ガジェマガ

おすすめガジェットと生活改善のブログマガジン

スマート家電

【フィリップスhue × グーグルホーム】声で操作出来ること出来ないこと一覧

更新日:

別記事でもチラッと書いてるけど、フィリップスhueホワイトグラデーション購入しました。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




フィリップスhueはスマートライト呼ばれる分野の製品で、スマホやスマートスピーカーと連携してライトのコントロールができる優れものだ。

導入方法とか感想は色んなブログで腐るほど書いてあるからそれは省いて、ここでは俺が購入前に一番知りたかったけど知ることができなかった、どこまで声でコントロールできるのかという情報を記したい。

スマホでできること

その前にまず、フィリップスhueをスマホでコントロールできることはこれだけある

ライトのオン・オフ

当たり前にできる。

ライトの明るさの調整

100%まで1%単位で調整できる。

ライトの色の変更

ホワイトグラデーションモデルの場合は白色と電球色のみだけど、通常モデルの場合は何色にでも買えられるのが魅力だ。

シーン設定の変更

hueアプリにはあらかじめ、「集中する」「やる気を出す」「読書する」「リラックスする」「夜間照明」などのシーン設定が入っていて、タップするだけで最適な色合い、明るさに変更してくれる。

自動点灯・自動消灯設定

自動的に電気の付く時間、消える時間を曜日ごとにルーチン設定できる。

目覚まし機能

あらかじめ指定した時間にライトがつくように設定できる。これは好きな色での設定が可能だ。しっかり目を覚ましたいときは白、ゆったり置きたいときはオレンジなど調整できる。

Sponcerd


声でできること

ライトのオン・オフ 〇

当たり前にできる。

ライトの明るさの調整 〇

100%まで1%単位で調整できる。

ライトの色の変更 〇

これもできる。ただし、ホワイトグラデーションモデルの場合は少し癖があって、

白色に変えて 〇

オレンジ色に変えて ×

電球色に変えて 〇

となっていて、オレンジ色だと認識してくれないので注意が必要だ。通常モデルであれば何色と言っても反応してくれるだろう。

シーン設定の変更 ×

できない。

自動点灯・自動消灯設定 ×

できない。

目覚まし機能 ×

できない。

Sponcerd


そのほかにできること

家に近づいてきたらオン

IFTTTというアプリと連携することで、スマホの位置情報から、家に近づいたらライトをオンにして、電気がついた家に帰ってくることができる。これで一人暮らしでも寂しくないね。

メールやLINEなどの着信で点滅

これもIFTTTというアプリと連携することで、メールやLINEなどの通知をスマホではなくて、hueの点滅でお知らせすることができる。ユニークな機能だ。

 

ライトでの目覚ましは起きやすい

hueランプもアップデートが繰り返されているので、声でできることのバリエーションは今後増える可能性はあるけど、2018年4月14日現在はこんな感じだった。ライトでの目覚まし機能は自然に起きるためにかなり貢献してくれるので、寝ぼけ眼でもいいので声で設定したかった。これができればグーグルホームの目覚ましとhueの目覚まし両方を声で設定できたのに、今のところはhueの目覚ましを設定するために眠い中眩しいスマホの画面を眺めないといけないのがつらい。今後のアップデートに期待したい。

Amazonアレクサでも出来る

筆者が保有しているのはグーグルホームであって、Amazonアレクサではないので、今回はグーグルホームに限った話になるが、Amazonアレクサでもグーグルホームでできることはすべてできることを確認している。逆にAmazonアレクサならさらにできることが多いかもしれないけど、それはAmazonアレクサを入手したときに調査してみたい。

まとめ ライフハック

2018/12/16

【2018年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 本 ...

ReadMore

スマホ・タブレット ライフハック

2018/12/11

家電量販店販売員と交渉してスマホを安く購入する方法【応用可】

どうせ同じスマホを購入するなら1円でも安く買いたい。そんな人におすすめなのが家電量販店でのスマホ販売員との交渉だ。 家電量販店の販売員はショップの店員さんと違って表には出さない下げ幅を持っていることが多く、うまく交渉することで相手が持つ下げ幅を最大限引き出すことができる。 今回は一時期電話番号を23回線保有しながら月の支払いが2,000円程度だった元携帯乞食でありながら、家電量販店と携帯ショップでのスマホ販売経験もある俺が値下げを引き出すコツを教える。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧い ...

ReadMore

パソコン・周辺機器

2018/11/27

【Matebook X Proレビュー】Macの外観サーフェスのスペック

2018年の6月に発売されたばかりのMatebook X Proを購入したので、ライバル機であるMacbookやSurfaceと比較しながらレビューする。 Matebook X Proの最大の魅力は3:2比率で画面占有率91%の3Kディスプレイだから、そこを中心にボディの質感からスペックまで網羅した。 今薄型ノートパソコンウルトラブックの購入、買い替えを検討している人は参考にしてほしい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 Huawei Matebook X ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/11/18

【ZenFone5Zが5万円】GEARBESTでスマホを安く買う

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

スマホ・タブレット

2018/11/9

【iPhoneとAndroidの違いと比較】選ぶポイントまとめ

これからスマホを買う人、次のスマホへの買い替えを検討している人向けに、AndroidとiPhoneの違いとそれぞれの優れている点を比較解説する。 また、なぜ俺がiPhoneからAndroidに買い替えたのかを解説したい。 迷っている人はとりあえずこの記事を読めば違いがすべて把握できる。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 iPhoneもAndroidもできることはほぼ一緒 当たり前だけど主に出来ることはほとんど一緒だから、iPhoneとAndroidの違いはト ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2018/12/16

【ほぼ同じ】格安SIM11社の料金と特徴比較+おすすめスマホ15

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社11社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 格安SIMはどこも一緒で ...

ReadMore

-スマート家電

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.