↓プライムデーを見逃すな!↓

パソコン・周辺機器

【BIOSパスワードの設定方法】ノートパソコンにワンランク上のセキュリティ対策

更新日:

ノートパソコンは常に盗難紛失のリスクにさらされている。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。

ノートパソコンにどんなデータを入れているだろうか。俺は免許証とかマイナンバーカードのPDFデータなど、あらゆる個人情報データを入れている。だからセキュリティには人一倍気を使っている。今日は俺が実践しているセキュリティ対策の一つであるBIOSパスワードの設定方法を解説する。

 

不正アクセス対策

WindowsやMacは起動のためのログインパスワードを設定することができる。

パスワードが間違っているとログインはできないので、中のデータにはアクセスできない。人のパスワードを破ってログインすることを不正アクセスというけど、不正アクセスを招くパスワードの流出方法には大きく2通りがある。

パスワードは推測できる

一つ目は自分の誕生日や名前のローマ字など、誰にでも推測しやすいパスワードを使っている場合だ。個人情報から推測できるパスワードは簡単に解除できてしまう。

パスワードは盗み見られる

二つ目はログインパスワードの盗み見だ。隣でパソコンを使い始めた人の手元を見ておけばパスワードは簡単に解読できる。

 

BIOSパスワード

推測できるパスワードは早速変えてもらうとして、盗み見は対策が難しいし、常に盗み見られるリスクはある。これを補強するのがBIOSパスワードだ。

BIOSとは

Basic Input Output Systemの略で、OS起動前の段階のパソコンを制御するシステムのことで、どのパソコンにも必ず搭載されている。

OS起動の許可を与えるパスワード

BIOSパスワードは意外に知られていないからよくわからない人も多いと思うけど、要はOS起動を許可するパスワードだと思ってほしい。多くの人が入力しているパスワードはWindowsOSを起動してから、ログインするためのパスワードだ。それに対して、BIOSパスワードはOS起動前の段階でロックする。

 

BIOSパスワードのメリット

パスワードが一つ増える

ドアのカギは1つよりも2つの方が安全だし、パソコンのパスワードにも同じことが言える。OSのログインパスワードを盗み見たとしても、家に持ち帰って起動したときに意図しない別のパスワードを求められれば、盗んだ側も面食らう。

OSの脆弱性を狙えない

スポンサードリンク

BIOSパスワードを入力できなければWindowsOSを起動できない。つまりWindowsOSの弱点を狙ったログイン方法があったとしても、それを使うことができない。

 

BIOSパスワード設定方法

BIOSのパスワードは簡単に設定できる。まずはBIOSに入る。多くのパソコンは電源起動時にF2を入力することでBIOS画面に入ることができる。パソコンの電源を入れてからF2を連続で押し続ければいい。

BIOS画面に入れたら矢印キーで「Security」または、それっぽい項目を探す。BIOS画面はメーカーごとに微妙に違うから、雰囲気で操作するしかない。

Securityの項目の中に「User Password」と「Administrator Password」がある。今回は「User Password」を選択する。

パスワードの作成ウィンドウが出てくるので、任意のパスワードを入力する。

パスワードに間違いがないように再度パスワードを入力する。

入力すると「User Password」の横の表記が「INSTALLED」になる。これで完了だ。

この後に矢印「→」で「Save & Exit」タグに移動して、「Save Changes and Exit」を選択すると保存できる。

次に起動した際はまずBIOSパスワードの入力画面になる。ここでパスワードを入力しないとパソコンを使えない。

Administrator Password

今回は設定してないけど、「Administrator Password」を設定すれば、BIOS設定画面に入る際のパスワードを作成することもできる。

万が一に備えて

スポンサードリンク

BIOSのパスワードを設定することで、盗まれた際のデータ流出リスクを少しでも抑えることができる。特に手間になるわけでもないので設定することをお勧めする。

 

他の情報漏洩リスク

実はBIOSパスワードをかけたところで他の方法を使えばデータの吸出しはできる。ノートパソコンを分解してHDD,SSDなどのストレージ媒体を取り出し、他のパソコンに接続する方法だ。

imgp6843

かなりプロ感が出るこの方法だが、アマゾンで販売されているSATA - USB変換ケーブルを使えば普通にできるし、俺もストレージのクローンを作成する際に利用したのでケーブルは持っている。

対抗策は暗号化

データの吸い出しに対抗するためにはストレージを暗号化して、OSを起動しないとデータを読み取れなくすればいい。Windows10には標準でBitLockerという便利な暗号化ソフトが存在するが、これを使えるのはProエディションのみで、ほとんどの人が使っているであろうHomeエディションでは使えない。

そのため、さらなるセキュリティ対策を検討するのであれば別途暗号化ソフトを導入するか、Windows10をHomeエディションからProエディションにバージョンアップする必要がある。その方法はまた記事にしたい。

セキュリティ対策で安心感を

いずれにせよBIOSパスワードは設定していないよりも設定したほうがいいし、セキュリティが強固になる安心感もある。どうせお金も手間もかからないのだから、ノートパソコンを持ち運ぶ人は少しでもデータの流出リスクを減らすためにBIOSパスワードを設定することをお勧めする。

この記事も読んで欲しい↓

【2018年版】生活が変わる!ガジェマガ式買ってよかったモノ16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。 本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。 これからも物欲は尽 ...

続きを見る

スポンサードリンク

カテゴリー

LINE@始めました。


更新情報をお届けします。ご登録おねがいします。
友だち追加
  • この記事を書いた人

ガジェル

奈良出身渋谷区在住の31歳会社員。ヘッダーの鹿は奈良愛の象徴。小学校でポケモンとハイパーヨーヨーにハマり、中学校でマジックザギャザリング、高校でPS2、そして大学でスマホに取り憑かれたオタク。今では立派なスマホ依存症。嫌いなものはパリピと邦画。ふざけた文章書くのが大好きな大人になり切れない大人。更新情報や日々の雑感をツイッターで呟いています。よければ下のツイッターマークからフォローしてください。喜びます。

【逃げることには全力。ガジェマガを書いている理由。】

RECOMMENDED

1

HuaweiのP20を購入した。同じHuaweiのハイエンドスマホであるMate9を半年前に購入したばかりなのに(倒置法)スペックもカメラもMate9で十分だと思ってたし満足していたんだけど、P20に ...

2

米軍採用という言葉には男のロマンが詰まってる。 本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。 米軍と言えば地球の平和を守る地球警察というと言い過ぎだけ ...

3

ツイッターで#ブロガーの作業部屋晒しタグが出回って、たくさんのブロガーが自分の作業環境写真を上げていたんだけど、人の部屋見るのって超面白い。というのもやっぱりブロガーなだけあってパソコンに向かう時間が ...

4

P20の防水は信用しないほうがいい。そんな店員の言葉が忘れられない。最近P20を購入して、とうとう俺も防水スマホデビューかと思っていたんだけど、そういえば店員が気がかりなひと言を言っていたのを思い出し ...

5

今のパソコン机は首が痛すぎる。だから新しいパソコン机をDIYする。 本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ガジェル(@Gadgetkaeru)です。 最近休みの日は一日8時間パソコン机に ...

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.