ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

ブログを書くコツ

【500記事達成】フリーランスブロガーになって一年経過した心境

2020年4月7日

実はガジェマガは前身となるブログの運営を2015年10月に開始していて、そこから換算すると今で4年6か月運営しているんだけど、遂に500記事を達成した。今現在公開している記事数が500だから、この記事が501記事目になる。

そんなブログで一年前に独立してからブロガー生活で一年が経過した。ということで今回は500記事達成とフリーランスブロガー生活で一年が経過した俺の心境を勝手にまとめる。参考になる人なんてほとんど居ないと思うけど「あーそんなもんなんだー」程度に読んでほしい。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

ブログで500記事達成した心境

500記事達成までに要した期間は4年6か月だから、ざっくりと3.2日に一回記事を書いていた計算になる。

初期の頃は月に10記事も書いてなかったんだけど、2018年から2019年はブログでの独立を目標に怒涛の166日連続更新をして、その後にバイク旅行で更新が止まったりの紆余曲折はあったんだけど、今はなんだかんだ2日に1回の隔日更新に落ち着いている。このペースがクオリティ維持には最適だと感じる。

ブログに費やした時間は3000時間以上

ブログ記事1本に費やしている時間の平均は少なく見積もっても5時間は超える、俺はガジェマガの記事執筆のために軽く2500時間は費やしたことになる。更にワードプレスの学習とかサイト改修とかサーバー移転とかその他もろもろにかけた時間も膨大。

合計で3000時間は軽く超えてると思う。残業なしのサラリーマンの16か月分の労働に該当すると思うと意外と少ないけど、ブログという軽い言葉で片付けるには重すぎる時間を費やしてきたのも事実。

ブログは結局緩やかな自転車操業

多くのブロガーが抱える悩みだと思うんだけど、記事は思ってるより息が短い。

しかもレビュー記事は尚更。聞いた話によるとパソコン分野はまだ息が長いらしいんだけど、俺が扱うスマホとかイヤホンはすぐに新作が発売されるから、全然労力に見合わない。

【CARD20レビュー】AirPodsの半分。薄くて軽すぎるTWイヤホン

ガジェマガでは既に多数の完全独立型イヤホンをレビューしているんだけど、正直完全独立型イヤホンはどれも似通ったものばかり。 俺も割とマンネリ化しているからもうしばらくやることは無いと思っていたんだけど、 ...

続きを見る

【iPhone11レビュー】妥協が無い。予算8万の最適解【欠点3つ】

俺はブランドよりコスパを重視するタイプだからAndroidをメインマシンとして使い続けてきたんだけど、2019年に発売されたiPhone11はそんじょそこらのAndroidスマホを凌駕するほどコスパが ...

続きを見る

結局レビュー記事は書いても書いても楽にならない自転車操業だから、ブログで生活するなら人数を増やしてレビュー記事を極めるかレビュー記事を脱却するかの2択を迫られる。

俺も人を増やすか悩んだことはあるんだけど、俺にはその技量がない。個人での運営を続けるなら個人なりの工夫をするしかない。

ブログの実態は緩やかな自転車操業

ということで俺のブログからレビュー記事は減り続けていて、逆にガジェット関係の生活改善とHow to記事が増えている。この辺りは流行り廃りが無いから一度ヒットすると息が長い。

ブログは不労所得なんて言われたりもするけど、結局どう頑張っても緩やかな自転車操業になることは避けられない。ブログの生活を楽にしたいなら自転車をこぐペースを少しでも落とす工夫をするしかない。

記事を書くほど求める質は上がり続ける

初期の頃はお小遣い稼ぎ程度にしか考えてなかったブログで生活することになるから人生は面白いんだけど、さすがに500記事も書くと記事に対して色々と拘りが出るようになった。

しかも記事は俺が俺のために書いてるから妥協を許さない。この辺りが企業メディアが個人メディアに質で勝てない理由なんだと思う。

ブログ記事を書く負担も増え続ける

その結果、良くも悪くもではあるんだけど俺が俺に求める記事の質も上がり続けている。確かに文章を見る目は養われてるし、記事の質が上がれば読者にも満足してもらえて良いこと尽くめに見えるんだけど、逆に俺が俺に課す負担もエグイ。

昔は2000文字を上回ればとりあえずオッケーって感じだったのに、今は2000文字なんか意識することも無い。

というか寧ろ書きたいことをまとめると4000文字を超えることもZARA。毎回小論文を一本仕上げるぐらいの労力でやばい。

しかも記事の流れに拘るだけでなく、新しいテーマとなる課題も探し続けないといけない。その分毎日知識が増えている実感はあるけど頭を休める暇が無いから趣味じゃないと絶対無理。

ブログの文体は大人しく丸く

ブログを書き続けることで俺の文体も着実に変化していて、多分今のブログ記事は俺史上最も大人しい。

というのも初期の頃の記事を見ると自分でも圧倒される勢いで、よくこんな文章書けたなと自分でも感心する。

【G-STEEL(Gスチール)レビュー】ビジネス可のG-SHOCK

G-shock。それはちびっこの憧れ。そしてイケてないおじさんサラリーマンの代名詞。そう思っている人に伝えたい。その常識はG-STEELで崩壊した。 人生初G-shock 今回人生で初めてのG-SHO ...

続きを見る

記事を書きまくった結果今は万人受けを意識した人しい口調に落ち着いているんだけど、初期の方が文章は面白かったと思うからちょっと複雑。

とはいえあの文体は駆け出しで勢いがあったからこそできた口調な気もするから多分今はもう無理。経験を積んで丸くなるってこういうことなんだと思う。

ブログとYoutubeの相性は抜群

ここまでブログに関する暗い話ばかりになってしまったけど、始めてまだ半年しか経過していないYoutubeは比較的好調。

別の記事でも書いてるんだけど、ブログとYoutubeの相性は抜群で、Youtubeを始めてからはブログをやっててよかったと思うことが多い。

ブログSEOに強いならYoutubeSEOも強い

というのも俺の場合はまずブログで記事を書いて、それをYoutube動画にするという流れを繰り返しているんだけど、先にブログ記事で小論文を仕上げているお陰でYoutube動画の情報密度が高いし論理が破綻しにくい。

YoutubeSEOはブログSEOに似ていて、重視しているのはブログと同じ視聴時間なんだ。つまり動画の情報密度が高ければ視聴維持率は高くなるし、その結果俺の多数の動画がYoutubeの検索上位に表示されている。

具体的には

  • 「公務員」
  • 「iPhone11」
  • 「モバイルWiFi」
  • 「買ってよかった」

とかの比較的大きなワードで俺の動画が上位に表示されるんだけど、これはあらかじめブログで下書きを作って情報密度を高めているお陰。

多分いきなりYoutubeに参入しても伸びないから、始めるハードルの低さを考えてもブログ ⇒ Youtubeという順番を辿るのが正しいのかもしれない。

フリーランスとしての生活

ここからはフリーランスブロガーとして一年経過した俺の現在の生活について。

フリーランスは全ての出費が自己責任

会社員を辞めた2019年4月1日は俺の人生で最も幸せな日の一つだった。とはいえそれからは不安に次ぐ不安。収入が無いのは自己責任、貯金が無いのも自己責任、あらゆる出費が自己責任で超怖いし、仕事をしていない時間が息苦しい。

フリーランスは信用で苦しむ

幸い今は金銭的な不安はとりあえず無くなったんだけど、まだローンも組めないし収入が証明できずまともに引っ越しもできないしどうしたもんかなと苦悩してる。

この辺りは納税の実績とか法人化による肩書きとかを得ることで徐々に世間的な信用を獲得するしかないから、独立した誰もが通る道なんだろうなと割り切って今は自分にできることをやるしかないと思ってる。

ブロガーの仕事は完全ストレスフリー

フリーランスになることで収入と支出に対するストレスは増えたんだけど、逆に仕事に対するストレスは全くない。

というのも仕事と言ってるのは名目でしかなくて、俺はただ好きな時間に好きな事をやっているだけ。しかも上司もいないし誰と関わることも無い。こんなにストレスフリーで良いのかしらとは思うけど、これこそが俺が求めた職場環境だから良い。俺は幸せ。

ただこれは俺に限った話で、職場の人間関係をストレスに感じないコミュニケーションモンスターはフリーランスになることで無駄に収入支出のストレスを抱えるだけだからおすすめしない。結局なんでも適材適所だからどっちが良いって話じゃない。賃貸 vs 持ち家の戦いに似てる。

フリーランスは生活リズムを治せない

一点悩みがあるとすれば生活リズムが全く安定しないことで、全然朝方の生活ができない。

多くの成功者は朝を有効活用するって言ってるから俺も成功するために何とか朝方になるべく序盤は苦悩していたんだけどマジで無理。だって仕事は待ってくれるし無理やり起きる理由が無い。無理。

夕方に起きて困る事

最近は朝型夜型は遺伝で決まる説もあるし、敢えて朝方に拘る必要も無いかと諦めてるんだけど、日光のメンタルに対する影響は馬鹿にならないし夕方に起きたりするとゲンナリするからやっぱり永遠の課題。俺の場合は夕方に起きるとレビュー商品の写真撮影ができないから困ってる。

結局毎日一時間ずつ生活リズムがずれて朝方になったり夜型になったりを繰り返してる。人間の体内時計は本当に25時間なんだなぁと人類火星人説を実感しつつ、いつか火星に移住できる日を夢見てる。

自分を責めるも許すも自分次第

ブロガーになって500記事書いた変化とフリーランスになって一年経った心境はこんな感じ。

本当は今日もモバイルプロジェクターCapsule IIのレビュー記事を書くつもりだったんだけど、16時に起きてしまって撮影できなくなったから内容を変更した。木曜日は絶対Capsule IIのレビュー記事を書く。

【Capsule II】人生初購入のプロジェクターに期待すること

プロジェクター欲しいけどそもそも本当に必要かわからないし、どう違うのかもわからないし、なにを選べばいいのかわからない。 とはいえ買わない限り永遠にわからないままだから思い切ってやたら評判が良いAnke ...

続きを見る

俺はダメ人間なんだなぁ。と思いつつもこれはこれで生活できてるんだから良いじゃないかと自分を許す。人は自分を許すことで幸せになれるんだなぁ。とまお。

スマホ レビュー

2022/11/5

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2022/11/27

【2022年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2022/11/9

【デメリット】タワマンを実際に内見して断念した理由【庶民の憧れ】

タワマンに住みたい。という記事を以前出して、その後もタワマンを内見したり色々と検討したりしていたんだけど一旦断念することにした。 ということで断念するまでに悩んだ葛藤を記事にする。現在タワマンを検討している人は参考になれば嬉しい。 タワマンは庶民の憧れ 「いやいやタワマンなんて住んだところで」って意見はすげぇ来るんだけど、なんだかんだタワマンの記事はアクセスが超多くて注目度が高い。 タワマンを検討した記事は下記。 というのもタワマンは結局庶民の憧れなんだ。でも家賃が高すぎて住めない。だから住まない理由を探 ...

メンズ美容・健康 体験談

2022/11/4

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2022/10/4

【ベッド拡張DIY】シングルベッドを横に30cm広げる【ダブル】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2022/11/12

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

デスク環境 パソコン・周辺機器 俺の一軍

2022/11/17

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2022年10月13日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fl ...

スマホ レビュー

2021/12/14

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

体験談 自転車・バイク

2022/10/30

【体験談】バイク王の買取でボコボコにされた話【評判・口コミ】

19歳の時にホーネット250を購入して27歳までで6万キロ乗ったんだけど、俺が東京に来たことですっかり乗らなくなってしまった。 28歳で一度帰省した時にエンジンをかけたことはあったんだけど、それ以降はめっきりで、既に放置して4年が経過していた。 このホーネットは思い出だらけではあるんだけど恐らくもう乗ることは無い。ということでバイク王を呼んで売却することにしたんだけど、その買い取り査定士の癖が強すぎたから交渉体験をまとめたい。 これからバイク王でバイクを売る人の参考にしてほしい。 ホーネット250の状態は ...

DIY ライフハック

2021/10/1

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-ブログを書くコツ

Copyright© ガジェマガ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.