ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【毎日更新】

パソコン・周辺機器

【目は2つ】ノートで手軽にトリプルディスプレイ

更新日:

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




スペースは広いほうがいい

思い切ってトリプルディスプレイ化してみた。4年前にかった第二世代のcore i3搭載ノートでしかないのに。メインメモリは8ギガだからなんとかなると思った。後悔はしてない。やっぱり作業スペースは広いにこしたことはない。人の能力が高くても、次の作業を行うために前の作業を片付けているようでは遅い。パソコンのモニタでもまったく同じで、モニタを2つから3つにすることでさらなる高みを目指すことにした。

IMGP5606

 

必要なもの

・ディスプレイ

・ディスプレイアーム(デスクが狭い場合)

・USB、HDMI変換アダプタ(CPUによる)

・アーム取り付けの労力

・逆境に負けない気持ち

 

一般的なノートパソコンにはHDMI端子とVGA端子がついているのでその2つに接続すればすぐトリプルモニタ化できるんじゃないかと思うけど、それは正解ではない。何画面同時に出力できるかはパソコンのCPUによるので、CPUメーカーウェブサイトで確認しないといけない。

ちなみに俺がメインとして使っているAcerのAspire1のCPUは第二世代core i3で、同時出力はは2画面までだった。悔しい。

Sponcerd


3画面化するために

2画面までしかサポートしていないならUSB→HDMI変換コネクタを入手しよう。これさえあればしょぼいパソコンでも無理やり3画面出力ができる。ただし、USBポートが一つ犠牲になり、CPUパワーもそこそこ使うので、パソコンのファンが普段より唸りをあげる。これを機にノートパソコンクーラーを購入してもいいかもしれない。

早速モニタを入手して、アームの取り付けにかかる。

IMGP5607

パソコンデスクが広いならおそらくこのアームはいらないけど、アームを使うとそれっぽいプロ感がでて楽しい。

来客者からも注目されること間違いなしだ。モニタ配置の自由度も大幅にあがる。俺のパソコンデスクは80cm×45cmととても狭い。この中に11.6インチのノートパソコン、24インチと21インチのモニタを置くというのはかなり厳しいのでアームは必須だった。早速モニタを設置してみた。

IMGP5617

しっくりこないので変えてみた。

IMGP5611

最終的にこの形状で落ち着いた。

全く意識してなかったけど、購入した21インチモニタは視野角が広いVA液晶と呼ばれるタイプで、縦置きしても上から下まできれいに視認できたのは嬉しい誤算だった。通常の視野角が狭いモニタを縦置きすると、画面上部か下部の色合いが変わってしまう。

USB→HDMI変換コネクタの欠点

注意したいのはUSB→HDMII変換コネクタで、2画面しか表示できないパソコンを3画面化してくれる夢のアイテムではあるけど、パソコンに直結のHDMIと比べると少し表示の精度が落ちる。具体的には、別のモニタでページを読み込みながらUSB→HDMI出力のモニタに表示されているブラウザでスクロールすると少しかくつく。これはCPUパワーに依存するらしい。他の読み込みがなければほぼ気づかない範囲の表示精度だった。画面のかくつきを感じにくくするため、モニタを縦置きにしてスクロールの量を減らした。これでストレスを感じにくくなった。

IMGP5614

IMGP5615

こういった製品ではありがちではあるが、フルHD出力をするためにはUSB3.0のポートが必要だった。2.0のポートでも写るときはあるけど安定しない。

Sponcerd


時間はお金

結果的にモニタの使い分けとしては真ん中の24インチで様々な操作を行い、左側の11.6インチに常駐アプリを表示させ、右側の縦型21インチで参照やhtmlなどの縦に多くの情報がほしい項目を表示させることでまとまった。モニタを一台増やすことで作業効率は確実にあがった。個人的に少しでも時間短縮につながるための投資ならば惜しむ必要はないと思う。パソコンを長く操作している人はぜひとも検討してもらいたい。

後日談

結局ノートパソコン新しく買い替えて4画面化しました。だれか俺をしばいてほしい。

ノートパソコンで簡単にマルチディスプレイ(4台)環境を作る方法

俺のパソコン環境をこの機会に改めて紹介してみようと思う。 このブログでは何度か言ってるけど俺はクアッドディスプレイ環境で作業している。 デュアルディスプレイ とは言ってもはじめからクアッドディスプレイ ...

更にアームを使ってノートパソコン浮かせました。

アームでノートパソコンを宙に浮かせてハイテクデスクトップ環境を構築しました

ノートパソコンを宙に浮かせてることでデスクの省スペース化を測ったのでその工程と感想を書きたい。 筆者がメインで使っているのは15.6インチのノートパソコンにディスプレイを3台繋いだ環境で、ノートパソコ ...

まとめ ライフハック

2019/4/17

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ブログPV・アクセス ライフハック

2019/4/2

【月刊ガジェマガ4月号】独立して「ガジェマガの人」になりました

4月1日というと入学とか新社会人とかで慌ただしいんだけど、今年はそこに新元号の発表とかも加わるから世間が騒がしい。個人的にはこの機会に元号は廃止してもいいんじゃないかと思ってるけど、俺が考えることじゃないから恒例の月次報告に移りたい。 3月に反響のあった記事 まずは3月に反響があった記事のご紹介から。 iPhoneからAndroidに乗り換えて困ること【移行のデメリット】 通信と端末の完全分離が閣議決定したことで今年の夏は恐らくiPhoneからAndroidに乗り換える人が続出すると予想して書いた記事が伸 ...

ReadMore

パソコン・周辺機器 ライフハック

2019/4/4

ブラインドタッチで分間400打を超える方法【タイピング速度向上】

スマホの普及によってタイピングできない人が増え続けている。それは別にいいとは思うんだけど、会社に入社して初めて自分用のパソコンを支給されて、タイピングができなくて仕事が遅いという焦りを抱える新卒が多い。 今回はスマホの普及によってタイピングから取り残された人向けに、最速で分間400打を超える方法をレクチャーする。 社会人に求められるタイピング速度 そもそも論として、社会人に求められるタイピング速度はどのくらいなのか。 とりあえずそのレベルをクリアしているのであれば日常業務をこなすのに不便しないから、まずは ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2019/2/10

Huawei Matebook X Proを2か月使った感想【欠点あり】

去年の11月5日にMatebook X Proを購入して丸2ヵ月経った。今のメインマシンはこれ一台で、ブログ執筆も動画編集も全部Matebook X Pro一台で行っているから、購入してから2か月間でMatebook X Proに触れない日は一日もなかったと思う。 今回は丸2ヵ月使って感じたHuawei Matebook X Proに関するリアルな感想をまとめたい。 Matebook X Proに期待したこと そもそもここ2年程はパソコンを新品で購入することがなくて、型落ち中古パソコンを定期的に買い替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.