パソコン・周辺機器

【買ってはいけない】ドン・キホーテの「MUGA ストイックPC」コスパ高すぎ

更新日:

※この記事は発売前に書いたものです。

ドン・キホーテが情熱価格のノートパソコンを12月1日に発売することが話題になってる。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




価格は驚異の19,800円。一昔前のノートパソコンが10万円を超えていたことを考えると信じられない値段だ。

閉じたときの厚みはわずか2センチ。デザインも狭額縁が美しい。

気になるスペックについて、「このスペックでウィンドウズ10は動作するのか?」という感想を抱く人が多いことに逆に驚いてる。なぜなら俺は2年前にこのパソコンとほぼ同じスペックのASUS E200HAを購入して1年以上サブ機として利用していたのだ。

Windows10は動作する

俺から言わせれば、このスペックならモッサリはするけど余裕で動く。さらにいうなら価格ドットコムのノートパソコンを価格の安い順に並び替えるとドン・キホーテのノートPCと同じスペックのパソコンがゴロゴロ販売されていることに気付くと思う。気になる人は是非そういったパソコンのレビューを読んでもらいたい。繰り返すが、ドンキのノートPCは以前俺が使っていた初代サブ機であるE200HAとほぼ同じスペックだ。

実際にスペックを見比べてみる。

ドン・キホーテPC E200HA
液晶サイズ 14.1 11.6
解像度 1920×1080 1366×768
CPU Atom x5-Z8350 Atom x5-Z8300
CPUスコア 1316 1200
メモリ容量 2 2
ストレージ 32 32
駆動時間 7時間 12 時間
重量 1.2 kg 0.98 kg
その他 miniHDMI端子 microHDMI端子
USB3.0 USB3.0
microSDカードスロット microSDカードスロット

動作に影響するCPUやメモリなどのスペックはほぼ同じだ。しいて言うならドン・キホーテのノートPCは画面解像度がフルHDになったことで、動作に必要なメモリが増え、理論上動きは悪くなるとは思うが、体感できるほどではないだろう。

Sponcerd


圧倒的コスパ

逆にスペックアップが著しい。ドン・キホーテの格安パソコンは2万円を切る価格で、フルHDのIPS液晶を搭載し、どこからみても色合いが変わらない高精細な描写が楽しめる。画面サイズも14インチまで大きくなり、持ち運びが難しいかと思いきや、この画面サイズで1.2キロという驚異の軽量を実現した。これが2万円を切るのは驚異的としか言いようがない。

重大な欠陥

ではなぜ買ってはいけないのか。このパソコンはギリギリ使える低スペックながら、一点致命的な欠陥を抱えている。かくいう俺がE200HAを手放したのとまったく同じ理由だ(【どれ買えばいいかわかんねーよクソ!】ZenBookを買いまくった話【ノートパソコンレビュー】

それは貧弱なCPUでもなくOSの動作にギリギリのメモリでもない。圧倒的に足りないストレージ容量だ。Windows10が専有するストレージはデフォルトで15ギガほど。その後の度重なるウィンドウズアップデートがどんどんストレージ容量を消費し、1年もたたないうちに32ギガはいっぱいになる。その後は起動するたびにストレージ容量不足のエラーメッセージが出るし、なにも保存できなくなる。もちろんキャッシュの保存もできなくなるのでブラウジングもできない。

定期的な初期化が必要

こうなった時我々は無力だ。解決法は初期化しかない。つまり、ストレージ容量不足のエラーが出るたびに本体を初期化する使い方ができるのであればこのパソコンを購入しても問題ないが、そんなことをしたい人がいるだろうか、いやいない(反語)

Sponcerd


代替案

せめてストレージが64ギガあれば、サブ機としての役割を十分全うできた。残念ながら最近の薄型パソコンのメモリやストレージはオンボードで換装することができない。このパソコンを買ってしまったら永遠にストレージ不足に悩まされることになる。こんなものを買うくらいならもう2万円払って4万円でストレージ容量が増えた同クラスのパソコンを買うか、さらに2万円追加して6万円で中古のウルトラブックを購入したほうがマシだ。

 

努力は認める

とはいえ2万円でこれだけのスペックを実現し新たな業界標準を作り上げた功績はすさまじい。ストレージ以外の部分は称賛に値する。今後はこのパソコンが前例となり、さらにノートパソコンの価格競争とスペックの底上げは進むはずだ。

しかし、残念ながらノートパソコンはバッテリーとストレージがないとそもそもの役割を果たすことすらできない。安くても使えるだろうとE200HAを購入して、ストレージ不足に悩まされ、その後、結局ウルトラブックを悩みに悩んで購入した俺の二の舞にならないように、安いだけのパソコンを探しているすべての人にこの記事を届けたい。というか32ギガストレージのノートPCは早く世の中から撲滅したほうがいい。スマホで大量生産した32ギガストレージをパソコンに流用するのやめろ。

追記

キーボード画像が共有されていたので掲載。タッチパッド小さすぎるし英字キーボードで無理やり日本語打ってるからキーが足りてない。安さを実現するための涙ぐましい努力が見てとれる。

 

まとめ ライフハック

2018/11/13

【2018年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良か ...

ReadMore

スマホ・タブレット 中国スマホ

2018/11/5

【Poco F1】水冷搭載!最高性能で最安のゲーミングスマホ誕生

Androidスマホを牽引する最高ランクのCPUといえばSnapdragon845であることは周知の事実だと思うけど、とんでもないスマホが最安値を更新したから興奮を伝えたい。 そもそもSnapdragon845搭載スマホと言えばGalaxyS9やXperiaXZ3など、最低でも8万円以上払わないと手に入らない、というのは昔の話で、中国OPPOと中国Xiaomiが熾烈な価格競争を繰り広げたことで、Xiaomi Mi Mix 2Sが46,000円で購入できるところまで来た。 しかし今回はそれを上回る。立役者は ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/11/14

【ZenFone5Zが5万円】GEARBESTでスマホを安く買う

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

まとめ ライフハック

2018/11/5

【2018年】掃除の時短と効率化ができる買ってよかったもの14選

一人暮らしは時間効率との戦いだ。8時間睡眠をとって、9時間働いて、2時間通勤するだけで19時間だ。信じられないかもしれないけど1日は24時間だから、残りは5時間しかない。この5時間をいかに解放するかが一人暮らしの課題だ。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 一人暮らしに家事を分担できる相手はいない。ご飯を作ってくれる人もいなければ看病してくれる人もいない。いや人によってはいるかもしれないけど、大半の世の一人暮らしは恵まれない人間関係の中でたくましく生き抜くこと ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2018/11/16

【保存版】MVNO11社の格安シムの違いとデメリット、取り扱いスマホを比較

格安SIMとり扱う会社(MVNO)が増えすぎてもはや意味不明だ。既に格安SIMの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質尾ほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社11社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 MVNOの格安SIMを検討している人やそれと一緒に買えるお得なスマホを探している人はこの記事一つですべてわかるように作った。 本日もガジェマガ(@Gadgetka ...

ReadMore

-パソコン・周辺機器

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.