スマホ・タブレット

Amazon New Kindle Fire10タブレットが激アツ!!!ライトユーザーはこれを買え!

更新日:

10月11日に発売予定の14,800円で発売される新型Fireタブレットのコスパがマジでヤバイ。この価格はありえない。

本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。




アマゾンは最近激化しつつあるタブレットのコスパ戦争に終止符を打つ気だ。タブレットを検討している自称ライトユーザーはこれを買うべき。

新型の10インチモデルが14,800円

今回のタブレットはマジですごい。何が凄いって価格がすごいクーポン利用で14800円で購入できる。このクーポンというのは限定クーポンではない。プライム会員にさえなれば誰でも使えるクーポンだ。プライム会員じゃない人はこのために30日無料でプライム会員になればいい。

クーポンコード

クーポンコードは「PRIMEFIRE10 」だ。これはマジでバラまかれていて、俺に紹介料が入るということも一切ない。

Kindle Fireタブレットとは

今回のFire10タブレットは本体スペックもすごいんだけど、本体スペックを語る前にまずFireタブレットがどういう立ち位置の製品かを簡単に説明したい。Fireタブレットは一般的なアンドロイドタブレットとは少し違う。アンドロイドタブレットをベースに、アマゾンが独自のカスタムを施したタブレットだ。そのカスタムの施し方が面白い。

Amazonを使わせたい

このタブレットをアマゾンが発売する目的は、すべての製品をアマゾンから購入させることにある。今やアマゾンはただの本屋にとどまらず、酒類以外をなんでも販売する最強のオンラインストアであり、更に電子書籍配信サービス、音楽配信サービス、VOD配信サービスまで手掛けており、そのすべてで成功している。そしてこのこのAmazonタブレットはすべてのユーザーをアマゾンのサービスに誘導し、アマゾンサービスの利用を促進することを目的としている。だからタブレットの採算は度外視しており、ここまで安いのだ。

Kindle Fire できないこと

そのため、まずグーグルのアプリが無い。具体的には、Googlemap、Gmail、グーグルドライブ、Chromeなどが該当する。ならダウンロードすればいいじゃないかと思うかもしれないが、アプリストアもGooglePlayではなく、Amazonアプリストアになっているため、アプリの品ぞろえも違っており、ライバルとなるGoogleのアプリはことごとく省かれている。

タブレットはサブ機

もちろん上級者はAPKから外部アプリとしてインストールすることはできるが、通常のアンドロイドと違って、Kindle Fire独特の仕様が多いことを覚えておいてほしい。それでもFireタブレットをおすすめしたい理由は、全ての人にとって10インチタブレットはサブ機という立ち位置だからだ。

Sponcerd


Kindle Fire できること

サブ機の10インチタブレットでやることって実はそんなに多くない。せいぜいネットサーフィンと動画鑑賞とゲームを大画面でするくらいじゃないだろうか。ノートパソコンがない人、またはノートパソコンがあっても起動するのがめんどくさい人、でもせっかく家にいるならスマホよりも大きな画面を使いたい人、そんな人に10インチタブレットは確実に刺さる。

自称ライトユーザー

自称ライトユーザーというのは使用アプリにこだわりがない人のことだ。ブラウザはChromeじゃなくてもいいし、メールアプリはGmailじゃなくてもいい。アマゾンが用意したアプリでも別にいいというのであれば、Fire10タブレットの購入を躊躇する理由はない。

画質良し、性能良し

そしてネットサーフィンと動画鑑賞、ゲーム利用に限ればFire10タブレットの性能は抜群で、それがたったの14,800円という驚異的な低価格で入手できることに意味がある。Fireシリーズの強みは画質と音質だ。家電量販店でFireタブレットを見たことがある人ならば、まるではめ込み合成のような美しい画質に感動した人は多いんじゃないだろうか。

音質良し

そして古くからドルビーデジタルサラウンドを採用した音質と音量は、一枚の板から出ているとは思えないほどのものだ。これは俺が勝手に言っているのではなく、アマゾンもFireタブレットの強みとして打ち出している。今回はストレージに32ギガが用意され、さらにmicroSDで256ギガまで追加できるため、家庭内のジュークボックスとしての役割も果たせる。Bluetoothももちろんついているので家庭内のサウンドスティックスなどのBluetoothスピーカーと繋ぎっぱなしにしてもいい。Amazonミュージックアプリでダラダラと音楽を流し続けることもできる。

[sumahoadsense3]

 

Kindle Fire アプリ

唯一心配なのはゲームアプリかもしれない。タブレットやスマホでゲームを楽しみたいという人にFireタブレットはあまり向かない。もちろん有名な老舗タイトルはすべてストアにそろえてあるが、高スペックを要求する最新のMMORPGなどは弱い。アマゾンアプリストアにあるアプリの品ぞろえは事前にウェブ上で確認できるので、絶対に外せないアプリがあるのであれば、事前に調べてから購入したい。(アプリストの品揃えを調べる

仕様

新型のFire10タブレットはステレオスピーカーを搭載しており、フルHDのIPS液晶、1.8GHzと1.2GHz駆動のクアッドコアCPUと、2GBのメモリを搭載し、画質、音質、性能面は十分だ。これは買いだ。

ちなみにバッテリーの駆動時間は最大約10時間、充電時間は5時間未満。充電端子はmicroUSB。大きさは約262×159×9.8mm、重さは約500gということだった。10月11日発売ということで、今ならまだ余裕で予約できる。

【Amazonプライムデー2018】俺が欲しいものまとめ

毎年恒例のアマゾンプライムデーが今年もあるらしい。というか去年までは割とスルーしててあんまり興味なかった。今年は真剣に注目敷いてみようと思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただ ...

ライフハック まとめ

2018/10/4

【2018年版】生活が変わる!ガジェマガ式買ってよかったモノ18選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良か ...

ReadMore

中国スマホ スマホ・タブレット

2018/10/20

【Poco F1】水冷搭載!最高性能で最安のゲーミングスマホ誕生

Androidスマホを牽引する最高ランクのCPUといえばSnapdragon845であることは周知の事実だと思うけど、とんでもないスマホが最安値を更新したから興奮を伝えたい。 そもそもSnapdragon845搭載スマホと言えばGalaxyS9やXperiaXZ3など、最低でも8万円以上払わないと手に入らない、というのは昔の話で、中国OPPOと中国Xiaomiが熾烈な価格競争を繰り広げたことで、Xiaomi Mi Mix 2Sが46,000円で購入できるところまで来た。 しかし今回はそれを上回る。立役者は ...

ReadMore

お得情報 スマホ・タブレット

2018/8/21

【ZenFone5Zが2万円も安い!】中国版Amazonの「GEAR BEST」が要チェックや!!

GEAR BESTって知ってるだろうか。簡単に言うと中国のAMAZONなんだけど、日本への進出も着々と進めていて、最近では日本倉庫まで作ってしまった通販会社だ。AMAZONも楽天もあるなかで更に通販会社の選択を増やす必要があるのだろうかという疑問を抱く気持ちはよく分かるんだろうけど、GEAR BESTには独自の魅力がある。今日はGEAR BESTが同魅力的なのか、具体的に製品を列挙しながら解説したい。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 GEAR BESTの魅 ...

ReadMore

ライフハック まとめ

2018/8/22

【2018年版】一人暮らしを効率化するために買ってよかったおすすめグッズ13選

一人暮らしは時間効率との戦いだ。8時間睡眠をとって、9時間働いて、2時間通勤するだけで19時間だ。信じられないかもしれないけど1日は24時間だから、残りは5時間しかない。この5時間をいかに解放するかが一人暮らしの課題だ。 本日もガジェマガ(@Gadgetkaeru)をご覧いただきありがとうございます。 一人暮らしに家事を分担できる相手はいない。ご飯を作ってくれる人もいなければ看病してくれる人もいない。いや人によってはいるかもしれないけど、大半の世の一人暮らしは恵まれない人間関係の中でたくましく生き抜くこと ...

ReadMore

格安SIM スマホ・タブレット まとめ

2018/10/18

【2018年版】格安SIMとセットで安いスマホのおすすめ15選!

格安スマホの完成度が高くなることで、敢えてキャリアスマホを選ぶ必要が無くなってきている。 次は格安スマホを購入しようと考えている人は多いと思うんだけど、そこで悩むのがどの通信会社と契約するかだ。キャリアに縛られない格安スマホを購入するのであれば月額費用も安く抑えたい。 そんな需要に応えるべく最近は格安SIMと格安スマホのセットがかなりお買い得になっている。回線も安いのに、セットで購入すればスマホも安い。今回は格安SIMとセットで安く購入できるスマホのおすすめランキングを作成した。 本日もガジェマガ(@Ga ...

ReadMore

LINE@で更新情報をお届け

LINE@を友達追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガジェマガ(中の人)さん

奈良出身渋谷区在住の32歳会社員。ヘッダーの鹿は奈良愛の象徴。小学校でポケモンとハイパーヨーヨーにハマり、中学校でマジックザギャザリング、高校でPS2、そして大学でスマホに取り憑かれたオタク。今では立派なスマホ依存症。嫌いなものはパリピと邦画。ふざけた文章書くのが大好きな大人になり切れない大人。更新情報や日々の雑感をツイッターで呟いています。よければ下のツイッターマークからフォローしてください。喜びます。

-スマホ・タブレット

Copyright© ガジェマガ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.