ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン

DIY

スライドテーブルをDIYして邪魔なキーボードを収納する。

更新日:

キーボード邪魔だからスライドテーブルをDIYする。

本日もガジェマガをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録してくれたら圧倒的に感謝します。



キーボードって普段みんなどうしてるだろうか。

キーボードが邪魔

ノートパソコンを使っている人にとってはそもそも本体についているので、邪魔だと感じることはないと思うけど、例えばデスクトップパソコンを使っている人や、ノートパソコンを使っていても、家でマルチディスプレイ環境を構築していて、外付けのキーボードを使っている人にとってはキーボードの収納は課題になる。

キーボードを普段からデスクの上に出しておくのってすごく邪魔なんだ。だから最近のキーボードは使わないときは立てれるようになってたりもするんだけど、それでもキーボードがあるということはテーブルを少なからず専有するし、なにかの拍子で当たって倒れたりと邪魔なことに変わりない。

それに都会の狭すぎる住宅事情を考えると机にものを置きっぱなしにするのは避けたいし、せっかくの机は少しでも広く使いたい。そこで登場するのがキーボード用のスライドテーブルだ。

パソコン机をDIYした

とは言え実は俺のパソコン机は過去にDIYした際にすでにキーボード用のスライドテーブルも作っていた。ただ、スライドテーブルは以前のパソコンデスクから流用したものなので、デスク部分が杉板なのに、スライドテーブル部分が安っぽいのが気になっていた。

更にマウスを使っている時に手が直接触れる部分が汗で剥がれてきて汚くなっていた。手汗汚い。人間嫌い。

もう一つ問題があった。なんとマウスが入らないのだ。作った当時俺もこれにはびっくりした。「マウスはいらねー」って一人でつぶやいた。だからパソコンを使い終わってもマウスだけはテーブルの上に置いままにしていた。

この二つの問題を解決するべく、改めてスライドテーブルをDIYすることにした。

Sponcerd


作業開始

用意したのは910×11×87mmのスノコでよく使われるヒノキ材だ。アマゾンなんでも売ってるな。

今までのスライドテーブルの厚みが15mmだったので、厚み11ミリになることでマウスがすっぽり入るようになる計算だ。強度は少し落ちるけど多分大丈夫。

まず今のスライドテーブルの長さを測る。74.2mmだった。

購入したヒノキ材の74.2mmに線を引いて

いつも通り人体用に使っているRYOBIの丸ノコでカットする。血は拭きとっておこう。(写真は別の木材です)

カットし終わったらいつも通りオイルステインで古材風の色に変える。

木目が際立ってかなりいい感じになる。塗ってないものと比較するとこんなに違う。

全てに塗り終わったので、次にこの4つの板を組み合わせて一つの板を作る。

作り方は簡単で、裏返して置いて、上側に切れ端のヒノキ材を置いて、ネジで打ち付ける。たったこれだけでしっかりとした強度の一枚板が出来上がる。

打ち付けるために16ミリの木ネジをわざわざ東急ハンズで買ってきた。

繋ぎ用のヒノキの位置とネジを打ち込む位置を下書きする。

そのままネジを使うとヒノキ材が割れてしまうので、まずドリルで下穴をあける。

ネジを順に打ち込んでいく。結局微妙に割れた。

ちなみに電動ドライバーはDIYでは欠かせない。どうせ一生使えるんだから安いものでいいので買っておきたい。俺が使っているBOSCHの電動ドライバーは死ぬほど電池が持つからおすすめだ。

Sponcerd


裏側に板を打ち付けることで一枚の板が完成した。そこそこでかい

今回はすでに取り付けてあるスライドテーブルの交換にとどまるけど、本来であれば、この板にまずスライドレールとスライドテーブル用のブラケットを取り付ける。

そしてデスクを裏返して取り憑けるとスムーズだ。

今回は単純に裏側から設置してある板を取り外して

板を交換する。杉板とヒノキ板なので、若干色合いが違うけど、前より断然いい。

ワックスがけを忘れていたので、この後に蜜蝋ワックスを塗布して、光沢を出すと同時に水気から保護する。

キーボードとマウスを置くとこんな感じになる。

計算通りマウスも収納できるようになったのがうれしい。

これでパソコンでの作業が快適になる。DIYしたパソコンデスクだから、拡張や改造が自由自在にできるのがうれしい。木材を使ったデスクのメリットはここにある。

このパソコン机は実は下側にコンセントタップを2個装備していて、デスクの裏側だけで10の家電製品を賄うことができるようになっている。

更にスマホの充電タップも付けているので、同時に4機器の充電が可能だ。

モデムやWiFiルーター、それに4台分のモニタの配線も全てパソコンデスクの裏側にまとめてあるので、パッと見で配線が目に入らないのもうれしい。

自分で作ると費用が安い。今回のスライドテーブル作成にかかった費用はヒノキ材が2400円とネジが80円だ。このデスクは全体でみても2万円かかっていない。なにより自分で1から作り上げたものには愛着がわくし、大切に使いたくなるので、綺麗な状態で長く使える。このデスク作成の過程は別記事でまとめてあるので見てほしい→杉板とオイルステインで多機能パソコンデスクをDIYする!

電動ドライバーと丸ノコは両方とも見た目は物騒だけど、一度入手してしまうと、木材を扱うのが死ぬほど楽になるので、思いついたものを簡単に形にできるようになるからお勧めだ。

他にも色々作ってます。

丸ノコと電動ドライバーの組み合わせは最強です。

【総額4000円】天板が杉板の折り畳みテーブルをDIYしました。

何度か繰り返しているけど、俺は6畳一間の狭い空間で生活してもう4年になる。 狭い空間で生活するコツはとにかく物を置かないことで、自分でいうのもなんだけど俺の部屋はかなりきれいな方だと思う。 主に置いて ...

本物の木をキーボードに貼ってテカりから保護する

長く使ったノートパソコンのキーボードのテカリって気になる。 お気に入りのウルトラブックZenBook Flip UX360UAのパームレストを木張りにするカスタム(→パームレストを汗から保護する)を施 ...

【オリジナル保護シート】パームレストの汗対策

パームレスト汗ばんでないだろうか。俺は汗ばんでる。 この記事はスタバで心からドヤ顔したいすべての人に贈る。 パームレスト 腐食 ノートパソコン長時間使っていると手が汗ばむ。この汗ってくせ者で、プラスチ ...

【室内DIY】ディアウォールをタブレットスタンドにする

タブレットって買ったはいいものの置き場に困るよね。今回は新しいタブレットの置き方を提案したい。 置き場所がない iPad Air 2を使い始めてかれこれ2年。OSのアップデートで確実に良くなっていって ...

【室内DIY】余った杉板で下駄箱の上に棚を作ってみた

下駄箱の上ってデッドスペースになってることが多い。 これは由々しき事態なのでDIYする。 というか実際のところは4日連続で記事を更新するためのネタ作りでしかなくて、今回は死ぬほどやっつけ仕事になった。 ...

【室内DIY】土間を板張りにしてカフェっぽい玄関にしました

今日はサウザーよりも愛深い俺がしんみりと愛について語ってみたい。 愛は地球を救う 例えば水を褒めればおいしくなったり、植物に毎日声をかけていればほかの植物より大きく綺麗な花が咲いたりする。これは愛の力 ...

ノートの天板に樹のシートを貼ってオリジナルUltrabookにしました

1か月前に晴れてultrabookを購入してからというもの、実は調子に乗って外に持ち出しまくってる。 買ったノートについては渾身のレビュー記事を見てほしい。ZenBook UX305UAレビュー ノー ...

杉板でおしゃれパソコン(PC)デスクを自作【2万以下激安DIY】

今のパソコン机が狭すぎて不便を感じるようになってきたから、パソコンデスクをDIYすることにした。 今回のDIYは杉板と鉄脚を使うんだけど、それぞれの材料費を合わせても15,000円ほどと安い。しかも本 ...

自転車壁掛けならディアウォールがおすすめ
【自転車壁掛けDIY】ディアウォールでロードバイクを賃貸室内保管

俺は性懲りもなくいまだに6畳1間の1Kに住んでいる。色々断捨離をして部屋もすっきりしてきたが、まだ課題が残っていた、大きくて邪魔なロードバイクだ。 ロードバイクは6畳1間で室内保管するにはでかすぎる。 ...

使った工具

購入したパーツ

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/4/25

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/6/11

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【口コミ・評判】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/5/18

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-DIY

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.