ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン

スマホ・タブレット

【P20指紋センサー不良】ファーウェイ安心サポートと修理対応がやばい

更新日:

Huaweiの回し者みたいな記事になってしまうけど、サポートが素晴らしかったから布教するために記事にする。

本記事はファーウェイのSIMフリースマホのサポートについて書いたもので、auのnova2、docomoのP20 Proはそれぞれのキャリアでのサポートになる。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



P20の指紋センサーが反応しない

ことの発端は使用しているP20の指紋センサーが突然使えなくなったことに始まる。

P20本体

レビュー
【Huawei P20レビュー】高画質カメラをポケットで持ち歩く

HuaweiのP20を購入した。同じHuaweiのハイエンドスマホであるMate9を半年前に購入したばかりなのに(倒置法)スペックもカメラもMate9で十分だと思ってたし満足していたんだけど、P20に ...

続きを見る

指紋センサーが全く反応しないから設定項目を確認したんだけど、指紋IDの設定項目が消えていて、そもそもP20が指紋センサーを認識できていない状態だった。

更に指紋センサーが60℃くらいに発熱し続けていてバッテリーがみるみる無くなっていった。同様の症状はウェブ上でも数件報告があった。

Huaweiサポートに気になる内容を確認

修理するにしても買い替えるにしても無駄なお金は払いたくない。それにP20のカメラは気に入っていたからまだP20を使いたかった。

ということでまずはHuaweiのサポートに気になる下の項目を電話で問い合わせた。

  • 修理の代金
  • 修理にかかる時間
  • 代替機の有無
  • 修理の際にデータが消えるのか

Huaweiサポートはこちら

修理の代金

P20は発売されてからまだ3か月ということもあって、大きな傷などが無ければ無償で修理できるということだった。購入から一年間は製品保証がついているから自然故障は無償修理してくれる。

修理にかかる時間

梅田と銀座にあるファーウェイ・カスタマーサービスセンターに持ち込めばその場で修理してくれるらしい。

Huaweiカスタマーサービスセンター銀座

品川の工場に着払いで送っても修理できるらしいけど、スマホの返却までに3営業日ほどかかるということだった。

代替機の有無

品川の工場に送る場合は一時的にスマホが手元から無くなるんだけど、そのための代替機は借りれないから自分で用意する必要がある。

データは消えるのか

交換ではなく修理なのでデータは消えないけど、データの保証はできないからバックアップをとることをお勧めされた。

サポートはスムーズ

サポートの電話は繋がりも早く話も早くてスムーズだったしサポート内容も想像以上だった。

ちなみに、電話口で指紋センサー不良報告があるか確認したところ過去に何件かあるらしかった。

Sponcerd


ファーウェイカスタマーセンター銀座

持ち込みならその場で修理してくれるようなので、急いでファーウェイカスタマーセンター銀座に向かった。

ファーウェイカスタマーセンターの受付はウェブ予約ができる。普段から混雑しているわけではないみたいだけど、ウェブ予約をした方がスムーズだ。

到着したら受付の機械に予約した電話番号を入力して発券する。待つこと5分ほどでカウンターに通された。

カウンターのお兄さんにスマホを渡して実際に壊れているのを確認してもらう。指紋センサー不良は前面パネルの全交換になるらしく、2時間ほど時間がかかるらしい。

2時間後にまた来るようにと告げられてファーウェイカスタマーセンターを後にした。

カスタマーセンターの設備

ファーウェイのカスタマーセンターにはノートパソコンを含めて日本で発売されているHuawei製品が一通り展示されている。

スマホの充電やフリーWiFiも用意されているので待ち時間も過ごしやすい。

スマホのデータ移行のためのパソコンや印刷のためのプリンタも用意されていた。

全てセルフサービスなので初心者向きではないけど、一通り必要なものは揃っていた。

P20の指紋センサー修理完了

2時間後に戻って再度発券機で修理端末受け取りを選択して発券する。

また5分ほどで呼ばれると画面にフィルムが貼られた状態のP20を渡された。

指紋センサーがばっちり使えるし熱くない。うれしい。

P20指紋センサー

ファーウェイ安心保証にも加入

ファーウェイには独自の有料保証があるからこの機会に加入することにした。というのも話を聞く限り内容が手厚すぎた。

この安心保障は本来はスマホ購入から7日以内にしか購入できないんだけど、スマホを修理したタイミングであれば加入することができる。

保証期間2年または3年

ファーウェイ安心保障に加入すると加入日から2年または3年の保証が受けられる。加入の価格はスマホによって違うんだけど、P20の2年保証は税別8,500円だった。

価格一覧は安心保障詳細で確認できる。⇒安心保障価格一覧

Sponcerd


年2回の無償交換

その保証内容はキャリアに迫るほど手厚い。

年2回まで無条件で新品に交換してくれて、しかも家にスマホを配達してくれる。交換代金はスマホによって違うんだけどP20を含めて新しい機種はほとんど0円だった。

修理交換サービス料金表(2年の場合)

製品名 修理交換サービス料金(税別)
HUAWEI P20 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI P20 lite※1 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI nova lite 2※1 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad M5 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad M5 Pro 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI Mate 10 Pro※1 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI Mate 10 lite 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI P10, HUAWEI P10Plus 7,000円
HUAWEI P10 lite ※1 5,000円
HUAWEI P9 6,000円
HUAWEI P9 lite 5,000円
HUAWEI Mate9 6,000円
HUAWEI nova 5,000円
HUAWEI MateBook(HZ-W09)※2 7,000円
HUAWEI MateBook(HZ-W19)※2 12,000円
HUAWEI MediaPad M3 lite 10 wp 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad M3 lite 10 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad T3 10 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad M3 Lite(8インチ) 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad T3(8インチ) 0円(修理交換サービス料金は不要)

交換サービスはキャリアですら1回目5,000円、2回目8,000円も取られるのにそれが無料になるHuaweiはやばい(語彙力)。

ただしキャリアと違って紛失・盗難は保証対象外だから気を付けてほしい。

これなら今後壊れても安心して交換できるし、壊れなかったとしてもスマホ売却前に保証で新品にすればいい。このサポートはマジでやばい(語彙力)。

ファーウェイのスマホを買え

まさにユーザーの心をつかむ見事なサポート体制だった。というか俺のハートをがっちりつかまれた。

ファーウェイのサポート体制はキャリア並でスマホの品質も高い。一般的にサポートが薄いSIMフリースマホで充実したサポートを提供してくれるなら今後も安心してHuaweiのスマホを購入できる。

ちなみに今回修理依頼したP20は俺がメインスマホとして使っていて、カメラ画質評価サイトDxoMARKでスマホ歴代3位のカメラ画質を獲得した超高画質スマホでありながらスペックも高い。

詳細はレビューしているので確認してほしい。

レビュー
【Huawei P20レビュー】高画質カメラをポケットで持ち歩く

HuaweiのP20を購入した。同じHuaweiのハイエンドスマホであるMate9を半年前に購入したばかりなのに(倒置法)スペックもカメラもMate9で十分だと思ってたし満足していたんだけど、P20に ...

続きを見る

まとめ ライフハック

2019/9/11

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/9/11

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/9/11

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/5/18

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-スマホ・タブレット

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.