ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

オーディオ

【CARD20レビュー】AirPodsの半分。薄くて軽すぎるTWイヤホン

2020年2月13日

ガジェマガでは既に多数の完全独立型イヤホンをレビューしているんだけど、正直完全独立型イヤホンはどれも似通ったものばかり。

俺も割とマンネリ化しているからもうしばらくやることは無いと思っていたんだけど、今回かつてない超薄型の完全独立型イヤホンのレビュー依頼があった。

確かに完全独立型イヤホンはサイズが命だし最小サイズなら興味がある。それでも乗り気になれないと思って記事+動画の原稿料4万円を請求したら普通に通ったからまた書く。俺は金に弱い。

次回以降は原稿料を上げる。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

CARD20は世界最薄最軽量のイヤホン

今回提供してもらったCARD20の最大の特徴は世界最薄、最軽量の完全独立型イヤホンと言うことなんだけどマジで薄い。

俺が普段メインで使ってるSoundcore Life P2のケースと比べるとこんな感じ。冗談かと思うほど差がある。

なんと実測値は13ミリ。これがどれくらい薄いかというとケースを付けたMate 20 Proとほぼ同じくらい。

このサイズ感はとんでもない。

ジーパンの小銭入れに入るサイズ感

繰り返しになるけど完全独立型イヤホンはサイズ感が命。

特に俺は普段外出する時にカバンを持ち歩かないから、完全独立型イヤホンに関してはポケットへの収まりを何よりも重視するんだけど、CARD20ならジーパンの小銭入れにもすっぽり収まる。

スティーブジョブズのiPod nano発表会以来の衝撃を味わうことができる。

CARD20のケースの重さは33グラム

これだけ薄いんだから当然だけど、CARD20の重量はイヤホン込みでたったの33グラムと圧倒的。遂にハムスター1匹分まで来た。

軽いと評判のAirPods Proでも56グラムでハムスター2匹分。CARD20はその約半分。

持ち上げた箱が空だったくらいのインパクトがある。

CARD20の必要十分なスペック

小さいからと言ってその他のスペックが微妙なら意味が無いんだけど、CARD20はスペックも必要十分。俺がメインで使っているSoundcore Life P2と比較すると下記。

CARD20 Soundcore Life P2
イヤホン本体の使用時間 最大4時間 最大7時間
ケース込みでの使用時間 合計20時間 合計40時間
Bluetooth規格 5 5
コーデック aptX、AAC、SBC aptX、AAC、SBC
防水 IPX4 IPX7
価格 9,580円 4,999円

この他にもクアルコムTrueWireless Stereo Plusによる片耳、両耳へのスムーズな移行とかCVC8.0ノイズキャンセリング機能など完全独立型イヤホンに求められる機能には一通り対応している。

CARD20は必要十分の性能で最高のサイズ

バッテリーはイヤホン単体での再生が4時間、ケース込みでの再生が合計20時間と、最近の完全独立型イヤホンとしては少ないけど、普通に使っていて困ることは無いレベル。

防水規格もIPX4と高くは無いけど、IPX7だろうと浸水させるのは怖いし、汗に耐えられるのは同じ。

過剰に無駄なスペックに拘るよりもサイズが小さくなる方が使い勝手は良くなるから歓迎したい。

CARD20の高級感のある外観

CARD20のケースは外側が金属で出来ていて完全独立型イヤホンにしては珍しく高級感がある。金属だからひんやりする。

完全独立型イヤホンではどれも同じだけど、イヤホンをケースから取り出すことで電源がオンになる。ケースに戻すことで電源がオフになって自動で充電される仕組み。

CARD20は見た目の通りインナーイヤー型だから遮音性は低いけど圧迫感も無い。

この辺りは好みなんだけど、最近の流行りはカナル型だから珍しい。

ちなみに俺がメインで使っているSoundcore Life P2はカナル型なんだけど、イヤホンの大きさを比較するとこんなに違う。

CARD20すごい。

サイズが小さいということは当然重量も軽い。CARD20はなんとイヤホン単体で3.5グラムしかない。

Soundcore Life P2とかAirPods Proも6グラムだったから、CARD20はケースだけでなくイヤホンの重量も約半分。

付け心地は6グラムも3グラムも変わんねーだろ人間舐めんなって思ったけど、実際に着けてみると体感できるくらい違う。軽いのはやっぱり良いことなんだなぁ。みつお。

実際に着けると見た目も超小ぶり。

AirPods Proも小ぶりではあるけどCARD20と比較するとでかく見える。

CARD20は軽いしインナーイヤー型ということもあって落ちちゃいそうで心配になるけど、全然落ちる気配も無い。よく出来てる。

CARD20の充電端子はType-C

ケース背面にはType-Cの充電端子が搭載されていて、

こんな感じで充電できる。ケースが薄いからType-C端子もギリギリっぽい。

現在の端子の主流はType-Cだからこの仕様はありがたい。

CARD20の操作方法

CARD20の操作は背面のタッチセンサーで行う。

どこがタッチセンサーなのかが分かりにくいけど、背面であれば上から下までどこを触ろうと反応してくれる。

タッチは1回1回しっかり触れないと反応してくれない。多分誤タッチ防止のためだと思う。

操作方法は相変わらず複雑すぎて覚えられない。

とはいえ誰も完全独立型イヤホンで操作しないから問題ない。

CARD20の音質は中音弱め

音質に関して、俺はクソ耳で音質の評価に自信が無いというのは毎回言っていることなんだけど、それでも敢えて評価をするならCARD20は中音がちょっと弱い。

繰り返しになるけど俺のイヤホンの使い方はジムでのYoutubeの流し聞きなんだけど、特にひろゆきチャンネルの音量が小さすぎて鬼門。

ジムだとランニングしてる人の雑音がモロに入ることもあってCARD20だと全く聞き取れない。

そもそもインナーイヤー型は環境音が入るから音質を求めて買うものじゃないし、CARD20が悪いというよりはひろゆきが悪いんだけど、Soundcore Life P2ならギリギリ聞き取れるレベルだから僅かな差はある。

【CARD20の欠点】青色LEDが点滅する

これ本当に意味不明なんだけど、CARD20の利用中は青色LEDが永遠に点滅する。

この使用はBluetooth機器に多いんだけど、マジでなんのための点滅なのかを説明してほしい。

別に点灯したところで何も問題は無いんだけど夜は無駄に目立つしちょっと恥ずかしい。

【CARD20の欠点】イヤホン単体で電源オンにできない

CARD20はペアリングしない状態でしばらく放置すると自動で電源が切れるんだけど、イヤホン単体で電源をオンにできない。

そもそもケースに戻さないと充電すらできないんだからどうでも良すぎる欠点だけど、ケースに戻さないと電源をオンにできないなら、節電のために自動で電源をオフにする意味が無い。

細かすぎる話だけど、UXの詰めの甘さを感じた。

【CARD20の欠点】通話時のノイズキャンルが弱い

CARD20は通話時にノイズキャンセリングが機能するんだけどノイズキャンセルが弱い。

具体的にはこちらの環境音がモロに相手に入る。

品質としては以前レビューしたSOUNDPEATS Truengine SEと同じ。

本体にマイクが見当たらないから予期してはいたけど案の定だった。

対して俺がメインで使っているSondcore Life P2は通常マイクとノイズキャンセル用のマイクの二つを搭載しているお陰で雑音に強い。

実際に同時に使って検証したけど全然違う。CARD20は通話には向いていない。

インナーイヤー型は意外と快適

俺は長らくカナル型のイヤホンを愛用し続けていて、今回10年ぶりくらいにインナーイヤー型を装着したんだけど、久しぶりにつけてみると意外と快適だった。

インナーイヤー型はそのまま会話できる

俺がカナル型を好む理由は遮音性が高くて集中しやすいのと、声が聞き取りやすいからなんだけど、遮音性が高いせいでレジとかでの軽いやり取りでもイヤホンを外さないと会話できないのがネックだった。

CARD20はインナーイヤー型で遮音性が低いからつけたままのレジの人との会話も余裕で楽。

インナーイヤー型は蒸れない

あとインナーイヤー型は耳が蒸れない。

カナル型は密閉性が高いから耳が蒸れる。俺は長らくカナル型を使っているからイヤホンってそんなもんだと思ってたけど、インナーイヤー型なら蒸れないことに気付けたし快適だった。

CARD20は有酸素運動におすすめ

繰り返しになるけどCARD20はインナーイヤー型という構造上遮音性が低いから思いっきり環境に依存する。静かなカフェなら快適に音楽が聴けるし、騒がしいジムだと歌詞は聞き取れない。

インナーイヤー型はそもそも音楽に集中したい人、音質をを重視する人が買うものではなくて、音楽をBGMとして流すことで気分を高めたい人向け。

つまりビジネス系Youtuberの流し聞きがメインの俺にインナーイヤー型は合わない。

逆にランナーとか有酸素運動のために音楽を聴く人にはインナーイヤー型の蒸れない特性とCARD20の軽さが活きると思う。

CARD20はMakuakeで購入可能

今回紹介したCARD20はMakuakeで9,580円を出資することで入手できる。詳細は下記。

⇒ 【Makuake】CARD20

【動画レビュー】CARD20

その他イヤホンレビュー

その他のガジェマガでレビューした完全独立型イヤホンの記事は下記。

【SOUNDPEATS Truengine SEレビュー】通話しない人の最適解

続きを見る

【SOUNDPEATS Truengine2レビュー】音質特化で安いTWイヤホン

続きを見る

【Soundcore Life P2レビュー】打倒AirPods Pro

続きを見る

【AirPods Proレビュー】3万は高い。Android可

続きを見る

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/3

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/3

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/5/17

【iPhoneSEレビュー】ライトユーザーへの最適解。俺はいらない。

全く使う気はないんだけどあのAppleが最強のA13チップ搭載iPhoneを5万で出すなら買わない理由が無い。ということで完全に金のためだけにiPhoneSEの128ギガモデルを購入したから忖度一切なしでレビューしていく。 もちろんYoutube動画にもする。Appleは金になるから好き。 新型iPhoneSEの特長 まず最初に新型iPhoneSEの特長は下記。 待望の4.7インチ小型iPhone 148グラム超軽量 指紋センサー搭載 A13チップ搭載 正直カメラと性能を良くしただけのiPhone8だから ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

-オーディオ

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.