ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン

スマホ・タブレット 格安SIM

格安スマホと格安シムの注意点(赤ロム・バッテリードレインなど)

更新日:

そもそも格安SIMとは

格安SIMとは大手キャリアの回線を使った別会社(MVNO)が提供する独自のプランだ。多数あるMVNOは大まかに2種類あり、auの回線を使ったものと、docomoの回線を使ったものだ。プランは異なるものの回線はauとdocomoなので、それぞれのキャリアから発売された端末であれば特に手を加えることなくそのまま使うことができる。
逆に、ドコモの端末をauのMVNOで使いたい場合は、ドコモ端末にかかっているドコモのSIMロックを解除するSIMフリー化が必要だ。もちろんauの端末をドコモの回線で使いたい場合も同じだ。

白ロム・赤ロム

キャリアが販売している端末には、端末ごとにキャリアの回線を使って通信の可否が設定されている。これをネットワーク利用制限という。通信できるものを白ロムといい、通信が制限されている端末を赤ロムという。9割以上は通信できる白ロムだが、端末の代金が支払われていないものは赤ロムとして登録され、ドコモから発売された端末だったとしてもドコモの回線で通信できない。赤ロムとなるのは、分割で購入したが、途中で支払いが滞って、中古市場に流れた端末や、盗難された端末などが赤ロムになる。赤ロムはWiFiでは問題なく通信できる。また、赤ロムはキャリアごとの通信ロックになるため、ドコモの赤ロムだったとしても、その端末をSIMフリー化し、auのSIMを使うことで問題なく通信ができる。

赤ロムの確認方法

白ロムか赤ロムを確認するには、各キャリアのショップに端末を持参するか、各キャリアが提供しているウェブサイトで、端末の製造番号を入力する。結果に「×」と出れば赤ロムということになる。端末代金の支払いが終わった端末は「○」になるが、購入当初は一括で購入していたとしても「△」と表示される。一度「○」になったものが「×」になることはない。このあたりはキャリアによって若干仕様が異なるので、確認してもらいたい。

ドコモMVNOの注意点

ドコモの端末はドコモのMVNOではテザリングができない。同じどこもなのにいったいどういうことなのかと思うだろうが、これにはドコモのいやらしさがにじみ出ている。ドコモのスマホは、ドコモとの契約でしかテザリングを許してくれない。ドコモの回線を使ったMVNOはドコモとの契約ではないため弾かれる。これはドコモの端末の仕様なので、au端末や、シムフリー端末では発生しない。
また、ドコモ端末を使う場合でもauのMVNOを使うことで回避できる。ただし、ドコモ端末にはドコモのシムロックがかかっているので、それを解除する必要がある。
特例としてiPhoneの場合はドコモのiPhoneであってもドコモのMVNOでテザリングが可能だ。

auMVNOの注意点

auはVoLTEでシムロックをかけているため、VoLTE対応端末は、auのMVNOが使えない。MVNOがVoLTEに対応すれば済む話ではあるが、現在のところはまだ対応していない。つまり、VoLTE対応端末でauのMVNOを使うためには、シムロックを解除する必要がある。auはVolteでクソ仕様に磨きをかけた形だ。

格安スマホが超えられないキャリアスマホの機能

正直なところ最近は格安スマホもスペックで「おっ」と思うものが出てきている感は否めないが、キャリアのスマホの最大のメリットは、日本の独自機能にある。おサイフやワンセグ、赤外線を搭載しており、特におサイフ機能は一度使うと手放せなくなるほど便利だ。早速次の記事でお勧めの白ロムランキングを紹介したい。
→格安スマホは買ってはいけない!おすすめ白ロムランキングベスト8!

まとめ ライフハック

2019/4/25

【2019年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの16選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

カメラ スマホ・タブレット パソコン・周辺機器 まとめ

2019/4/25

【2019年版】ガジェットブロガーの仕事道具まとめ【現状と不満】

今月頭に独立してからというもの外出する機会がめっきり減ってしまって毎日家でブログを書く生活が続いている。人と喋らないとやばいなとは思いつつ毎月ガジェットに10万円を仕事として費やして、自分の好きなものに囲まれながら生活できていることに幸せを感じている。 今回はせっかく独立もしたことだし、俺が普段仕事に使っている道具と、その道具に関するリアルな感想をまとめたい。 ガジェットの購入が仕事 元々趣味で購入したガジェットの紹介から始まったのがガジェマガなんだけど、今月頭に独立してからはそれが仕事になった。 とはい ...

ReadMore

ライフハック

2019/6/11

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【口コミ・評判】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ごはんを食べて着替えて ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2019/5/18

【UMIDIGI S3 Pro実機レビュー】色々ダメ。次回作に期待

激安スマホで話題の中国の新興企業UMIDIGIから同社のハイエンドモデルであるUMIDIGI S3 Proを提供してもらったから詳細にレビューしたい。UMIDIGIといえば1万円台でまともに使えるのが売りなんだけど、UMIDIGI S3 Proに関しては実売価格33,333円と同社のスマホの中で最も高い。UMIDIGI S3 ProがUMIDIGIにとって脱激安スマホの布石となるのかその詳細を見ていきたい。 UMIDIGI S3 Proの特長 まず最初にUMIDIGI S3 Proの特長をまとめる 33, ...

ReadMore

スマホ・タブレット まとめ 格安SIM

2019/3/19

【格安SIM10社比較】料金と特徴とおすすめスマホ15選【ほぼ同じ】

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマホのおすすめランキングを紹介する。前半でMVNOの格安SIMをまとめて、後半でスマホをまとめている。 格安SIMの違いはどうでもいいからスマホのおすすめが知りたい人は後半からどうぞ(⇒後半までスキップ) 格安SIMはどこも一緒です これからMVNO11社社のプランを紹介するけど、結論から言うとどこも代わり映え ...

ReadMore

-スマホ・タブレット, 格安SIM

Copyright© ガジェマガ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.