ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

パソコン・周辺機器

24万高性能ノートパソコンを半年使った感想【買うべき人とデメリット】

バイクで日本一周しながら動画編集をするために購入した高性能ノートパソコンを使って半年が経った。

このノートパソコンがあったおかげで2019年の5月から7月に日本一周しながら動画編集できたのは最高だったんだけど、果たして24万円もする高性能ノートパソコンは日常利用ではどうなのかというリアルな感想をまとめる。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

Spectre X360 15を半年使用中

ガジェマガでは何度も書いてるんだけど、俺が今現在使っている高性能ノートパソコンはSpectre X360 15というやつ。お値段は24万円とマジで高い。俺もブロガーじゃなかったら絶対に買ってない。

このパソコンの詳細についてはレビュー記事を見てもらいたいんだけど、

【HP Spectre X360 15レビュー】動画編集もゲーミングもこれ一台の持ち運べるノートパソコン

外出先で快適に動画編集したいというニッチな需要を満たすために、それまで使っていたHuaweiのMateBook X ProからHPのSpectre X360 15に買い替えた。動画編集はパソコンでこな ...

続きを見る

簡単に解説すると対性能価格のコスパは最高で、最新の35万MacBook Pro 16にも性能で引けを取らない。

MacBook Pro 16と比較検討した記事は下記。

【MacBook Pro 16が欲しい】今のWindowsノートと比較検討

最近MacBook Pro 16が欲しい。昔はあんなにAppleを敵視していたのに。 これには明確な理由がある。そもそもの需要が少ないハイエンドノートパソコン市場は選択肢が超少ない。 俺が今使っている ...

続きを見る

ただ、24万円もするくせにスピーカーの音が割れたりタッチパッドがクソだったりと絶妙に欠点もある。

クセは強いけど性能とボディの質感は本物。

とはいえ今回はこのノートパソコンに限った話ではなくて、高性能ノートパソコンを購入した一般論として感じたメリットとデメリットを解説していく。

【デメリット】高性能ノートは値段が超高い

最初から出鼻をくじくことになるけど、高性能ノートパソコンは売れてない。なぜならスペックに対して価格が高すぎるから。

おいおい上でSpectre X360 15は対性能価格のコスパが高いと言ったじゃないかと思うかもしれないけど、それは他の高性能ノートパソコンと比較した話。

高性能ノートパソコンはデスクトップパソコンと比較するとコスパが悪い。

デスクトップとは約9万円の価格差

実際俺の24万もしたSpectre X360 15と同じスペックをデスクトップで揃えると10万円で手に入ってしまう(例:IdeaCentre T540 Gaming

スペックを比較すると下記。悲しいかな10万円のデスクトップパソコンの方が既に処理能力が高い。

Spectre X360 15 IdeaCentre T540
液晶サイズ 15.6 インチ なし
解像度 3840x2160 なし
CPU Core i7-8750H Core i7 9700
GPU  GTX 1050Ti Max-Q GTX 1660
メモリ 16GB 16GB
ストレージ(GB) SSD512GB SSD512GB
駆動時間 13時間45分 バッテリーなし
重量(kg) 2.17 kg 6.2
USB-A(フルサイズ) 1 8
USB-C 2 1
HDMI出力 1 1
MicroSDスロット 1 0

当然デスクトップだとディスプレイは無いから別途購入する必要があるんだけど、5万円も出せば4Kディスプレイを購入できる。

Spectre X360 15の方が9万円は高いことになる。

高性能を持ち出す理由が必要

つまり、敢えて高性能を持ち出したい特殊な事情が無い限り高性能ノートパソコンを選ぶ必要が無い。

高性能ノートパソコンを購入する理由があるとすれば下記。

・外出先で負荷の高い作業をしたい

・作業環境を素早く移行したい(引っ越し、帰省など)

・デスクトップパソコンの配線が嫌い

つまりパソコンでの作業を生業にしているか、綺麗好きかの2択になる。

高性能ノートパソコンを購入するハードルは思っているより高い。

高性能でオールインワン

確かに高性能ノートパソコンの値段が高いのは間違いないんだけど、晴れて購入に踏み切ればその先にはオールインワンの楽園が待っているのも事実。

ノートパソコンというだけあって全ての機能が一台に集約されている、しかも高いだけあって各部の品質は高いし動作も速い。

お墨付きの高性能

あらゆるデバイスの性能に関して、必要条件と十分条件の争いが絶えないんだけど、それは入手コストを加味した話。

入手コストを度外視すれば性能は高ければ高いほど良い。

高性能ノートパソコンは名前の通りデスクトップパソコンに迫るくらいの高い処理能力を有するから、あらゆる動作がサックサク。

今使っているパソコンでも十分と思っていたはずが、一度買い替えてしまうと二度と前の機種に戻れないパワーと魅力を備える。

高性能ノートはディスプレイも高品質

もちろんノートパソコンということでディスプレイもオールインワンなんだけど、高性能ノートパソコンはディスプレイの品質が高いのも嬉しい。

多くの高性能ノートパソコンが3K以上の解像度で高い作業性を備えているし、一部はタッチパネルにも対応している。もちろん発色も良い。

とはいえタッチパネルは意外と使いどころが難しくて俺もほとんど使っていないんだけど、対応しているかしていないかなら対応している方がありがたい。

高性能ノートはスピーカーも高音質

Spectre X360 15に関しては高い癖に音割れする残念スピーカーではあるんだけど、それでも音は悪くない。

Spectre X360 15以外のMacBookとかZenBookとかならスピーカーの性能も高くて、それ一台でどこでも映画とかのメディアを大画面で楽しめるようになるのも魅力。

高性能ノートは顔認証・指紋認証が快適

これはノートパソコンならではなんだけど、持ち運びを前提として作られているノートパソコンはセキュリティロックの解除にも配慮されている。

具体的にSpectre X360 15に関しては指紋認証と顔認証の両方に対応しているし、精度も抜群に高い。

顔認証もAndroidスマホにありがちなフロントカメラを使ったものではなくて、赤外線カメラをしっかり搭載しているからセキュリティ性も高い。

デスクトップパソコンと違ってロック解除の度にパスコードを入力しなくていいのは便利。

パソコンを一台にまとめられる

これは地味な魅力なんだけど、高性能ノートパソコンを購入すればパソコンを完全に一台にまとめられるからパソコン間でデータを移行する作業を最小限にできる。

意味不明かもしれないけど、例えば高性能なデスクトップパソコンを保有していたとしても、外出用にサブのノートパソコンは欲しくなるもの。

デスクトップ+サブノートは非効率

そこで15万円でデスクトップパソコンと4Kディスプレイを揃えた上で、9万円のサブノートを購入するのも良いんだけど、それだと外での作業性が劇的に落ちる。

それに対して最初から24万円払って高性能ノートパソコンを購入すれば家でも外でも同じ作業環境を維持できるようになる。

画像編集・動画編集で元が取れる

上で値段を度外視すれば高性能は正義だと解説したんだけど、特に画像編集とか動画編集のクリエイティブアプリで高性能は真価を発揮する。

プロカメラマン御用達の写真編集アプリLightroomとか、動画編集アプリ、イラストレーターとかの動作速度は性能に思いっきり依存する。

もう24万円の元は取れた

実際にSpectre X360 15に買い替えたことで動画の書き出し時間は3分の1以下になったし、重くて待ち時間が多かった写真編集もサクサクになった。

時短できた時間を考えるととっくに24万円の元は取れている計算になる。

もし俺みたいにクリエイティブアプリでの作業を生業にしているのであれば性能に全てのお金をつぎ込む判断は正しい。

その意味でSpectre X360 15を購入したのは正解だったと心から思える。

【デメリット】持ち運ぶ気が失せる大きさ

高性能ノートパソコンはノートパソコンだから持ち運べるのが魅力の一つなんだけど、じゃあ実際持ち運ぶのかというとマジで持ち運ばない。

当然日本一周しているときはリュックサックにいれて持ち運んでいたし、実家に帰る時も持って帰ってはいるから持ち運べるメリットは活かせているんだけど、

近所のカフェに持っていくかというと全く無い。

そもそも俺の場合は光回線とデュアルディスプレイの自宅作業環境が快適過ぎて敢えて外で作業する意味を見出せないというのもあるんだけど、

4Kモニターのデュアルディスプレイ環境が想像以上に快適【EL2870U】

今までさんざん作業環境を刷新しまくってきたんだけど、懲りずにまた作業環境を刷新した。今回は人生初の4Kディスプレイを導入したから、どう便利になったか、導入する価値があるのかというところを解説したい。 ...

続きを見る

15.6インチ2.2キロはカフェに持っていくのもカフェで開くのもめんどくさい。

しかも高性能ノートパソコンは性能が高いせいで消費電力も大きいから、外出先でも電源を確保しないとバッテリーが心配。

外出先で毎回コンセントを探すのもめんどくさい。少なくとも前使ってたMatebook X Proみたいに気軽にカフェで作業って感じにはならない。

Matebook X Proレビュー

【Matebook X Proレビュー】Macの外観サーフェスのスペック

2018年の6月に発売されたばかりのMatebook X Proを購入したので、ライバル機であるMacbookやSurfaceと比較しながらレビューする。 Matebook X Proの最大の魅力は3 ...

続きを見る

まぁそこまでしてカフェで作業する意味も無いしじゃあ家で作業するか、と引きこもりが加速する。

やっぱり13.3インチと15.6インチには大きな機動性の差があった。

高性能ノートパソコンを買うべき人

ここまでつらつらと高性能ノートパソコンを購入して感じたメリットとデメリットを書いたんだけど、俺個人の結論としては本当に買ってよかったと思っている。

それはパソコンでの作業を生業にしているからで、俺と同じように自分のパソコンを仕事に使っている人なら購入するのはあり。

あとデスクトップパソコンとサブのノートを買うくらいなら最初から高性能ノート一台にまとめた方が色々快適なケースもある。

サブパソコンを買うくらいのギークだという自覚があるなら高性能ノートパソコンを買って一台にまとめるのはあり。合計額はほぼ同じになる。

ライトユーザーには無用の長物

逆に画像編集とか動画編集のアプリを使っていないのであれば高性能ノートを購入する必要は全くない。

ライトユーザーだと自覚しているなら無難に6万円で薄型ノートパソコンを購入しておけばいいと思う。

スマホがあってもパソコンを購入した方が良い理由【情報格差が広がる】

ここ数年でパソコンを持たずにスマホのみで生活している人がかなり増えた。俺はそもそもスマホ世代じゃないから高校生の時に初めて買ってもらったWindowsXPパソコンに昼夜を問わずかじりついていたタイプな ...

続きを見る

ライフハック 買ってよかったもの

2020/1/3

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/1/2

ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身【男の必要最小限】

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/1/14

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/2/10

【iPhone11レビュー】妥協が無い。予算8万の最適解【欠点3つ】

俺はブランドよりコスパを重視するタイプだからAndroidをメインマシンとして使い続けてきたんだけど、2019年に発売されたiPhone11はそんじょそこらのAndroidスマホを凌駕するほどコスパが高い。iPhoneなのに(倒置法) ということでiPhone11を購入して検証しながら乗り換えるか悩みに悩んだんだけど、皮一枚でMate 20 Proの続投を決定した。 今回は10年ぶりに購入したiPhone11をレビューしつつ惜しくも俺のメインスマホになれなかった理由を解説する。 iPhone11の特長 i ...

ReadMore

スマホ まとめ 格安SIM

2020/1/29

【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこもほぼ同じです これからMVNO10社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこもほぼ代わ ...

ReadMore

AFFINGER

2019/12/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGERを購入した口なんだけど、AFFINGERを導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月から ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.