1 MacBookを購入したと書いたんだけど先日それがやっと届いた。

M1 MacBookAirが欲しいからメリットデメリットを考える

世間のM1搭載MacBookやべぇって話はようやくひと段落していて、最近は適正評価されるようになってきたんだけど、10万円前後ならほぼ最強の選択肢という結論に落ち着きつつあるし俺もそう思う。 というこ ...

続きを見る

俺は15歳から34歳までの19年間パソコンを使い続けているんだけどその全てがWindows。ということで人生初のMacOSは新鮮だし苦戦しまくっている。

もちろんしばらく使えばMacOSにも慣れるとは思うんだけど、せっかくならこの貴重な未知との遭遇となる初MacBookのファーストインプレッションを記事として残しておきたい。

MacOSパソコンの購入を検討しているけどなかなか手を出せないWindowsユーザーの参考にして欲しい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

M1 MacBookはコスパ最高らしい

今回人生初のM1 MacBookを購入したのはその性能対価格のコスパが最高だからなんだ。

M1 MacBookAirが欲しいからメリットデメリットを考える

世間のM1搭載MacBookやべぇって話はようやくひと段落していて、最近は適正評価されるようになってきたんだけど、10万円前後ならほぼ最強の選択肢という結論に落ち着きつつあるし俺もそう思う。 というこ ...

続きを見る

これは歴代MacBookだけでなく全てのWindowsマシンも含む。10万円という価格でM1 MacBook並の性能を誇るノートパソコンが他にない。史上最強。

今後のパソコン市場を変えてしまう可能性を秘めたバランスブレイカーならぜひとも体験してみたいという流れ。

今回購入したMacBook Airのスペックを俺のメインパソコンENVY 15と比較すると下記。

MacBook Air ENVY 15
液晶サイズ 13.3インチ液晶 15.6 インチタッチ有機EL
解像度 2560x1660 3840x2160
CPU M1 Corei9-10885H
GPU M1 RTX2060 Max-Q
メモリ 16GB 32GB
ストレージ(GB) SSD256GB SSD2TB
駆動時間 15時間 6時間30分
重量(kg) 1.29kg 2.15 kg
USB-A - 2
USB-C 2 2
HDMI出力 - 1
価格 124,800円 290,000円

外用のノートパソコンとして購入

とはいえ俺はというと今までそもそもMacBookに興味がなかった。え、Macって高いし不便なんでしょ?スタバでドヤれるにしても犠牲にするもの多すぎない?って印象。

ただ、今回のMacBookはそんな今までのMacBookの概念を覆してきた。MacOSは継続だけど安い。不便になる分安くなるなら納得もできる。

しかも丁度書籍出版の話を貰えていたところで、気軽に持ち出せる文章作成用のデバイスが欲しいと思っていたところだった。そのタイミングで史上最強のMacBookが発売された。これは多分運命。

MacBookをメインマシンにする気はない

とはいえ俺は今もパソコンはWindowsが最強だと持ってるし、Macはあくまでサブ機として購入しているからメインにする気はさらさらない。

もちろん今後使っていくうちにどう転ぶかはわからないんだけど、Macに対してドライなWindowsユーザーからのファーストインプレッションを書き記す。

MacBookのハードウェアは完璧

購入前からわかってはいたことだけど、M1 MacBookのハードウェアはマジで非の打ちどころがなく完璧。これがたったの10万円で手に入ることに感動すら覚えるレベルで、そら熱狂的なファンもつくわなと思わされた。

まず外観となるボディの薄さ、頑強さ、触れた時のさらさら感含めラグジュアリー感が半端なくてマジで持ってるだけで幸福になれる。やばい。

更に天板を開くとそのディスプレイの美しさにも目を奪われるし、

薄いのにぺちぺちとタイピングしやすいキーボードの質感とか

広いタッチパッドの操作感も最高。

本体が薄いからキータイプで手首が疲れないのも嬉しい。

極めつけはその音で、これ本当にキーボードの左右にしかスピーカーついてないの?って疑ってしまうほど豊かな音響を奏でやがる。すんごい。

裏面にファンが無いのも最高で、発熱もホコリも全く気にならないから布団の上でも気兼ねなく使用できる。気楽。

悲しいかな30万で購入した俺のWindowsノートパソコンENVY15が質感では10万のMacBookの足元にも及ばない。

マジでハードは完璧。俺のメインノートENVY15のレビュー記事は下記。

【ENVY15レビュー】動画編集を余裕でこなすモンスターノート

先日最強のノートパソコンHPのENVY 15を30万円で購入したという記事は書いたんだけど、せっかく30万円もするノートパソコンを購入したんだからレビュー記事を書いて少しでも元を取っていきたい。 ただ ...

続きを見る

よくよく考えるとMacBookは世界一出荷されている筐体なんだからそら完成度を極めてるわなって話だけど、それにしてもこのボディで10万円は安すぎ。これでWindowsが動けばなぁと切実に思う。

人生初のMacOSはやっぱり不便

まだMacOSに3日しか触れていない段階での感想ではあるんだけど、MacOSはやっぱり慣れ親しんだWindowsと比較すると不便過ぎてしんどい。とはいえWindowsから乗り換えるならここは避けては通れないから頑張るしかない。

Windowsから乗り換えて3日でうわめんどくせぇなと感じたポイントは下記。

タイピングの確定がエンター3回

一番最初に違和感を感じたのがここ。タイピングの確定のために押すエンターキーの回数がWindowsよりも一回多い。

Windowsならスペースで変換⇒エンターで選択and確定だけど、Macの場合はスペースで変換⇒エンターで選択⇒エンターで確定という流れ。

幸いこれはオプションからWindows式に設定できたから速攻で変更した。

あとタイピング中に勝手に変換する予測変換もオフにした。ひらがなで入力したいのに勝手に漢字にしないでほしい。

タッチパッドがクリック式

MacBookのタッチパッドがWindowsと違ってクリック式なのが慣れるまでは違和感。

Windowsなら指でタッチパッドをタップすればクリックになるんだけど、Macの場合は明確に押さないとクリックにならない。この辺は慣れれば問題なさそう。

キーボードバックライトをオフにできない

地味に意味不明なのがM1 MacBookはキーボードバックライトをオフにできないっぽいことなんだ。

M1 MacBookは今までのMacのF5とF6に配置されていたキーボードバックライト明るさ設定が廃止されていて、オプションから明るさの調整ができるのみでオフにはできない謎仕様。せっかくバッテリーが持つのに無駄なバックライトでバッテリーを無駄に消耗されるのが癪。

ただ軽く検索してみたけどまだオフにする方法は見つかってないし、そもそも検索結果もWindowsと比べると圧倒的に少なくて、これはこの先も気が思いやられそうだなと思わされた。なんだかんだユーザー数が少ないMacOSの情報はウェブ上でも少ない。

【デメリット】MacOSの構造が不便

そもそもの話ではあるんだけどMacOSとWindowsは微妙にデスクトップの概念が違う。ことを今回初めて理解できた。

Windowsはシンプルにデスクトップは一枚で、そこにアプリウィンドウを重ねたり分割表示したりして作業するんだけどMacOSはアプリを最大化すると自動で別の仮想デスクトップを作ってしまう。

だからアプリごとにデスクトップがあるイメージで、アプリを切り替えたいときはデスクトップごと切り替える仕組み。これはこれでタッチパッドでさっと横にスライドするだけだからWindowsより楽で良いんだけど、その仮想デスクトップ内の操作性が悪い。

というのも基本的にアプリを一つしか仮想デスクトップに配置できないからその状態だとフォルダからブラウザにファイルをドラッグアンドドロップできない。

じゃあどうするかというと、まずアプリの最大化を一旦解除してから

メインのデスクトップで小窓状態にしてから、フォルダからドラッグアンドドロップするというイメージ。すげぇ手間。

一応仮想デスクトップ上でもアプリを左右分割表示することはできるんだけど、

それも一回「フルスクリーン化を解除」⇒「ウィンドウを画面左側にタイル表示」を選択しないといけなくて冗談みたいにめんどくさい。しかも左右分割しかできない。上下は無理。

Windowsで言うところの「Windowsボタン+矢印」でウィンドウを気軽に上下左右に配置して切り替えていく機能が無いからウィンドウを並べる手間がやばい。

右で情報を参照しながらの左でブログ執筆がやりにくすぎる。単純に俺がまだ操作方法を理解してないだけだと思いたい、切実に(倒置法)

ブラウザ作業の基本操作はWindowsと同じ

俺がMacBookで予定している作業はブラウザベースでのブログとか書籍の執筆のみ。動画編集とか画像編集は今後も継続してWindowsを使用していく予定。

ブラウザベースで作業する限りは基本的な使用感はWindowsとほぼ同じなのは助かった。コピー、貼り付け、切り取り、元に戻す、ページ内検索、全選択とかのショートカットコマンドはWindowsと同じだからほぼ迷わない。

それでも最初はMacの「command」「option」「control」ボタンに苦しめられることになる。

どれがどれかわからない。更にWindowsであれば全選択は「Ctrl+A」だからCtrlは小指で押せばいいんだけど、Macの場合はCtrlに相当するキーが「command」だからWindowsと同じように小指で押そうとすると指がつりそうになるし、どの指で押せばいいのかわからなくて混乱してる。

まぁこの辺は慣れだと思うからもうしばらく使う。

MacOSで良いと思ったポイント

MacOSが良いと思うのはアニメーションとフォントの2点のみ。OSのデザインは確かにMacの方が僅差で勝っている気はする。

うわぁアプリが吸い込まれたーみたいな驚きはあるけど使い勝手には影響しないから割とどうでもいい。

MacBookはハードは最高でOSは微妙

今のところのMacBookの印象はiPhoneと全く同じ。ジョブズが用意したレールの上を走るのは超快適。でもレールを外れると途端に使いにくくなる。

アプリ対応の不安が常に付きまとう

そういえばMacBookの解説ってMacBookならこれができる、というよりMacBookでもこれができるという主張が多くて、世界標準のWindowsを尻目に我慢してMacOSを使ってる人が多い印象だったんだけどその理由が何となくわかった。

Windowsなら当たり前に全てができるけどMacOSにはできないこともある。この精神的な差は結構大きい。

あとMacはアプリが少ない割にやたら有料アプリが多い印象で、え、Windowsなら無料で使えるこの機能のためにお金払うの?って思う場面が多い。これも俺の思い過ごしであってほしい。

という感じで今のところMacBookは最高だけどMacOSは微妙という感想。とはいえ俺はWindows歴19年でMac歴3日だからそう感じるのは当たり前。この感想が180度変わる日が来ることを願いながらこれからもMacを外に持ち出して使っていく予定。ただM1 MacBookがBoot Campに対応したら速攻Windowsをインストールすると思う。

 

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/6/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 16位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/7/25

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/7/25

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.