ガジェマガ

ガジェットと生活改善のブログマガジン【火木土更新】

スマホ

【2022年版】デュアルSIMスマホおすすめランキング5

2021年2月21日

デュアルSIM(DSDS)スマホを使えば1つのスマホで2つの番号を管理できるから、仕事とプライベートの使いわけができたり、通信会社を使い分けて月額を安くできたりするのが魅力。

ということで今回はそんな便利なデュアルSIMスマホのおすすめをランキング形式で紹介する。

あc

トーマスです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら




この記事の目次(クリックでジャンプ)

デュアルSIMスマホは2番号運用が魅力

デュアルSIMスマホは名前の通り1つのスマホで2つの番号を管理できるのが魅力。仕事とプライベートを使い分けたり2社を同時に使って月額料金を安く抑えたりできる。

具体的には下記。

メイン(楽天UN-LIMIT) 2,980円
サブ(OCNモバイル) 1,180円

メインとしてまだエリアの不安定な楽天UN-LIMITを使いつつ、楽天UN-LIMITが繋がらないエリアに備えてOCNモバイルONEをサブで契約しておくという感じ。というか俺がこれ。

デュアルSIMスマホはツインアプリと相性がいい

デュアルSIMスマホは2つの番号を管理できるから2つのSNSを扱えるツインアプリ対応スマホとの相性がいい。

ツインアプリLINEを複製

LINEアカウントが2つあれば仕事とプライベートでの使い分けもできるし、関係の浅い人、深い人で分けたりもできる。

現状ツインアプリに対応しているスマホメーカーは下記。

  • ASUS
  • Huawei
  • Galaxy
  • Xiaomi
  • OPPO
  • Vivo

ツインアプリの詳細を解説した記事は下記。

【ツインアプリ】1台のスマホで2つのLINEアカウントを使う方法

LINEアカウントは2つあると仕事とプライベートを分けれたりしてなにかと便利だけど、LINEアカウントの為だけにスマホをもう一台契約するのは煩わしい。 できればスマホは一台のまま、2つの電話番号と2つ ...

続きを見る

物理SIMとeSIMの違い

一口にSIMと言っても実際にSIMカードを挿入する物理SIMとデータを読み込ませるだけで通信できるeSIMの2種類がある。eSIMは日本ではほとんど存在しなかったんだけど、2021年3月から携帯大手の新プランahamo、povo、LinemoがeSIMに対応することで今後一般化することが予想される。

ということで今後はeSIMも物理SIMと同じような感覚で選べる。つまりiPhoneとかPixelのような物理SIM+eSIMで構成されるスマホでも普通にデュアルSIM運用ができてしまう。

2番号での同時通信に注意

デュアルSIMスマホの多くは2つのSIMでの同時通信に対応しない。具体的には片方で電話をしているならもう片方では電話もデータ通信もできない。一度に通信できるのは片側のSIMだけ。

一部2つのSIMでの同時に通信できるスマホも存在してはいるんだけどこの辺りは情報がなさ過ぎてどれがそれなのかは不明。俺が知る限りはP30しかない。

ただ、両方のSIMでの同時通信が必要になるシチュエーションってほぼ無いから気にしなくていい。

5位 ZenFone 7

ディスプレイ 6.67(90Hz有機EL)
解像度 2400x1080
CPU Snapdragon865
メモリ 8
ストレージ 128
バッテリー 5000
セキュリティ 指紋/顔
おサイフ ×
防水 ×
デュアルSIM 物理×2+MicroSD
重量 235
サイズ 77.2x165x9.6

レビュー

台湾ASUSが出し続けるSIMフリースマホシリーズの第7段。ZenFoneシリーズは性能の割に安いのが魅力で、ZenFone7も例に漏れずコスパが高い。

CPUに2020年最高ランクのSnapdragona865を搭載し、メモリは8ギガであらゆるアプリがサクサク。更に6.67インチ有機ELディスプレイは90Hzでぬるぬるだし、なによりバッテリー容量が5000mAhと超大容量だからバッテリー持ちも良い。

起き上がるフリップカメラの画質もそれなり。動画撮影は全然手ブレしない。しかも音も良い。

数少ない欠点は235グラムとおもすぎることとお財布、防水、無線充電とかの付加価値に対応していないことだけど、それでも値段を思えば納得。

とにかく安く高性能を手に入れたい人におすすめのスマホ。レビュー記事は下記。

【ZenFone7Proレビュー】SIMフリースマホ市場最後の希望

海外版の発売から3か月ほど経過してようやく日本でもZenFoneシリーズ最新型となるZenFone7が発売されたからレビューをする。 ZenFone7には無印モデルとProモデルの2種類があるんだけど ...

続きを見る

セットで安く買える格安SIM

格安SIMの選び方 ⇒ 解説記事

4位 iPhone11/12

iPhone 12 iPhone11
ディスプレイ 6.1(有機EL) 6.1
解像度 2532x1170 1792x828
CPU A14 Apple A13
メモリ 4 4
ストレージ 64/128/256 64/128/256
バッテリー 17時間(Qi) 17時間(Qi)
セキュリティ
おサイフ
防水 IP68 IP68
デュアルSIM 物理+eSIM 物理+eSIM
重量 162 194
価格 94,380~ 71,280~

レビュー

言わずとしれたiPhoneシリーズの11と12。値段は2万円ほど違うけど差ほとんど無いから個人的には11がおすすめ。

両者ともにスマホ市場の最高性能で、写真、動画の画質も最高ランク。更にお財布、防水、無線充電にも対応する全部入りで最強。

11と12の違いは重量が軽くなったこと、ディスプレイが有機EL化して発色が微妙に良くなったことの2点。重量が気にならないなら11がおすすめ。

SIMスロットは物理×1、eSIM×1だからデュアルSIM運用にはそれなりの知識が必要なので注意。レビュー記事は下記。

【iPhone12レビュー】ライバルは2万円安いiPhone11

毎年秋の風物詩となりつつある最新型のiPhone12が今年も発売された。今回のiPhone12シリーズは4モデルもあってどれを購入するか迷うんだけど、とりあえず俺は最もベーシックで売れるであろうiPh ...

続きを見る

【iPhone11レビュー】妥協が無い。予算8万の最適解【欠点3つ】

俺はブランドよりコスパを重視するタイプだからAndroidをメインマシンとして使い続けてきたんだけど、2019年に発売されたiPhone11はそんじょそこらのAndroidスマホを凌駕するほどコスパが ...

続きを見る

セットで安く買える格安SIM

格安SIMの選び方 ⇒ 解説記事

3位 iPhoneSE

ディスプレイ 4.7
解像度 1334×750
CPU A13
メモリ 3
ストレージ 64/128/256
バッテリー 1821(Qi)
セキュリティ 指紋
おサイフ
防水 IP68
デュアルSIM 物理+eSIM
重量 148
サイズ 67.3x138.4x7.3

レビュー

廉価版となるiPhoneSEの第二弾。外観はiPhone8をそのままに性能を上げただけのモデルだから基本的にはiPhone8と同じ。ただ、5万円で買えるスマホとしてはコスパが高すぎるからおすすめ。もちろんiPhoneだからお財布、防水、無線充電にも対応する。

小さくて軽い分バッテリーが持たない点に注意。カメラ画質もそんなに良くはない。一番左がiPhoneSE。小さい。

SIMスロットは物理×1、eSIM×1だからデュアルSIM運用にはそれなりの知識が必要なので注意。レビュー記事は下記。

【iPhoneSEレビュー】ライトユーザーへの最適解。俺はいらない。

全く使う気はないんだけどあのAppleが最強のA13チップ搭載iPhoneを5万で出すなら買わない理由が無い。ということで完全に金のためだけにiPhoneSEの128ギガモデルを購入したから忖度一切な ...

続きを見る

セットで安く買える格安SIM

格安SIMの選び方 ⇒ 解説記事

2位 AQUOS sense4

ディスプレイ 5.8
解像度 2280x1080
CPU Snapdragon720
メモリ 4
ストレージ 64
バッテリー 4570
セキュリティ 指紋/顔
おサイフ
防水 IPX8
デュアルSIM 物理×2
重量 177
サイズ 71x148x8.9

レビュー

シャープが展開するハイコスパブランドの第4段。4万円以下という安さが魅力。

処理能力はSnapdragon720と4ギガメモリで軽いゲームなら余裕でプレイできる程度でそれなり。無線充電には対応しないけどお財布と防水には対応する。

更に公称値で1週間使える驚異的なバッテリー持ちを実現した。カメラ画質の評判は全然良くないけど、スマホなんて安くてまともに使えれば良い。という人におすすめしたいスマホ。

セットで安く買える格安SIM

格安SIMの選び方 ⇒ 解説記事

1位 Redmi Note 9S

ディスプレイ 6.67
解像度 2400×1080
CPU Snapdragon720
メモリ 4/6
ストレージ 64/128
バッテリー 5020
セキュリティ 指紋/顔
おサイフ ×
防水 ×
デュアルSIM 物理×2+MicroSD
重量 209
サイズ 76.6x165.7x8.8

レビュー

3万円以下なのにまともに使えるどころか十分使えてしまう驚異的なコスパのスマホ。

処理能力はひとつ上で紹介したAQUOS sense4と同じ。AQUOS sense4と違ってお財布と防水の付加価値が消えるけど、その分1万円以上安い26,000円で購入できてしまう。しかもカメラもそれなりに綺麗でやばい。

スマホ市場のバランスブレイカー。少しでかくて重いし、お財布にも防水にも無線充電にも対応しないけど、安さ重視で使えるスマホを探しているならこれ。レビュー記事は下記。

【Redmi Note 9Sレビュー】3万以下スマホの頂点。ありよりのなし。

実は俺が人生で初めて購入した中国スマホはRedmi Note 6 Proで、当時の価格が3万円と激安だったわりに不便なく使えて感動した記憶があるんだけど、そのRedmiシリーズの最新作Redmi No ...

続きを見る

セットで安く買える格安SIM

格安SIMの選び方 ⇒ 解説記事

格安SIMセットスマホランキング

最近は格安SIMがスマホを取り扱っていて、値段も安いものが増えている。セットで購入できるスマホのおすすめもまとめているので確認して欲しい。

まとめ
【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマ ...

大画面・コンパクトスマホランキング

スマホに大きさ、小ささを求める人向けにサイズ別にスマホをまとめた。

コンパクト
【2022年版】小さい小型スマホおすすめランキング4【コンパクト

今や世の中は大画面スマホに埋め尽くされていて、最新端末はそのほとんどが大画面化、ベゼルレス化が進んでいて、小型端末は絶滅寸前ではあるけど、まだまだ女性など一部のユーザーから根強い人気がある。 というこ ...

続きを見る

中国スマホランキング

日本未発売の中国のスマホのコスパがとにかくやばい。分かりやすくランキング形式でまとめた。

まとめ
【2020年版】中国スマホおすすめランキングベスト9!

ガジェマガでは日本未発売の中国スマホを多数紹介しているんだけど、個別の記事だとそれぞれの端末ごとの違いが掴みにくい。 ということでこの記事ではおすすめのスマホをまとめてランキング形式で紹介する。 中国 ...

続きを見る

中古スマホランキング

中古でもいいから使えるスマホを安く買いたい人向けにアマゾンで購入できる中古スマホのおすすめをまとめた。

格安SIMの選び方

どこの回線を契約するか迷っている人向けに格安SIMの選び方をまとめた。

まとめ
【格安SIMはほぼ同じ】上位7社比較とセットで安いスマホ15選

既に格安SIMを取り扱うMVNOの提供会社は100社を超えていて、過当競争が進みすぎて値段も品質もほとんど違いがない。 そんな中でも比較的有名な格安SIM提供会社10社の比較と、それぞれが取り扱うスマ ...

NFCでSIMフリースマホをおサイフケータイ化

おサイフ非対応スマホでもひと手間かければおサイフケータイ化出来ます。

【NFC×Edy】SIMフリースマホをオサイフケータイ化する方法

SIMフリースマホを買いたいけど、おサイフ機能が無いのがネックで移行できない人に朗報です。 SIMフリースマホでおサイフ機能を使う、そんな夢が叶った。だからその叶え方をみんなに教えたい。 SIMフリー ...

iPhoneとAndroidの違いまとめ

iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になること【比較・違い】

通信と端末の完全分離によって2019年夏ごろからスマホ端末代が浮き彫りになるから、恐らく本体価格が高いiPhoneからAndroidへの移行が進む。 ということで前回iPhoneからAndroidに移 ...

続きを見る

iPhoneからAndroidに乗り換えて不便になること【比較・違い】

通信と端末の完全分離が閣議決定したことで2019年の夏にもスマホの完全分離販売が始まる。これに伴ってキャリアが推したいスマホの本体代を通信料に含められなくなるから、本体価格が高いiPhoneの値段が浮 ...

続きを見る

スマホのスペックの見方

スマホのスペックの知識が不安な人はスペック表の見かたを全て解説しているので確認して欲しい。

CPUの性能の違いなどスマホのスペックの見方を全て解説

Snapdragonとか画素数とかメモリとか画面の大きさとか、スマホを買うときにそもそもどこをどう見たらいいのかわからないという人のために、すべてのスペック項目の意味と、最低限必要なスペックなどの見方 ...

【動画で解説】デュアルSIMスマホおすすめ

スマホ レビュー

2022/11/5

【Pixel 7 Proレビュー】最も理想的なAndroidスマホ

いつの間にかPixelシリーズの年一回の発売が恒例になり、Tensor搭載後はブランド力も獲得し、独自機能も増え、毎年のPixel発売が話題になるようになった。 そして今年も俺の手元には最新となるPixel 7 Proがある。ということで今年も今年のPixelはどうなのかをレビューする。 【結論】Pixel 7 Proはバージョンアップ版 先に結論から言ってしまうとPixel 7 ProはPixel 6 Proのバージョンアップ版に過ぎず、ほぼ変化がない。実際に使用感に影響する進化点は下記の2点のみ。 超 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2022/11/27

【2022年版】生活が変わるガジェマガ式買ってよかったもの17選

いよいよ一人暮らしも9年目に突入していて、欲しいモノは一通り買ってしまった。これからも物欲は尽きることないだろうし、ガジェットに限らず様々な物を購入することになると思うけど、今後は足りないものを補うというより、今あるものをグレードアップする買い物が主流になると思う。 そんな満たされた生活の中でも、俺基準俺調べの買ってよかった商品を、生活に与えたインパクト順にランキング形式でを紹介したい。正直もっと早く買っておけば良かったと思うものばかりなので、まだ持っていないものがあれば急いで購入してほしい。 15位 黒 ...

ライフハック 買ってよかったもの

2021/10/8

【そもそも鞄いる?】ガジェマガの中の人のポケットとカバンの中身

多くの有名ブロガーがカバンの中身を記事にしているのにガジェマガではまだ一度も鞄の中身について書いたことがなかった。ブロガーになりたいのであれば、他のブロガーが書いている記事はしっかりと抑えておきたいということで、今回はガジェマガなりのカバンの中身と、ポケットの中身を紹介したい。 鞄はオカマの象徴 in USA 俺は中学生高校生の頃はリュックサックを使っていたし、社会人になってからはボディバッグを休日の荷物入れとして使っていた。社会人になり立ての頃にアメリカに留学していた妹と再会する機会があって、アメリカの ...

ライフハック 体験談

2021/6/18

【狭い家のメリットデメリット】6畳1Kに8年住んだ感想【一人暮らし

田舎の人が都会に引っ越す際に危惧するのは部屋の狭さなんだけどそれは間違ってない。都会は家賃が高いから広い部屋に住めない。 でもそれは悪いことばかりではない。寧ろ狭い部屋は快適だな。と渋谷区6畳1Kの家に8年住んで思う。ということで今回は俺が感じた狭い部屋に住むメリットデメリットを解説する。 狭い部屋の家賃だけじゃないメリット 狭い部屋は家賃が安い。これが最大のメリットなのは間違いない。 東京都の平均家賃相場は22万円 実際俺が住む東京都渋谷区は日本でもトップクラスに家賃が高いエリアで、2LDKとかを選んだ ...

ライフハック

2022/11/9

【デメリット】タワマンを実際に内見して断念した理由【庶民の憧れ】

タワマンに住みたい。という記事を以前出して、その後もタワマンを内見したり色々と検討したりしていたんだけど一旦断念することにした。 ということで断念するまでに悩んだ葛藤を記事にする。現在タワマンを検討している人は参考になれば嬉しい。 タワマンは庶民の憧れ 「いやいやタワマンなんて住んだところで」って意見はすげぇ来るんだけど、なんだかんだタワマンの記事はアクセスが超多くて注目度が高い。 タワマンを検討した記事は下記。 というのもタワマンは結局庶民の憧れなんだ。でも家賃が高すぎて住めない。だから住まない理由を探 ...

メンズ美容・健康 体験談

2022/11/4

【高すぎ】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛で30万円提示された話【評判・口コミ】

髭いらねーって思って髭の永久脱毛に手を出そうとしたんだけど、ゴリラ脱毛のカウンセリング価格が想像以上に高くて、ネットでの値段の記載方法が悪質だと感じたので今日はその件を書きたい。 毎日髭剃るのめんどくさい みんなもそうだと思うけど、朝起きて仕事行くまでの時間は戦争だ。なぜなら俺はなるべく寝ていたい!むしろ起きたくない!でも社会人なので流石に会社に遅刻するわけにもいかず、毎日生きるためにゾンビ顔負けの死んだ表情で通勤しているのが実情だ。 そんな社会人にとって朝の時間は貴重だ。歯を磨いて顔を洗って髭そって朝ご ...

DIY ライフハック

2022/10/4

【ベッド拡張DIY】シングルベッドを横に30cm広げる【ダブル】

一人暮らしだからと言ってシングルベッドに拘る必要があるだろうか、いやない(反語)。ということに一人暮らし10年目にして気づいたからベッドを拡張することにした。 いつの間にか6畳1Kの限界に挑むのが俺の生きがいになりつつあるんだけど今回は多分その集大成にして頂点。色々取り組んできた部屋改善は多分これで終わりになる。 ということで実際にベッドをどう拡張したのか、6畳でベッドを大きくして快適になったのか、生活に支障は出ないのかを解説したい。 6畳1Kの限界に挑む 繰り返しになるけど俺は10年間6畳1Kの激狭物件 ...

ライフハック 俺の一軍

2022/11/12

【ルームツアー】家で使ってる物一覧と選んだ理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここでは俺の家で今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。住環境構築の参考にしてほしい。 この記事では何か環境が変わるたびに内容を随時更新して俺の1軍をまとめる続ける予定(最終更新2022年11月10日) 家で使っている物一覧 まず俺が家の中で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ リビング環境 壁美人 テレビ ChromeCast Fir ...

デスク環境 パソコン・周辺機器 俺の一軍

2022/11/17

【デスクツアー】デスクアイテム一覧と使ってる理由、感想【俺の一軍】

ガジェマガでは過去に色々な商品をレビューしすぎていて、 「で、結局今のお前は何を使ってるの?」 って聞かれることが多いから、ここではデスク環境周辺で俺が今現在使っている物と、それを使っている理由、感想を一言でまとめる。デスク環境構築の参考にしてほしい。 この記事では「俺の一軍シリーズ」として環境が変わるたびに内容を随時更新する続ける予定(最終更新2022年10月13日) デスク環境周辺で使っている物一覧 まず俺がデスク環境周辺で使っている物を一覧にすると下記。 クリックで感想にジャンプ デスク・椅子 Fl ...

スマホ レビュー

2021/12/14

【iPhone 13 Proレビュー】スマホ史上最高傑作。弱点4つ

毎年恒例のiPhone13シリーズが発売されたから俺も例に漏れずに購入した。別の記事でも解説した通り今回のiPhoneはProモデルが熱い。 ということでPro Maxを買いたかったんだけど出荷数が少なすぎるらしく手に入らなかったから大きさ以外の仕様が同じProを購入した。13になることでどれほど進化しているのかを確認したい。 iPhone 13 Proの特徴 今回のiPhone 13はProモデルが熱いというのは上でも書いた通りだけど、Proモデルは進化点が多い。特徴は下記。 リフレッシュレート120H ...

体験談 自転車・バイク

2022/10/30

【体験談】バイク王の買取でボコボコにされた話【評判・口コミ】

19歳の時にホーネット250を購入して27歳までで6万キロ乗ったんだけど、俺が東京に来たことですっかり乗らなくなってしまった。 28歳で一度帰省した時にエンジンをかけたことはあったんだけど、それ以降はめっきりで、既に放置して4年が経過していた。 このホーネットは思い出だらけではあるんだけど恐らくもう乗ることは無い。ということでバイク王を呼んで売却することにしたんだけど、その買い取り査定士の癖が強すぎたから交渉体験をまとめたい。 これからバイク王でバイクを売る人の参考にしてほしい。 ホーネット250の状態は ...

DIY ライフハック

2021/10/1

【壁掛けテレビの理想と現実】壁美人を3か月使った感想【賃貸】

賃貸でもテレビを壁掛け出来るのに原状復帰までできてしまう壁美人を導入してから早3カ月。まだテレビは一度も落ちていない。 とはいえ720個ものホチキスで取り付けるのってどうなの?とか、テレビを壁掛けにした不便はないの?と買いたいけど二の足を踏んでいる人は多いはず。 という仮定の下で壁美人を実際に3か月使った感想を書いていく。記事の内容的に楽だからという理由ではけっしてない。 壁美人はホチキスで壁に取り付け 壁美人の紹介記事でも書いた通りだけど、壁美人は720発ものホチキスで壁に取り付けることで25キロまでの ...

-スマホ

Copyright© ガジェマガ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.