ライフハック

クリーンカンティーンの一生使える水筒買ってみた

更新日:

KleanKanteenの水筒買った

ちょっと高めの水筒を買ったから今日も喜び勇んで報告する!
クリーンカンティーンという謎のブランドのオールステンレスボトルだ。

なにがいいって質感がいい。それ以上でもそれ以下でもない。手軽に買えるものをだいたい購入してしまった30歳のおじさんが調子に乗って身の回りのものに必要以上のお金をかけたいときの最適な一品がこれだ。

 

ステンレスの質感を味わい放題

これ超シンプルなステンレスボトルなんだけど意外と楽しい。まず質感のいい金属はスマホでもそうだけど、所有するだけで喜びを感じるし、シンプル故の魅力がある。

刻印がすごい

KleenKanteenの刻印はレーザー刻印らしく、削れて消えることはないらしい。
IMGP6999

ステンレスの割合がすごい

ステンレス以外の素材は飾りの竹と
IMGP7010

ゴムパッキンのみだ。
IMGP7005

熱伝導率がすごい

どこにも切れ目のない一枚のステンレスで構成されたこのボトルは非常にシンプルなつくりで、保温機能すらない。ステンレスの熱伝導率たるや恐ろしいもので、熱湯を入れたら最後ダイレクトに伝わる熱さ持つことができない。

絶妙な容量がすごい

そして800ミリというギリギリコンパクトな大容量のおかげで、持ち運びやすいし、補充の回数が少なくて済む。蓋がついているので倒してもこぼれる心配がない。
IMGP7020

一生使える

いつか捨てるものとして作られるプラスチック製の製品とは違って、一生使う前提で作られてる。たしかに落としたところで割れることもなく、壊すほうが難しいので、パッキンを交換すれば一生使えると思う。

無垢な口元がすごい

口元の優しい作りは唇を安全に包み込む。
IMGP7012

切れ目がない

ボトルのカーブも美しく、指で触ってひかっかるるところがない。
IMGP7018

スポンサードリンク

 

室内でこそ真価を発揮する

というわけで職場でこれを使っていたのだけど、洗いやすく清潔だし大容量だし思ってる以上に使い心地が良かった。そこで考えた。これ家でも使えるんじゃないかって。

家の中で飲み物を飲むときってせいぜい200ミリくらいしか入らないコップにお茶を入れては、飲み干してまた追加してを繰り返すと思う。これって無駄だ。しかもコップを倒したりほこりが入ったりも気になる。

関係ないけど内側からは切れ目が見える。
IMGP7013

室内利用がアツい

そこでKleanKanteenを使ってみたら使いやすいのなんのって超よかったんで、家の中での利用を是非お勧めしたい。これ公式ホームページではピクニックとかの写真書いてあるけど、むしろ家だわ。家で使うことを推奨する方向にマーケティングを切り替えたほうがいいと思う。

上部の竹はしばらくすると乾燥してくるから定期的にオイルを塗ってやるといいらしい。もちろん保温タイプも熱いの嫌な人は少し重くなるけどそっちにしよう。

 

PickUp

 

LINE@始めました。


更新情報をお届けします。ご登録おねがいします。

LINE@を友達追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガジェマガ(中の人)さん

奈良出身渋谷区在住の31歳会社員。ヘッダーの鹿は奈良愛の象徴。小学校でポケモンとハイパーヨーヨーにハマり、中学校でマジックザギャザリング、高校でPS2、そして大学でスマホに取り憑かれたオタク。今では立派なスマホ依存症。嫌いなものはパリピと邦画。ふざけた文章書くのが大好きな大人になり切れない大人。更新情報や日々の雑感をツイッターで呟いています。よければ下のツイッターマークからフォローしてください。喜びます。

【逃げることには全力。ガジェマガを書いている理由。】

RECOMMENDED

1

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。 本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。 これからも物欲は尽 ...

2

一人暮らしは時間効率との戦いだ。8時間睡眠をとって、9時間働いて、2時間通勤するだけで19時間だ。信じられないかもしれないけど1日は24時間だから、残りは5時間しかない。この5時間をいかに解放するかが ...

3

ツイッターで#ブロガーの作業部屋晒しタグが出回って、たくさんのブロガーが自分の作業環境写真を上げていたんだけど、人の部屋見るのって超面白い。というのもやっぱりブロガーなだけあってパソコンに向かう時間が ...

4

最強コスパスマホP20 liteのレビューをしたところなんだけど、更にとんでもないコスパのスマホが海外で発売されている情報を掴んだので紹介したい。あまりのコスパの高さにP20 liteを脅かすんじゃな ...

-ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.