ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

お得情報 スマホ

【悲報】Redmi Note 9Sが200円(ZenFone7も2.5万円値下がり)【OCNモバイルセール価格が頭おかしい】

2020年12月1日

OCNモバイルONEがRedmi Note 9SとかZenFone7とかその他諸々の激安セールをしててヤバイ。

今回はOCNモバイルONEが現在行っているキャンペーンがどれくらいアツいのかを力説する。

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

OCNならRedmi Note 9Sが200円

OCNモバイルONEの音声プランに加入するという条件付きではあるけど、Redmi Note 9Sが200円、ZenFone 7が62,600円と安すぎる値段で購入できる。

Redmi Note 9s、ZenFone 7の価格.com最安値

まずそもそもZenFone 7が価格.comだとどれくらいの値段で販売されているのかを確認してほしい。

Redmi Note 9Sは価格.comだと23,495円、

ZenFone 7は価格.comだと89,700円だった。

OCNモバイルONEのセールが安すぎ

それなのにOCNモバイルONEときたらRedmi Note 9Sが200円でZenFone 7が62,600円と新品価格よりも2万円以上値下がりしてる。

おいおいどうしたどうした~?頭おかしくなったのか~?

OCNモバイルONEセール詳細ページ

OCNモバイルONEのトータル料金

このキャンペーンの何がやばいって、OCNモバイルONEを契約してから解約するまでにかかる費用がたったの5,031円(当月解約)なところなんだ。

つまりOCNモバイルONEにかかる総額を加味してもスマホ単体で買うより遥かに安い。

OCN月額最低料金は税込み1,298円

OCNモバイルONEの詳細なプランはこちら。今の番号をそのまま乗り換えてもいいし、スマホを購入するためだけに新規で電話番号を作成してもいい。

俺は月あたり1ギガしか使えない一番安いプランで申し込んだんだけど、音声付きで月額1,180円(税込1,298円)ととにかく安い。

このプランだと電話料金は30秒で21円かかるけど、LINE電話しか使わないから大丈夫。

OCN音声SIMは半年維持がおすすめ

2019年10月の携帯業界再編で各社契約期間縛りがなくなったんだけど、OCNモバイルONEもそれに準じていて期間縛りが無い。

つまりOCNモバイルONEの最低利用料金はこうなる。

・契約事務手数料3,300円(税込)
・SIMカード手配料433円(税込)
・最低月額1,298円×1か月=1298円(税込)

・合計5,031円(税込)

ただ、セールで購入してすぐに解約するとブラックリスト入りするから短期解約はおすすめしないんだけど、例えば半年間維持したとしても下記。

・契約事務手数料3,300円(税込)
・SIMカード手配料433円(税込)
・最低月額1,298円×6か月=7,788円(税込)

・合計11,521円(税込)

半年維持しても11,521円しかかからない。

なんと価格.comで本体だけを買うよりOCNモバイルで購入して半年普通に使う方が安い。もはやアホとしか思えない。

つまり今回のOCNモバイルONE決算セールは、契約者が長期間使ってくれることを前提にした良心頼みの大盤振る舞いキャンペーンなんだ。乗っからない手はない。

OCNモバイルONEは通信速度も速い

更に2019年10月以降のOCNモバイルONEの新プランは通信速度も格安SIMとは思えないくらいに早い。

実際に俺が住む渋谷区で平日のラッシュ時間に計測した数値が下記。

これだけ速度が出ればラッシュ時間帯でもストレスなく通信できる。

OCNモバイルONEセール詳細ページ

Redmi Note 9Sはこんなスマホ

OCNがお得なのはわかったと。ところでRedmi Note 9Sってどんなスマホなんだって話になる。

Redmi Note 9Sは世界的にコスパモンスターで有名なXiaomiが日本進出第二弾として販売したスマホだ。Xiaomiは聞きなれないメーカー名だと思うけど、世界シェアはサムスン、Huawei、アップルに次ぐ世界4位の実力はメーカーで、俺のサブスマホMi 9のメーカーでもある。

ざっくりとRedmi Note 9Sの特長をまとめると下記。

  • 安いのに6.67インチパンチホールディスプレイ
  • 安いのにSnapdragon720G
  • 安いのに4眼カメラ
  • 安いのに5020mAhバッテリー
  • 安いのにDSDS+MicroSDのトリプルスロット
  • 今どき珍しい側面指紋センサー

Redmi Note 9Sはほんとに定価24,800円なの?って思わせられるスペックでマジで必要十分。

Redmi Note 9SはデュアルSIM+MicroSDのトリプルスロットに対応しているし、

デュアルアプリにも対応してるからLINEアカウントの複製も可能。

1台で二つの番号とLINEアカウントを管理できる。

Redmi Note 9Sのハイスペック

Redmi Note 9Sは更にスペックも凄くて、Antutuベンチマークを2回連続で走らせた結果が下記。

iPhone11が50万点くらいだからその半分くらいの性能にはなるけど通常利用ならストレスを感じないし、OCNならiPhone11の8分の1の値段で買えてしまう。ヤバイ。

さらに6.67インチ液晶ディスプレイで視認性も抜群(1番右)

側面物理指紋センサーも最高に使いやすい。

カメラは標準、広角、マクロのトリプルカメラを搭載していて昼の写りなら文句なしに綺麗。

広い風景なら広角レンズを使うことで

こんな写真も撮れてしまう。

被写体に2センチまで近づくマクロ撮影も可能。

夜景が全体的に少し明るすぎるのが傷だけど

これで200円なら文句のつけようが無い。もはやハーゲンダッツぢゃん…

Redmi Note 9Sはレビュー記事でも詳細に解説しているから気になる人は確認してほしい。

【Redmi Note 9Sレビュー】3万以下スマホの頂点。ありよりのなし。

続きを見る

ZenFone 7はこんなスマホ

次にZenFone 7はセール価格62,600円なのにiPhone12を上回る処理能力を誇る最強スペックのスマホなんだ。

ZenFone 7は台湾のASUS社が送り出すフラッグシップスマホだ。ZenFoneといえば一時期は格安SIMの代名詞にもなったほどのスマホだから名前も知っている人も多いと思う。

2020年10月に発売したばかりの最新作ZenFone 7の特徴をざっくりとまとめると下記。

  • 起き上がる3眼フリップカメラ
  • 6.67インチ有機ELフルディスプレイ
  • リフレッシュレート90Hz対応
  • 最強CPUSnapdragon865/865+搭載
  • 驚異の5000mAhバッテリー搭載
  • デュアルSIM、ツインアプリ対応

ZenFone 7はハイエンドSIMフリースマホかつデュアルSIM、ツインアプリに対応した日本唯一の選択肢だったりする。

ZenFone 7はデュアルSIM+MicroSDのトリプルスロットに対応しているし、

デュアルアプリにも対応してるからLINEアカウントの複製も可能。

1台で二つの番号とLINEアカウントを管理できる。

ZenFone 7は超ハイスペック

ZenFone 7は更にスペックも最強で、上位モデルとなるProモデルのAntutuベンチマークを2回連続で走らせた結果が下記。

無印モデルのZenFone 7はこれより少し落ちて57万点前後になるんだけど、それでも発売したてのiPhone12とほぼ同じ性能で、通常利用でも3Dゲームでも処理能力で不満を感じることはない。

さらに6.67インチ有機ELディスプレイで視認性も抜群(真ん中)なうえに

側面物理指紋センサーも最高に使いやすい。

カメラは背面カメラが前面にフリップする標準、広角、マクロのトリプルカメラを搭載していて

昼の写りなら文句なしに綺麗。

広い風景なら広角レンズを使うことで

こんな写真も撮れてしまう。

夜景だと少し全体的にノイズが増えるのが傷だけど

デュアルスピーカーで音も良いし

バッテリーも丸二日持ってしまうからヘビーユーザーでも安心なんだ。

その分重量が239グラムと重いんだけど、それに耐えられる人ならゲームにメディアに最高の相棒になってくれるスマホだ。

ZenFone 7とZenFone 7 Proの違い

Proモデルのレビュー記事で詳細に解説しているから気になる人はレビュー記事を見てほしいんだけど、

【ZenFone7Proレビュー】SIMフリースマホ市場最後の希望

続きを見る

無印モデルとプロモデルの違いは下記の3点のみ

  • ProはCPUがSnapdragon865+に(微々たる違い)
  • Proはストレージが256ギガに(無印は128)
  • Proは光学式手振れ補正を搭載

ZenFone 7の場合はMicroSDでストレージをいくらでも拡張できてしまうからProモデルよりも無印モデルがおすすめ。

OCNモバイルONEセール詳細ページ

MNPなら更に5,000円引き

しかも気付いてる人もいると思うけど、ZenFone 7は他社からの乗り換えで5,000円引き、オプション加入で1,000円引きが可能。

つまりZenFone 7を最安56,600円での購入が可能。この値段で最強スペックのスマホを購入できるのは安すぎる。

OCNモバイルONEセール詳細ページ

格安SIMセットスマホ最安値

OCNモバイルONEは以前からもセットで購入できるスマホの値段が安いことに定評があったけど、ここまで安くなるのは想定外だった。

この値段ならどちらを選んでも後悔はしないはず。性能コスパのRedmi Note 9Sか最強スペックのZenFone7で判断するのがおすすめ。

その他にもRedmi Note 9Sより少し性能は劣るけどおサイフに対応しているReno Aが5,300円とか、とにかく今回のセールは激熱。久しぶりにOCNの熱いセールが帰ってきた。

その他iPhoneシリーズもかなり安い。iPhoneは特に無線充電に対応した

  • iPhone8
  • iPhoneX
  • iPhoneXR
  • iPhoneXS
  • iPhone11
  • iPhone11Pro

辺りがおすすめ。

注意点として、申し込みは1回のセールで一人1セットまでだから厳選した一台を選んでほしい。

OCNモバイルONEセール詳細ページ

スマホ レビュー

2020/11/15

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPhone12を購入したからレビューしたい。 この他にもうすぐ発売となるiPhone12 Pro Maxの購入を迷っているところではあるんだけど、iPhone12とほとんど一緒だからモチベは低め。凄そうなら買う。多分買わない。 iPhone12の特徴 iPhone12の特徴は下記。 最強CPU A14チップ搭載 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【2020年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも5年目に突入しようとしていて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 1 ...

ReadMore

ライフハック 買ってよかったもの

2020/7/28

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ReadMore

お得情報 ライフハック

2020/4/1

【東京都の一人暮らし】渋谷区6畳一間の生活費を解説【約16万円】

Youtubeぼーっと眺めてたら月の出費内訳を公開しているOLの動画があって、なにこれすげぇおもしれーおれもやろーって思ったんだけど、急に動画にすると色んな抜け漏れが発生するから、まずは記事にすることで動画のクオリティを高める。 ということで今回は都会へのアクセスを何より重視して渋谷駅徒歩圏内の一人暮らしとしては最低ラインの生活を送っているであろう俺の月の出費をまとめる。これから都会での一人暮らしを検討している人は参考にしてほしい。そろそろ結婚したい。 一人暮らしの生活費を下げる方法 ガジェマガの過去の記 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 体験談

2020/6/5

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

ReadMore

スマホ レビュー

2020/11/10

【Galaxy Note20 Ultraレビュー】浪漫の塊。コスパは最悪。

2年間カメラのために愛用しつづけたMate 20 Proを遂に乗り換える。その候補がOnePlus 8 ProとGalaxy Note20 Ultraなんだ。OnePlus 8 Proは既にレビューをしていて8万円で買える最強スマホと言える仕上がりなんだけど、スマホは乗り換えたら多分1年は使うことになるから、メインスマホ選びは慎重にならざるを得ない。 ということで15万円もする超最強スマホGalaxy Note20 Ultraを入手したからレビューする。 Galaxy Note20 Ultraの特長 Ga ...

ReadMore

AFFINGER5導入

2020/6/4

【ブログで稼ぐ】AFFINGER5導入から1年5か月のPVと収益

ブログで稼ぐならワードプレスを使った方が良い、ワードプレスで稼ぐなら有料テーマを使った方が良いという話は聞いたことがある人も多いと思う。 俺もその話を鵜呑みにしてワードプレスの有料テーマAFFINGER5を購入した口なんだけど、AFFINGER5を導入したことでどれくらい効果があったのかをガジェマガの事例で紹介したい。 ガジェマガ運営の経緯 まずはガジェマガ運営の経緯を紹介する。 2015年10月にFC2でブログ運営開始 2016年5月頃にオススメスマホランキング記事が検索上位に表示される 2016年5月 ...

ReadMore

ダイエット・健康・美容 ライフハック 体験談

2020/10/27

【体験談】ICLカウンセリングでレーシックに申し込んだ話【視力矯正】

最近レーシックとかICLと言った視力矯正手術を耳にする機会が増えていて、俺もせっかくだから視力を良くしようとICLに申し込んだ結果、レーシックの予約をして家に帰った。何を言っているのかわからないと思うけど俺にもわかっていない。 ということでカウンセリングでなにが起きたのか、なぜICLではなくレーシックを選んだのかを解説する。 視力の悪さは機会損失 俺の視力はギリ裸眼で生活できるレベルで、両目0.7なこともあって車の運転するときもコンタクトとかメガネは使わない。かといって十分な視力というわけではなく、遠くの ...

ReadMore

-お得情報, スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.