スマホ・タブレット

【P20指紋センサー不良】ファーウェイのサポートと修理対応がやばい

更新日:

Huaweiの回し者みたいな記事になってしまうけど、サポートが素晴らしかったから布教するために記事にする。

本記事はファーウェイのSIMフリースマホのサポートについて書いたもので、auのnova2、docomoのP20 Proはそれぞれのキャリアでのサポートになる。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




P20の指紋センサーが反応しない

ことの発端は使用しているP20の指紋センサーが突然使えなくなったことに始まる。

レビュー
【Huawei P20レビュー】高画質カメラをポケットで持ち歩く

HuaweiのP20を購入した。同じHuaweiのハイエンドスマホであるMate9を半年前に購入したばかりなのに(倒置法)スペックもカメラもMate9で十分だと思ってたし満足していたんだけど、P20に ...

続きを見る

指紋センサーが全く反応しないから設定項目を確認したんだけど、指紋IDの設定項目が消えていて、そもそもP20が指紋センサーを認識できていない状態だった。

更に指紋センサーが60℃くらいに発熱し続けていてバッテリーがみるみる無くなっていった。同様の症状はウェブ上でも数件報告があった。

Huaweiサポートに気になる内容を確認

修理するにしても買い替えるにしても無駄なお金は払いたくない。それにP20のカメラは気に入っていたからまだP20を使いたかった。

ということでまずはHuaweiのサポートに気になる下の項目を電話で問い合わせた。

  • 修理の代金
  • 修理にかかる時間
  • 代替機の有無
  • 修理の際にデータが消えるのか

Huaweiサポートはこちら

修理の代金

P20は発売されてからまだ3か月ということもあって、大きな傷などが無ければ無償で修理できるということだった。購入から一年間は製品保証がついているから自然故障は無償修理してくれる。

修理にかかる時間

梅田と銀座にあるファーウェイ・カスタマーサービスセンターに持ち込めばその場で修理してくれるらしい。

品川の工場に着払いで送っても修理できるらしいけど、スマホの返却までに3営業日ほどかかるということだった。

代替機の有無

品川の工場に送る場合は一時的にスマホが手元から無くなるんだけど、そのための代替機は借りれないから自分で用意する必要がある。

データは消えるのか

交換ではなく修理なのでデータは消えないけど、データの保証はできないからバックアップをとることをお勧めされた。

サポートはスムーズ

サポートの電話は繋がりも早く話も早くてスムーズだったしサポート内容も想像以上だった。

ちなみに、電話口で指紋センサー不良報告があるか確認したところ過去に何件かあるらしかった。

Sponcerd


ファーウェイカスタマーセンター銀座

持ち込みならその場で修理してくれるようなので、急いでファーウェイカスタマーセンター銀座に向かった。

ファーウェイカスタマーセンターの受付はウェブ予約ができる。普段から混雑しているわけではないみたいだけど、ウェブ予約をした方がスムーズだ。

到着したら受付の機械に予約した電話番号を入力して発券する。待つこと5分ほどでカウンターに通された。

カウンターのお兄さんにスマホを渡して実際に壊れているのを確認してもらう。指紋センサー不良は前面パネルの全交換になるらしく、2時間ほど時間がかかるらしい。

2時間後にまた来るようにと告げられてファーウェイカスタマーセンターを後にした。

カスタマーセンターの設備

ファーウェイのカスタマーセンターにはノートパソコンを含めて日本で発売されているHuawei製品が一通り展示されている。

スマホの充電やフリーWiFiも用意されているので待ち時間も過ごしやすい。

スマホのデータ移行のためのパソコンや印刷のためのプリンタも用意されていた。

全てセルフサービスなので初心者向きではないけど、一通り必要なものは揃っていた。

P20の指紋センサー修理完了

2時間後に戻って再度発券機で修理端末受け取りを選択して発券する。

また5分ほどで呼ばれると画面にフィルムが貼られた状態のP20を渡された。

指紋センサーがばっちり使えるし熱くない。うれしい。

ファーウェイ安心保証にも加入

ファーウェイには独自の有料保証があるからこの機会に加入することにした。というのも話を聞く限り内容が手厚すぎた。

この安心保障は本来はスマホ購入から7日以内にしか購入できないんだけど、スマホを修理したタイミングであれば加入することができる。

保証期間2年または3年

ファーウェイ安心保障に加入すると加入日から2年または3年の保証が受けられる。加入の価格はスマホによって違うんだけど、P20の2年保証は税別8,500円だった。

価格一覧は安心保障詳細で確認できる。⇒安心保障価格一覧

Sponcerd


年2回の無償交換

その保証内容はキャリアに迫るほど手厚い。

年2回まで無条件で新品に交換してくれて、しかも家にスマホを配達してくれる。交換代金はスマホによって違うんだけどP20を含めて新しい機種はほとんど0円だった。

修理交換サービス料金表

製品名 修理交換サービス料金(税別)
HUAWEI P20 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI P20 lite※1 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI nova lite 2※1 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad M5 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad M5 Pro 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI Mate 10 Pro※1 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI Mate 10 lite 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI P10, HUAWEI P10Plus 7,000円
HUAWEI P10 lite ※1 5,000円
HUAWEI P9 6,000円
HUAWEI P9 lite 5,000円
HUAWEI Mate9 6,000円
HUAWEI nova 5,000円
HUAWEI MateBook(HZ-W09)※2 7,000円
HUAWEI MateBook(HZ-W19)※2 12,000円
HUAWEI MediaPad M3 lite 10 wp 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad M3 lite 10 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad T3 10 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad M3 Lite(8インチ) 0円(修理交換サービス料金は不要)
HUAWEI MediaPad T3(8インチ) 0円(修理交換サービス料金は不要)

交換サービスはキャリアですら1回目5,000円、2回目8,000円も取られるのにそれが無料になるHuaweiはやばい(語彙力)。

ただしキャリアと違って紛失・盗難は保証対象外だから気を付けてほしい。

これなら今後壊れても安心して交換できるし、壊れなかったとしてもスマホ売却前に保証で新品にすればいい。このサポートはマジでやばい(語彙力)。

ファーウェイのスマホを買え

まさにユーザーの心をつかむ見事なサポート体制だった。というか俺のハートをがっちりつかまれた。

ファーウェイのサポート体制はキャリア並でスマホの品質も高い。一般的にサポートが薄いSIMフリースマホで充実したサポートを提供してくれるなら今後も安心してHuaweiのスマホを購入できる。

ちなみに今回修理依頼したP20は俺がメインスマホとして使っていて、カメラ画質評価サイトDxoMARKでスマホ歴代3位のカメラ画質を獲得した超高画質スマホでありながらスペックも高い。

詳細はレビューしているので確認してほしい。

レビュー
【Huawei P20レビュー】高画質カメラをポケットで持ち歩く

HuaweiのP20を購入した。同じHuaweiのハイエンドスマホであるMate9を半年前に購入したばかりなのに(倒置法)スペックもカメラもMate9で十分だと思ってたし満足していたんだけど、P20に ...

続きを見る

ライフハック まとめ

2018/10/4

【2018年版】生活が変わる!ガジェマガ式買ってよかったモノ18選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良か ...

ReadMore

中国スマホ スマホ・タブレット

2018/10/20

【Poco F1】水冷搭載!最高性能で最安のゲーミングスマホ誕生

Androidスマホを牽引する最高ランクのCPUといえばSnapdragon845であることは周知の事実だと思うけど、とんでもないスマホが最安値を更新したから興奮を伝えたい。 そもそもSnapdragon845搭載スマホと言えばGalaxyS9やXperiaXZ3など、最低でも8万円以上払わないと手に入らない、というのは昔の話で、中国OPPOと中国Xiaomiが熾烈な価格競争を繰り広げたことで、Xiaomi Mi Mix 2Sが46,000円で購入できるところまで来た。 しかし今回はそれを上回る。立役者は ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/8/21

【ZenFone5Zが2万円も安い!】中国版Amazonの「GEAR BEST」が要チェックや!!

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

ライフハック まとめ

2018/8/22

【2018年版】一人暮らしを効率化するために買ってよかったおすすめグッズ13選

一人暮らしは時間効率との戦いだ。8時間睡眠をとって、9時間働いて、2時間通勤するだけで19時間だ。信じられないかもしれないけど1日は24時間だから、残りは5時間しかない。この5時間をいかに解放するかが一人暮らしの課題だ。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 一人暮らしに家事を分担できる相手はいない。ご飯を作ってくれる人もいなければ看病してくれる人もいない。いや人によってはいるかもしれないけど、大半の世の一人暮らしは恵まれない人間関係の中でたくましく生き抜くこと ...

ReadMore

格安SIM スマホ・タブレット まとめ

2018/10/18

【2018年版】格安SIMとセットで安いスマホのおすすめ15選!

格安スマホの完成度が高くなることで、敢えてキャリアスマホを選ぶ必要が無くなってきている。 次は格安スマホを購入しようと考えている人は多いと思うんだけど、そこで悩むのがどの通信会社と契約するかだ。キャリアに縛られない格安スマホを購入するのであれば月額費用も安く抑えたい。 そんな需要に応えるべく最近は格安SIMと格安スマホのセットがかなりお買い得になっている。回線も安いのに、セットで購入すればスマホも安い。今回は格安SIMとセットで安く購入できるスマホのおすすめランキングを作成した。 本日もガジェマガ(@Ga ...

ReadMore

LINE@で更新情報をお届け

LINE@を友達追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガジェマガ(中の人)さん

奈良出身渋谷区在住の32歳会社員。ヘッダーの鹿は奈良愛の象徴。小学校でポケモンとハイパーヨーヨーにハマり、中学校でマジックザギャザリング、高校でPS2、そして大学でスマホに取り憑かれたオタク。今では立派なスマホ依存症。嫌いなものはパリピと邦画。ふざけた文章書くのが大好きな大人になり切れない大人。更新情報や日々の雑感をツイッターで呟いています。よければ下のツイッターマークからフォローしてください。喜びます。

-スマホ・タブレット

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.