ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

お得情報 ライフハック

マイナンバーカードで5000マイナポイントを獲得するまでの流れ

まだまだマインバーカードを作っている人は少数派だとは思うけど俺は作った。節税になるから。というのも今年からマイナンバーカードを使ってeTAXから確定申告をすると基礎控除が10万円増える。俺の場合は約5万円の節税になる予定。ということで個人事業主は今年からマイナンバーカードを作りまくってるはず。

ついでに政府がマイナンバーカード普及のために行っているマイナポイント施策にも申し込んで5000ポイントを獲得したからその方法を解説する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

マイナポイントとは

マイナポイントはうっすら聞いたことあるって人が多数派だと思うけど、日本政府がマイナンバーカード普及のために行ってるポイントプレゼント施策なんだ。

というのも2020年末のマイナンバーカードの普及率は24.6%で、まだ国民の4人に一人しか保有していない状態(引用:NHK

そこで始めたのがマイナポイント施策で、マイナンバーカードを作ってくれたら5000円分プレゼントしますよ。だからマイナンバーカード作ってね。という流れ。

マイナポイント獲得までの流れ

まずマイナポイント獲得までの全体の流れをざっと解説すると下記。

  • マイナンバーカード申請書IDの用紙を手元に用意
  • マイナンバーカードの発行をスマホで申請
  • マイナンバーカード発行完了の郵便が届く(約1カ月)
  • マイナンバーカード受け取りの日時をスマホで予約
  • 区役所、市役所の窓口でマイナンバーカードの受け取り
  • スマホアプリでマイナポイント受け取りの申請
  • 20,000円分の買い物でマイナポイント5000ポイント(25%)が付与

という感じ。

マイナンバーカード発行が鬼門

マイナンバーカードの発行が思っている以上にめんどくさすぎる。俺もいざスマホで申請しようとしてもマイナンバーの申請書IDがわからなくて詰んだ。

申請書ID記載の用紙は全世帯に一度郵送されてるっぽいんだけどアホだから余裕で捨ててた。で、この申請書IDは電話口では教えてもらえないから区役所の窓口に行かないと貰えない。

ということで俺の場合はマイナンバー申請書IDの取得とマイナンバーカードの受け取りの合計2回も区役所に足を運ぶことになった。めんどくさすぎ。

マイナンバー発行はスマホで申請可能

晴れて申請書IDが記載された用紙を手元に用意できれば次にスマホで専用ページにアクセスしてマイナンバーカードを申請する。

スマホで申請するとスマホでの自撮り写真が使えるから写真を提出する手間が省けるのが嬉しい。

このままマイナンバーカードを自宅に送付してくれるとありがたいんだけど、個人情報保護的な観点からか区役所・市役所窓口での受け取りしか受け付けていない。

マイナンバーの区役所受け取りは予約必須

申請から1カ月ほどでマイナンバーカードの発行が完了すると発行完了の旨を記載した紙が自宅に郵送されるから、その紙に従ってスマホで専用ページにアクセスして受け取りの日時を予約する。

ただ、この受け取りの予約が思っている以上に混んでてやばい。多分確定申告前という時期もあるんだろうけど渋谷区役所の場合は1週間先からしか予約ができなかった。

しかもいざ予約した日時に渋谷区役所に行っても死ぬほど待たされる。俺の場合は13時に予約したのに窓口に呼ばれたのは14時半だった。1時間半の時間を潰す覚悟が必要。

マイナポイントを申請する方法

マイナンバーカードを取得できればいよいよマイナポイントの申請に移る。マイナポイントは任意のサービスから5000ポイントを受け取れるキャンペーンで、受け取れるサービスは色々あるんだけど俺は楽天を選んだ。多分多くの人が楽天を選んでると思う。

マイナポイントの申請はiPhoneがおすすめ

マイナポイントを申請するにはマイナポイントアプリをダウンロードする必要があるんだけど、これが対応してるスマホが少なすぎるとんでもない糞仕様。

実際俺がメインで使ってるGalaxy Note20 Ultraは非対応だったし、サブのMi 9もNG。唯一検証用に使っていたiPhone12だとマイナポイントアプリがダウンロードできた。

つまりマイナポイントアプリに対応してるスマホを持っていない人はここで詰む。どうかしてるぜ!

マイナポイントアプリをダウンロードできればあとは楽天カードアプリをダウンロードすればマイナポイントの申請準備は完了。

楽天カードアプリで申請は完結

楽天カードアプリからの申請の過程で自動的にマイナポイントアプリを起動してくれるから、マイナポイントアプリはインストールするだけで起動しなくてOK。

まず楽天カードアプリを起動して「その他」⇒「設定」⇒「マイナポイント申込」へと進む。

そのまま「マイナポイント申込」をタップすれば自動でマイナポイントアプリに切り替わるから「マイナンバーカードで認証」を選択。

「読み取り開始」をタップしてマイナンバーカードの4桁の暗証番号を入力してスマホにカードをかざせば読み取りが完了する。

あとは「同意・申込する」ボタンを押せば申し込みは完了。これで9月30日までの間に20,000円分楽天カードを利用すればマイナポイント5000ポイントが貰える。

 

マイナポイント申込は3月31日まで

このマイナポイントの申し込みは還元は2021年9月末までではあるんだけど、マイナンバーカードを3月末までに申請した人が対象。つまり4月以降にマイナンバーカードを作ってもマイナポイントはもらえない。

まだマイナンバーカードを作っていない人は急ぎスマホでの申請を進めてほしい。まずは申請書IDの記載された紙を取得するところから。

20,000円分の買い物が必須

あとマイナポイントは申し込めば貰えるわけではなくて、利用分に対する25%のポイントとしてもらえる。

つまり俺の場合は楽天カードで2万円分の買い物をしないとマイナポイントを5,000円分もらえないから注意。期限は2021年9月末まで。

2万円も何を買えば良いかわからないという人は無難に楽天ふるさと納税で寄付すればOK。2万円分の税金が安くなるから損しない。楽天ふるさと納税の詳細は下記。

楽天市場でふるさと納税して返礼品とポイントを貰う方法【錬金術】

ふるさと納税がヤバイ。ふるさと納税なんて金持ちの道楽だろと思っていたんだけど、実際にふるさと納税を駆使すると色々やばすぎてこれは使わないとマジで損。俺は今年からまともに開始したんだけどもっと早くからや ...

続きを見る

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2021/2/17

【2021年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 17位 黒 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

ライフハック 体験談

2020/12/13

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ReadMore

ライフハック

2021/2/19

タワマンに住みたいからメリットデメリットを考える【一人暮らし】

久しぶりに興味があることが見つかって最近テンションが上がってる。タワマンに住みたい。今の8万円の家の立地は最強だし、設備の割に家賃が安くて気に入ってはいるんだけど、さすがに9年住んで色々と限界を感じているのが正直なところ。 そろそろ引っ越したいと思うことが増えてきていたんだけど、どうせなら振れ幅重視でタワマンに住んだら面白いかも。と思ったのがきっかけ。ただ、タワマンなんて人生初だし怖すぎ。ということで俺がタワマンを検討している理由と、タワマンに住むメリットデメリットを検討する。 今の家の不満点 まずはタワ ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

メンズ美容・健康 ライフハック 体験談

2021/1/6

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-お得情報, ライフハック

Copyright© ガジェマガ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.