ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン

パソコン・周辺機器

【BIOSパスワードの設定方法】ノートパソコンにワンランク上のセキュリティ対策

更新日:

ノートパソコンは常に盗難紛失のリスクにさらされている。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



ノートパソコンにどんなデータを入れているだろうか。俺は免許証とかマイナンバーカードのPDFデータなど、あらゆる個人情報データを入れている。だからセキュリティには人一倍気を使っている。今日は俺が実践しているセキュリティ対策の一つであるBIOSパスワードの設定方法を解説する。

BIOSパスワードで不正アクセス対策

WindowsやMacは起動のためのログインパスワードを設定することができる。

パスワードが間違っているとログインはできないので、中のデータにはアクセスできない。人のパスワードを破ってログインすることを不正アクセスというけど、不正アクセスを招くパスワードの流出方法には大きく2通りがある。

パスワードは推測できる

一つ目は自分の誕生日や名前のローマ字など、誰にでも推測しやすいパスワードを使っている場合だ。個人情報から推測できるパスワードは簡単に解除できてしまう。

パスワードは盗み見られる

二つ目はログインパスワードの盗み見だ。隣でパソコンを使い始めた人の手元を見ておけばパスワードは簡単に解読できる。

BIOSパスワード

推測できるパスワードは早速変えてもらうとして、盗み見は対策が難しいし、常に盗み見られるリスクはある。これを補強するのがBIOSパスワードだ。

BIOSとは

Basic Input Output Systemの略で、OS起動前の段階のパソコンを制御するシステムのことで、どのパソコンにも必ず搭載されている。

OS起動の許可を与えるパスワード

BIOSパスワードは意外に知られていないからよくわからない人も多いと思うけど、要はOS起動を許可するパスワードだと思ってほしい。多くの人が入力しているパスワードはWindowsOSを起動してから、ログインするためのパスワードだ。それに対して、BIOSパスワードはOS起動前の段階でロックする。

BIOSパスワードのメリット

パスワードが一つ増える

ドアのカギは1つよりも2つの方が安全だし、パソコンのパスワードにも同じことが言える。OSのログインパスワードを盗み見たとしても、家に持ち帰って起動したときに意図しない別のパスワードを求められれば、盗んだ側も面食らう。

OSの脆弱性を狙えない

Sponcerd


BIOSパスワードを入力できなければWindowsOSを起動できない。つまりWindowsOSの弱点を狙ったログイン方法があったとしても、それを使うことができない。

BIOSパスワード設定方法

BIOSのパスワードは簡単に設定できる。まずはBIOSに入る。多くのパソコンは電源起動時にF2を入力することでBIOS画面に入ることができる。パソコンの電源を入れてからF2を連続で押し続ければいい。

BIOS画面に入れたら矢印キーで「Security」または、それっぽい項目を探す。BIOS画面はメーカーごとに微妙に違うから、雰囲気で操作するしかない。

Securityの項目の中に「User Password」と「Administrator Password」がある。今回は「User Password」を選択する。

パスワードの作成ウィンドウが出てくるので、任意のパスワードを入力する。

パスワードに間違いがないように再度パスワードを入力する。

入力すると「User Password」の横の表記が「INSTALLED」になる。これで完了だ。

この後に矢印「→」で「Save & Exit」タグに移動して、「Save Changes and Exit」を選択すると保存できる。

次に起動した際はまずBIOSパスワードの入力画面になる。ここでパスワードを入力しないとパソコンを使えない。

Administrator Password

今回は設定してないけど、「Administrator Password」を設定すれば、BIOSパスワード設定設定画面に入る際のパスワードを作成することもできる。

万が一に備えて

Sponcerd


BIOSのパスワードを設定することで、盗まれた際のデータ流出リスクを少しでも抑えることができる。特に手間になるわけでもないので設定することをお勧めする。

他の情報漏洩リスク

実はBIOSパスワードをかけたところで他の方法を使えばデータの吸出しはできる。ノートパソコンを分解してHDD,SSDなどのストレージ媒体を取り出し、他のパソコンに接続する方法だ。

imgp6843

かなりプロ感が出るこの方法だが、アマゾンで販売されているSATA - USB変換ケーブルを使えば普通にできるし、俺もストレージのクローンを作成する際に利用したのでケーブルは持っている。

対抗策は暗号化

データの吸い出しに対抗するためにはストレージを暗号化して、OSを起動しないとデータを読み取れなくすればいい。Windows10には標準でBitLockerという便利な暗号化ソフトが存在するが、これを使えるのはProエディションのみで、ほとんどの人が使っているであろうHomeエディションでは使えない。

そのため、さらなるセキュリティ対策を検討するのであれば別途暗号化ソフトを導入するか、Windows10をHomeエディションからProエディションにバージョンアップする必要がある。その方法はまた記事にしたい。

セキュリティ対策で安心感を

いずれにせよBIOSパスワードは設定していないよりも設定したほうがいいし、セキュリティが強固になる安心感もある。どうせお金も手間もかからないのだから、ノートパソコンを持ち運ぶ人は少しでもデータの流出リスクを減らすためにBIOSパスワードを設定することをお勧めする。

まとめ ライフハック

2019/9/11

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/9/11

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/9/11

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/5/18

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.