ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

お得情報 スマホ 格安SIM

【悲報】Redmi Note 9Sが16,501円(Redmi Note 10 Proも)【OCNモバイルセール価格が頭おかしい】

OCNモバイルONEがRedmi Note 9SとかRedmi Note 10 Proとかその他諸々の激安セールをしててヤバイ。

今回はOCNモバイルONEが現在行っているキャンペーンがどれくらいアツいのかを力説する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

OCNならRedmi Note 9Sが16,501円、Redmi Note 10 Proが26,100円

OCNモバイルONEの音声プランに加入するという条件付きではあるけど、Redmi Note 9Sが16,501円、Redmi Note 10 Proが26,100円と安すぎる値段で購入できる。

Redmi Note 9s、Redmi Note 10 Proの価格.com最安値

まずそもそもRedmi Note 9s、Redmi Note 10 Proが価格.comだとどれくらいの値段で販売されているのかを確認してほしい。

Redmi Note 9Sは価格.comだと24,499円、

Redmi Note 10 Proは価格.comだと34,799円だった。

MNPなら更に13,000円引き

それなのにOCNモバイルONEときたらRedmi Note 9Sが16,501円、Redmi Note 10 Proが26,100円と新品価格よりも8,000円以上値下がりしてる。

更に今回は他社乗り換え(MNP)なら追加で13,000円、オプション加入で2,000円の合計15,000円安くなる大盤振る舞い。

Redmi Note 9Sが最安1,501円、Redmi Note 10 Proが最安11,501円という激安価格で購入できてしまう。

おいおいどうしたどうした~?頭おかしくなったのか~?

OCNモバイルONEセール詳細ページ

OCNモバイルONEのトータル料金

このキャンペーンの何がやばいって、OCNモバイルONEを契約してから解約するまでにかかる費用がたったの4,503円(当月解約)なところなんだ。

つまりOCNモバイルONEにかかる総額を加味してもスマホ単体で買うより遥かに安い。

OCN月額最低料金は税込み1,298円

OCNモバイルONEの詳細なプランは下記。今の番号をそのまま乗り換えてもいいし、スマホを購入するためだけに新規で電話番号を作成してもいい。

俺は月あたり1ギガしか使えない一番安いプランで申し込んだんだけど、音声付きで月額700円(税込770円)ととにかく安い。

このプランだと電話料金は30秒で21円かかるけど、LINE電話しか使わないから大丈夫。

OCN音声SIMは半年維持がおすすめ

2019年10月の携帯業界再編で各社契約期間縛りがなくなったんだけど、OCNモバイルONEもそれに準じていて期間縛りが無い。

つまりOCNモバイルONEの最低利用料金はこうなる。

・契約事務手数料3,300円(税込)
・SIMカード手配料433円(税込)
・最低月額770円×1か月=770円(税込)

・合計4,503円(税込)

ただ、セールで購入してすぐに解約するとブラックリスト入りするから短期解約はおすすめしないんだけど、例えば半年間維持したとしても下記。

・契約事務手数料3,300円(税込)
・SIMカード手配料433円(税込)
・最低月額770円×6か月=4,620円(税込)

・合計8,353円(税込)

半年維持しても8,353円しかかからない。

なんと価格.comで本体だけを買うよりOCNモバイルで購入して半年普通に使う方が安い。もはやアホとしか思えない。

つまり今回のOCNモバイルONE決算セールは、契約者が長期間使ってくれることを前提にした良心頼みの大盤振る舞いキャンペーンなんだ。乗っからない手はない。

OCNモバイルONEは通信速度も速い

更に2019年10月以降のOCNモバイルONEの新プランは通信速度も格安SIMとは思えないくらいに早い。

実際に俺が住む渋谷区で平日のラッシュ時間に計測した数値が下記。

これだけ速度が出ればラッシュ時間帯でもストレスなく通信できる。

OCNモバイルONEセール詳細ページ

Redmi Note 9Sはこんなスマホ

OCNがお得なのはわかったと。ところでRedmi Note 9Sってどんなスマホなんだって話になる。

Redmi Note 9Sは世界的にコスパモンスターで有名なXiaomiが日本進出第二弾として販売したスマホだ。Xiaomiは聞きなれないメーカー名だと思うけど、世界シェアはサムスン、Huawei、アップルに次ぐ世界4位の実力はメーカーで、俺のサブスマホMi 9のメーカーでもある。

ざっくりとRedmi Note 9Sの特長をまとめると下記。

  • 安いのに6.67インチパンチホールディスプレイ
  • 安いのにSnapdragon720G
  • 安いのに4眼カメラ
  • 安いのに5020mAhバッテリー
  • 安いのにDSDS+MicroSDのトリプルスロット
  • 今どき珍しい側面指紋センサー

Redmi Note 9Sはほんとに定価24,800円なの?って思わせられるスペックでマジで必要十分。

Redmi Note 9SはデュアルSIM+MicroSDのトリプルスロットに対応しているし、

デュアルアプリにも対応してるからLINEアカウントの複製も可能。

1台で二つの番号とLINEアカウントを管理できる。

Redmi Note 9Sのハイスペック

Redmi Note 9Sは更にスペックも凄くて、Antutuベンチマークを2回連続で走らせた結果が下記。

iPhone11が50万点くらいだからその半分くらいの性能にはなるけど通常利用ならストレスを感じないし、OCNならiPhone11の8分の1の値段で買えてしまう。ヤバイ。

さらに6.67インチ液晶ディスプレイで視認性も抜群(1番右)

側面物理指紋センサーも最高に使いやすい。

カメラは標準、広角、マクロのトリプルカメラを搭載していて昼の写りなら文句なしに綺麗。

広い風景なら広角レンズを使うことで

こんな写真も撮れてしまう。

被写体に2センチまで近づくマクロ撮影も可能。

夜景が全体的に少し明るすぎるのが傷だけど

これで16,510円なら文句のつけようが無い。

Redmi Note 9Sはレビュー記事でも詳細に解説しているから気になる人は確認してほしい。

【Redmi Note 9Sレビュー】3万以下スマホの頂点。ありよりのなし。

実は俺が人生で初めて購入した中国スマホはRedmi Note 6 Proで、当時の価格が3万円と激安だったわりに不便なく使えて感動した記憶があるんだけど、そのRedmiシリーズの最新作Redmi No ...

続きを見る

Redmi Note 10 Proはこんなスマホ

次にRedmi Note 10 ProはRedmi Note 9Sより1万円高い代わりに各所がパワーアップした超ハイコスパスマホなんだ。

2021年4月に発売したばかりのRedmi Note 10 Proの特徴をまとめると下記。

  • 6.67インチ120Hz有機ELディスプレイ
  • 6ギガメモリ128ギガストレージ
  • 超美麗カメラ
  • デュアルスピーカー
  • 16グラムの軽量化
  • ツインアプリ
  • デュアルSIM

Redmi Note 10 Proは十分に使える性能で多数の付加価値を備えた超ハイコスパスマホだ。

Redmi Note 10 ProはデュアルSIM+MicroSDのトリプルスロットに対応しているし、

デュアルアプリにも対応してるからLINEアカウントの複製も可能。

1台で二つの番号とLINEアカウントを管理できる。

Redmi Note 10 Proは十分なハイスペック

Redmi Note 10 Proはスペックも必要十分で、Antutuベンチマークで計測した結果が下記(ver9)

Antutuのバージョンが8から9になったことで数値は向上しているけど、実際のスペックは上で紹介したRedmi Note 9Sとほぼ同じ。通常利用なら処理能力で不満を感じることはない。

さらに6.67インチ有機ELディスプレイで視認性も抜群(真ん中)なうえに

側面物理指紋センサーも最高に使いやすい。

背面カメラは標準、超広角、マクロのクアッドカメラを搭載していて

昼の写りが綺麗なのは陶然として

夜景も十分綺麗に撮れる上に、

広い風景なら広角レンズを使うことで

こんな写真も撮れてしまう。

更にマクロ撮影にも対応する

デュアルスピーカーで音も良いし

バッテリーも丸二日持ってしまうからヘビーユーザーでも安心なんだ。

それなのに重量は193グラムと軽い。ライトユーザーには最高の相棒になってくれるスマホだ。

Redmi Note 10 Proの詳細が気になる人は別途レビュー記事を確認してほしい。

【Redmi Note 10 Proレビュー】これで良いし、これが良い

スマホ市場に革命を起こし続けているXiaomiがまた日本でもRedmi Note 10 Proでミドルハイエンドスマホ市場の歴史を塗り替えようとしているからレビューする。 Redmi Note9sの発 ...

続きを見る

OCNモバイルONEセール詳細ページ

格安SIMセットスマホ最安値

OCNモバイルONEは以前からもセットで購入できるスマホの値段が安いことに定評があったけど、ここまで安くなるのは想定外だった。

この値段ならどちらを選んでも後悔はしないはず。コスパに優れるRedmi Note 9Sか付加価値が多いRedmi Note 10 Proか判断するのがおすすめ。

その他にもRedmi Note 9Sより少し性能は劣るけどおサイフに対応しているReno Aが16,501円とか、とにかく今回のセールは激熱。久しぶりにOCNの熱いセールが帰ってきた。

その他iPhoneシリーズもかなり安い。iPhoneは特に無線充電に対応した

  • iPhone8
  • iPhoneX
  • iPhoneXR
  • iPhoneXS
  • iPhone11
  • iPhone11Pro

辺りがおすすめ。

注意点として、申し込みは1回のセールで一人1セットまでだから厳選した一台を選んでほしい。

ちなみにOCNモバイルONEのセールは人気があり過ぎて品切れが続出しているけど定期的に入荷もしているから根気よくチェックしてほしい。

OCNモバイルONEセール詳細ページ

IIJmioもセール中

IIJmioも乗り換えで安くなるセールを行っているからそちらを狙うのもあり。

IIJmioの月額は858円とOCNモバイルONEより88円高くなるけど誤差の範囲。今なら5,000円分のアマゾンギフト券も貰える。俺はIIJmioで購入した。

IIJmioセール詳細ページ

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/2/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 17位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2020/12/13

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/6/13

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-お得情報, スマホ, 格安SIM

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.