スマホ・タブレット

格安スマホと格安シムの注意点

更新日:

■格安スマホの向かう先は衰退
最近爆発的に数が増えてきた格安スマホ。その甘美な響きにだまされてはいけない。格安スマホというのはそこそこの予算でそこそこのモノを作る手抜き端末でしかない。スマートフォンとは本来、宇宙と並ぶ人類の夢のはずだ。あんなに小さな画面にオーバースペックな高解像度やスペックを搭載し、現在地もわかればフルセグテレビの予約録画までできてしまう。その一台でどれだけ完結させることができるか。それは人類の挑戦でもあり、産み落とされるスマホは、まさに人類の英知の結晶だ。それを体現し続けていたのが日本のスマートフォン市場だった。
■キャリアの後押し
高性能端末への挑戦を支え続けたのがキャリアの2年契約だ。一般ユーザーがキャリアへ支払う月額利用料の平均金額は8,000円とも言われている。これは2年間で192,000円にもなる。端末メーカーはここから10万円もの端末代を回収を保障され、高額な端末の開発ができた。しかもドコモ、au、ソフトバンクは2年契約を武器に、その超高性能スマホをばら撒きまくっていた。そのおかげで、日本では他国よりもはるかに安い値段で高性能な端末が手に入るのが実情だ。
近頃の総務省の携帯業界への介入によって、手抜きの格安スマホの普及が見込まれているが、それはすなわち、衰退に他ならない。1位を目指さないと2位にすらはなれないのだ。
■キャリア製スマホ
というわけで今回は最近話題の格安スマホではなく、日本のメーカーが予算度外視で開発した超高性能スマホに焦点をあてて紹介したい。実際格安スマホなんて買うくらいなら、キャリアから発売された端末を同じ価格で買ったほうがはるかにお得なのだ。


■そもそも格安SIMとは
格安SIMとは大手キャリアの回線を使った別会社(MVNO)が提供する独自のプランだ。多数あるMVNOは大まかに2種類あり、auの回線を使ったものと、docomoの回線を使ったものだ。プランは異なるものの回線はauとdocomoなので、それぞれのキャリアから発売された端末であれば特に手を加えることなくそのまま使うことができる。
逆に、ドコモの端末をauのMVNOで使いたい場合は、ドコモ端末にかかっているドコモのSIMロックを解除するSIMフリー化が必要だ。もちろんauの端末をドコモの回線で使いたい場合も同じだ。
■白ロム・赤ロム
キャリアが販売している端末には、端末ごとにキャリアの回線を使って通信の可否が設定されている。これをネットワーク利用制限という。通信できるものを白ロムといい、通信が制限されている端末を赤ロムという。9割以上は通信できる白ロムだが、端末の代金が支払われていないものは赤ロムとして登録され、ドコモから発売された端末だったとしてもドコモの回線で通信できない。赤ロムとなるのは、分割で購入したが、途中で支払いが滞って、中古市場に流れた端末や、盗難された端末などが赤ロムになる。赤ロムはWiFiでは問題なく通信できる。また、赤ロムはキャリアごとの通信ロックになるため、ドコモの赤ロムだったとしても、その端末をSIMフリー化し、auのSIMを使うことで問題なく通信ができる。
■赤ロムの確認方法
白ロムか赤ロムを確認するには、各キャリアのショップに端末を持参するか、各キャリアが提供しているウェブサイトで、端末の製造番号を入力する。結果に「×」と出れば赤ロムということになる。端末代金の支払いが終わった端末は「○」になるが、購入当初は一括で購入していたとしても「△」と表示される。一度「○」になったものが「×」になることはない。このあたりはキャリアによって若干仕様が異なるので、確認してもらいたい。
■ドコモMVNOの注意点
ドコモの端末はドコモのMVNOではテザリングができない。同じどこもなのにいったいどういうことなのかと思うだろうが、これにはドコモのいやらしさがにじみ出ている。ドコモのスマホは、ドコモとの契約でしかテザリングを許してくれない。ドコモの回線を使ったMVNOはドコモとの契約ではないため弾かれる。これはドコモの端末の仕様なので、au端末や、シムフリー端末では発生しない。
また、ドコモ端末を使う場合でもauのMVNOを使うことで回避できる。ただし、ドコモ端末にはドコモのシムロックがかかっているので、それを解除する必要がある。
特例としてiPhoneの場合はドコモのiPhoneであってもドコモのMVNOでテザリングが可能だ。
■auMVNOの注意点
auはVoLTEでシムロックをかけているため、VoLTE対応端末は、auのMVNOが使えない。MVNOがVoLTEに対応すれば済む話ではあるが、現在のところはまだ対応していない。つまり、VoLTE対応端末でauのMVNOを使うためには、シムロックを解除する必要がある。auはVolteでクソ仕様に磨きをかけた形だ。
■格安スマホが超えられないキャリアスマホの機能
正直なところ最近は格安スマホもスペックで「おっ」と思うものが出てきている感は否めないが、キャリアのスマホの最大のメリットは、日本の独自機能にある。おサイフやワンセグ、赤外線を搭載しており、特におサイフ機能は一度使うと手放せなくなるほど便利だ。早速次の記事でお勧めの白ロムランキングを紹介したい。
→格安スマホは買ってはいけない!おすすめ白ロムランキングベスト8!

格安SIM スマホ・タブレット まとめ

2018/9/7

【2018年版】格安SIMスマホセットおすすめランキングベスト14!

格安スマホの完成度が高くなることで、敢えてキャリアスマホを選ぶ必要が無くなってきている。 次は格安スマホを購入しようと考えている人は多いと思うんだけど、そこで悩むのがどの通信会社と契約するかだ。キャリアに縛られない格安スマホを購入するのであれば月額費用も安く抑えたい。 そんな需要に応えるべく最近は格安SIMと格安スマホのセットがかなりお買い得になっている。回線も安いのに、セットで購入すればスマホも安い。今回は格安SIMとセットで安く購入できるスマホのおすすめランキングを作成した。 本日もガジェマガ(@Ga ...

ReadMore

スマホ・タブレット

2018/8/21

【2万円はおかしい】Lenovo S5/Xiaomi Redmi Note 5/P20 lite最強コスパスマホ3機種比較

最強コスパスマホP20 liteのレビューをしたところなんだけど、更にとんでもないコスパのスマホが海外で発売されている情報を掴んだので紹介したい。あまりのコスパの高さにP20 liteを脅かすんじゃないかと密かにブームになっている。P20 liteのレビューは下記から見れるので確認して欲しい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 Lenovo S5 Lenovoと言えば日本ではMotoGシリーズを販売しているメーカーのイメージで、Motoのブランドを冠さないス ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/8/21

【ZenFone5Zが2万円も安い!】中国版Amazonの「GEAR BEST」が要チェックや!!

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

ライフハック まとめ

2018/9/4

【2018年版】生活が変わる!ガジェマガ式買ってよかったモノ18選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良か ...

ReadMore

LINE@で更新情報をお届け

LINE@を友達追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガジェマガ(中の人)さん

奈良出身渋谷区在住の31歳会社員。ヘッダーの鹿は奈良愛の象徴。小学校でポケモンとハイパーヨーヨーにハマり、中学校でマジックザギャザリング、高校でPS2、そして大学でスマホに取り憑かれたオタク。今では立派なスマホ依存症。嫌いなものはパリピと邦画。ふざけた文章書くのが大好きな大人になり切れない大人。更新情報や日々の雑感をツイッターで呟いています。よければ下のツイッターマークからフォローしてください。喜びます。

RECOMMENDED

1

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないもの ...

2

一人暮らしは時間効率との戦いだ。8時間睡眠をとって、9時間働いて、2時間通勤するだけで19時間だ。信じられないかもしれないけど1日は24時間だから、残りは5時間しかない。この5時間をいかに解放するかが ...

3

ツイッターで#ブロガーの作業部屋晒しタグが出回って、たくさんのブロガーが自分の作業環境写真を上げていたんだけど、人の部屋見るのって超面白い。というのもやっぱりブロガーなだけあってパソコンに向かう時間が ...

4

最強コスパスマホP20 liteのレビューをしたところなんだけど、更にとんでもないコスパのスマホが海外で発売されている情報を掴んだので紹介したい。あまりのコスパの高さにP20 liteを脅かすんじゃな ...

-スマホ・タブレット

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.