ライフハック

【シャワーヘッドで美容と節水!?】TKSのボリーナのマイクロバブルがやばい

更新日:

シャワーヘッドの交換って意外と盲点でやってない人が多い。ヘッドを変えるだけで節水できたり洗浄力が上がったりいいことづくめなんだ。もともと家についてたシャワーヘッドを使うのはかなり勿体ないから、今回は良いシャワーヘッドに交換するとどれくらい変わるのかを力説する。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




俺は比較的節約意識が高くて、自動販売機でジュースを購入することに迷うし、ジャンクフードは極力買わない。ガジェットはたくさん購入してるけど、それ以外で無駄な買いものはしてないつもりだ。月の出費はできる限り減らしたい。

固定費は減らしたい

月の出費の中でも最も憎いのは形のないものに対する固定費だ。特に通信費と水道光熱費はうざい。だってお金払っても何が残るわけでもないし、全然ありがたみを感じない。それならできる限り安い方がいいに決まってる。

ストレスなく削減するのが理想

でも節約ってバランスが重要で、電気代を1000円削減するためにエアコンをつけないのはバランスが悪い。必要なところにはしっかりと使って、必要ないところは削減していくのが理想的だ。そして削減方法も、削減していることを意識しない、不便を感じない削減の方法が理想的なんだ。

田中金属製作所 ボリーナ

TKSのボリーナ

ストレスを感じない節約におすすめなのが今回紹介するシャワーヘッド、田中金属製作所のボリーナだ。実はこれ実家でずっと使ってたシャワーヘッドなんだけど、俺が東京で一人暮らしして初めて実家に帰った時にシャワーを使って「なんじゃこりゃ全然違う!!!」と思った。シャワーを浴びているときの水の感覚が全然違う。確かにしっかりとした水圧を感じるのに水は優しい。そんな不思議な感覚に包まれるシャワーヘッドを体感して、東京に戻るや否や即購入してしまった。

節水能力50%

まずボリーナがすごいのは意識せずに50%も水道代を節約してくれるところだ。

ボリーナは50%も節水しながら、シャワーを使っている感覚は節水してない時と何も変わらない。勢いもきっちり確保してくれている。水圧は全然変わらないのに水の量が半分になるなんてすごすぎるよ!!

これにはいろんなメカニズムがあるんだけど、構造の話をしてしまうと単純に先細りにしてるから噴出する水の量が少なくなるらしい。とにかくこれだけで十分すごい。だってシャワーなんて絶対使うんだし、50%も節水してくれるならいずれ絶対に元は取れる。だからボリーナの購入目的はとりあえずここでいい。ただ、ボリーナは古き良き日本メーカーが作っているだけあって他にもいろいろな作用があるからそれを紹介したい。

Sponcerd


マイクロナノバブルがすごい

ボリーナは独自の特許技術によってマイクロナノバブルを発生させることで洗浄力を上げている。

なんでも水中の空気を利用して泡を作りだして、その泡によって洗浄力を高めているらしい。たしかに洗顔でも細かい泡が重要というのはよく聞くし、泡が入ってるなら洗浄力は上がるんだと思う。多分。

実際ボリーナを使うと、お風呂場に泡がはじける音が広がるのが面白い。以前と違ってパチパチという音が明らかに大きいから変えた瞬間から何かが違う!と感じる。それがこの泡だった。ためしにシャワーヘッドの持ち手のところにある前後の穴を指で押さえてみるとシャワーの勢いが少し落ちる。この穴からも空気を取り込んでいるようだった。

毛穴を綺麗に

マイクロナノバブルはその名の通り細かい泡が水の中に含まれている状態だから、単純に水の洗浄力が高まる。

細かい毛穴の洗浄力が高まることで、今までと同じ洗い方でも今までよりきれいになってしまうらしい。細かい毛穴の汚れをしっかり落としてくれるのは若さを保つためにも嬉しいじゃないの。

頭皮にもいい

ボリーナはマイクロナノバブルによって洗浄力を高めているから、頭皮にもいいらしい。

これハゲ予防にも効くんじゃないかと思ってる。

体温を高めてくれる

ボリーナのお湯は毛穴とシワの奥まで浸透することによって、シャワーを浴びることによる体温上昇を助ける働きがあるらしい。

うちの水道代

参考までに月30回シャワーを浴びて20回洗濯してるうちの水道代(2ヶ月分)がこれだ。他の人がわからないからなんとも言えないけど多分安いんだと思う。

良いシャワーヘッドは早めに買っとけ

シャワーヘッドで節水って意外と思いつかないところなんだけど、なんのストレスも感じずに節水して、水道代を下げれるし、一度購入すれば長く使えるものでもある。というかシャワーヘッドって壊れるんだろうか。一生使える気がする。そういう意味で絶対元は取れるし少しいいものを購入しても絶対に損しない製品だったりする。50%の節水能力だけじゃなくて、ほかにも様々なおまけ機能を搭載している田中金属製作所のボリーナはかなりいい買い物だと思う。

ちなみに、この記事を書いていて蛇口用の節水パーツ「awawa」の存在を知ったから早速購入した。どうせ元は取れるんだから早めに買ったほうが良い。

まとめ ライフハック

2018/11/13

【2018年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良か ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2018/11/17

【MatebookXProレビュー】Macの外観でサーフェスのスペック

2018年の6月に発売されたばかりのMatebook X Proを購入したので、ライバル機であるMacbookやSurfaceと比較しながらレビューする。 Matebook X Proの最大の魅力は3:2比率で画面占有率91%の3Kディスプレイだから、そこを中心にボディの質感からスペックまで網羅した。 今薄型ノートパソコンウルトラブックの購入、買い替えを検討している人は参考にしてほしい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 Huawei Matebook X ...

ReadMore

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

スマホ・タブレット

2018/11/9

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

これからスマホを買う人、次のスマホへの買い替えを検討している人向けに、AndroidとiPhoneの違いとそれぞれの優れている点を比較解説する。 また、なぜ俺がiPhoneからAndroidに買い替えたのかを解説したい。 迷っている人はとりあえずこの記事を読めば違いがすべて把握できる。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 iPhoneもAndroidもできることはほぼ一緒 当たり前だけど主に出来ることはほとんど一緒だから、iPhoneとAndroidの違いはト ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2018/11/18

【保存版】MVNO11社の格安シムの違いとデメリット、取り扱いスマホを比較

格安SIMとり扱う会社(MVNO)が増えすぎてもはや意味不明だ。既に格安SIMの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質尾ほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社11社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 MVNOの格安SIMを検討している人やそれと一緒に買えるお得なスマホを探している人はこの記事一つですべてわかるように作った。 本日もガジェマガ(@Gadgetka ...

ReadMore

-ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.